徒然キング さん プロフィール

  •  
徒然キングさん: ハタつれ‥‥昭和30年からの風景
ハンドル名徒然キング さん
ブログタイトルハタつれ‥‥昭和30年からの風景
ブログURLhttp://hata9517.blog.fc2.com/
サイト紹介文昭和30年代以降の南九州 それ以降の都会暮らし 歴史探訪・望郷の念 いろいろです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/03/22 20:55

徒然キング さんのブログ記事

  • 大阪桐蔭は勝っていた?
  • 19日の大阪桐蔭と前橋育英の試合。大阪桐蔭1点リードの9回裏2死一、二塁で、仙台育英の若山は遊撃へのゴロを放ってヘッドスライディングで滑り込んだ。滑り込む前に遊撃手からの送球は一塁中川のミットにおさまった。その時、一塁手中川の右足はしっかりとベースを踏んでいたのを僕は見た。その直後、足をベースから離したところに打者走者が滑り込んだのだ。あれは僕の目の錯覚だったのかなぁ? 一塁塁審は、一塁・中川がベー [続きを読む]
  • 鯖江のメガネ
  • 次のメガネを買い替える時は、鯖江のメガネにしようと決めていた。それが……おバカな政治家の伊達メガネのアップを見るたびになんだかなぁと思う。買い替えを迷う……。イナダぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。そのメガネ、外せ。地元も迷惑しているのでは? [続きを読む]
  • 日々の食デス!
  • ①クエン酸水、たまに重層水、玄米おかゆ、全粒粉パン、ブラックコーヒー、うるめいわし、ぬか漬け、梅と生姜粉入り煎茶、よもぎとすぎなの健康茶これに加えて、②日によって玄米おかゆ、宅配の弁当、寿司、出前の蕎麦などが加わる。知人たちに勧められた①群は、それぞれに摂取量は多くはないが割と気に入ってマジメに食している。嗚呼、「斗酒なお辞せず」の日々が、まるで別の時代、異世界の頃のようです。ハイ!!****** [続きを読む]
  • 白鵬連勝ってナニ!?
  • ところで、大相撲、白鵬の連勝記録……。あれは相撲、いや「横綱相撲」なのだろうかネェ。横綱相撲ってナニと言う人もいるかもしれない。では、白鵬が日頃から尊敬するという亡き大鵬さんはあんな「格闘技相撲」で連勝を伸ばしたか? 否である。僕は白鵬の連勝記録は???と思う。それにしてもあの「暴力」のような相撲もどきの前にバタバタと倒れていく若手関取もだらしがないとも思うのだけれど。 [続きを読む]
  • あ、生きてます
  • シャバに戻ってます!!ちょっといま、生きることに忙しく、ブログも更新せねばと思いながらもなまけている現在、であります、はい。とは言え、絶好調かって。とんでもない日々で、命というのをこんなに近くに考えること、なかった。ところで眞子チャンは、わざわざペリカン口つくらんほうがいいと思う。稀勢の里は、休ませてあげるべき。このままではあの「左」が本当に駄目になるぞ……。また、いろいろ書きます。 [続きを読む]
  • 公園のネコたち
  • 退院2か月目の検査で、小さくなっていた「影」が元に戻っていた。しょうがないから明日から2週間入院、また抗がん剤の投与を受けることに。このコたちとも、またしばしのお別れ。もっと温かくなった頃、オジサンはカリカリを持って戻ってくるから、元気に待っていなさい!! [続きを読む]
  • テレビ離れ
  • もっと頻繁に更新するつもりだったが、なぜか、なかなか。退院後、2か月目の外来、検査を来週に控えて、なぜか、なかなか。この頃、すっかりラジオ派になってしまい、つまらないテレビを見ることがあまりなくなった。少し距離を置いて最近のテレビを見ると、「つくっている側は、本当にテレビを好きなのか? テレビを愛しているのか?」そんな思いがする。数十年前に倉本聰が別名で書いた『六羽のかもめ』で、テレビの滅びの予言 [続きを読む]
  • 退院の記
  • 4回にわたる化学療法(抗がん剤投与治療)が終わり、その後の主治医のチェックというか、各検査の結果が2月14日に行われた。主治医のコメントは、「これほど抗がん剤が効くのも珍しい」。ふだんは効かないことが多いのだろうか……。それはともかく今回の入院では、いろいろな人たちに心配をかけ、お世話になった。言葉に尽くせないほどなのだが、感謝の意をどう伝えればいいのか。あとは自分なりに精いっぱい生きてみることだ [続きを読む]
  • 復活?!
