にゃんこ先生 さん プロフィール

  •  
にゃんこ先生さん: にゃんこ先生の日経225先物&オプション取引
ハンドル名にゃんこ先生 さん
ブログタイトルにゃんこ先生の日経225先物&オプション取引
ブログURLhttps://ameblo.jp/mr-derivative-h/
サイト紹介文投資顧問 フェアラインパートナーズ(株)名誉会長 にゃんこ先生のブログ
自由文ひまわり証券時代から日経225先物・オプション取引についてや、グルメレポートもどきをしたためてまいりました。自称Mr.デリバティブ「にゃんこ先生」によるデリバティブ相場を語るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/03/27 17:44

にゃんこ先生 さんのブログ記事

  • 20500円から上値の重さが感じられる
  • 14時半の日経平均は54円安の20388円、TOPIXは3P高です。 今日で3日連続で20500円の大台を維持できない状況になりそうで、もう少しジャンプするにしても、一回かがんでから跳ねるのが自然でしょうか。 米国でも連邦検察がファーウェイを起訴する動きがあるそうで、米中摩擦がまた表面化してくる可能性がありそうです。 クリスマス下落の売られ過ぎの修正もそろそろいいところ?と誰もが思っているのでしょうが、見送りが正解でしょ [続きを読む]
  • 112円安と反落 中国景気対策も出てくる指標が景気減速を示すものばかりで
  • 本日の日経平均は112円安、TOPIXは4P安でした。後場から日銀ETF買いが入ったおかげで下げ渋ったように思います。 今朝の予想では今日は結構楽観的で20500円台固めから上方向と考えておりましたが、寄り付いてみると妙に弱い一日でした。昨日は妙に強く、今日は妙に弱く、全く良くわからん相場ですね。 トレンドは株が上向き、為替は下向きで、金利低下で株が買われるかつてのゴルディロックス相場っぽい感じですが、戻り度合いがど [続きを読む]
  • 想定外の上昇で20500円台回復 今年の戻り高値
  • 本日の日経平均は195円高の20555円。TOPIXは12.99P高でした。 朝方はマイナスで終わりそうな雰囲気でしたが、日本市場では中国貿易統計のマイナスが政策面での期待という形で買いを誘ったのか上海株も日本株も高く推移しています。 ドル円も108.72円と大きく円安方向に動いており、これはブレグジット絡みの思惑かと思いますが、ドルを買い支えているようですね。 まぁよくわからん相場ですが、下げるのは日本市場が休みの時ばかり [続きを読む]
  • 2019年01月限の最終損益が確定しました
  • SQ値は20290円(21618円から前回比-1328円)18948円の安値から1342円戻していますが、それでも前回SQ値からは1328円安ですので、2700円近く突っ込んだ場面もあったということですね。 01月限の相場を振り返るとクリスマスまで暴落相場。そこからSQまでV時戻しの相場でした。NY株が深いV時回復の戻しをみせていますので、それがここからどうなるかで今後の相場も決まってきそうです。 取ったり取られたりでなかなか稼げない相場が続 [続きを読む]
  • 223円高と3日続伸 SQ週にじり高は珍しい
  • 本日の日経平均は223円高と続伸、TOPIXも16P高でした。 NYダウは25日線まで戻し、今夜も上昇しそうな感じですが、あの大統領で政府機関が閉鎖されているような国の株が、下がらんのもおかしな話です。 今朝は11時にトランプの演説を観ましたが、相変わらずのフェイクな話ばかりで劇場仕立ての見世物でした。 今後も不安定な上下動を相場は繰り返すと思いますし、少々早めですが「ボチボチ戻りも一巡かな?」といった思いでいまの相 [続きを読む]
  • ドル円以外は全部上向きトレンドに どこまで戻せるか注目
  • 本日の日経平均は165円高の20204円でした。大引けの指数プレイで急に下げるなど、悩ましい動きがありました。 500-600円の上げ下げが日替わりでくるので、これを全部当てるのは不可能。勝ったり負けたりで、なかなか儲からない相場です。 ただ相場は昨日辺りから少し変わった感じがあります。この戻りは正直半信半疑ですが、もう少し上がありそうな感じになってきました。 クリスマスのヤラレは早く取り返したいと世界中の皆さん思 [続きを読む]
  • 大発会で452円安 その後は下げ渋り
