coo さん プロフィール

  •  
cooさん: ニャンコとリホーム奮闘記
ハンドル名coo さん
ブログタイトルニャンコとリホーム奮闘記
ブログURLhttps://ameblo.jp/isesaki-antique-club/
サイト紹介文古家を我が家の猫たちに、気に入ってもらえる家にセルフリホームしていきます。別荘感覚で作っていきます
自由文試行錯誤で自分たちでいろいろ勉強しながら、リホームして行く過程を、同じリホームしたい方の参考になったらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/03/27 16:17

coo さんのブログ記事

  • 以前の台所部分を解体する
  • このところの地味な外壁作業が続いております(笑)今回壊すところは以前台所だった北側角の部分です。この場所だけが増築のように一間半ほどが、飛び出して作られている。出っ張った上の軒に屋根がくっついているので、面倒だがこれも壊すことにした。ほとんどの古い家ではキッチンが北側にあるのが普通で、この家も例外ではなく北側にあるため暗く、寒い印象で、現代の生活様式には合っていなかったので、新しい間取りでは、 [続きを読む]
  • 毎週来てくれるようになった野良のシロ
  • 外壁は材料などでずいぶん印象が変わってくる大事なポイントです。外壁の張り方はいろいろある中、この家の外壁にラスカットボードを採用したのは、塗り壁にしたかったのと、作業性と耐震性で決めました。壁は防湿透湿防水シートを張った後、ラスカットボードを張るため、防腐剤入りの巾4cmの木(胴縁)で止めていきます。この時、湿気を防ぐため、空気が通るように胴縁の木を止めていくのがポイントで、窓際なども空気が抜ける [続きを読む]
  • 気が付けばもう六月になってしまった
  • 六月に入った。もう半年が過ぎようとしている。セルフリホームなどをしていると、一年があっという間に過ぎてゆくのが怖い(笑)最近リホームのアドバイスをよく求められるが、まず平面図を作ることをお勧めしています。東西南北の位置と、風水とか鬼門など気になる人は考慮して図面をまず制作してみると、トイレなどの水回りや、寝室など部屋割りなども組み立て易くなります。レイアウトが決まれば素材や設備など、予算に合わせ [続きを読む]
  • 厄日の一日。流血やトラブル
  • 色んなトラブルがたて続けに起きる日があるものですが、今日はそんな日でした。寝室用の小さい窓を入れたまでは良かったのですが、その窓の出っ張っていた角に立ちあがった拍子に頭を窓の角に思いきりぶつけてその部分が刺さってしまい、痛いやら、血が垂れるし・・・  止血した後、お風呂場だったコンクリートの壁を壊したら、柱が腐っていたま、案の定といえばそうなのだが、コンクリート壁だったし想定外でへこむ柱を継 [続きを読む]
  • 古い家を住みやすくする
  •     古い家に住むのが好きなのだが、どうも住むとなるとどうかな、という    人も多いと思う。    心地よく住むには色々とネックがある。    特に問題なのは、    ●水回りの老朽化    ●断熱が床と壁に入っていない。    ●耐震が不安。    ●間取りがライフスタイルに合っていない。    これらをうまくクリアできれば、新築より安い物件で、固定資産税なども    安いし、好きな家 [続きを読む]
  • 断熱塗料ガイナを部屋丸ごと塗ってみた
  •     今回も、゛ひと部屋丸ごと断熱塗料ガイナで塗ったらどうなるのか"という    実験の続きです。    ゴールデンウィーク中になんやかんやあったものの、断熱塗料のガイナを塗    り終わりました。大変だったぁ    とにかくガイナを塗ってみて感じたことは、これが意外と塗りにくいという    しろもので、普通のペンキなどとと違って、伸びない。    最初ローラーで塗っていたのだが、ローラーで [続きを読む]
  • 断熱効果の塗料ガイナを塗ってみる
  •     ゴールデンウィーク中でも、リホーム頑張っています(笑)    只今別荘のリホームはお休みして、我が家の二階のリホーム中です。    JAXAとライセンス契約をしているロケット技術を応用したガイナという防熱    防寒、防音効果のある塗料を部屋全体に塗って、真夏の夜、寝る前だけ    冷房で冷やした部屋で朝まで冷房を付けないで爽やかに寝れるのかどうか、    という実験をやってみようと思って [続きを読む]
  • ゴールデンウィークに突入したが・・・
