癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 ) さん プロフィール

  •  
癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 )さん: 仏像・アート 石を彫り続けて39年の彫刻家 石田観仙
ハンドル名癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 ) さん
ブログタイトル仏像・アート 石を彫り続けて39年の彫刻家 石田観仙
ブログURLhttps://ameblo.jp/kansen-ishida/
サイト紹介文仏像を中心に製造、販売している石仏師です。シーサーや座敷わらしなどの福神や魔除けも多く彫っています。
自由文石は末代までの宝物。
彫り師によって宿るエネルギーが変わることをご存知でしょうか。

プロフィールは、こちらをご覧ください。↓
http://profile.ameba.jp/kansen-ishida/

写真集はこちらから。↓
http://ameblo.jp/kansen-ishida/theme-10050713694.html

あなたの想いを形にし、その作品の周りに出来る空間を優しい波動で包むお手伝いをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/03/26 20:08

癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 ) さんのブログ記事

  • 「 絆 」
  • 「 絆 」 十数年前の作品です。 石の持つ ” 力 ” を活かし、その中に宿る温かかくて優しいエナジーを感じてもらいたいと思っていた頃の作品。 [続きを読む]
  • 「 ひとりじゃないよ 」
  • 「 ひとりじゃないよ 」 横浜?島屋での個展から戻ってきて、早や2週間が過ぎようとしています。 ブログの更新を怠ってしまい、申し訳ございませんでした。 コンセプチュアルな作品である、Earthシリーズを中心に展示した今展。横浜?島屋では、未だ工芸的な作品が求められているようで、童地蔵をモチーフにしたものは、すべて売約となりました。 地球からのプレゼント(エネルギー) Earth を、もっともっと感じていただき [続きを読む]
  • 横浜?島屋インフォメーション
  • 横浜?島屋のホームページで紹介されています。            ↓" target="_blank">https://www.takashimaya.co.jp/sp/yokohama/event/syousai.html?id=7461 ↓ は、それをコピペしたものです。 石田 観仙 石彫展 −月と大地と−■7月18日(水)→7月24日(火)美術画廊※最終日は午後4時閉場。1961年愛知県に生まれ、1979年石彫師・坂本清に師事されました。1988年より祖父である  初代 石田観仙に師事し、200 [続きを読む]
  • 石田観仙石彫展 ‐ 月と大地と ‐
  • いよいよ来週18日からとなりました。 石田観仙石彫展 ‐ 月と大地と ‐横浜?島屋7階美術画廊会期:2018年7月18日(水)〜24日(火)開廊時間:10:00〜20:00( 最終日は、16:00まで ) 日本での個展は3年ぶりです。 今回はEarthシリーズを中心に、龍神様をいろんな角度からご覧いただけます。 スイスで人気だったEarthシリーズのペンダントもようやく形になりました。地球と月のエネルギーを感じてもらえる会場にいたしま [続きを読む]
  • 「 Earth 4 」
  • 「 Earth 4 」 スイスへ行ってまいりました。 ヴィンタートゥールでの作品展は、成功と言って良いでしょう。 ヴィンタートゥール市長さんをはじめ、チューリッヒ大学教授、美術ジャーナリストさんにもいらしていただき、ラジオの取材等もありで、とても濃い滞在となりました。 この作品は、スイスで初めて求められた作品です。 お客様のウルスラ ・ ハウザー様と共に。 スイスでの作品展は、まだ続いておりますが、横浜へ [続きを読む]
