茨木くみ子 さん プロフィール

  •  
茨木くみ子さん: 茨木くみ子のブログ
ハンドル名茨木くみ子 さん
ブログタイトル茨木くみ子のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kumiko3230/
サイト紹介文体に優しい、心も苦しくないダイエットの情報(料理・生活・考え方)を書いています。
自由文摂食障害を卒業して料理家をしている保健師です。
自宅で料理教室もしています。
中学生と小学生の二児の母でもあります。

体も心も喜ぶダイエットをお勧めしています。
代表著書「ふとらないお菓子」
4月には新刊「悲しいダイエットは卒業しよう」が文化出版局より出ます。
ご興味のある方、読んでみてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/03/22 16:56

茨木くみ子 さんのブログ記事

  • ロスアンゼルス旅行4
  • 夏休みに入った家族旅行の思い出。ロサンゼルス、サンタモニカ。定番ですが、今回はディズニーランドと、カリフォルニアアドベンチャーです。1日で、両方入れるホッパーチケットを購入しました。この、観覧車、かなり怖そうでした。お昼は、このパンをみんなで分けて食べました。かわいいマカロン屋さんりんご飴を作っていました。夕飯にタコスとチリなんとしても、乗りたかった、カーズのアトラクション!かなり興奮しました。長 [続きを読む]
  • ノンオイルノンバター 秋に美味しい「なすのナポリピザ」
  • ノンオイルノンバター「なすのナポリピザ」秋になると、ピザとワインの夕食が恋しくなります。このナポリのピザ生地は、オリーブオイルは使いませんがもっちもちで美味しい生地宅配ピザに負けない、いや、比べ物にならないほど美味しいピザです。ピザはパンの中でも失敗が少ないです。自信がないという方もぜひトライしてみてください。 今回は具はナスにしましたが、冷蔵庫の残り物なんでも大丈夫。おすすめは、トマト、コーン、 [続きを読む]
  • 冷え性改善ダイエット 実践編
  • 冷え性改善 実践編 ☆体温調整の仕組みの大枠は身体中の体温低下を感知し体温を作り、必要なところに運び暖かさを維持するこの仕組みがスムーズに動いているとき、冷え症はありません。しかし低カロリーで賄うスイッチが入ると、命に関わらない消費カロリーを節約します。その、代表が、末梢の体温を下げて、冷え性にすることです。 体温調節はどこでしているの?皮膚にあるセンサーで寒さを感知すると体温調節の司令塔であ [続きを読む]
  • 冷え性を改善して、カロリーをどんどん使える人になろう ①
  • 冷え性を改善できたら、寝ていてもカロリーを使ってくれます 私たちの体で、じっとしていても命を守るために使っているカロリーを基礎代謝といいます。 年齢や性別にもよりますが体重が50kg〜70kgの成人で1200kcal〜1600kcalも使っています。 基礎代謝の大半は体温を作ることに使っています。 冷え性とそうでない人とでは使っているカロリーはだいぶ変わってきます。 体温がたった1℃上がるだけで、基礎代謝が約1 [続きを読む]
  • 脳を騙す食べ方はやめましょう!逆襲はこわいです。
  • 脳を誤魔化す食べ方していませんか? 低カロリーなものを大量に食べて胃袋を膨らませて、食べた気にする。そんな食べ方していませんか?寒天を、ご飯に混ぜたり、ごはんがわりに、キャベツの千切りや、こんにゃく麺を食べても、それは偽りの満腹。 脳を騙すことはできません。ものたりなさを感じたり、そわそわしたり、気付いたら、食べ物のこと考えて、冷蔵庫を開けて何か、食べ物をさがしているのではないでしょうか。せっか [続きを読む]
  • アメリカで感じたこと2 ダイエットの違い
  • アメリカは、やはり肥満大国、太った人が沢山いた。と言うより痩せている人が、少数派。 洋服のサイズ表記は アメリカのSは日本のM 日本で、Lサイズの人は、アメリカでは、Mサイズ。 わたしは、町を歩きながら、人をウオッチングするのが好き。ふくよかな女性が、体型がしっかりでるピチピチのデニムをはき、胸元のあいた、シャツを着て、豊満な胸をめだつようにしながら歩いている。 今の体型に100%は満足はしていないかもしれな [続きを読む]
  • アメリカで感じたこと。グルテンフリーブーム 
