雪 さん プロフィール

  •  
雪さん: 超初心者のフランス語ガイド
ハンドル名雪 さん
ブログタイトル超初心者のフランス語ガイド
ブログURLhttps://ameblo.jp/torikonofuransugo/
サイト紹介文言葉の力を再発見、フランス語初心者のフランス語ガイドです。
自由文
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/03/24 20:33

雪 さんのブログ記事

  • フランス語の地味だけと効果抜群の勉強法〜スルメ学習法
  • 今お使いの教材は使いこなせていますか?おそらくフランス語学習をはじめたら、たいがい一冊は手に入れてしまうであろう本。それは 「なんとかなんとかネイティブフレーズ」という音声と、取り組みやすい短い文章がセットになった一冊ではないでしょうか?でもそれって、本当にネイティブフレーズなんでしょうか、、残念ですが、* ネイティブが話している音声* ネイティブが使っているフレーズここまでは〇です。でも、「実際に [続きを読む]
  • フランスに行ってみる?朝のパリ〜聞こえてくる音
  • フランス語を間なんでいて、よく思うことは。 やはりフランスに行ってみたいな〜 ということではないでしょうか? でもね、なかなか難しいというのはあります。 子供は受験生、 真ん中の子供は足の治療中、 末っ子はいろいろと手がかかるなどなど 仕事をしていれば、仕事の都合もありますね。 でも、そんなときでも 家族年表などを作ってみると、ぽかっと ああ、この辺なら自分の自由な時代がきそうと 検討をつけること [続きを読む]
  • フランス語でありがとうといういろいろな表現
  • 今日の記事の内容は、フランス語でMerciという練習をします。 まずフランス語で Merci を聞いてみる。 Merciをフランス語できいてみます。 Merciは め る しー と区切るのではなくって、 Mer Ci と音は 音節は2こ。 あと、しー は 「スィ」っぽくです。 Merci のR をフランス語で発音で。 ALEXAさんはとても明るくって、はっきりとフランス語の発音を教えてくれます。 なんと、Rの発音をするため [続きを読む]
  • エジプトでよく使われるハーブの名前はコスバラです。
  • コスバラはエジプトでよく使われるハーブの名前です。独特の香りがして新鮮なものを使うと本当に料理の香がよくなります。緑のままつかうコスバラのことは乾燥したものと区別してコスバラ(コリアンダー)ハドラ (葉物)といわれます。乾燥したものは、ナシュファ(乾燥)という言葉をくっつけてコスバラ(コリアンダー)ナシュファ(乾燥)と呼ばれます。コスバラをふんだんに入れた食べ物にはエジプトのコロッケともいわれる、タ [続きを読む]
  • アラビア語の数字の形は変わった形がたくさんあります
  • 今日はアラビア語の数字についてビデオをつくりました。 個人的に一から10までの数字の形でどれが好きですかといわれたら、 アラビア語の数字の中では 5 が結構すきです。 それではさくっと1分のビデオです 先日はフランス語とアラビア語のバイリンガルの歌をブログで紹介しました。 といってもフランス語が99パーセントで1パーセントだけがアラビア語という歌です。 歌い手はアルジェリア出身の人です。そして紹介した歌 [続きを読む]
  • アラビア語についての発信をはじめました〜アラビアンデイズ
  • どの外国語に一番心が入ってる?ていわれたら、、、 やっぱり「アラビア語」かなと思う今日この頃。 フランス語学習も楽しいけれども、一番心が入っているこの「アラビア語」 についてなにかしら発信をしていけたらと思うようになりました。 まだ走りだしたばかりなので、それでどうしたというわけではないのですが。 いままでは、羽田雪というペンネームでやってきましたが、 FaceBookは本名ではじめましたので、なに?と [続きを読む]
  • 星の王子さまをフランス語で読む講座
  • 星の王子さまという名作がこんなにも、小さな手のひらに載る本だとは。 フランス語で読んでから日本語で星の王子さま読む。と固く心にきめていたのに。 とうとう、どうしても日本語で読んでみたいという欲求にまけてしまって、フランス語で読んだ部分なら日本語で読んでもいいということにしました。 同じ本のはずなのに、なぜか日本語で読む☆彡の王子さまと フランス語で読む☆彡の王子さまは違います。 どうしてでしょうか [続きを読む]
  • 捨てることで新しい学習法が見えてくる?〜無料だけど学びどころ満載
  • 捨てることで新しい学習法が見えてくる?〜無料だけど学びどころ満載 フランス語を学習している人の話をよくよくきいてみると、「英語」というキーワードがたくさん出てくる。 そしてその英語に対しての道筋が二つに分かれる。道筋1:英語を学校で学んだけど全然楽しくなくって、外国語がきらいになった。道筋2:英語が得意で外国語を学ぶことの楽しさをしった そしてフランス語で出会った2つの道筋をまとめる一つのキーワード「 [続きを読む]
  • パリでキノコうを買うとき〜セボン
  • パリのマルシェでキノコを買うときの会話です。買う人: Bonjour! Vous savez quel champignon c`est ?売る人: C'est du champignon brun de Paris .買う人: D'accord, des champignon bruns de Paris....     C'est bon ?売る人: Ah oui, oui, ! C'est super bon !買う人: Ah bah !Champignon brun de paris .パリのキノコ、パリではキノコの栽培が盛んなのでしょうか?あるところでは、Champi [続きを読む]
  • カリブの美女と19世紀最高のパリの詩人
  • 19世紀のパリでは有色人種の女性が見世物にされていた。 かなりショックな当時の文化です。 「悪の華」というボードレールという人の書いた詩集についての話がのっている、「鏡の中のボードレール」という本の中に書いてありました。 肌の色がちがったり、違うということはものすごく好奇心をそそることと思います。 実際にカリブからきた美女に見知らぬ男性がふらふ [続きを読む]
  • 心を揺さぶるもの
  • こんにちは、羽田雪です。 あなたのフランス語学習はつつがなく進行中でしょうか?私はこのメルマガをどうしたらよいかと考えこんでいました。というのも、身近な人からこのメルマガにもれなくくっついてくる?動画についての感想をもらったからです。「閑古鳥がないてるじゃん」「声がくらすぎる、、、」「Youtubeってもっと楽しいものでしょ」「NHKの番組であった定点観測のあの番組みたい」もうその通りすぎて [続きを読む]