  • 明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。 本日の日経平均は朝方の下げからは下げ渋って19500円台を維持して引けました。年末年始で強烈に円高が進んだ割には、意外と冷静でした。 米国株は景気減速懸念が出てきており、調整がどこまで?といった感じです。大統領がトランプですから、全てがイカサマっぽく見えてしまいますが、ウンザリしながらも稼がないと仕方がないですね。 これだけ動けばピンチはチャン [続きを読む]
  • 20014円で大台を維持して大引け 
  • 本日の日経平均は62円安の20014円でした。TOPIXは7P安でした。 現物指数が2万円の大台を維持して引けた後、日経先物3月限は19750円まで突っ込む場面がありました。AI自動発注で売られるとスルスル指数がすっ飛ぶので、びっくりする値段をつけます。 これからますます自動売買が主流になるでしょうから、値段をみて判断してたら置いていかれますね。 今年は米国の楽観相場にやっと修正が入りましたね。何とか恐慌みたいな相場は誰も [続きを読む]
  • NYダウ史上最大上げ幅 日経平均も20000円回復
  • 本日の日経平均は750円高の20077円でした。 後場には20211円まで上昇する場面もあり、昨日後場の18900円近辺から24時間で1300円の上昇ですからね、すごい値幅が出ていますね。昨日の後場はおそらく公的資金の買いに助けられた感じがしますけれども、そこに引け際1時間半で900ドル上げたNYダウショックが加わって今日の大幅高を演出した感じでしょうか。ただし買い戻し中心で、新規の買いを入れる勇気のある投資家はそれほど多くは [続きを読む]
  • 売られ過ぎの修正反発 戻りどこまで
  • 本日の日経平均は236円高の19402円。TOPIXは25P高(10:25) 時間外のNYダウはまだマイナス推移していますが、今夜は流石に反発するかどうか。 ドル円が底堅く110.60円台で推移しているのはプラスです。昨晩の18時に政府日銀が株価下落について会合を持ったとの報が、アナウンスメント効果もあるのでしょうね、買い戻しを誘った感じもあります。日経平均のPBR1倍割れが19390円付近になりますので、解散価値以下まで売られるのは異 [続きを読む]
  • 日経平均1010円安 TOPIXはトランプ相場開始水準まで下げた
  • 本日の日経平均は1010円安の19155円、TOPIXは72P安でした。 一週間前は21100円でしたので、2000円下げたことになります。PER12倍が意識され粘っていた時期は今や昔で、PERは10.68倍、PBR1倍割れ、騰落レシオ60台とここで買わなくていつかいますか?といった水準ですが、誰も買いませんね。 アメリカ株は毎日500ドルずつ下げる相場で、下げ止まり感はなく、トランプが大統領ですから何が起きるかわかりません。人々の目をそらすため [続きを読む]
  • FOMC通過 信用の処分売りが出た感じ
  • 前引けの日経平均は356円安の20631円、TOPIXは21P安でした。 ソフトバンク株は下げ渋りですが、指数は弱くポジション縮小の動きが出ている感じでしょうか。 それでも騰落レシオは買いチャンスに近いレベルと言え、底値探りの動きとなっていますが、ここからは投げより買い下がりスタンスで良いかと思いますが、どうでしょうね。 もし700円安、1000円安するような相場になると、投げ売りがでると思われますが、バーゲンハンティング [続きを読む]
  • 米株は2日で1000ドル下げ 日経平均踏ん張るもTOPIXが年初来安値更新で…
  • 本日の日経平均は21115円、391円安でした。TOPIXは31P安で年初来安値を更新し、安値引けでした。 昨日のドル円、原油相場に続いて日経平均が寄り付きで売り転換し21000円割れが意識されましたが、明日のソフトバンク上場までは何とか相場を買い支えたい向きがいるのかどうか、日経平均は21000円台を割り込まずでした。 為替も円高、NYダウも連日500ドルの下げですから、とても買いの手を振る元気が出てこないというのが正直なとこ [続きを読む]
  • 2018年12月限の最終損益が確定しました
  • SQ値は21618円(22469円から前回比-851円) 12月限の相場はNYダウが大暴れし、大変な一ヶ月となりました。ハイボラティリティの中、精神的にもキツイ相場でしたが、何とか予定していた利益は確保できました。 しかしまぁ、振り返るとNYダウが酷い相場でした。11/23安値24268ドルから12/03高値25980ドルまで1712ドルの上げ。12/03高値25980ドルから12/10安値23881ドルまで2099ドルの下げ。一ヶ月の間に「2000ドル超の往って来い相場 [続きを読む]
