sacco.st さん プロフィール

  •  
sacco.stさん: 城跡日記
ハンドル名sacco.st さん
ブログタイトル城跡日記
ブログURLhttp://shiroato.blog.fc2.com/
サイト紹介文絵本大好き、学校図書館司書経験があるママが、英語絵本と語りかけで兄妹と毎日親子英語。時々ピアノも。
自由文遅ればせながらORTの魅力に気付いた、30代ママ。
小学校図書館司書の経験と、カナダ留学などなどの経験を生かして、ふたりの子どもに英語を話させたい!
日々の取り組みや、読んだ絵本の紹介などゆるめにつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/03/21 22:00

sacco.st さんのブログ記事

  • 新1年生の家庭学習
  • 前回、小4、小1の家庭学習の様子を書くといいながら、小4の方しか書かずに終わってしまった。ですので、今日は4月から1年生になったレイコのことを書きます。レイコも4月からがんばる舎のGambaエースです。レイコは保育園のうちに七田式プリントA,Bを終了して、Cも8割終えていました。1年生の最初もプリントCの続きでよいと思っていたのですが、兄にがんばる舎のGambaエースのおためしをやらせていたら、レイコもGambaをや [続きを読む]
  • 小4・小1の家庭学習はこれ!
  • 久しぶりに家庭学習のネタです。ブログ更新がとどこおる前、最後に家庭学習について書いたのはこの時、世の中は文章題であふれている 2017.02.11この時ジエンコは2年生で、七田式小学生プリント 2年生 算数・国語の2教科に取り組んでいました。で、この時も書いていましたが、2年生のうちに終わるはずのプリントが全然終わらない。算数の文章題や、ひらめきを求められる問題、国語の問題数の多さに苦戦していました。結局、 [続きを読む]
  • レイコアートは2年半?
  • レイコのお絵かき教室は先生のご都合でしばらくお休みだったんですが、昨年から再開しました。教室がお休みの間もレイコはずっと創作をしていたのですが、やっぱり先生から教わることと、家でできることは違う!レイコが大きくなったことと、プライベートレッスンだったところに、レイコより少し大きいお姉さんが来たことで、内容が本格化してきた部分もある。スケッチブックにデッサンとかしてる。デッサン。小学校1年生でデッサ [続きを読む]
  • ジエンコピアノ6年目
  • こんにちは。昨日も書きましたようにブログの更新を1年さぼっておりました。その間に、ジエンコのピアノ歴は6年目に入ってしまっています。最近弾いてるのは、ピアノやってなかった母には、もはや、これがどのようなレベルのものなのか、いいのか悪いのか、遅いのか早いのか、まったくわからないのですが、これがジエンコのペースで、これ以上でもこれ以下でもないっていう必然のところ。毎日練習してるし、無理して練習してない [続きを読む]
  • 新生活がはじまっていました
  • たいへんご無沙汰しておりました。1年以上ぶりです。更新できなかった間に、いろんなことが(そりゃもちろん)ありましたが、いちばん大きな出来事はごく最近、saccoのお仕事が変わったことです。いや、私が仕事を変えたんじゃなく異動で、同じ職業なんだけど、やることは90パーセント以上違う職場になった?的な?それでも、どこにいても楽しくやってます。つまんない顔してお仕事するのはつまんないですからね。さらに、ジエン [続きを読む]
  • 懇親会、役員会
  • レイコ、保育園の保護者会 役員会でした。焼肉&飲み。先月から、ジエンコのクラスの保護者会、レイコの保育園の役員会、など、いろいろありましたが、堅苦しいいろいろを過ぎてしまうと、後は、子育て談義になるのはどちらも変わりません。両方の会から、英検にかかわる塾談義がありましたが、英検4級までは、家で見る。というのは、sacco家の決定事項で、一人二人の差で、近所の英語塾の開講が変わるとしても、そこだけは我が家 [続きを読む]
  • ピアノコンサートに行きたい!
  • 車で1時間半くらいかかるあるホールで、4月にピアノのイベントがあるんだけど、出演者が、レ・フレール松下奈緒山本貴志ライル・クライスい、行きたい!ジエンコに、レ・フレール見せたい、聴かせたい。ジエンコのピアノのお友達(男児!)を誘いたい!でも、開演19時なのです。ジエンコ、途中で寝ちゃうかな?S席6000円、A席5000円。学生は1000円引き。た、高い。。。。こ、ここは、思い切って、S席2枚ですかね [続きを読む]
  • あいうえお作文・音訓かるた
  • プリント学習の途中、あいうえお作文でつまづくジエンコに、母・saccoが作ってやったお手本。かるいきもちでくるまをけったらこわれましたはい。「かきくけこ」ジエンコの感想。「これ、書いたらダメなヤツじゃん?」学校での出来事を話してくれる、友人の子ども・3年生。音訓かるた作りで困った話を聞いて、saccoが作ってみた。お題「美」美しい久美子は美術の教師お、3種類出したぞ。友人の感想。「発想がおやじ。カルタになら [続きを読む]
  • 「電気こどもシリーズ」で当選!