  • アメリカで流行っていたものはオーガニックとグルテンフリーそしてコンブチャでした。 今回ロサンゼルスで何件かスーパーに行きました。アメリカにはオーガニックスーパーがたくさんあります。その中の代表がホールフーズだと思います。 オーガニックは流行りではなく、当たり前のこと、大前提といった印象でした。 オーガニックの商品は、日本に比べとても種類も多くオーガニックスーパーでなくても、オーガニックのコーナーが普 [続きを読む]
  • わたしの愛用の道具「パンニーダー」
  • わたしの愛用の道具「パンニーダー」 普段のパンづくりでわたしは、手ごねはしていません。もっぱら、このニーダーを使っています。 よく生徒さんに「何分こねればいいですか?」と聞かれます。生地量、生地の硬さ、記事の温度でも時間は変わってきますので何分とは言えない。自分の手でこねる代わりを機械がしてくれていると思って、ほっておかないで時々見てあげる。不安だっら一度とめて生地を触ってみるといいです。触ると生地 [続きを読む]
  • 家族用のパン
  • 朝、自宅用のパンを焼きました。毎朝パンを4人家族で食べると、週に3回くらい焼かないと足りなくなります。 定番の、ノンノンの白パン、2倍で生地を作り、半分はコッペパンにしました。 続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • ノンフライ♪チキン南蛮
  • とても、気に入っているレシピです。油で、揚げなくでも、鶏肉のもともと持っている脂で、オーブンのなかで、グツグツ揚がります。普段、南蛮酢はポン酢で代用しています。トースターで作る場合は、フッ素樹脂加工のアルミホイルにのせて、見ながら焼いてください。ノンフライ♪チキン南蛮 材料鶏もも肉      2枚衣塩・こしょう   適宜小麦粉       適量卵        1こ 南蛮酢しょうゆ 大さじ4砂糖 大さ [続きを読む]
  • ふとらない毎日の献立 ②  実践編 
  • ふとらない毎日の献立 ②  実践編  わたしの毎日の献立です。 朝食  和食の時 ☆ご飯    150グラムから200グラム (一度に食べられない方は小さいおにぎりにして、お腹がすいたら食べてください。)☆納豆  大さじ2杯に醤油小さじ1☆焼きのり  大1枚程度☆お茶かコーヒー紅茶など 朝食  パン食☆油脂の含まないパン  2個(パンを毎日食べる方は手作りをおすすめします。)1回に300キロカロリー程度)☆ジャム    [続きを読む]
  • ふとらない毎日の献立  ① 
  • ふとらない毎日の献立は、実はとってもシンプルで、日本人なら当たり前な献立です。 しかし、いろいろなダイエットをしているうちに、何をどれだけ食べたらいいのか、わからなくなってしまう人が多いです。 このわたしも、昔、すっかりわからなくなっていました。 わたしがおすすめする毎日の献立は穀物を主食にして、おかずは低脂肪のタンパク質と季節の野菜です。 日本人が長年食べ続けてきた献立で長寿の食。肥満の人がいなか [続きを読む]
  • 熟睡は痩せる歯車を回します。
  • 毎晩、熟睡できていますか?熟睡は痩せる歯車を回します。ダイエットにも、健康維持にも、睡眠は大切。グッスリ休めて、目が覚めた朝は、清々しく、身体は軽く、心も前向き。アクティブな1日が始められます。 「コロンビア大学の研究で、睡眠時間が7時間の人に比べ、5時間では52%、4時間だと73%も肥満率が高くなることが明らかになりました。成長ホルモンは熟睡することで、分泌され、老化防止や美肌効果、骨細胞の生成など [続きを読む]
  • 豚肉のハンバーグきのこソース&温野菜のノンオイル和風マヨネーズ
  • 北海道で地震の被害合われた方に心よりお見舞い申し上げます。しばらく停電が続くようです。早い復旧をお祈りしています。 少し秋らしいメニューのご紹介です。夕飯にご飯と合わせていただくと、バランスもよく、太ることもなく安心です。 豚ひき肉は牛肉に比べ脂肪が少ないものが購入しやすいです。もちろん鶏ひき肉で作っていただいてもおいしいです。 ノンオイル和風マヨネーズは、もともと伝統の和食。黄身酢レシピです [続きを読む]
  • アニメ「はたらく細胞」をぜひ見てください