  • 昨年の10月にいきなり入院ということになった……。45年ぶりの、入院生活。日本の医療も変わったと、つくづく感じた。途中に何度か退院したが、大晦日に退院。再び1月末まで入院する、病名は肺がん。2月に戻ったら、あらためてブログ復活します。では、その時まで。 [続きを読む]
  • 山の日と「偲ぶ会」
  • きょうは「山の日」で祝日なのだとか。それとは何の関係もなく、昼下がりにちょっとだけ散歩に出た。決して遠出はせず、近くの安い珈琲店で本でも読もうと思った。途中、いつもの公園で、黒白模様でクッシーと名付けたネコを探す。あまりの暑さのせいか、ネコはいなかった。きのうの夜はこんな感じで、差し出すカリカリを食べたのに。これほどの近距離ははじめてだった。これも山の日とは関係なく、前記事で書いたテラを「偲ぶ会」 [続きを読む]
  • テラとスニーカー
  • 彼のことをテラちゃんとか、テラとか呼んでいた。当ブログにも何度か登場している男だ。その彼が、ひとり住まいの自宅で倒れているのが発見された。いつ倒れたかも不明、不審死ということで、警察は何人かの携帯に電話をかけた。その中に、僕もいた。先々週の火曜のことだった。彼とは、昨年末に新宿で会ったきりだった。そのときは、コーヒー1杯で別れ、ガード下の「思い出横丁」にも行かなかった。こんなことは、彼との付き合い [続きを読む]
  • 期日前投票
  • この2週間ほどかかっていた溜まり仕事をやっと終えて、散歩もかねて期日前投票にでかけた。外の気温は32、3度。不要不急の外出は控えるようにと、気象庁も呼びかけていた。なんのこれしきと屋外に出たが、5分後に後悔……。引き返そうと思ったほど、ジリッジリッと、お天道様が全身を照りつける。なんとか活動センターという名の投票所。こちとら、典型的な浮動票おやじだが、間違ってもアベのところに入れるつもりはない。 [続きを読む]
  • マイブーム
  • 昭和30年代の少年期から映画好き、ドラマ好きである。だが、これまで、特定の女優に強いこだわりのようなものは、あまりなかった。ところがここにきて、気になる女優が二人いる。①樹木希林新しい出演作品は、あの是枝監督の映画『海よりもまだ深く』。映画評はここではしない。いまさら、と自分でもつくづく思うし、これまで、何度もこの人の演技を見てきたが、日本の女優史上、間違いなくトップクラスの名女優だと、最近にな [続きを読む]
  • 5月のバラと ちょっと栄光
  • ちょっと前の土曜日、いつものように起床して、また、都電に乗ろうと決め、早稲田駅に向かった。ブロ友の「おたまさん」に先日言われたっけ。「そりゃ徘徊よ、アータ」と。都電徘徊……いいではないか、いいではないか。沿線には、数キロにわたって、バラが美しく咲きほこっていた。そしてきょう、ソフトボール大会の2日目が開催。参加12チームで4ブロックに分かれて戦い、それぞれの1位に残った4チームで戦かった。幸運にも [続きを読む]
  • ふざけるな マイクロソフト
  • きのうの夕刻PCが突然、真っ黒になりあらわれた画面には 「win10アップグレード中」とそのまま1時間 勝手に画面は進み僕のwin7はwin10になってしまったこれはこれでいいかと思ったがどこか納得いかないなんだか 欲しくもないものを 強引に押し売りされた気分一晩寝て 今朝いろいろネットで検索してもとのwin7に戻したそれにしても こんなやり方っていいのかい? マイクロソフトさんPCにあまり得意でない中高老年をだ [続きを読む]
  • GW、終わったぁ