  •     世の中ゴールデンウィークに突入したにもかかわらず、頑張ってリホームは    続いています(笑)    今回リホームに加え、ちょっとした実験的リホームなどをやろうと思って    います。    今現在住んでいる家はRC住宅なのですが、夏になるとコンクリート住宅は    暑く屋上からの熱がダイレクトに伝わり、冷めにくいという特徴のため夜に    なっても暑さが続いて寝苦しいことこの上ない。そ [続きを読む]
  • 又やって来た野良猫の白だが・・・
  •     二週間ぶりに野良の白が現れた。早速お腹がすいているだろうと、キャットフードをあげるが、    なんとなく元気がない。いつもだと、すごい食欲でお代わりをねだるのだが、三分の一も残してしまった。    顔は怪我だらけで、まだまだ激しい闘争をやってきているみたいである。    こっちの家には一週間のうち二日間のみ滞在しているだけなので、なかなかゴハンをあげられない。    白は野良歴が長い [続きを読む]
  • 壁を抜いて窓を入れる
  •         一週間ぶりに来ると、桜もモミジも新緑で迎えてくれた。    今年は季節が一か月前倒しでやってくるような感じだ。    これからやっていくことは外の作業がすべてなので、梅雨や暑い夏までもが    早くやって来るとなると、いい時期の間に外の作業をなるべく早く終わらせ    たいのだが・・・・             今回も北側の壁の続きです。    壁のトタンをすべて剥がして、下屋 [続きを読む]
  • 桜があっという間に散ってしまった
  •          壁塗りは後回しにして、北側の長い壁に取り掛かる。    梅雨の後の嫌な蚊が出てくる前に、外壁を全部仕上げてしまえば、    暑い夏には腰を据えて室内の造作をやっていく予定。     北側は結構長い壁が続いている 北側には解体で出た色んなものがどっさり置いてある。梅雨前には片付けなくっちゃ・・・ 壁のトタンを剥がしていく。 最近気持ちいいらしく、現場監督さんはいつもダラダラして [続きを読む]
  • 壁張りは疲れるよ〜
  •     暖かいので色々な花が一期に咲き、どこに行っても花盛りだ。    深谷みどりの王国に久しぶりに行ってみたら、ここもモクレンが満開!        一番の難関だった屋根の下の壁張り・・・    入り組んだ屋根の勾配や形状に合わせて、カットしなければならない    という面倒な作業。    一発で合わせたかったが、そううまくはいかないのが世の常(笑)    カットしたラスカットを持って上がっ [続きを読む]
  • 花見とリホームどっち取る?
  •     現場近くの河原のコブシが満開になっていてきれいです。    桜はまだ二分咲というところです。    これから花見シーズン到来で、リホームなんかしている場合じゃないと    思いつつ、東京オリンピックまでにはなんとか住めるようにと、目標を    立てているので、ここで頑張るしかない。    でも花見にも行きたいねぇ(笑)ああどっち取ろうか・・・     近くにあるコブシの花が満開の並木道 [続きを読む]
  • 梅は咲いたか♪桜はまだかいな♪
  •     いよいよ暖かくなってきたので、こぶしの花も満開になり、うちの桜    の木のつぼみも膨らんできた。    寒かった頃のリホームと比べ、ずいぶんと楽になったのだが、足場の    昇り降りを何回もやるので、これが結構キツイ     (職人の皆さんはすごいね)    それに足場の上でドライバーでビスを打つ作業は体が預けられないので、    意外と力もいるしで、一日が終わる頃にはへとへとに    [続きを読む]
  • 三寒四温の今日この頃です
  •     最近、暖かいと思えば寒いので、作業する時の服装に悩むところで、    暑くて思わず半袖のTシャツになってしまったり、寒くてネックウオー    マーが必要になったりで、冬になったり初夏になったりの気候に振り    回されてばかり。    今回は壁に透湿防水シートを張って外壁のラスカットボードを張るため、    間柱などに両面のブチルテープを張ってゆく。 柱に張るブチルテープは思ったよりも、 [続きを読む]
  • 現場にやってきた白ニャン
  •     ようやく暖かくなってきたので、仕事のほうもやっと楽になって、    今まで冷たい風が吹いてビビる高い場所での作業も、春の暖かさは    なんともうれしいかぎりだ。    足場の横幅が足りないので、金具の菅を足して繋ごうと思ったが、    後々のことを考えて材木で作ってみた。    足場を解体した後又、木だったら造作に使えるメリットがあるし、    簡単に作ることが出来る。     一段 [続きを読む]
