newton38 さん プロフィール

  •  
newton38さん: 理系大学編入、大学受験お助け人のブログ
ハンドル名newton38 さん
ブログタイトル理系大学編入、大学受験お助け人のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/newton38/
サイト紹介文理系大学受験や物理学系編入対策に有効な参考書、勉強の仕方、試験問題の傾向を掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/03/20 18:43

newton38 さんのブログ記事

  • 私の仮面浪人の経験から①
  • 今回の投稿のテーマはタイトルのとうり「私は、仮面浪人のすえ、大学に合格いたしまして」その際の経験からまずは、非常につらく感じたことがらを中心に書いていきたいと、思います。というのも、その時期に「性格を変えるようなストレス」をうけつらい思いをしました。その状況での思いが、「確立しているとはいえない状況で編入を目指されておられる方」とも共有できると思いついたからです。仮面浪人の苦しさを順にあげると、 [続きを読む]
  • 編入物理の力学の基礎固めは、親切な物理かな、でも分厚すぎる
  • 前回の投稿で「編入物理の対策は、まず力学の基礎をおさえること」、と題しましたが、やはりこの時期には、理工系学部3年次編入を志望されている方の興味のあるテーマなのか。このブログで、3番目にアクセス数の高い記事です。そこで今回の投稿は、「どういうテキストを使って編入物理の力学の基礎固め」をすればよいか」について書かせていただきます。個人的には「渡辺久雄、親切な物理{旧正林書院は、絶版。ブックエンドよ [続きを読む]
  • 編入物理対策はまず力学の基礎をおさえること
  • 甲子園球場では、球児たちの熱い戦いが、繰り返されていますが、早くも朝に涼しさの漂う昨今ですね。そうしているうちに、来年度の理工系学部3年次編入の戦いが、本格化してきます。今回の投稿は、タイトルどうりに、「理工系学部3年次編入は、まず力学の基礎をおさえる」ことを強調したいと思います。実際にこのブログのアクセス解析を見ても、「編入物理の開始はまず力学の基礎をおさえること」が、浮き彫りになっています。 [続きを読む]
  • ベクトルとは
  • 高校生を指導していると、「ボク、数学、ベクトルで、こけました」ということをよく、耳にします.確かに「ベクトル、数列、確率・統計、図形」が、高校生の数学における鬼門です。もっと基礎的な事柄では、「自由ベクトルと位置ベクトルの違い」が、あげられます。でも、これ、案外、概念的に把握しずらいです。でも、ベクトルは、大学の≫物理で頻出の項目です。当たり前のことですが。('◇')ゞ直交座標におけるベクトル直交座 [続きを読む]
  • 青チャート数Ⅲは、チャート研究所編纂のもを
  • 前回の投稿では、2次曲線の理解には「青チャート数Ⅲ」がいい。という投稿をさせていただきました。ここで、注意喚起!!「編著は、必ずチャート研究所」のものをご購入下さい。私が、大学受験生の頃、おおむね「青チャート数学の編著は、大学の先生」でした」。それと比較して「編著が、チャート研究所」になってからの参考書としてのクオリティーの高いこと。かの「大学への数学に掲載されていますきんかぎょくじょうのテクニ [続きを読む]
  • 2次曲線 青チャート数Ⅲ分かりやすい
  • 前回の投稿では、「万有引力定数Gの次元」と題して書かせて頂きました。「万有引力やクーロン力」のように、逆二乗で表させられる力を受ける物体は、2次曲線を描きます」。これは、よく知られている事柄ですが、「2次曲線って何」という思いを抱かれる方も少なくないと思います。そこで今回は、「2次曲線の基本的な事柄」を分かりやすく解説している参考書を高校レベルの数学から紹介します。「数研出版の基礎からの数学(い [続きを読む]
  • 万有引力定数Gの次元は
  • 久しぶりの投稿です。前回の投稿は、「物理量において最もよく使われている次元は」、というテーマで投稿いたしました。もう6月で、「梅雨や七夕が近いな」と思い夜空を見上げていると、ひょんなことから、アメブロの投稿を思い出し、「さて、ネタは」、と憂鬱な気持ちでいたところ「万有引力の法則の出題」は、理学部物理学科にあったかな、急に頭に浮かび、それから「万有引力定数Gの次元は、「L?3*T?2*M?1」であった [続きを読む]
  • メルアドの回復と歩行の麻痺をやや克服
  • 久しぶりの投稿です。まずは、プリンキピアのホームページに掲載していますメールアドレスinfo@ac-principia.comが回復したことをお知らせさせていただきます。さて、最近の私ごとの活動は、脳内出血の後遺症である左足の麻痺を克服するべく毎日、歩行のリハビリに励み、やっと普通の歩行の感覚をつかむことが、できました。さすがに、疲れまして、ブログの投稿が、とどこおりがちでした。さて、再開のテーマは、次元についてふれ [続きを読む]
  • マス・フェス私立高校よりも公立高校
  • 今回の投稿は、一般大学生の視点から、彼らの高校入学までの事柄について書いていきたい、と思います。この時期は、大学入試たけなわでありますが。私の生徒もこのたび受験でありまして。 私は、府立の公立高校に行きたかったのですが、不合格で、不本意で、私立高校にいくこととあいなりました。 第一志望にしていた府立高校では、毎年マスフェスタという、いわゆる、大学での学会にあたる数学の高校生バージョンの開催の中心と [続きを読む]
  • 現実を注視して高学歴のワーキングプアーの穴に注意
  • 大学院に進学し、博士号まで取得したのに、大学教員の常勤ポストを得られる見通しはほとんどゼロで、企業の博士採用も消極的。今回の投稿は、編入してより高く理想的な環境に移り自分の夢の実現に強い意志を持つ方々の陥りやすい危険な穴について書いていきたい。と思います。「編入受験生」となる限りは、「自分の夢実現させる」、そして、「現実がうまく運ばれないことを考えたくない」のが、本心でしょう。そして、それは「夢 [続きを読む]
