Ushisann さん プロフィール

  •  
Ushisannさん: のーてんき夫婦のログハウス狂想曲
ハンドル名Ushisann さん
ブログタイトルのーてんき夫婦のログハウス狂想曲
ブログURLhttp://log2771.blog6.fc2.com/
サイト紹介文田舎暮らしをしようと花泉の原野を買い、整地からログハウスのセルフビルドに向けた廃屋での生活日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/03/20 15:49

Ushisann さんのブログ記事

  • 急ぎの作業もあるのだが
  • 東北も梅雨入り芳しくないお天気が続く屋根掛けはまだ半分が終わっていないが晴れが続くまでお預けだ風呂小屋は屋根以外にも細かいところが終わっていないのでまずは北側の窓を作るための準備開口部に枠をはめて建物側を完成させた横長の窓なので上に丁番を付ける予定なのだが押し開きにすると網戸が内側になるので開け閉めが面倒だし内側に倒すようにすると網戸は楽だが開けた時に邪魔だし固定方法が面白くないなにかよい方法はな [続きを読む]
  • とりあえず半分は
  • 良いお天気の日が続いている関東まで梅雨入りしたというニュースが流れ東北も16日頃には梅雨入りするのではないかといわれている何としても梅雨入り前までに屋根を張り終えたいケラバの加工は結構時間がかかったケラバは長さが約1.8mなので繋ぎ目も加工し重ね目が浮かないようにするのだケラバも全て取り付けたのでいよいよ屋根材を貼り付ける屋根材に選んだアスファルトシングルはログハウスの屋根も倉庫の屋根にも使っているロ [続きを読む]
  • やっぱり休みは無いんだね!
  • 屋根葺き作業が本格的に進み始めた先日唐草だけは取り付けたがこれはただ置いて釘止めをし隙間をコーキングするだけなので簡単だった次にケラバを取り付けるのだが先日のブログに載せた絵のように空洞部分があるのでそこを埋めるための木材を空洞に合わせて台形に加工しなければならない屋根の長さに合わせてテーブルソーで木材を切り出し屋根の縁に固定するケラバは屋根の一番下の部分は埋めた木材を隠すためと嶺の部分を噛みあわ [続きを読む]
  • 忙しや、忙しや!
  • 姪っ子が遊びに来たそれを良いことに作業をサボってしまった数日間ブラブラしたり出掛けたりと英気を養ったのか疲れ?たのか年のはじめに決めた「日曜日は休養する」もお天気が良かったりすると働き始め代わりに雨が降ったら休もうと思っても家の中の作業は雨でもできると相変わらずの月、月、火、水、木、金、金でほとんど休んでいなかったので姪っ子との時間は良い休養になったそして作業再開屋根に張るアスファルトシングルが決 [続きを読む]
  • 今年も始まった
  • 5月も半ばになり暖かい日が続くようになってきた水仙の花は終わってしまったがスノーフレークの花が咲き始めた今年は植えてから初めてりんごの花が咲いたし桃にはびっしりと小さな実が付いている去年は桃の実がすぐに落ちてしまったが今年は食べられるかも、楽しみ!すももの花も沢山咲いたが実が付いたのはごくごくわずかこれも例年大きくなる前に落ちてしまうのだが今年はどうなのだろうまた庭の中にはノカンゾウの花が自生して [続きを読む]
  • 長かったー
  • 風呂小屋の窓のところにアクリル板を張り全ての開口部が塞がれたそしてお風呂の業者の方に来てもらい煙突を設置したまだ屋根が防水シートのままだし北側の開口部も仮に塞いであるだけタオルなどを入れる戸棚も出来てはいないし巾木や廻り縁もつけていないそれでもお風呂を使うことはできるのだ☆☆☆早速薪釜に薪をくべて焚いてみた薪釜の位置を高くしたことにより釜の奥までが覗けるので薪をくべやすい気温は20℃程で沸くまで40分 [続きを読む]
  • あと少し
  • 風呂小屋の外壁も南側が終わり後は西側が半分残るのみ西側が終われば全ての面の壁が張り終わる外壁の次は残っていた室内の壁紙貼り壁紙貼りは思ったより難しく真っ直ぐに貼るのが結構難しいのだ壁の際や天井の位置を起点に貼るのだがちょっとの力の入れ具合で微妙に傾き上のほうがが真っ直ぐに貼れたように見えても床際まで来ると少し傾いていたりする何度も貼ったり剥がしたりは出来ないので微調整しながら貼らなければならないの [続きを読む]
  • 春は桜、といえば
  • 我が家の山桜も満開になり気分はウキウキ今年もSさんをお誘いしてお花見に行く計画をたてたこの辺りにも桜の名所はいくつかあるようで昨年は一関遊水地記念公園に行った今年も同じ所では芸がないと近くの桜の名所をネットで調べてみた候補はいくつかあったがその中の一つ「西行桜の森」に行くことにしたここは平泉にあるのだが中尊寺とは鉄道の線路を挟んで反対側になるその昔西行法師が「ききもせず 束稲山のさくら花    吉 [続きを読む]
  • やっぱりおかしい
  • 今年の冬はとても寒く例年だとすぐ解ける雪がいつまでも残り地元の人達もこんなに寒いのは珍しいと言っていたと、一転暖かいというより暑い日が続いたりかと思うと急に気温が下がったり三寒四温どころではなくめまぐるしく気候が変わる冬が寒いと春が早いと聞いてはいたがこのところは初夏を思わせるような気温だったり日差しの強さだったりいっぺんに春がやってきたのだった次々と花が開き茶色かった地面が緑で覆われてくるし木々 [続きを読む]
  • 春ですね!
