鷹岑 昊 さん プロフィール

  •  
鷹岑 昊さん: 鷹岑家文書
ハンドル名鷹岑 昊 さん
ブログタイトル鷹岑家文書
ブログURLhttp://takamine.blog.jp/
サイト紹介文アニメから世情を一刀両断! 創作小説ホームページ「鷹嶺創書院・東院」の更新情報も兼ねてます。
自由文拙い創作小説を趣味とするタカミネコウが、アニメから世情を一刀両断! 創作小説ホームページ「鷹嶺創書院・東院」の更新情報も兼ねてます。
色々な記事を書いてますので、カテゴリー別でブックマークした方がいいかも。コメントやメールに、挨拶や敬語などの気づかいは無用です。お気軽にどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2012/03/22 22:38

鷹岑 昊 さんのブログ記事

  • 週刊少年マガジン2018年第43号の感想と考察
  • 週刊少年マガジン2018年第43号の感想と考察三玖、風太郎の職務第一義を識りて果敢に努力を惜しまず落第を突破し 瀬尾氏、過去作の問題点を一夕に集約する展開の技能を披瀝す五等分の花嫁 春場介 ねぎ第55話「最後の試験が三玖の場合」 / 評価★★★★★ / アンケート投票対象 / 一番面白かった作品 / 購入動機対象風太郎に異性としての好意の嚆矢であった三玖が主体の回で、俯瞰してみれば実にしっくりとく [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン2018年第42号の感想並びに考察
  • 週刊少年マガジン2018年第42号の感想と考察水原千鶴、心身共に和也に委ねる流れを想定するも、予定調和の七海麻美来訪を受け 強権凡愚の中野家当主、五月を通じ赤貧廉潔の士に大人げなき戦いを挑むこと彼女、お借りします 宮島権禰宜 礼吏第59話「「彼女」、一ノ瀬ちづる④」 / 評価★★★★★ /  アンケート投票対象 / 一番面白かった作品「鍵を失くした」として隣室・木ノ下和也の部屋を訪れる千鶴。様々な [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン2018年第41号の感想と考察
  • 週刊少年マガジン2018年第41号 感想並びに考察瀬尾氏、不変不朽の火傷火に懲りずを呈し 小プレアデスα星、風太郎の赤心に触れ益々思いを募らせること彼女、お借りします 宮島 礼吏第58回「「彼女」、一ノ瀬ちづる③」 / 評価★★★★ / アンケート投票対象今回の話を読み進めていて、私の頭に過ぎった曲がある。海援隊の「BOYS AND GIRLS DON'T CRY」と言う曲である。一ノ瀬小百合媼の一連の言葉を読んだときに [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン2018年第40号の感想・考察
  • 週刊少年マガジン2018年第40号 感想・考察水原嬢、?対等?という名の「好意」に感情を昇華させ 五連星α、芸能活動の拡張を図り生活費の足しにせんとし、風太郎の咎視を享けるドメスティックな彼女 流石組第200話「遠距離恋愛」 / 評価★★ / アンケート投票対象(消去法)アニメ化に伴い、勢いづくドメカノ。200話だからと言って、某漫画家のようなサービス的なシーンはありませんでした。瑠衣はそのまま、 [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン、2018年39号の感想と考察
  • 週刊少年マガジン2018年第39号 主要作品の感想と考察勝木公、棋界旋風に乗り沈勇なる作風にて連載枠復帰を狙い 五連星、学傅の報酬を廻り戯論を重ねるも、δ星先駆し廉士もとより優恤の想い強くし宵旰に帰す五等分の花嫁 春場 ねぎ第51回「初の春」 / 評価★★★★★ / アンケート投票対象 / 一番面白かった作品 / 購入動機対象新展開。風太郎にとっては唯一、心安まる祖父母邸での年末年始。恋愛映画を見 [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン2018年38号 感想と考察
