newton38 さん プロフィール

  •  
newton38さん: 理系大学編入、大学受験お助け人のブログ
ハンドル名newton38 さん
ブログタイトル理系大学編入、大学受験お助け人のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/newton38/
サイト紹介文理系大学受験や物理学系編入対策に有効な参考書、勉強の仕方、試験問題の傾向を掲載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/03/20 18:43

newton38 さんのブログ記事

  • 現実を注視して高学歴のワーキングプアーの穴に注意
  • 大学院に進学し、博士号まで取得したのに、大学教員の常勤ポストを得られる見通しはほとんどゼロで、企業の博士採用も消極的。今回の投稿は、編入してより高く理想的な環境に移り自分の夢の実現に強い意志を持つ方々の陥りやすい危険な穴について書いていきたい。と思います。「編入受験生」となる限りは、「自分の夢実現させる」、そして、「現実がうまく運ばれないことを考えたくない」のが、本心でしょう。そして、それは「夢 [続きを読む]
  • 編入対策で心がける事柄
  • 今回の投稿は、私の指導経験から見た編入対策の基本的に知っていなければならない事柄について書いていきたいと思います。①まず、一つ目の注意すべき点は、編入試験は、「志望大学の志望学科の研究室の先生が出題される」ので、「日本全体の編入受験生の履修範囲や、学力レベル」を一切気にする必要はなく。先生の好きなように出題が可能ということです。つまりは、「全学挙げての行事ではない」ということです。これから当然の [続きを読む]
  • 岡山大学理学部物理学科に編入合した高専生の 肉筆合格体験記 
  • この度、岡山大学理学部物理学科に、編入合格してくれた高専生が、肉筆で合格体験記を書いてくれました。彼は、今年の1月はじめあたりから、通ってくれました。よほどのことのない限り、いつも出席してくれて、ど真剣に受講してくれて、「理解できないところや、前回の講義で、理解が不十分なところ」は、、即質問してくれたので、私も「彼の理解の正確さと深さ」が把握しやすく、授業の「日程と分野やレベル」を決めやすかった [続きを読む]
  • 同じレベルの理学部物理学科編入試験にあたるのも有効な対策
  • 本年度の神戸大学理学部物理学科編入試験について、書いてゆきたい、と思います。大問Ⅰは、剛体球の平面衝撃運動(相当単振り子の長さ等)の1種でありこの問題は、かつて、私がこのブログで、掲載した〜九大・理学部・物理 h27年度大問Ⅰの4〜の類題。九大・理・物理・平成27年度 のようなものみたいです。 そして、また、「裳華房基礎物理学選書・演習物理学・小出昭一郎著」にも例題として掲載されています。この小出 [続きを読む]
  • 編入試験受験時における高専と四大の履修分野の差異について
  • 高専生や一般の四大生というように、編入試験の受験者の所属や資格は、多岐にわたっており、そのため、編入試験を受ける段階での学力の相違があり、その原因をカリキュラムの面から考えてみたいと思います。私自身、平等をここがけて解析いたしますが、偏向などが、見られたら、何卒、ご容赦くださいませ。まず、四大は、高卒後4年間での履修をベースにしており、かたや高専は、四大よりも短い教育年数での履修をベースにしてい [続きを読む]
  • 編入数学対策の良書
  • この度、高専生の指導をさせて頂いたのですが、特に物理の振動の指導において、応用数学、微分方程式をしっかりとしていたら、物理の力も伸びやすく受験に有利と思います。というのも、今回の岡山大学理学部物理学科編入の試験において、抵抗を受けるばね振り子の問題が、出題されました。この問題においては、運動方程式が、線形2階微分方程式となり、その同次形の特性方程式の解により、3つの場合に分かれる。これは、有名な [続きを読む]
  • 本年度の合格速報京阪神の高専生 岡山大学理学部物理学科に合格
  • 久しぶりの投稿が、嬉しい御報告になります。京阪神の高専生が、岡山大学理学部物理学科に編入合格してくれました。私が、脳内出血で、倒れてワンルームの部屋で、プリンキピアを再開して、初めての合格者です。大病で、従来の教室の閉鎖を余儀なくされて、ワンルームの私の部屋で、家庭教師的な講義スタイルに変更して、塾というにもはばかるよなところでの指導にも関わらず、通ってくれて対策や基礎事項の補強、過去問演習をし [続きを読む]
  • 手のこうの骨折
  • この度、左手のこうの骨折により、入院手術を余儀なくされました。おかげさまで、7月10日、月曜、退院の予定です。様々な患者の方々が、おられます。予期せぬ病気やちょっとしたミスで入院、普通の生活ができなくなります。健康や普通の生活があたりまえではなく、感謝、努力が必要と痛感しております。一刻も早くプリンきピアを再開し、軌道にのせます。皆様、くれぐれもお気をつけください。 [続きを読む]
  • 空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動④
