horikan さん プロフィール

  •  
horikanさん: ほりかん絵手紙
ハンドル名horikan さん
ブログタイトルほりかん絵手紙
ブログURLhttp://horikan.blog92.fc2.com/
サイト紹介文平成14年頚椎を損傷した。リハビリ訓練の途中で、バランサーという自助器具に出会い絵手紙を始める
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/03/24 20:59

horikan さんのブログ記事

  • 秋のイベント
  • 21日、行田市社会福祉協議会主催のふれあい福祉健康まつりの予定でしたが生憎前日からの雨で中止になりました。我々CILひこうせんでもアート関連グッズやポップコーンの販売それから福祉用具の体験コーナー スプリングバランサーを使用しての絵手紙実演と来年のカレンダーの販売を行う予定でした。当日の朝早く中止の連絡がありましたので午後13時から行田市の文化祭に出展する作品を台紙に張る作業に行ってきました。雨のた [続きを読む]
  • カレンダー完成
  • 12日木曜日は定期通院でした。気温が熊谷地方は30度越えでとても暑かったです。夜中は全然18度から明け方16度まで下がり昼間は11月下旬を思わせる14度台の寒さでした。急な温度の変化でわれわれ障がい者は体調管理にとても大変です。今年も残り3ヶ月を過ぎましたので私のオリジナルカレンダーのほうもようやく完成しました。寒い夜はきのこを何種類も使ってきのこ鍋や体がとても温まります。絵手紙のほうはぶな [続きを読む]
  • 椎の実とどんぐり
  • ここ数日、急に寒さが到来して朝晩着る物で何を着てよいのか困っています。この時期になると枯葉はぼつぼつ落ちてきましたがいろいろな木の実が楽しめます。私の介助者が椎の実を持ってきてくれてどんぐりだと言っていましたが 詳しい方が椎の実とどんぐりは違うのだと詳しく教えてくれました。下の絵手紙は椎の実が2枚、3枚目が”どんぐり”だと言うことです。 毎年、この時期になるとザクロを友人からいただ [続きを読む]
  • 恩師との会食
  • 昨日は久しくあっていない音楽の恩師でもあるK先生と市内の寿司店で会食しました。ネタの美味しさと、つきない話題で12時からあっと時計を見ると14時までカレンダーの件では先生の高校の教え子にプレゼントした際その方がとても感動されて写真を撮って先生から渡されました。とても自分も嬉しい気持ちでいっぱいでした。最近、朝晩すっかり秋の気配となってきました。今年のカレンダーも数日の間に手元に届くと思いますのでま [続きを読む]
  • 来年用カレンダー完成
  • 待望の来年のカレンダーの原案が完成しました。来年の表紙の一文字は皆さんが色々な面で栄えることを祈念して決めました。各月の絵手紙のほうもTPOにそって選びました。中身の方は後ほど印刷が完成しだい報告したいと思います。下の絵手紙は職員のYさんが持ってきてくれたブラックパールという観賞用トウガラシです。ただいま盛りのブドウです。青みがかった色を出すのに苦労しました。これから美味しくなる冬野 [続きを読む]
  • たまの通院
  • 14日は定期通院でホームを8時半に出発して9時の内科を受診して9時半から隣の病棟へ移って泌尿器科でカテーテル交換。 10時からはまたクリニックの方へ戻り皮膚科で足の傷の状態を診てもらって会計を済ませ薬を貰って11時に通院が終わりました。こんなに早く順調に終わったのははじめてでした。天候も台風の影響もあり涼しいを通り越して朝晩寒いくらいです。ここ二日ばかり羽毛布団を出して掛けるようです。絵手紙のほう [続きを読む]
  • 来年のカレンダー
  • ここ数日真夏のような残暑となっていますが朝晩は、ぐっと涼しくて夜などかけものを一枚掛けそこなうと大変なことになってしまいます。まだ、今年も残り今月を入れて4ヶ月ですが来年のカレンダーの作成準備に入りました。作るとなると月別の絵手紙を選ぶ作業でどうしても時間が費やされます。なんとか今月いっぱいに出来上がるよう頑張っている最中です。絵手紙は、秋の果物の代名詞でもあるいちじくです。色を出すのに今年は苦労 [続きを読む]
  • 2歳の誕生祝い