  • 週刊少年マガジン2018年第38号 主要作品の感想と考察五連星、執事江畑の与力を以て宮城を棄て草庵に徙し、上杉風太郎に学傅五星諸文事(五つ子の家庭教師)再任を聘願し 風太郎、五姉妹の覚悟を識り再任を諾す五等分の花嫁 春場 ねぎ第50回「七つのさよなら⑫」 / 評価★★★★★ / アンケート投票対象 / 一番面白かった作品 / 購入動機対象●二乃、陥落〜?ツンデレ?キャラの良さを再認識・再評価させた春 [続きを読む]
  • 別冊少年マガジン 2018年9号の一部感想・考察
  • 別冊少年マガジン 2018年第9号の感想と考察リアルアカウント 栖徒伊シズム(渡辺静)/オクショウ第167話「運命の双子」 / 評価− / アンケート投票対象(移籍御祝儀相場)別マガへの昇格はランウェイで笑っての方が良かったと思っているのだが、いや、割と真面目にランウェイとっとと月刊行けや。と思っている今日この頃です。無いようについては判りません。読んでないし、チャプター数が、いきなり167だと、 [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン2018年35号の感想と考察
  • 週刊少年マガジン2018年35号 感想及び考察等ドリキルのノ村氏、金城、担当・T屋の支援を得て本誌に颯爽と登場し、早速問題発言 宵旰廉潔の士、五連星の成長を見届け放任の中野家当主を厳しく痛諫し、学傅辞任を固め、去ることブルーロック 金城宗幸・原作/ノ村優介・作画/担当T屋・編集新連載第1話「夢」 評価★★★(新連載御祝儀相場) / アンケート投票対象(新連載御祝儀相場)「ドリィキルキル」のノ村氏の週 [続きを読む]
  • コミックいわて なななっ(第7巻)〜ナリタカ氏に中央での活躍を期待
  • 達増拓也岩手県知事による岩手振興プロジェクトのアンソロジーコミック第七集▼コミックいわて なななっ (第7集)達増拓也岩手県知事肝煎の岩手振興プロジェクトの一環として立ち上げた、?コミックいわて?も第7集に至る。岩手県出身作家による同人誌色の強かった初期と較べて、岩手に縁が深い他県などの作家も終結した連名。同人誌アンソロジーとしての立位置は維持しつつ、全体のアトモスフィアは、ラブコメディやイケメン [続きを読む]
  • 五等分の花嫁、中野五月考察のコメントに対する返信と諸考察
  • 春場ねぎ氏?五等分の花嫁?特別考察五連星(五つ子)それぞれの所作振舞における、最終的花嫁候補についての愚見拙ブログの五等分の花嫁人物考察・中野五月に2018年7月28日、29日と無名大夫(名前未記入)さんから、五等分の花嫁に対する興味深い指摘のコメントがあったので、拙論としての可能性と考察を述べてみようと思います。?三玖のみ横を向いたポーズの意味コメントされた方は、五連星がそれぞれ単行本のカバー表紙を飾る際 [続きを読む]
  • 週刊少年マガジン2018年第34号の感想・考察ですね
  • 週刊少年マガジン2018年第34号の主な感想・考察グラビアの増量に漫画雑誌としての筋道が通るのかの懸念を大いに瑕疵として残し 小プレアデスβ星、四葉の懊悩を断つべく落飾し、七つの離別を完遂させ、五連星再起の真意を悟る彼女、お借りします 宮島 礼吏第52話「夢と彼女③」 / 評価★★★★ / アンケート投票対象和也が言う、千鶴の演技が一番光っていた、恍惚として最後まで惘然となってしまったというのは、 [続きを読む]
  • 月刊少年マガジン2018年第8号の感想考察
  • 月刊少年マガジン2018年第8号の感想考察将来的に死んでくれ 長門守知大第25話「水はあなたの器に随う」 評価★★★★ / アンケート投票対象正直、連載2年、第25話を突破する作品になるとは思わなかったというのが率直な感想。主人公・菱川俊のメインヒロインである刑部小槙に対する熱愛が基本ベースだが、ナチュラルなコメディ百合ラブコメに抑えられているのが良いのだろうか。将来的には、俊も小槙も、普通に男性 [続きを読む]
  • 理想郷大紀行〜鷹嶺創書院オリジナルベスト2018年上半期
  • 鷹嶺創書院オリジナルベスト2018年前期理想郷大紀行 ? 光あるもの / 大山 百合香 関口知宏の中国鉄道大紀行の主題歌。現在、日めくり版として10分編集版を観ていたが、やっぱり中国の自然・市井の人々の人なつっこさは憧憬の的だ。私は紀行番組が一番好きなジャンルだが、世界紀行の中でも、中国の紀行は、三国志や項羽劉邦らの影響もあって一番好きな国である。 ? 浪漫鉄道〜途上篇〜 / 谷村 新司 鉄道紀行も [続きを読む]