ソロマナリン さん プロフィール

  •  
ソロマナリンさん: ソロマナリンのブログ
ハンドル名ソロマナリン さん
ブログタイトルソロマナリンのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ruremi/
サイト紹介文たくさんの猫に囲まれて忙しいながらも楽しい毎日。猫好きな方々と交流するのが楽しみです。
自由文市の動物愛護推進員になりました。家事や趣味の話題も交えて楽しくやっていけたらいいなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/03/25 21:41

ソロマナリン さんのブログ記事

  • 更年期終わり?
  • この頃、体が軽くなり、以前より元気が出てきた気がします。 歩こうとか走ろうとか、カーブスも休みがちなのに、なぜか 筋力アップ(笑) 更年期が終わったのか?と考えています。 更年期なのかなと自覚していたのは2年間くらいなのですが。 アラフィフあたりですよね。 生活の変化も多いうえに更年期障害で大変な時期と聞いて います。 終わったなら、とりあえずよかったのでしょうか…? 後は、朝に弱いのが何とかなれば… 今は [続きを読む]
  • 3年ぶりにTNR
  • 野良猫の去勢手術を3年ぶりにしました。 義実家の駐車場に来るので、ずっと気になっていたのですが、 なかなかできなくて。 時期とか捕まえることとか病院の予約とかで、結構悩んで もたもたしてしまいます。 何時間も待ち伏せたり、張り付くのも難しいですし… 主になってえさやりをしていないなら尚更… 団体でなく、個人の限界だなぁと思います。 今回、運よく捕まえられたので、お願いしようと思っていたら、 オスと断定でき [続きを読む]
  • ”他人の正義”
  • 私には新たな視点のひとつに感じられました。 正義の反対は悪ではなく、他の正義と思えば、いろいろとスムーズに 理解できる気がします。 スルーするしかないということや、話し合いの無意味さ、国家戦略の 必要性が不可欠だという、人間同士の不毛な争いに対処するための 知恵が今、最も日本人に求められているような気がします。 マスコミ=他人の正義の垂れ流し、プロパガンダと見ればいいわけですね。 所詮、営利第一の存在な [続きを読む]
  • もうお正月準備?
  • 義母が、おせち料理を注文した、正月の私の息子の寝る場所は? など言ってきたので、「もう…?」と思っていましたが、私も おせち料理を注文しました。限定数なので、早めにと思ったので。 多分、父と主人と3人なので、あとは、ワイン、和菓子、お雑煮、 温かいおでんか汁ものかがあればと考えています。 てみやげの用意と年賀状も早くすませたいです。 主人の大阪勤務が延長になり、この生活なんとかならないかなと 思っていま [続きを読む]
  • 「孤島に愛は燃えて」
  • ロマンス小説美男美女が出会って、いろいろあったけど幸せになりましたの パターンは変わりませんが、作品の出来は、その背景、キャラクター 次第かと思います。これは、政治的(保守vsリベラル)、思想的に対立する男女が、環境テロリスト (シーシェパードのような?)の陰謀に巻き込まれて、潜伏、逃亡生活を送らざるを 得なくなるという設定です。ヒロインは、典型的なインテリのリベラル(フェミニスト、 捕鯨反対など)、 [続きを読む]
  • 昔話