  • 中部電力が、中部電力エリアの公立小学校や公立図書館に配っている「電気こどもシリーズ」なぜか、ジエンコはそれが大好きで、毎月、町の図書館の新聞が張り替えられると食い入るように読んでいます。毎号、内容についての簡単なクイズがあって、クイズに答えて応募すると、図書券や簡単な工作キットがあります。ジエンコは1年生のころから、気の向いたときに応募して、図書カード500円と、万華鏡キットをもらってましたが、今 [続きを読む]
  • かつお節ネコ
  • ジエンコのクラスの懇親会に行ってきました。3年生に上がる時にクラス替えがあるので、2年間学んできた今のクラスはバラバラになってしまうんですね。このクラスは2年生になって一時期、危機的な状況に陥ったんですが、保護者の皆さんがみーんな優しくて良い方たちで、誰一人学校に文句も言わず、厳しい意見も言わず、とにかく温かく見守ったので、いい感じで今年度を終えることができそうです。最後の学年懇談会では、学校側か [続きを読む]
  • 習字セット ダサい で 検索
  • 4月から3年生になるジエンコ。学校からは、3年生から必要になる学用品の注文書がどんどん届きます。①リコーダー②習字セット③国語辞典① リコーダーは、最初、「学年費で注文します」というお便りが来たのですが、大きいお兄さんお姉さんのいる学年から猛反発!「勝手に決めないで!」結局ヤマハの同じものがある人で、学校に常時おいておける人は、申し出る形になりました。これって、上の子の時は「アウロス」だった場合は [続きを読む]
  • もう飾っちゃった
  • おひなさま来週飾る予定だったけど、レイコが「保育園はもう飾ったよ!」と言って譲らないので、もう出してきた。左右にsacco母の力作吊るしびながあるのは良いが、背景がさみしい。saccoの祖母の形見分けで頂いてきたお軸は地味なものが多く、どれも桃の節句には合わないので、なにか飾りたいものだ。タペストリーとか、日本てぬぐいとか?祖母にもらったもの以外、掛け軸の良し悪しはよくわからないので、なにかカジュアルなもの [続きを読む]
  • 世の中は文章題であふれている
  • お天気が良かったので、昼過ぎから家族で町内の公園へ。(ダンナが乗ってるのはスノボじゃなくて、 雪用のスケートボードの一種)絶好のそり日和なのに、公園にはひと気がなく、丘の斜面にもそりの跡もなし。みんな、どこで遊んでるの?そりのコースを何コースも作って、ジャンプ台や、ロケットスタート台も作って、遊び倒して、帰宅して昼寝。起きてびっくり。夕飯は適当でした。でも、どうしてこんなそり日和に昼からしか出かけ [続きを読む]
  • ジエンコピアノ5年目と妹のこと。
  • ジエンコピアノ4年目、44回のレッスンが終わりました。2月からジエンコのピアノは5年目に突入しております。年少の1月に見学に行って、2月に習い始めたのでした。これ、このブログで何度か書いてるんだけど、今の教室に決めた理由。年中の4月から始めたいと思って、少し前から情報収集を始めた時、ママ友にピアノが上手な人がいることを思い出し、彼女にピアノ教室をいくつか紹介してもらうことになって、最初に紹介してく [続きを読む]
  • シャープペンシルが進化していました。
  • シャープペンシルを2本買いました。赤いのが、1.3mmの赤鉛筆シャープペンシル。青いのが、鉛筆シャープ1.3mm 2B家庭学習でプリントをしているので、毎日たくさん〇付けしてます。今まで使ってた、 ↑ぺんてるサインペンとか、↑ラッションペンとか、すぐインクがなくなっちゃうし、〇付けだけなら、プロッキーのピンク最強だけど、細かいところには適してないし、最近の赤鉛筆↑は、発色はいいけど、削っても痛々しい [続きを読む]
  • 科学工作教室
  • 町の図書館主催、科学工作教室に行ってきました。小学生の親子対象なので、ジエンコだけ申し込んだんだけど、参加人数が少なかったことと、インフルエンザで当日欠席者が出たため、レイコも工作セットをもらって作ることができました。主催している図書館関係者が知り合いなので、小学生のイベントでもいつも「レイコちゃんもどうぞ」と言ってもらえることに、甘えちゃってます。今日作ったのは、「偏光板ボックス」箱の横に空いて [続きを読む]
  • 漢字を調べている!