  • 9月に入りひ孫の誕生日が近づいてきました。早いもので12日で満2歳になります。先日、誕生日のお祝いでストライザーという自転車のペダル無しでバランス感覚を向上する遊具を贈りました。届いたその日から楽しそうに乗っています。乗っている様子をLINEのビデオ通話で見せてもらいました。今回の絵手紙は、パイナップルとエリンギを描いてみました。私の好きな天ぷらで食べたい大きなハスです。自分のところ [続きを読む]
  • 合同展反省会
  • 8月19日 梅雨の戻りから久しぶりに夏らしい暑さが戻ってきました。午後13時30分から(先月29,30,31日) 行田市コミュニティーセンターみずしろにて行われた「第9回絵手紙合同展」の反省会に出席しました。今年は出展数も大小合わせて1300点を越え規模のほうも以前から比べると大きくなりました。見学者は近隣からも720名の方が見に来てくれました。毎日、朝日、読売、埼玉新聞、行田市報にも掲載されテレ [続きを読む]
  • 新盆
  • 今年のお盆は、叔母が1月に亡くなっているので新盆になります。娘たちが迎え盆に揃って来てくれたのでとても嬉しかったです。実は、ひ孫の蓮翔がRSウイルス肺炎で3日から12日まで入院していてやっと12日に退院することが出来ました。お寺から帰ってきてひと時の食事をしながら家族団らんの味を楽しませてくれました。下の写真はホームの家庭菜園の様子です。たまに、大きい蝶々も遊びにきます。絵手紙のほうは、花てまりと暑 [続きを読む]
  • 合同絵手紙展
  • 7月28日から30日まで、行田市コミュニティーセンターみずしろ一階大ホールに於いて恒例の行田市絵手紙合同展が開催されました。天候のほうは変化の多い日々でしたが 来客数のほうは大幅に昨年を上回り数多くの方々来場くださいました。出展数も昨年よりかなり多かったです。昨年より大判の絵手紙用紙を使用しての作品が増えていました。私は29日(土曜日)の午前中に観にいったさいに丁度行田ケーブルTVの撮影中でした。な [続きを読む]
  • アサガオと桔梗 涼しさを求めて
  •  先週は、連日の猛暑の中火曜日は羽生市のクリニックと羽生市役所に行って書類を提出。木曜日は行田総合病院の定期通院があったので体温調節の出来ない身体には大変な一週間でした。それでも作業所へ行くと絵手紙のパートナーが待っていてくれるので、頑張って少ない枚数ですが描いてみました。連日、真夏を感じる暑い日が続いているので絵手紙だけでも少し涼しい感じの題材で描いてみました。絵手紙のほうは、あさがおと桔梗です [続きを読む]
  • 夏の絵手紙合同展
  • 7月に入って、異常気象で大雨が降ったり真夏のように連日35度を越える高温の日が続いているので自分の場合 頚椎を一度切っているので体温調節と起立性低血圧でここ連日からだのコントロールが大変です。早いものでもう行田市絵手紙合同展(7月28日から30日)の時期になりました。昨日は介助者と一緒に出展する作品を台紙に張る作業をやってきました。自分は、大判太郎で台紙一枚とはがきサイズで一枚 合計2枚提出してき [続きを読む]
  • 九州北部集中豪雨災害
  • 先週 、九州北部を襲った集中豪雨で多くの犠牲者の方に心からご冥福をお祈りすると同時にいまだ連絡が取れていない数多くの方々に一刻も早い安否確認がとれることを心からお祈りします。災害の影響で不便な生活をしている方々にも迅速な対応で一日も早くもとの生活に戻ることを願います。こういった災害は日常平穏な生活をしているわれわれの地域にいつ起こるかも知れない現在の異常気象です。災害にたいして強い対策と市町村と民 [続きを読む]
  • 待望の新社屋完成落成式
  • 6月1日 私が所属しているCILひこうせんの新社屋が完成して落成式が盛大に行われました。建物は総2階で市内の中心部でとても目立ちます。式典のほうは、午前中は来賓の挨拶等で午後からはアトラクションで森圭一郎、濱中由美子、Noe、さくまひでさんの記念LIVEがありました。これからも一層飛躍を望んでいます。今回の絵手紙は、夏つばきを3枚描いてみました。すぐに花びらが落ちてしまうので描くのに大変でした。& [続きを読む]
  • 春なのに真夏日
  • 20日から今日まで暦の上ではまだ春なのに近隣の館林では35度以上の真夏といってもいいぐらいの猛暑が続いています。われわれ障がい者にとっては体温調節がうまく出来ないので連日体内に熱がこもって大変です。温度差の変化が激しいので行き先の温度に慣れるのに30分かかります。このぶんで暑さが続くと夏になったらどれくらい高温の環境になるのか想像つきません。下の絵手紙は、職員さんが散歩の途中で立ち寄ったお宅に咲い [続きを読む]