  • 「Constable Evan Mysteries」にはまって、読んでいますが、 主人公のエヴァンが、結局好きになれそうもないです。 コージーミステリで男性の主人公は初めてですが、こんなに いらつく主人公はいませんでした。 本命のブロンウェンに「育ちすぎたボーイスカウト」とか 「人に悪く思われたくない気持ちが強すぎる」と指摘されて、 本人も反省する場面はありますが、本気で反省、行動を改める に至っていません。 コメディと思えば [続きを読む]
  • 息子23歳になりました
  • 10月末で、息子が23歳になりました。 9月に大学を卒業して、やっと就職活動をしています。 大学では、ありえないくらい友達ができたそうですが、 知り合いも友達感覚なのかも(笑) 明るく素直に育ったとは思いますが、他の面は頼りなく 危なっかしいような…息子の教育については、父親が 甘かったのが誤算?心残りです… ADHDがあったので、母親には手に負えないところがあり、 大学に入るまでは大変でヘトヘトでしたが、今 [続きを読む]
  • エヴァン巡査のミステリー に読みふける日々
  • 男性が主人公のライトミステリ、イギリスの10冊のシリーズです。 主人公のエヴァン(優柔不断)と三角関係の女性ベッツィ(自己中)の 性格がどうも嫌でストレスを感じるほどでしたが(笑)、ミステリ以外の話題も 盛りだくさんで面白いです。ウェールズが舞台になっていて、イギリスへの 反感が、よく出てきます。労働者階級というエヴァンのウェールズ人の母親は、 イギリス人のインテリ家庭の出の婚約者ブロンウェンによそよし [続きを読む]
  • ”全英『黒猫の日』改めて知っておきたい黒猫の魅力4つ”
  • ヨーロッパでは黒猫が人気がない…? 私は、黒猫と黒白猫が一番好きかもしれません。 黒のオスは人懐こくて賢いと思います。 うちのガクちゃん、かまってアピールの時に、私の足先に手や 顔を乗せてゴロンとします。 私が出る気配を察して、玄関で待ち伏せ、通せんぼみたいな こともしますよ(笑) >黒猫の性格は、飼い主さんの心境の変化に気づく事ができる、とても優しい心の持ち主だと言われています。 ↑これも本当にそんな気 [続きを読む]
  • 時代は変わっていた…
  • ついに、電書で洋書を買って読まざるをえなくなった(翻訳されないので) と思って、元ママ友さんと英語学習の話をしたり、わからない 単語をパソコンで調べたりしていたら、またまた、こんな時代に なっていたとは…でした。 電書は線が引けないと思っていたら、抜き出したり、メモしたり、 単語の意味も即、調べられるんですね(゜o゜) 電子辞書にもいろんな機能があってびっくり。スマホやパソコンが あれば、いくらでも勉強で [続きを読む]
  • 手帳講座
  • マヤミラクルダイアリー講座が近所であったので、行って きました。 買ったものの使い方が、よくわからず、放置していましたが、 クリムが亡くなった後、手帳を代えたくなり、使い始めて 3か月。 普通の手帳と時間の区切り?から違っていますが、慣れると 何となくいいかんじなんです。 260日で一回り(一年)、13日が一つの周期で、それが20回 ということになります。 今年のマヤ暦は10月26日からです。 自分にとっ [続きを読む]
  • 先日のお見舞い
  • 父に、病院で着る秋冬ものの衣類を届けに行ってきました。 一週間前に父を実家に連れて行って、防寒用の服を取って きたのですが、薄いとか古いとかで役に立たないと… 自分で取りに行かないとわからないからと言うので、わざわざ 連れて行ったのは何のため?と腹が立ちましたが(他のことも あり)、病気のせいで体が冷えるのかもしれないし、レンタルの パジャマは本当に薄いので仕方ないのかもと思いなおしましたが… 病院の近 [続きを読む]
  • ”間接侵略をなぜ許す?”