  • 遂に我が家の枝垂れ桜も開花し山家荘にも春がやってきたここ数年で植えた桜の木はまだ花数が少ないが以前からある山桜は沢山の花が開いている桜の花が大好きな奥ちゃまは山家荘の入口付近にも桜を植えたいと思っているとオトーちゃんが風呂に入りながら見えるところにも桜が欲しいと言い出しあと4本は桜の苗を買ってこなければならなくなった何時も苗木を買っているホームセンターに行ってみるとソメイヨシノは売ってなくて代わり [続きを読む]
  • 天然の食材
  • 暖かいというより暑い日が数日続いたとおもったらまた冬に逆戻り、寒い日が続くようだそれなのに花粉症は治まらない宮城県で桜が開花したと報じられたが岩手県ではまだのようだ我が家には山桜を入れて4種類の桜がある山桜は開花時期が遅いのでまだまだだが2年前に植えたソメイヨシノは芽は出てきたのだが花芽があるのかどうかまだわからない先日買ってきて植えた河津桜は葉っぱが広がってきて今年は花は望めないそんな中でも昨年 [続きを読む]
  • 花巻で
  • 三寒四温なはずの春ここのところずっと晴れていて気温も急上昇ポカポカ陽気の中骨休めに温泉に行った実は3月はふたり組の記念日がありそれに合わせて花巻まで遠出をしたのだとはいえ花巻ゆかりの宮沢賢治に興味がないとするとこの季節余り見に行くところがないそこで奥ちゃまは考えた確か花巻のマルカンデパートが営業をやめたのに食堂だけが残ったとのニュースを見た覚えがある話の種に行ってみねばとまずはそこを目指す五階フロ [続きを読む]
  • 溶け込んだ?
  • 急に暖かい日があったかと思うと寒い日が続き春はまだ遠いのかなと思うこのごろ東京では桜が開花したという我が家の桜は山桜の他にソメイヨシノ、吉野桜、紅枝垂れ桜があり今年河津桜の木も植えた早いものは葉芽らしきものが出ているが花が何時咲くのか、そもそも花が咲くかどうかはまだ不明一日中炊かない日もあるがまだまだストーブは手放せないので相変わらず薪づくりをしている今年頂いた伐採した栗の木は長いままなのでチェー [続きを読む]
  • 春ともなれば
  • 日中暖かい日が続くようになった雪もすっかり消えて辺りは春の気配景色がなんとなくもわっとした感じに見える植えた球根からしっかりとした葉が出てきたり猫柳はモコモコした芽が出ているもちろんさくらやカラマツも芽吹きを始めているこの間まで凍っていた溜池の氷も解け溜池の辺りには花わさびの葉も出始めた冬が寒いと春が早いと聞くがその通りらしい今年も東京から持って来た蘭がきれいな花を咲かせている実は2月に新規開店し [続きを読む]
  • 薪は安泰なのだが
  • 日が差すとかなり暖かくなってきたとは言え最低気温がマイナスの日もあるし晴れていたのに急に雪が降ってきたりもするまだまだ春は遠いのか当面に課題は薪づくりあちこちに声を掛けたためか薪にする木を沢山頂いいてあった今年は雪が多く中々思うように作業が出来ずにいたがやっとここのところで薪作りも進んできた去年頂いた桑の木はやっとすべて玉切りが終わり薪割り機で割ったので来年の冬に間に合うくらい薪ができた他に北上川 [続きを読む]
  • 春が近い?
  • ブログをサボっているうちあっという間に3月になってしまった少しづつ春の気配かと思ったら春の嵐ほとんど解けていた雪がまたも15cmも積もっていると思ったら午後にはどんどん解けてしまったこれがこの辺りの例年の雪の降り方ところが驚いたことにその翌朝もまた10cmほど積もっているその雪も午後にはほとんど解けてしまい辺りはグチャグチャだここの土地は粘土なので雪解け水が地面に滲み込みにくくグチャグチャだと滑りやすい上 [続きを読む]
  • 春は近いか?
