coo さん プロフィール

  •  
cooさん: ニャンコとリホーム奮闘記
ハンドル名coo さん
ブログタイトルニャンコとリホーム奮闘記
ブログURLhttps://ameblo.jp/isesaki-antique-club/
サイト紹介文古家を我が家の猫たちに、気に入ってもらえる家にセルフリホームしていきます。別荘感覚で作っていきます
自由文試行錯誤で自分たちでいろいろ勉強しながら、リホームして行く過程を、同じリホームしたい方の参考になったらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/03/27 16:17

coo さんのブログ記事

  • 田舎生活 干し柿用の渋柿の収穫
  • 去年の冬に大きなセンダンの木を切ったので、渋柿の木に日当たりが良くなって、今年は柿の実が大豊作だ。(ちなみに去年は1個だけだった(笑)この家の柿の実は、スーパーで高い値段で売っているものと引けを取らないくらい実が大きい。今回取っただけで、段ボールにぎっしりと2箱の収穫になった。これを干すと実に甘い干し柿が出来る。でもこれを皮をむいて吊るすには一苦労だ(笑)なんでもおいしいものを食べるには簡単には口に入 [続きを読む]
  • 冬に向けて野良のシロのための家づくり
  • 今回は、そろそろ寒くなってきたので、野良の生活も長いシロに家をプレゼントすることにした。もちろん新築一戸建である(笑)ふんだんにある構造用パネルで、冬の寒さ対策に断熱材もしっかり入れて作った。大きな体のシロが入りやすいように、入口を入りやすいように大きく開けたので、風対策としては一番北風の当たらない隅の方に,家の向きを壁側にしておけばなんとか暖かく冬を過ごせるかなぁと思っています。でも住んでく [続きを読む]
  • 時間と手間を惜しまずかけるセルフリフォーム
  • 段々と日が短くなってきて秋を感じる今日この頃です。セルフリホームの良さは、自分たちの好きな素材で好きなように、好きなだけ時間をかけて作っていけるという所だと思います。住みながらDIYを駆使しながら、家具を作ったり、リメイクしたり、使い勝手の良い居心地の良い空間に変えていくのもいいライフワークになると思います。色んな事に挑戦しているうちに、腕がだんだん上がって家族からも頼りにされるのもうれしいこと [続きを読む]
  • 古家の間違いのない選び方
  • 中古住宅買ってリノベーションするときに、間違わないように買うためのポイントは数を見て回るということが一番大事なことかと思います。ある量の家を見て回っているうちに、値段と物件の正当性とか、家のゆがみ、場所の湿気の多い少ないとか色々分かるようにようになってくるものです。セルフリホームで一番困るのが家が湿気の影響を受けている場合です。やはり木造の古家の柱は少なからず、水回りとか床下など白アリとかで、 [続きを読む]
  • 只今築48年の家、大改造中
  • セルフリフォームで築48年の家をなんとか大改造中ですが、取り掛かってもう4年が過ぎようとしています。完成予定の期日はないものの、まだまだ完成は見えてこないという遅さです(笑)細部にちょつとしたこだわりを入れているのも遅くなる原因で、今回もドアーの上に明り取りの窓をはめ込んだり、洗面所と洗濯機置き場の間の壁をくりぬいて棚を作る予定なので、これもまた手間と時間がかかっています。でも時間がかかっても、せ [続きを読む]
  • ちょっと太ってきたかなシロ
  • 涼しいというか、ちょっと寒い今日この頃です。野良のシロは最近では、手を伸ばせば相変わらずシャーと怖がるものの、木を切断する大きな音にも、逃げたりせずに傍でいるようになってきた。朝来ても帰る時まで車の下にいたりして、ほぼ一日いるようになった。それに嬉しいことに、体に少し肉がついて太ってきたようなのだ。オス同士の喧嘩もひと段落しているらしく、傷も綺麗になってきて、体の白い毛並みも良くなっているよう [続きを読む]
  • シロが元気に又、来てくれるようになった
  • 関東の方は台風の影響もほとんどなく一安心。台風のせいか、今日は暑いシロも何事もなかったように、姿を見せてくれるようになったので、これも一安心。食欲も元に戻って食べ過ぎを心配になるほどよく食べる(笑)体つきも少し丸くなってきたような気がする。熊ではないが冬に向けて食べまくるのかもしれない(笑)ところで自分リノベは多少時間がかかってもこだわるところはこだわりたい。部屋の雰囲気を作る時にアクセントとして [続きを読む]
  • 野良猫のシロがひょっこりと