  • 1月23日に、「漢字を調べる」という記事で紹介したこの本、便利だ!昨日は「新しい」のおくりがなを調べたぞ。すぐわかる!漢字辞典ほど厚くないので、本棚ではなく、ダイニングにあるジエンコのランドセルラックにそのほかの学用品と一緒にしまっておけるのもよい。最近では小学4年生で漢字辞典を購入しない学校もあるので、saccoが昨年この↓本を読んで、漢字辞典を家庭学習で使おうかと思っていましたが、無理に辞書引き学習 [続きを読む]
  • 七田式プリント・5歳
  • レイコ・5歳・年中さん、七田式プリントB−5に入りました。もうすぐ年中さんも終わりなのに、のんびりしてます。プリントBの次にはプリントCが控えていますので、保育園卒園までに、まだBの6〜10と、Cが10冊全部残ってるってことですね。月に24日勉強しても15か月分。んで、レイコが小学生になるまで14か月くらい?うふふ〜。計算上間に合いません。が、間に合わなくても困りません。なんとなく毎日机に向かってくれれ [続きを読む]
  • 演奏中の写真
  • 昨年12月に行われた、ジエンコの二つ目のピアノ教室から、発表会の写真が届きました。いつもの教室の方じゃなくて、いつもの教室の先生の先生にあたる方の教室の発表会で(↑わかりにくい・・・)特別に参加させてもらったものです。そのことについてはこちらの記事で。(二つの教室の発表会が終わりました。)発表会の後で全員で撮った集合写真だけでなく、演奏中の写真もありました!わーい!これ、ちょっと嬉しい。この発表会 [続きを読む]
  • 漢字を調べる
  • 漢字の本を買いました。漢字を調べさせるストレスが減りました。ジエンコが漢字を練習するのを見ていて、書き順が違ってるなー。とか、そこはもう少し長いはずだなーって、思いはしても、確信を持って、「こうです。」と教えることはできない残念な大人・sacco。私が愛用している紙の漢和辞典には、書き順は載っていません。漢字をジエンコ自身に調べさせるには、教科書か、学校で使っている漢字練習帳を使っていましたが、どちら [続きを読む]
  • 「たくさん弾いているのがわかりますよ。」
  • 昨日は1年ぶりの調律でした。前板と鍵盤蓋を外してすぐに「よく弾いてますね。たくさん弾いているのがよくわかります」と言ってました。フェルトのカスが鍵盤の奥の方に落ちているのを見てわかるそうです。「よく使っているのは、ここから、ここまで。」とフェルトのカスが落ちている個所を見せてもらいました。なるほど、なるほど。フェルトのカスって、虫食いとか、ほこりで汚れてるとかそんな感じで悪いことかと思ってましたが [続きを読む]
  • 字を書く姿勢
  • 前回から引き続き、ジエンコ・小学2年生・男児の宿題の話。ジエンコは宿題にやり直しがない日はありません。そのやり直しを、saccoは家事をしながらとにかくよく見るようにしています。先日書いたように、宿題のていねいさをしつこく見ているだけでなく、宿題をしている時の姿勢も見ています。椅子の位置、椅子のどこにお尻を置くか、机から体をどのくらい離すか、宿題プリントの置き方、えんぴつの持ち方、紙を押さえる手の置き方 [続きを読む]
  • 宿題やり直し
  • ジエンコ・2年生は、学童クラブで宿題をしてきます。saccoが学童に迎えに行って、自宅に帰宅するとすぐ、宿題やり直しタイムが始まります。「お母さんに見てもらう」のではないのです。「やり直しタイム」なのです。1年生の3学期頃に、「これからは宿題のチェックは『やってあるかどうか』だけでいいです。 間違っていたら、学校での答え合わせで間違いを見つけて直していくようにします」と担任の先生に言われた気がします。そ [続きを読む]
  • ピアノの足元が寒い
  • 我が家のリビングのメイン暖房は床暖房。リビングの面積の8割くらい敷いてますが、壁際は入ってません。ピアノを買うことになったとき、ピアノの真下になる部分には床暖房が入っていなくてよかったね。って思ったんだけど、やっぱりその分、床が冷たかった。昨年の11月頃から、ジエンコが足が寒い。とぶつぶつ言うので、足に向けてセラミックヒーターとかいろいろ試したんだけど、やっぱり寒い。という。ので、かわいいスリッパ [続きを読む]
  • 和書絵本の英語版
  • 常日頃から、英語絵本を選ぶ基準として、「英語圏で出版されたもの」というのを大事にしてきたような気がする。しかし、今回は、表紙を見た瞬間に敗北宣言。誰が勝てるというの、このステキさに。いや、勝てまいよ。即購入。日本の絵本作家 ヨシタケシンスケ さんの『りんごかもしれない』英語版 It Might be an Apple 『ぼくのニセモノをつくるには』英語版  Can I Build Another Me? 『このあと どうしちゃおう』英語版 W [続きを読む]