癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 ) さん プロフィール

  •  
癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 )さん: 仏像・アート 石を彫り続けて39年の彫刻家 石田観仙
ハンドル名癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 ) さん
ブログタイトル仏像・アート 石を彫り続けて39年の彫刻家 石田観仙
ブログURLhttps://ameblo.jp/kansen-ishida/
サイト紹介文仏像を中心に製造、販売している石仏師です。シーサーや座敷わらしなどの福神や魔除けも多く彫っています。
自由文石は末代までの宝物。
彫り師によって宿るエネルギーが変わることをご存知でしょうか。

プロフィールは、こちらをご覧ください。↓
http://profile.ameba.jp/kansen-ishida/

写真集はこちらから。↓
http://ameblo.jp/kansen-ishida/theme-10050713694.html

あなたの想いを形にし、その作品の周りに出来る空間を優しい波動で包むお手伝いをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/03/26 20:08

癒しの石彫家 石田観仙 ( 充弘 ) さんのブログ記事

  • 「 福の神 」 石像
  •   「 福の神 」 砂岩で彫った小品です。福の神は、今まで何体も彫っていますが、彫る度に少しずつ変わります。 この世に一体だけの守り神 名古屋に行きました。 [続きを読む]
  • 次に向かいます
  • ≫ Heilung und Schutz für die Seele ≪ 先月からの展覧会も無事終了いたしました。 グランドフロアーであるこの部屋からはじまり 多くのご縁をいただきました。 二部屋の Exhibition room は、今展のテーマでもある魂を守護する部屋と、魂を浄化し癒す部屋に … 心温まる展覧会になり嬉しく思います。 さあ次に向かいます [続きを読む]
  • 地に足をしっかりつけて
  • ケルン大聖堂とライン川に架かる ホーエンツォレルン橋 こちらは、旧市街 そして、DB(ドイツ鉄道)のRE車内日本の特急でしょうか。 自転車もそのまま車内に持ち込めます。 ドイツはとても優しく大きな心を持つ国です。 さて、いよいよ今週末で最終日を迎えます。 上の写真は、ドイツで初めて作品を購入して下さったお客様と。( このお客様にはアイフェルの真珠と呼ばれる町に案内して頂きました ) 来廊された [続きを読む]
  • » Heilung und Schutz für die Seele «
  • ? Heilung und Schutz für die Seele ? 2017年10月21日まで開催中のドイツ・ケルンでの個展 Vernissage ( オープニングパーティー ) では、自己紹介程度の予定が、アーティストトークになってしまい、1時間くらい話したでしょうか。( 通訳が入るので実質半分 ) パリでの経験を経て、素材に対する思いからコンセプト、作品の説明をしていると、あっという間に時間が経ってしまいました。日本なら嫌がられるパーティー前 [続きを読む]
  • 貴さん作 「 しあわせる力 」
  • 「 しあわせる力 」 3年前の ” ふれ愛 2day レッスン ” での作。 貴さん、初めての作品です。 貴さんはシンガー “ ハートフルシンガー ” とも “ スマイルシンガー ” とも呼ばれています。 作品名の 「 しあわせる力 」 の意味は、 “ し 合わせる 力 ” この 「 し 」 という文字は、 志であったり、いろいろな意味が込められているそうです。 「 思 」 「 糸 」 「 私 」 「 枝 」 「 偲 」 [続きを読む]
  • しばらくお電話とMailが繋がりません
  • 陶芸家 杉本たけ子さんの作品 ノリタケの森ギャラリーで開かれていた個展で手に入れたお気に入りの作品です。13cm角ほどの大きさとは思えない存在感で我が家の空間を変えてくれました。 さて、いよいよ明日出発します。 今回は短い滞在で、ケルン、デュッセルドルフ、ミュンスターに行き、あとはギャラリーにお任せ。 ※ 帰国するまでのご連絡方法は、LINE or Facebook or Instagramでお願いします。 [続きを読む]
  • 岡より子 枡田奈津井「ふたり展」& 田中克彦個展
  • 昨日はオープニングパーティーでした。 ブルーボックスギャラリーAギャラリー岡より子 枡田奈津井「ふたり展」Bギャラリー田中克彦個展 会話に夢中になり、写真は上の一枚だけ (^_^;)( Aギャラリーでの一枚です )陶芸作家の岡さんとペインターの枡田さんBギャラリーでは、流木を使った作品の田中さん会期 2017年9月7日(木)〜10月1日(日)月・火・水休み*9月18日(月)は開廊します開廊時間 13:00〜19:00(最終日は1 [続きを読む]
  • ドイツでの個展リーフレット
  • ドイツ・ケルンでの個展リーフレットです。 今、ドイツのミュンスターでは、公共空間と芸術作品の関係をテーマにした10年に一度のアートイベントが開催されています。そのメイン会場となっているLWL美術館に↓の画像のようにリーフレットを置いてもらいました。これもドイツに旅をしていた友人のお陰です。周りに感謝する日々が続いています。 ミュンスター・スカルプチャー(彫刻)プロジェクトは、10月1日までということなの [続きを読む]