  • それにしても最近雨が多いし、台風が次から次へとやって来るので、外での作業が出来ないので仕事がはかどらない。今リフォームしているこの古家は昭和45年(1970)の建築である。大阪万博やアポロ13号が打ち上げられたり、黒猫のタンゴが流行った年に建築された代物です。この頃の家は質より量の時代で、同じような安普請の家が多く建てらている。この家も48年の年月がたっているし、梁や柱なども継いである個所もあったりして [続きを読む]
  • トイレに壁ランプを取り付ける
  • トイレの裏の壁を張ってしまうため、裏から配線をしてトイレの壁にアンティークの2灯式ランプを取り付けた。やっぱり灯りが点くと塗り壁の陰影と相まって、いい雰囲気になります。部屋のスタイルはランプなどの灯でずいぶん印象が違って来るので、気に入った物など見つけたら、ゲットしておくのがお勧めです。吊り下げタイプや、壁ランプ、スタンドライト、テーブルランプなどライトを変えるだけで、部屋の印象がガラリと見違 [続きを読む]
  • 最近野良のシロの姿が見えなくなった
  • 涼しくなって、野良のシロにもいい季節がきたと思っていたのだが、最近シロの気配がない。なぜか全然来ていないようだ。一週間前、シロは缶詰にレトルトそれに、いつもだったらカリカリも平らげるのに、その日に限ってカリカリは全然食べなかったのがちょっと気になる。そういえばちょっと前から、カリカリを食べにくそうにしていたような気もする。口内炎でも患っているのだろうか・・・ 心配である。 今回のリフォームは [続きを読む]
  • 落葉樹の省エネ効果
  • 今年の夏は異常に暑かったが、これからもどんどん地球規模的に気温が上がっていくのかもしれない。そんな時、落葉樹が家の南側の窓の外にあると、夏は暑い太陽の日を遮ってくれて涼やかな影を落としてくれるし、冬は冬で葉がすべてなくなって冬の太陽を中に入れてくれて、寒い冬でも日中天気が良ければ、暖かい窓際となるのでとても省エネ効果が高くなるのでお勧めである。幸い我家にも南側に大きなハゼノキがあったのでとて [続きを読む]
  • 古家リフォーム中! 早く住める状態にしたい
  • ここの所、熱帯夜もなく暑さもちょっと落ち着いてきたので、リフォームも加速を付けていきたいところです。この家を買ってもう三年目の夏なのだが、最初の頃の古家のこれどうしたらいいの?という状態から見ると、リフォームも順調に進んで来た感じではあるが、ちゃんと住めるようになるにはまだなのだ。早く住める状態にしたい気持ちはあるが、コツコツと根気よくやるしかない(笑)今回は以前はキッチンがあって、60cmぐらい [続きを読む]
  • またリフォームには大敵の暑さが戻ってきた
  • ここに来て暑さがぶり返し、全然意欲がわかないクーラーを付けていても天井や壁も抜けているので、非常に効きが悪い 重いコンパネを抱えて、梯子に乗ったり、動いているのであっという間に汗だくになる。今作っている部屋はアトリエになる予定で、奥の部屋は寝室になる。部屋が狭いので収棚などを、隙間に細かく作らないと収納が全く足りない。涼しくなったら外壁の塗装を始めるので、今度は塗装屋さんに変身だ(笑)一方、野 [続きを読む]
  • まとまった休みをリフォームに
  • 急に関東地方は涼しくなったので、せっかく付けたクーラーがいらない状態です(笑)湿気がないので動いても汗が出ない。とって快適な天候に感謝しばらくこの爽やかさのままでいいてほしいと願っていますが。でもこのままではいかないだろうなぁ・・・クーもここのところの涼しさに、暑いときは外にも出なかったのに、長い間庭に出て楽しそうに遊んでいます。 何を撮っているのニャー 裏の出口の所に外套を付けてみました。 う [続きを読む]
  • やっとエアコンを自力で稼働することに成功した
  • この暑さでエアコン工事は、カインズでお願いすると、お盆明けにしか付かないと言われたエアコンが、自力で取付工事をやっと完成することが出来た。エアコンから冷たい空気が出て来た時は、ヤッタ〜バンザーイちょっと心配だったのだが、感激もひとしおだった(笑)これまでに真空ポンプが届かなかったり、途中で部品が合わず買いに走ったり、六角レンチが合わなかったりと色々あったが、YouTubeなど見ながら取り付けて、稼働す [続きを読む]
  • 野良猫の白が、久しぶりにやって来た
  • しばらく姿を見せていなかった野良の白が久しぶりにやって来てくれた。顔の怪我は相変わらずで、まだ縄張り争いが続いているのだろうか?毎日エサをやれないので、カリカリを多めに置いていっているのだが、一週間のうち5日間はエサのない状態となってしまう。どこかにエサをもらえる場所があればいいのだが・・・今までどうにか生きてきているので、どこかで食料調達するる生活の知恵はあるとは思うのだが、この暑さもあり心 [続きを読む]
  • エアコンを取り付けてみた