  • リホームに欠かせない足場を組んでみた
  •     足場を作るのは初めてなので、まず足元をしっかりさせるため、    壁を壊したときに出たガラを下に敷くことにした。    ハンマーで細かくした後、木を切った切株で平らにならすための道具を    作ってみた。    これが意外と重量もあり、椅子にもなったりで優れモノでお勧めです(笑)    この家の場合平屋だったので、そんなに高い足場は必要ないので、制作    時間もコストも大したことなかっ [続きを読む]
  • 世の中オリンピックでも、せっせとリホーム中
  •        西側の壁をリホーム中ですが、北からの風が強くてめげる今日この頃です。    この後、足場を組み立てないと上まで届かないので、作業をどのように      進めていこうか、悩むところです。    とりあえず古い窓を新しいペアガラスの窓に変えて、足場を建てるのは    壁の上の作業になってからにすることにした。    もちろん足場を建てるのも初めてのことなので、どんな感じに足場を作っ  [続きを読む]
  • いよいよ正面の壁のトタンを剥がし始める
  •           玄関側の大きな木も切り倒したので、凄まじい鳥のフン害から解放されて    いよいよ壁に着手することができるようになった。    薄いトタンの板を張り付けただけの壁は、トタンを剥がすと石膏ボード    の裏側が現れ、断熱材も何も張っていない薄い壁の作りになっている。    今でも戦後の安普請の家によくみられる壁様式だ(笑)    この西側からぐるりと北側の壁を春に向けて、作ってゆ [続きを読む]
  • 大きな木を切る方法
  •     この家で一番大きい西側にあるセンダンの木をいよいよ切ることにした。 六月ころのセンダンの木 夏には木陰を作ってくれて、花が咲くとすごくいい香りが漂っていい木なのだが、冬になると大量の鳥の糞で、毎年、玄関周りが糞に汚染されてしまい、困っていたので、思い切って切ることにした。     最初はこんな背の高い木を、切れるかどうか自信がなかったが、    やや小さめの栴檀の木から始めて、徐々に大きい [続きを読む]
  • ああ! ついに雪が降ってしまった・・・
  •     天気予報が当たって、大雪がやっぱり降ってしまった。    雪が降る前に壁張りをやっつけてしまおうと、あわてて張っていったが、    やっぱり全部張りきれずに雪になってしまった。    去年よりも外のリホームは北風に悩まされたが、今年の寒波はとんでも    なく寒い       バケツの凍った氷が一日中解けないくらい気温が低いし、風も台風並み    に強く吹いていて、外にいると寒さで顔が [続きを読む]
  • リホームに雪は大敵ですが・・・
  •     これまでのところ天気に恵まれていたものの、月曜日は雪の予報がついに    出てしまいました。    雪が降ると土の部分が雪で水浸しになってしまい、ドロドロになって作業    に支障が出る恐れが・・・    この壁が終わった後、右側に作業小屋を作る予定なので、これから砂利、    砂、コンクリートを大量に使っての生コン作りの大仕事が待っています。 窓の上についている屋根のボロボロを取り [続きを読む]
  • 寒さの中でも、リホームで動いていれば汗ばんで来る!
  •     寒い中、外での作業が続いています。    でも天気が良い日は、一生懸命体を動かしていると、冬でも額に汗が    にじむほどで、あまり寒さは感じない。    ただ、日が陰って風がふいたりすると、途端に寒さが身に染みてくる。    新しく解体した東側の壁は、新しく窓の大きさが、既存の窓の高さに    合わなかったので、結局枠を全部取り外して、新しく間柱を入れ直す    ことにした。      [続きを読む]
  • 今年も頑張るぞ! セルフリホーム
  •     のんびりしていた気持ちも振り払い、リホーム始めは、まず、    庭の整理から始めることにした。    まず年末に倒して横たわっていた、太いセンダンの木を来年用の    薪にカットしたり、    浄化槽の時掘り上げた土が山になっていたのを、車が切り替え    易いように平らに土をならした。    以前に切り倒した山のようにあった棕櫚の木を、井桁に組んで    庭の隅でくさらせることにし [続きを読む]