  • スイスの新聞に掲載されました。
  • 6月21日からスイスでの展覧会が始まります。一昨日スイスの新聞に掲載されました。 見出しは、JAPAN TRIFFT AUT WINTERTHUR ” 日本はヴィンタートゥールを満たす ”と書いてあります。 ヴィンタートゥールとは、今回展覧会を開かせていただく町のことです。( チューリッヒの近く ) 写真は、主催者が日本にいらした時のお食事会です。( 僕は所用で参加できませんでした。) 新聞に書かれているように、とても期待 [続きを読む]
  • 楽しく石と会話しながらの毎日
  • ただ今横浜?島屋さんでの個展に向けて作品制作の追い込みに入っています。 追い込みと言っても楽しく石と会話しながらの毎日。 こんなに作品に集中できるのは何年ぶりだろうか。 横浜では龍神様を何神かお披露目いたします。 今月からスイスでの展覧会もあるので忙しいと言えば忙しいのですが 必要ないことはいい意味で切り離し今を生きたいと思います。 石田観仙石彫展 − 月と大地と − [続きを読む]
  • 「 愛 」 石像彫刻
  • 「 愛 」 本体 : インド砂岩台 : 黒御影石 懐かしい作品です。本体の高さ5寸(15cm)くらいだったでしょうか? 写真に撮影日がありますね。こんな写し方をしていたんですね。時代を感じます。 もともと肌色に近い石ですが、特殊な着色を施しています。千葉県に行った作品です。− 1996 − [続きを読む]
  • 岡崎公園の躑躅
  • 岡崎公園の躑躅 今は藤も満開なので、人で賑わっています。 季節を味わうって素敵ですよね。 生きている。。。生かされている。。。 花と同じように人の一生も夢の如し どんな花を咲かすかもその人しだい 自分なりの美しさ輝き でも、人って素敵ですよね。 何度も花を咲かせることができるいくつも違う花を咲かせることができる [続きを読む]
  • 自宅裏は採石場
  • 我家の裏 実は採石場なのです。 岡崎青石の一つ ” 吉祥石 ” 岡崎を一望 花火も綺麗に見えます でも、一般は立ち入り禁止。発破など、危険な仕事場ですので、なかなかお連れできません。 僕は余程石にご縁があると思うのです。 日々地球に抱かれている感じで、こんな気持ちいいことはありません。 [続きを読む]
  • 「 Earth 1 」
  • 「 Earth 1 」 ≪ BLUE-BOX in Winterthur ≫での展示作品の一作。 今日は搬入日でした。会期は明日からです。 ただ、照明の関係上、陰影がついていないので、明日、少し工夫するかもしれません。 今回はグループ展なので5作品。 [続きを読む]
  • 「 カメ 」 石像彫刻
  • 「 カメ 」 若い頃、牛岩石で彫ったものです。 イシガメ ? クサガメ ? ウンキュウ ?そこまで考えず彫りました。 岡崎では青石と呼ばれる花崗岩ですが、カメの部分のみ少し茶色に着色してあります。 この頃は、生きているかの如く石に感じさせないように彫ろう。。。 硬い素材感を出さないように柔らかく感じる作品を遺そう。。。そう思っていました。 懐かしいです。 [続きを読む]
  • 横浜?島屋での個展DM
  • 横浜展の DM用データ を作ってみました。3作品を見ると、まるでグループ展かと思うくらい違う作風に思えるかもしれませんが、一つの空間を素敵に演出したいと思います。 この中では右側の「 Poem of the Moon 」が一番新しい作品です。会期は7月です。その前の スイス ・ ヴィンタートゥール展 では違う作品を展示します。 それは4月開催の出展作家展でお見せいたします。 [続きを読む]
  • ” 河津桜 ” 工房の前の道路には、12本の河津桜が植わっています。 まだ若い桜ですが、陽気に誘われて開きはじめました。 ” 春 ” [続きを読む]
  • 検索が応援になる!
  • 本日、2回目の投稿となります。もし、少しのお時間がありましたら、本日(3月11日) 23:59までに、yahooで 3.11 と検索してみて下さい。スポンサーが一人10円復興のため寄付する仕組みができているとのことです。ただ検索するだけでいいのです。昨年は、4.294.532人の方が検索して下さったみたいです。 [続きを読む]