  • カインズホームで注文していたエアコン(6畳用29,800)が届いた。まずはアトリエになる予定の部屋に設置してみた。まだ真空ポンプなどの器具は届いていないため、設置のみでまだ使えません。冬は薪ストーブも設置するし、温風灯油ストーブなどもあるため、この家では冷房のみの機能の物でよいので、後の2台も冷房のみで安上がりに設置する予定。設置費用がカインズでお願いすると15,000ぐらいするのですが、これを自力で設置す [続きを読む]
  • リフォーム中の古家は未だクーラー無しです
  • とにかくこちらは激暑ですクーラーの本体は届いたものの、未だクーラーは取付られていません。これから壁に穴を開けホースや付属品やエアコンガスチャージを買ってきて、それから取付に入るのでいつになることやら。それなので、今回はリフォームはお休みです。 いつもお世話になっているジョイフル本田でお買い物 タイルなんかもそろっています。 古家の近くにある沼の蓮が凄く咲いて、すごく綺麗なのに見に来ている人は [続きを読む]
  • 古い家を再生中 クーラーが欲しい
  • ここのところ急に暑さが半端なく、クーラーのない暑い現場では毛皮着用の現場監督さんも可哀そうなので、クーラーを買いに走ったところ、やはり取り付け工事が混んでいてお盆休み明けにしかつかないということで、器具を購入して自分で取り付けてみようかと思案中です。冷房を付けようとすると、今の10Aからアンペア数も上げないといけないので、基本料金が上がってしまうのが辛い(笑)やっと外壁の方は85%が出来上がって、これ [続きを読む]
  • 田舎の家をカフェスタイルに改装中です
  • 只今、田舎の古い平屋をカフェスタイルに改装中ですが、知り合いに逢うと家は完成しましたか?とよく聞かれます。4年目に入り、普通だともう出来上がっていてもいい頃ですが、何せ週に2日ほどだししかも、一日の労働時間は4〜5時間なので、完成するのは何時になるかは神のみぞ知るというところですか(笑)天候が激しい今年の夏は、きっと厳しい暑さの中の作業になると思うので、急遽冷房を付けることに決めた。そのため冷房を付け [続きを読む]
  • 暑い日のリホームは汗が目に染みる
  • とうとやってきてしまった梅雨明けまだ体が慣れていない6月なのに、34C゜近くの気温が続いている。動いていると汗が目に入って痛い。熱中症には気を付けなくては・・・リホームしたい人たちから、古い家をリホームするのに柱や壁を取りたいというのをよく聞きますが、耐震のためなるべく既存の柱や壁を残しながら、どのように広い空間をとるかということがポイントになるかと思います。古い日本家屋の間取りは結構6畳ぐらい [続きを読む]
  • 狭いながらも野菜畑に収穫が
  • 色々なことをやっていると一週間があっという間に過ぎて行ってしまう。リホームの現場に一週間に一度来ても、庭の草むしりや、狭いながらも畑に野菜を植えているので、それの管理などで、リホームを精一杯やったとしても時間が限られてしまって、なかなかはかどらないのが実情だ。一人でリホームをやるコツをよく聞かれるが、一人でやる時には全体を一気にやろうと思わないで、パーツに分けて何日かでやれる範囲を、次から次へ [続きを読む]
  • 以前の台所部分を解体する
  • このところの地味な外壁作業が続いております(笑)今回壊すところは以前台所だった北側角の部分です。この場所だけが増築のように一間半ほどが、飛び出して作られている。出っ張った上の軒に屋根がくっついているので、面倒だがこれも壊すことにした。ほとんどの古い家ではキッチンが北側にあるのが普通で、この家も例外ではなく北側にあるため暗く、寒い印象で、現代の生活様式には合っていなかったので、新しい間取りでは、 [続きを読む]
  • 毎週来てくれるようになった野良のシロ
  • 外壁は材料などでずいぶん印象が変わってくる大事なポイントです。外壁の張り方はいろいろある中、この家の外壁にラスカットボードを採用したのは、塗り壁にしたかったのと、作業性と耐震性で決めました。壁は防湿透湿防水シートを張った後、ラスカットボードを張るため、防腐剤入りの巾4cmの木(胴縁)で止めていきます。この時、湿気を防ぐため、空気が通るように胴縁の木を止めていくのがポイントで、窓際なども空気が抜ける [続きを読む]
  • 気が付けばもう六月になってしまった
  • 六月に入った。もう半年が過ぎようとしている。セルフリホームなどをしていると、一年があっという間に過ぎてゆくのが怖い(笑)最近リホームのアドバイスをよく求められるが、まず平面図を作ることをお勧めしています。東西南北の位置と、風水とか鬼門など気になる人は考慮して図面をまず制作してみると、トイレなどの水回りや、寝室など部屋割りなども組み立て易くなります。レイアウトが決まれば素材や設備など、予算に合わせ [続きを読む]