  • 前回の投稿では、空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動にかかわってくる3つの力 慣性力、単振動の復元力、空気抵抗 のω依存性を見ました。今回の投稿では、おもりの力学的エネルギーについてのべます。なお、計算処理過程の詳細は、一番下の図をご覧ください。」力学的エネルギーE(t)=1/2*m*V?+1/2*m*ω??*X? ①に2階線形微分方程式の解X(t)とv(t) を代入すると、①は以下の②と、なります。E(t)=1/2*m*(ω*A*sin( [続きを読む]
  • 空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動③
  • 前回は空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動を支配する2階線形微分方程式に現れる質点に作用する3つの力の大きさと位相のずれについて書きました。今回の投稿では、角振動数ωを変化させたときの3つの力の反応についてみていきます。さて3つの力とは、① 慣性力f?= m*d?X /dt?=-m*ω?*A*cos(ω*t-δ)② 空気抵抗f?= 2*m*γ*dX/dt2*=-m*γ*ω*A*sin(ω*t-δ) ③ 単振動の復元力f?= m*ω??*X =m*ω? [続きを読む]
  • 空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動①
  • 久しぶりの投稿です。私の下に本当に久しぶりに理学部物理学編入志望の高専生が来てくれています。指導科目は、主に物理学です本人の希望もあり運動方程式あたりからの指導ですが、ついこの前は、空気抵抗を受けるばね振り子の強制振動を指導しました。この分野は、10年くらい前までは、頻出の花形でした。特に素子やパーツの力学と電磁気における対応に出題の人気が、高まりました。神戸大理学部物理や、電通大ほかでよく出題 [続きを読む]
  • 波動方程式⑥初期波形を与えた後の弦上の波の形を表す関数
  • 前回の投稿で、境界条件と初期条件の両方を満たす一般解を導きました。U(x,t)=Σ2/L*∫(x=0→x=L)f(x)*sin(n*π*x/L)dx))*       cos(ωn*t)*sin(nπ*x/L)⑱上の⑱式が境界条件と初期条件を満たす一般解の形です。今回の投稿においては、f(x) に具体的な関数を与えて。一般解がどうなるかを見ていきます。九州大学理学部物理学科平成25年度問題Ⅲー2の問題2の最後の小問です。①境界条件より固有端反射が明白なので、 [続きを読む]
  • 一部修正波動方程式⑤一般解
  • 前回の投稿においては、波動方程式?に対して初期条件を適応して時間変化を支配する関数の係数を一つ消しました。初期条件③Ut(0,x)=0 これは、t=0において弦を静かに離すことを意味しています。これを適用して次式⑫U(x,t)=Σ(Cn*cos(ωn*t))*sin(nπ*x/L))  ⑫赤字のところを修正いたします。スミマセン。(3/27) が得られるところまで行きました。今回の投稿においては初期条件②U(0,x)=f(x) ② を用いて関数f(x) [続きを読む]
  • 波動方程式④時間変化を支配する関数の係数を初期条件により一つにする
  • 前回までの投稿において、波動方程式?を分離して得られるの一般解の概形を得るところまで進みました。この段階で波動方程式?の一般解U(x,t)は、次の⑪ようにあらわされます。⑪ U(x,t)=Σ(Cn*sin(ωn*t)+Dn*cos(ωn*t))*sin(nπ*x/L)今回の投稿はこの⑪式に初期条件の③Ut(0,x)=0 これは、t=0において弦を静かに離すことを意味しています。Ut(x,t)=Σ(-Cn*ωn*sin(ωn*t)+Dn*ωn*cos(ωn*t))*sin(nπ*x/L)常識に初期条件③ [続きを読む]
  • お詫び波動方程式と題する一連の投稿について
  • 最近「波動方程式」とそのサブタイトルで投稿している記事の順序の整合性が私のミスであっていないものがあることに気づきました。ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。この「波動方程式」 と題する投稿の時間的順序は「波動方程式◎」の◎に入る数字の順序のとうりです。この「波動方程式」と題する一連の記事は波動方程式の解く段階を分かりやすく解説するつもりです。また、フーリエ展開と物理とのかかわりについ [続きを読む]
  • 波動方程式①、固有振動の関数形を利用し変数を分離する
  • 今回の投稿でも波動方程式を境界条件と初期条件の下で、変数分離の解法で、フーリエ展開を用いる解法を再度見直してみます。尚、本文中の式番号は図に合わせてます。今回の投稿では、偏微分方程式である波動方程式を変数分離し、二つの常微分方程式⑦と⑧に分解するまでを取り上げます。波動方程式とは、下図のように、∂?/∂X?U(x,t)=1/c?*∂?/∂t?U(x,t) ?と表されるものです。解法のステップは、以下のように運びまし [続きを読む]
  • プリンキピアの再指導
  • 先々週から感動の編入指導を行っております。受講生は、京阪神の高専4年生で、今年の6,7月あたりに、編入受験です。理学部物理学科志望です。高校物理の基礎は、穴が、あるようなものの、比較的しっかりとしています。志望大学は、例に漏れず、国立大学です。はじめの講義では、運動方程式をたてられるか、を試したのですが、危なげなくたててくれました。運動方程式が、たてられなければ、問題外ですので、そこを試しました。本 [続きを読む]