  • 第11回絵手紙列車
  • 5月20日(土) 念願だった絵手紙列車に乗車してきました。今年は、新洋亭での食事をゆっくりとるために発車時間を13時30分で会社のほうにお願いしました。おかげさまで余裕を持って井上さんと懇談できました。お店のほうは超満員で外で待っている人も何名かおりました。とんかつ定食を介助者と一緒に食べました。とても肉厚で美味しかったです。ちょうど富岡の駅前で花フェスティバルを行っていて心地よいジャズのメロディ [続きを読む]
  • 待ちに待った絵手紙列車
  • 最近、気温差が激しい日が続いて我々障がい者にとっては、体温調節が思うように出来ないので体調管理に大変な日々が続いています。来週の土曜日、上州富岡へ行き 新洋亭の井上和子さんのお店で食事をして絵手紙列車に乗車する予定になっています。昨年肺炎で入院していたので今年はとても楽しみにしています。絵手紙のほうはこの時期の代表的なクレマチスを手漉き和紙で描いて見ました。いつもお花を用意していただける女性 [続きを読む]
  • 長かったゴールデンウィーク
  •  今年のゴールデンウィークは4月29日に娘たち一家が押し寄せてきて食事をして近くの埼玉古墳に散歩がてら遊びに行ってきました。ひ孫が以前より足が丈夫になったので古墳に手をつないでもらい頂上まで登って降りてきました。途中あきらめてしまうのかと遠くから見守っていましたが完走できたのでとても感動しました。午後になってにわか雨が振ってきたので急いで帰ってきました。最近は、LINEのビデオ通話で会話が出来るので毎 [続きを読む]
  • 妻沼手作り市
  • 風邪の具合も良くなってきたので、昨日、妻沼聖天山(国宝)の門前商店街でいつもは参拝客往来するとおりで年に2回、町おこしの一環として、行われる妻沼手作り市に行ってきました。さまざまな手作りの作品が各ブースで販売されていました。なかでもひときわ目を引いたのが ミニ盆栽や植木のブースでした。暑かったので、さわだやのあんみつを食べて帰ってきました。絵手紙のほうは、はがきに描ききれないほど [続きを読む]
  • 想像を超える気候の変化
  • 1最近の、気候の変化でとうとう体調を崩してしまいました。自分の場合は、体温調節がうまく出来ないので一番つらいシーズンです。今日は、気温も上昇して昼間は28度まで上がると予報で言っています。午前中から部屋の窓を開けて換気に気をつけています。これから先どれくらい暑い日が来るのか恐ろしいくらいです。下の写真は、庭先の花壇の様子です。 絵手紙のほうは、暑いときに欲しくなる冷た [続きを読む]
  • 叔母の49日
  • 11日 亡くなった叔母の49日の法要をすませました。亡くなった叔母は、現在のさいたまりそな銀行の前身で埼玉銀行に名称が変わる武州銀行の時代から勤めていました。自分の母親が病弱だったため自分が小学校入学と同時に埼玉銀行を退職して家庭に入り長年にわたって自分の長女の世話から妻が白血病になったときも特別看護人として尽くしてくれました。今回の絵手紙はその叔母が茶道は裏千家、華道は池坊を習っていたので茶室向 [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • 三月に入って 一気に草花が咲いてきました。今日は、気温もさほど寒くないので表に出て近所の様子を介助者と一緒に見てきました。満開の紅梅、夏みかん、ちょっと顔を出した水仙、たんぽぽなど写真に撮ってみました。絵手紙のほうは、いつも花を持参していただける女性の方が持ってきてくれた福寿草と春の2種類のお菓子、それから季節の沈丁花です。 [続きを読む]
  • 春到来
  • 先日、春3番がこの辺でも吹いて暦の上では春到来となっています。春というとお雛様、桜餅、桃の花絵手紙の題材はたくさんあります。今回は、代表的な自分の好物でもある桜餅を描いてみました。それから ひ孫が一歳半になるので入学式でランドセルを背負うまで頑張りたいとランドセルを書いてみました。それに、季節の花、シンビジュームを描いてみました。たこは亡くなった友人の住んでいた千葉の大原で食べたたこの味が忘 [続きを読む]