  • 外国籍の人間に日本の公的な資格を与えてよいものでしょうか。 特に共通の価値観を共有していない国の人間に、は問題では ないでしょうか。 戦後の諸悪の根源がここにあるのではという気がします。 これは問題にしていかないといけないと思いました。 [続きを読む]
  • 賢い蜘蛛
  • 見えにくいですが、上の写真に蜘蛛と蜘蛛の巣が写っています。 数日前、下の写真の義実家入り口前に巣を張っていて、通れないので、 ごめんね〜と言いつつ、巣を撤去したんです。今日、その上方に巣ができているのに気づきました。蜘蛛って頭がいいんだな〜と感動!、あらためて 巣を壊してゴメンねです。 コージーミステリで一番好きな「スープ専門店シリーズ」の3作目で、 会話と人間関係とおいしいスープが魅力的なシリー [続きを読む]
  • 意外と健全
  • 一時期、ハーレクインなどのロマンス小説を読んでいましたが、 結末が気になってついつい読み続けてしまうなど時間をとられすぎ るため、この頃はコージーミステリ中心の海外ミステりに戻っています。 読んで適度に?一番?楽しいのは、やっぱりコージーミステリです。 翻訳が出なくなるシリーズものは、もうお決まりなので、そのうち原書 で読まないとならなくなるかもと思っていたら、本当にそうなりました。 まだ注文しただけ [続きを読む]
  • ”グローバル化を前に、日本人が変わるべき点、守るべき点”
  • 以下の記事をリブログさせていただきました。 私の趣味は、アメリカの娯楽小説を読むことですが、 最近読んだ「かぼちゃスープと収穫祭の男」の中に 「ポーラがやったことはすごく不愉快だけど、違法じゃない。 彼女は自分が生き残るために必死だったのよ」という会話が ありました。 日本人同士では、このような会話にはならないと思います。 (医師のポーラは医療ミスで解雇されたり、医療ミス 訴訟を抱えているので、元彼(医 [続きを読む]
  • 春の体調不良
  • 弟嫁の助言により、弟と私で墓参に行きました。 母が私たちに聞いてもらいたいことがあるそうで。 それをかなえに行きました。 私の春の体調不良の原因は、母から来ている可能性があるとか… 弟もここ2〜3か月、いろいろと不調だったそうで、やはり同じ原因 というのが、義妹の見立てです。 8月になってから、初めて母が夢に出てきました。 嫌なかんじではなく、穏やかなかんじの夢でした。 母が、私たちに願いが伝わったこと [続きを読む]
  • わかりにくい疑問
  • 右派にもいるのかもしれないですが、左派のほうがひどいですね。 思想とか信念とか正義とか本当に思っているのか、最近はどう 言っているのか知らないけど、どこか病んでいるとしか思えません。 しかし、歪みというか病んだ状態で物事を見れば、偏見や独断が ひどくなるんでしょうね。 ひねくれた人が、嫌みや悪口ばかりになるように? 極左から見れば、合わない、対立する意見の人は、極右とか反〜に なってしまいます。 こうい [続きを読む]
  • 猛暑の中、父が体調を崩して入院しました。 こちらも暑さで、自分と猫の生活もやっとの状態ですが、 退院の日と数日後に実家に行ってきました。 どちらの日も暑くて、二回目の日は特に、疲れと頭痛で無事に 帰宅できるか心配になる状態でした。 暑さで眠くなるし、疲れるんですよね… でも父を放っておくわけにもいきません。 運転で往復5時間近くあるため、実家に行っても極力何も せず、疲れないようにするのですが、一人暮ら [続きを読む]
  • 飽きてきたけど…
  • ヒストリカルロマンスにも飽きてきましたが、歴史の勉強になるところも あって侮れない部分があります。 なぜか13〜14世紀と19世紀前半が舞台のものが多いです。 19世紀の生活や生き方は想像できるものがありますが、ヨーロッパの中世は、 ほとんど想像できません。作家も中世の生活について調べられても人間関係や 感情は想像する以外にないのではないかと思います(記録や文献が限られているため)。 だからか…、人物 [続きを読む]
  • 読書、音楽鑑賞
  • 趣味は?と聞かれたら、これしかないような気が… 以前なら、楽器演奏と書いたりできたかも…ですが、 この頃、していませんし… 主人だったら、映画鑑賞なのかな? 最近、趣味は?などと聞かれることもないし、初対面の時や 身上書、履歴書などに書くことがあるのかどうかも知りません。 自己紹介する場合に、好きなことや興味のあることを言ったり、 書いたりはありますよね。 読書、音楽鑑賞は、ありきたりで平凡で無趣味に等 [続きを読む]
  • 夏を快適に過ごすには…
  • 夏を快適に過ごすには、一番暑い時期だから体調第一という ことで、あまり何もせずに過すしかないのではと思っています。 暑過ぎて外出も嫌になるので、用事も最小限にして。 自宅アパートが3DKで猫が8匹いるにしては、快適では…と 思っています。冷気が流れるようにしたり、窓をほんの少し開けたり、 換気扇をつけたら、むっとする場所もなくなりました。 服装も重要ですね。軽くて薄い綿(ガーゼ素材など)のタンクトップ に [続きを読む]