  • GWが終わろうとしている。「なんだかなぁ、あ〜あ」という想い。小学校の頃、長い夏休みが終わる時期、同じ想いだった。長い休みでいったい何をしたと自分に問う。知人の墓参りに、ちょっとだけ付き合った。舞い込んだ「自分仕事」をさっきやり終えた。(これには10日、かかった。)その間、「熊本地震」のニュースで、無残にも破壊された熊本城の画像を見た。父がよく連れて行ってくれた古城、そして名城。長じて、もう20 [続きを読む]
  • ある「悪役」
  • あっという間にGW、前半の3日が終わろうとしている。この3日間、毎日1時間ほどの近所近くへの散歩を加えながら、マイペースで「自分仕事」をこなしたが、思うほどはかどらない……。以前は、まさにてきぱきと右から左へと、こなした時代があったのに……。なんでやねん。自分の老いを受け入れられない。と、ここでテレビのニュースで『笑点』の司会をつとめる桂歌丸師師の同番組降板を知る。「体力の限界。司会は辞めるが落 [続きを読む]
  • 青葉
  • 少し前までは、まだ、桜の季節の名残があった。ソメイヨシノは散っても、八重桜が「まだまだ」と頑張っていた。それもいま、青い葉をつけている。青葉の色、とてもあざやかで、すがすがしい。そして、(何がそしてかわからない……なんのこっちゃ)、ゴールデンウイークが始まった。このところ、疲れ気味なのでゆっくり休むか、ぶらりと寄席にでも行くか考えていたところに、「仕事」を頼まれた。暦を見ると、ちょうど連休明けに [続きを読む]
  • 何ができるか
  • わがソフトボールチームにとって今季初の大会参加。これまで、4月3日、17日ともに雨で順延となり、きょうは予備日として残されていたが……。ちゃんとグラブの手入れだって怠らなかった。朝、7時前に主催者より連絡。「午前中は中止。グラウンドのコンディションによって、午後からのスケジュールを消化します」わがチームは、午前に2試合が組まれていた。したがって、今大会の僕らの登場はなくなった。年が明けて、まだ1 [続きを読む]
  • 朝の公園
  • 早朝。前夜までの雨が上がったいつもの公園。欅の木の前に忘れられた三輪車がぽつんと。前夜は遅くまで「ご主人さま」のために駆けつづけたのか……。どこか疲れたような、その外観。ベンチ横の、湿り気の残る芝生にはまるで初夏のような朝の陽を浴びて、等距離を保ちながら「平和」感のある、そとネコが「ふたり」。寒〜い冬が終わってよかったネ。パーコとクッシー! (朝陽が強くて、うまく写真、撮れなかった……) [続きを読む]
  • いいではないか
  • なぜかこのところ、都電に乗りたい思いが、いつもあった。朝11時、勇躍、出かけた。地下鉄で10分ほどで早稲田に。そこから西早稲田まで歩き、都電の始発である荒川線早稲田駅へ。都電に乗って早稲田→面影橋→学習院下。ここまでで10分足らず。そこで急に降車ボタンを押して、降りた。学習院下から面影橋まで歩いて戻り、神田川にかかる橋でしばらく佇む。で、なんで、きょう都電だったの? 結局、なにがしたかった?自分 [続きを読む]
  • 仕切り直し
  • きょうは区のソフトボール大会、のはずだった。またまた、前回に続いて、本日の日程後半部が雨天順延。そう決まったのが正午をはるかに過ぎた時刻で、すべては24日(日)となったが、ソフト連盟は新しい理事長になったばかり。ここはこころよく受け入れることにした。実は、昨日から、この予感はわずかながら、あった。それに、南九州では多くの人が苦しんでいるときに、「勝った」「負けた」で小躍りできないと思っていた。だ [続きを読む]