  • 今、話題のアニメ「はたらく細胞」をみたことがありますか? 我が家は家族で見ています。https://hataraku-saibou.com/sp/ GAYOをアマゾンスティックにいれて、テレビで見ています。 内容は、体の中で働く細胞さんたちのお話。 肺炎球菌や花粉が入ってきたりがん細胞が紛れていたり、いろいろなことが起こります。 主人公の、赤血球さんもかわいいし、白血球さんの、戦いっぷりもかっこいい。血小板ち続きをみる『著作権保護の [続きを読む]
  • 涙、流れました。うれしかった。
  • 時々いただく、メールやメッセージ。今日は、娘達と同世代。死ななくて、本当によかった。無駄な経験は一つもないけれど一度しかない人生だから青春も一度きり。食べる食べないより、もっと大切なこと、自分探しや自分磨き、将来のこと。友達や恋愛。友達の悩みを自分のことのように悩んだり箸が転がっただけなのに、笑えたり。そんな時間に、つかってほしい。たくさん、笑って生きてくださいね。ブログへの掲載を快く了承してく [続きを読む]
  • ノンフライ 揚げない「さつまいものカレーコロッケ 」
  • ノンオイルノンバター 揚げない「さつまいものカレーコロッケ 」 収穫の秋に美味しいさつまいものカレー風味の揚げないコロッケはいかがでしょう。オーブンで一度にまとめて、焼きあげるので楽チンです。 4人前材料さつまいも     中1本  300グラム      豚赤みひき肉    100グラムカレー粉      小さじ2玉ねぎ       1/2個牛乳        大さじ3程度塩・こしょう    適宜衣卵  [続きを読む]
  • ロスアンゼルス旅行3
  • ロサンゼルスで、食べてきた、ごはん。海の幸がたくさんです。大抵のレストランが、持ち帰りok蟹、フィシュ&チップス、イカリングフライやはり揚げ物が、多いです。大抵の料理に、フライドポテトがどっさり、つきます。この日は、おへやで、いただきました。海辺のレストランでは、タコ足の、ロースト。とてもやわらかでした。シーフードサラダホタテとエビのグリルマグロのムニエル、バジルライス添え黄色いトマトデザートは、ラ [続きを読む]
  • 9月の教室のご案内
  •  9月の教室のご案内 夏休みも終わり、次女も学校が始まりました。長女は大学生で9月20日すぎまで夏休みとか。 教室は秋からクリスマスの準備です。 9月の教室の作品も、少しずつ秋らしい装いになります。 ★季節のパンとお菓子カルピスのパンとお菓子は大人気でたくさんの生徒さんに作っていただきました。まだお作りになりたいという声があり、9月まで延長させていただきます。 〇すっきりと爽やかなカルピスを使ったパンと [続きを読む]
  • 生理中の体の変化は太ったわけではありません。
  • この仕事をしていると「生理がもどってきました」という、連絡をもらうほど、うれしいことは、ありません。身体が生命の危機から、脱したということ。体が健康になる歯車が回り出しているということです。 ご本人にとっても、勇気を出して、食べる努力をした成果です。しかしはじめ、生理の体の変化に大抵の方が、嬉しい反面、戸惑う方が多いです。 来ないと不安になるのに、来るとまた不安になるのが生理です。 ダイエットで生理 [続きを読む]
  • ロサンゼルス旅行1
  • 夏休みをいただき、ロサンゼルスのサンタモニカに来ています。久しぶりに、家族での旅行。大変貴重な、時間です。キッチン付きのホテルに宿泊しています。日本からお米を持参し鍋で炊いて食べています。地元のスーパーで、デリや食材を購入し、簡単な夕飯を作っています。こちらはサンタモニカの海と遊園地です。サンタモニカピアサンタモニカ、サードストリート続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております [続きを読む]
  • 過度なダイエットではじまる老化現象
  • 急激に体重を、減らしたり、極端に痩せた状態が長く続くと、肝臓の周りに脂肪を蓄える、脂肪肝になります。普通、脂肪肝というと、肥満やお酒を飲み過ぎてなることの方一般的なのですが、飢餓の時にもなることかわかっています。脂肪肝になると肝細胞に、エネルギーと酸素を送っている血管が脂肪で圧迫され、肝細胞は、窒息し、エネルギーももらえず、死んでしまいます。長く続けると、肝障害になって命の存続にもなることがあり [続きを読む]