  • 「 魔除神シュベリオン 」
  • 「 シュベリオン 」側面といいますか向かって右側のお顔です。 さて今日はご報告があります。 インスタグラムを始めました。インスタグラムは彫刻に特化したものにします。 数人フォローさせていただいた友人もいらっしゃいますが、一旦すべて外させて頂きますのでご了承下さい。 特に海外の彫刻家で、作品のシェア中心のアーティストや、ギャラリー、美術館、また海外在住の情報だけをフォローしていきます。 僕も 作品 だ [続きを読む]
  • なぜ成功者はお墓参りを大切にするのか?
  • お盆が近づいてまいりました。 今日は、” なぜ成功者はお墓参りを大切にするのか? ”というテーマ三十年で一万の家系を見てきたお坊さん大愚元勝さんのお話しを簡単にまとめたものです。多くの家系を見てきて、成功者が必ずしていることがあるそうです。 貴方は命のバトンを想像できますか?私たちのご先祖様が生きてきた時代は、今のように豊かな時代ばかりではありませんでした。 戦争で命すら危ない時代もありました。 [続きを読む]
  • ARNAUD
  • 我が家にARNAUDが来ました。 以前から欲しいと思っていた彼の作品。 ニューヨークで活躍する彼は、パリ出身のフランス人でした。 今はアメリカ国籍。 会うといつも「今度はいつNYに来るんだい?」と聞かれますが、なかなか行けないでいます。 NY行きたいですね! [続きを読む]
  • 幻のポスター
  • ドイツでの個展の幻のポスターです。 サイズは、長辺83cm ギャラリーが最初に作って下さったのですが、この作品は、今回構想に入っておりません。 展示しない作品をポスターにするわけにもいかず、昨日公開したポスターとなりました。 大好きな画像ですし、構想変更も考えたくらい素晴らしいポスターだと思います。 さて、昨日2種類公開した ゲラ画像 ですが、右(下)のB案に決定いたしました。他のSNSでの合計が、A [続きを読む]
  • 雅子ちゃん作 「 表札 」
  • 「 表札 」 雅子ちゃんの2作目になります。石は、熊本県産出の栖本石。 ふれ愛レッスンでのものです。 − 2016 − その ” ふれ愛レッスン ” を9月に開きます。2017年9月16日(土)2017年9月17日(日) 時間は、 8:30−10:00( 10分休憩 )10:10−11:40( ランチ )13:10−14:40( 10分休憩 )14:50−16:20( 終了後完成作品撮影 )この両日は、通常ふ [続きを読む]
  • 墓石クリーニング
  • 墓石のクリーニング「 え? 」「 そんなこともやっているの? 」 とよく言われますが、やっています。 クリーニングの方法は、墓石の状態を見て、いろいろです。 画像は、先日の日曜日のクリーニング。 ご依頼は、” 戒名法名の追加彫り ” の時が一番多いです。 合わせて ” 墓石の傾き直し ” や ” 文字色の入れ直し ” など、こういう機会に綺麗にしようと思われるんですね。 これも、ご先祖様への供養。 そして [続きを読む]
  • 「 魔除神 」
  • 「 Shuberion 」H540 x W500 x D230 以前ご紹介した作品ですが、パリ個展用にマイナーチェンジしたものです。 パリでは、魂を守護する部屋の番人になりました。四面あるお顔はゆっくり回転します。 台の中は空洞になっていて、天然石などの浄化場所としても使えます。 もちろん、その上には 慈愛玉 が入っています。 この子は、河童から生まれた神。 頭の上の皿も必要のない神域に達し、私たちを守って下さいます。 [続きを読む]
  • アーノウ展+Yukie Ohta展
  • ニューヨークの画家アーノウさんと奥さんのYukieさんの展覧会 オープニングパーティーがあった昨日、小サイズの作品を1点購入。 今日は、蓮の花を観に行き、鰻を食べに行きました。 この時期、日本に来ると、必ず食べに行くのが鮎と鰻 英語が話せたら会話がもっともっと弾むのに … ” GALLERY B.BAP ”(B-Gallery)会期 7月6日(木)〜30日(日)月・火・水休み時間 13:00〜19:00(最終日は17:00まで) [続きを読む]
  • 滋賀支部で体験会
  • 滋賀支部では、「匠の里『石工講座』」として「匠の里」をお借りして気軽に石彫り体験をしていただけるように体験会を開催いたします。 開 催 日:平成29年7月16日(日)・各回 2時間①9:30〜11:30 ②13:00〜15:00開催場所:匠の里(近江八幡市安土町下豊浦6982)定 員 :各回 5名参 加 費:2,000縁(体験会後にご入会していただけましたら、体験会参加費を入会金に充当させていただきます) 持 ち 物:汚れてもよい [続きを読む]
  • « Protection et apaisement de l’âme »
  • パリから戻ってまいりました。個展の雰囲気を少しは感じてもらえるでしょうか?個展の場合、空気感までは画像で伝えられません。やはり、会場で感じるのと画像で見るのとでは全く違う雰囲気になってしまいます。部屋は広いとは言えませんが2部屋あり、魂を守護する部屋と魂を浄化し癒しを与える部屋にしました。壁は石灰岩でとても重厚感があり素晴らしい空間が作れました。エントランスにも作品を展示でき、通りから見える5つ [続きを読む]