  • 編入対策で心がける事柄
  • 今回の投稿は、私の指導経験から見た編入対策の基本的に知っていなければならない事柄について書いていきたいと思います。①まず、一つ目の注意すべき点は、編入試験は、「志望大学の志望学科の研究室の先生が出題される」ので、「日本全体の編入受験生の履修範囲や、学力レベル」を一切気にする必要はなく。先生の好きなように出題が可能ということです。つまりは、「全学挙げての行事ではない」ということです。これから当然の [続きを読む]
  • 岡山大学理学部物理学科に編入合した高専生の 肉筆合格体験記 
  • この度、岡山大学理学部物理学科に、編入合格してくれた高専生が、肉筆で合格体験記を書いてくれました。彼は、今年の1月はじめあたりから、通ってくれました。よほどのことのない限り、いつも出席してくれて、ど真剣に受講してくれて、「理解できないところや、前回の講義で、理解が不十分なところ」は、、即質問してくれたので、私も「彼の理解の正確さと深さ」が把握しやすく、授業の「日程と分野やレベル」を決めやすかった [続きを読む]
  • 同じレベルの理学部物理学科編入試験にあたるのも有効な対策
  • 本年度の神戸大学理学部物理学科編入試験について、書いてゆきたい、と思います。大問Ⅰは、剛体球の平面衝撃運動(相当単振り子の長さ等)の1種でありこの問題は、かつて、私がこのブログで、掲載した〜九大・理学部・物理 h27年度大問Ⅰの4〜の類題。九大・理・物理・平成27年度 のようなものみたいです。 そして、また、「裳華房基礎物理学選書・演習物理学・小出昭一郎著」にも例題として掲載されています。この小出 [続きを読む]
  • 編入試験受験時における高専と四大の履修分野の差異について
  • 高専生や一般の四大生というように、編入試験の受験者の所属や資格は、多岐にわたっており、そのため、編入試験を受ける段階での学力の相違があり、その原因をカリキュラムの面から考えてみたいと思います。私自身、平等をここがけて解析いたしますが、偏向などが、見られたら、何卒、ご容赦くださいませ。まず、四大は、高卒後4年間での履修をベースにしており、かたや高専は、四大よりも短い教育年数での履修をベースにしてい [続きを読む]
  • 編入数学対策の良書
  • この度、高専生の指導をさせて頂いたのですが、特に物理の振動の指導において、応用数学、微分方程式をしっかりとしていたら、物理の力も伸びやすく受験に有利と思います。というのも、今回の岡山大学理学部物理学科編入の試験において、抵抗を受けるばね振り子の問題が、出題されました。この問題においては、運動方程式が、線形2階微分方程式となり、その同次形の特性方程式の解により、3つの場合に分かれる。これは、有名な [続きを読む]
  • 本年度の合格速報京阪神の高専生 岡山大学理学部物理学科に合格
  • 久しぶりの投稿が、嬉しい御報告になります。京阪神の高専生が、岡山大学理学部物理学科に編入合格してくれました。私が、脳内出血で、倒れてワンルームの部屋で、プリンキピアを再開して、初めての合格者です。大病で、従来の教室の閉鎖を余儀なくされて、ワンルームの私の部屋で、家庭教師的な講義スタイルに変更して、塾というにもはばかるよなところでの指導にも関わらず、通ってくれて対策や基礎事項の補強、過去問演習をし [続きを読む]
  • 手のこうの骨折
  • この度、左手のこうの骨折により、入院手術を余儀なくされました。おかげさまで、7月10日、月曜、退院の予定です。様々な患者の方々が、おられます。予期せぬ病気やちょっとしたミスで入院、普通の生活ができなくなります。健康や普通の生活があたりまえではなく、感謝、努力が必要と痛感しております。一刻も早くプリンきピアを再開し、軌道にのせます。皆様、くれぐれもお気をつけください。 [続きを読む]
  • 空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動④
  • 前回の投稿では、空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動にかかわってくる3つの力 慣性力、単振動の復元力、空気抵抗 のω依存性を見ました。今回の投稿では、おもりの力学的エネルギーについてのべます。なお、計算処理過程の詳細は、一番下の図をご覧ください。」力学的エネルギーE(t)=1/2*m*V?+1/2*m*ω??*X? ①に2階線形微分方程式の解X(t)とv(t) を代入すると、①は以下の②と、なります。E(t)=1/2*m*(ω*A*sin( [続きを読む]
  • 空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動③
  • 前回は空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動を支配する2階線形微分方程式に現れる質点に作用する3つの力の大きさと位相のずれについて書きました。今回の投稿では、角振動数ωを変化させたときの3つの力の反応についてみていきます。さて3つの力とは、① 慣性力f?= m*d?X /dt?=-m*ω?*A*cos(ω*t-δ)② 空気抵抗f?= 2*m*γ*dX/dt2*=-m*γ*ω*A*sin(ω*t-δ) ③ 単振動の復元力f?= m*ω??*X =m*ω? [続きを読む]
  • 空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動①
  • 久しぶりの投稿です。私の下に本当に久しぶりに理学部物理学編入志望の高専生が来てくれています。指導科目は、主に物理学です本人の希望もあり運動方程式あたりからの指導ですが、ついこの前は、空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動を指導しました。この分野は、10年くらい前までは、頻出の花形でした。特に素子やパーツの力学と電磁気における対応に出題の人気が、高まりました。神戸大理学部物理や、電通大ほかでよく出題 [続きを読む]