  • 我が山家荘の雪は南側を除いてまだまだ解けない日差しのある日でもほとんど解ける気配がなく先日の雨で雪が凍ってその厚さは3cmほどもありつるつる滑って危ない事この上ない歩くところだけでもと唐鍬で氷を叩き割るとは言えきれいに氷がなくなるわけではなく多少良いもののつるつる状態は解消されないそんな状態で作業らしい作業は出来ないのでちょっと無理をして薪割りをしている昨年頂いた薪用の木はまだ全て割ったわけではない [続きを読む]
  • 二ヶ月も続くとね
  • 雪が解けるようになるまでまだまだ日にちがかかりそうだが雪の中でも鳥達は餌を探して飛んでくる軒下にブロックの上にベランダに使う材木が置いてあるがその材木の下は雪がかかることはないので「小鳥の餌」を買ってきて撒いてある実は昨年エサ台奥ちゃまがを作ったのだが鳥達にはえらく不評でいくら餌を置いても止まってくれないのだこの雪ではエサ台の上も雪が積もり使えないそんなわけで材料の下に餌を撒くことにしたのだ鳥達は [続きを読む]
  • 山家荘はしっかり雪国
  • 暮れから雪模様の日が断続的に続き山家荘からは完全に雪の消える日はまだない町にいくと田んぼに残る雪も少なくなってきているのにここはまだ雪がたっぷりあるこの辺りでこんなに雪が残っているのは家から北に土地が広がっているここ山家荘くらいだ溜池は池の境目が分からなくなってしまっているし木の枝や松の葉は氷でコーティングされている始末家から倉庫や薪小屋などにいく通り道は歩きやすいように除雪するのだがせっかく雪か [続きを読む]
  • 北国と雪国
  • 今季何回目かの最強の寒波が襲来毎日のように雪が降り続くたまに日が差しても解ける気配は全く無いこのような気候は十数年ぶりだそうだ雪の中閉じこもっているわけにもいかず一関まで買い出しに出掛けた家の周りは20cmほどの積雪この辺りは除雪なんてしていない裏道は除雪していないのも納得だがなんと市内の幹線道路も除雪した気配がない市内は交通量が多いので雪の解けているところもあるが雪が残ってグチャグチャだったり凍って [続きを読む]
  • 冬のお仕事
  • お日さまの出る日が数日続いた近所の雪もほとんどが解けたというのに我が家の北側はしっかり雪が残っている雪というより氷に近くツルツルで歩くのにも気を使う今年の冬は雪の日が多いようなので家に中でできる作業をしようと考えやろうやろうと思っていた天井にスピーカーを取り付けるのと食器棚を作ることに決めた床の上に置いたスピーカーは音を左右に広げるが天井にもスピーカーを取り付けることで音に奥行きが出るそうだ東京で [続きを読む]
  • 雪の中
  • 寒い!お正月前から雪の日が多く南側と違って北側の雪はこのところずっと解けないおかげで七草を過ぎても外仕事が出来ず家の中でできる作業のみやっているのでかなりのんびり過ごしているおまけにお正月からこの方ほとんど動かないのにおやつに果物その他、のべつ食べているような気がするので食事の時間になっても食べる気があまりせずお腹の周りが気になって仕方ない今年のような寒さは珍しいそうで我が家でもいろいろな現象が観 [続きを読む]
  • 2度めのお正月
  • 引っ越してから2度めのお正月を迎えた霧が降りて初日の出は見られなかったが前日までと違って良いお天気清々しい元日だここN地区ではお昼から新年会がある地区から30名近くが出席して和やかな新年会が始まった奥ちゃまも本来なら準備などお手伝いをしなければならないと思うのだが時間ギリギリに出席して食べるだけに回るいろいろ雑談の中で伺うとちゃんとお登板で回るから大丈夫と言われ一安心まだまだ新参者いろいろ教えていた [続きを読む]
  • 今年もあと僅か
  • クリスマスから連日のように雪が降りこの辺りでは珍しく雪が解けない日が差す時間があっても気温が上がらず近所の人達も「今年は寒い」と言うその寒いさなか風呂小屋に置いてある洗濯機を回そうと思ったら水が出ない他の蛇口をひねっても水が出ない連日の寒さで水道管が凍ってしまったらしい母屋の方は別に問題もなく水が出ているのだが風呂小屋は暖房しているわけでもなくまだ塞がっていない開口部もあるのでほとんど外気と同じ温 [続きを読む]
  • せっせと薪割り
  • 朝起きるとうっすら雪に覆われている日が続く近所の方々も今年は例年より寒いと言う薪ストーブは大活躍なのだがどのくらい薪を備蓄しなければならないのかわからないのでできるだけたくさん用意したい市では今年の1月に北上川の河川敷にあった桑の木を伐採し希望者に分けてくれるというのがありもちろんかなりの量いただいたいただいた薪はとりあえず寝かしておいたのだがこの冬使うために切ることにしたまずは長いものを玉切りと [続きを読む]