  • 11時から妙な上昇 SQ着地点を巡る思惑か
  • 本日の日経平均は226円高の21829円、TOPIXは10P高(14:35) 前場の11時までは戻り売りに押されるという想定通りの展開でしたが、11時から急遽上昇が始まり後場寄り直後に高値をつける場面がありました。 本日は寄り付きで日経平均が短期買い転換、その後はもたつきながら上げ渋っていたのですが、上記のように妙な上昇をみせ明日のSQを前に22000コールを脅かす水準まで上がりました。 さて、明日のSQですが、どうやらなるべく2200 [続きを読む]
  • 米中関係がやや緩和するニュースで21500円台
  • 11:15の日経平均は418円高の21566円。TOPIXは31P高です。 昨晩の米国株はマチマチでしたが、現在は時間外のNYダウが150ドル高と上昇し、日経平均はソフトバンク払い込みに伴う換金売りが一巡したのか、買い戻しが優勢になっております。 日経平均は21800円台に乗せてくるようだと、短期買い転換となりますが、そこまで期待するのは時期尚早でしょうか。 明日は鬼門の最終売買日であり、SQ着地点を巡って激しいせめぎあいが想定さ [続きを読む]
  • 二番底探りの相場にあらず 日経平均はアベノミクス初のPER12倍割れ
  • 本日の日経平均は254円安の21225円です。(14:42現在)TOPIXは1589Pで30P安です。 先週金曜日が午後から妙に底堅い相場でしたが、日銀ETF買いが入っていたようで、その影響が大きかった模様。 米国株は700ドル安から大きく下ヒゲを引いて戻しましたが、金曜日夜に再び大幅下落の相場となりました。雇用統計も通過して為替ドル円は円高方向に動いたことからこれも日本株にとっては逆風のイメージとなりました。 NYダウで±500ドル [続きを読む]
  • NYダウ799ドル安 長短金利のフラット化で売りプログラムが発動か
  • 昨晩のNYダウは799ドル安、ナスダックは283P安でした。トレンド分析では、まだ売り転換とはなっていません。 イールドカーブのフラット化は景気後退のシグナルとみられておりこれを材料に株をどっさり売った向きがいたということでしょう。 先日のパウエル議長の講演から長期金利の低下が明確化しており、10年債利回りは一昨日の段階で3%割れ、昨晩も低下。金利低下は株にはプラスのはずですが、金利を上げているうちは景気は強い [続きを読む]
  • 538円安と7連等の上げの半分を吐き出す
  • 本日の日経平均は538円安の22036円、TOPIXは39P安でした。 午前中はボラが低下して、今日は大きな水準訂正はないだろうと思っていましたが、予想を裏切る大幅な下げとなりました。 さほどボラは上昇していませんので、慌てる必要はないのですが、それでも水準が500円も変わられては、何もしないわけにもいきません。 明日も下落するようですと、日本株は再び売り転換します。ちょうど22000円手前で買い転換しましたので、22700円ま [続きを読む]
  • 日経平均はじり高でTOPIXも堅調だが 警戒モードは解けずか
  • 本日の日経平均は後場から指数はじり高傾向。日経平均は79円高の22343円、TOPIXは1669Pです。 今週末は米中会談があり、週明けの価格変動に備える動きが後場から堅調になってきており、今のところ何らかの成果が出るとみた買い戻しが優勢になっているようです。 まぁどっちに転ぶかわかりませんが、トランプ劇場からすると、何らかの成果があったように見せる方向性でしょう。楽観に傾きやすい米国株は、またまたド派手な反応をみ [続きを読む]
  • 224円高ときれいな続伸 週末の米中協議への期待感
  • 本日の日経平均は224円高の22177円、TOPIXは9P高でした。 昨晩は米国株が続伸となり、NYダウ、ナスダックともに買い転換しています。現在時間外のNYダウも103ドル高と続伸模様で、プラスサイドでどこまで戻す相場かという感じです。 今日の日本株は後場は特に感じましたが、ほとんど売り物が出ない感じの相場でした。 日経平均の日足チャートをみると綺麗に7日連続の陽線となっており、サンタクロースラリーが始まったのかしら?と [続きを読む]
  • 日本株がついに買い転換 11/13に売りに転じて以来
  • 本日の日経平均は、173円高の21985円(13:50)TOPIXは12P高です。 5日ぶりにNYダウが354ドル高と反発し、ナスダックも142Pと大きく上昇したため、昨晩のナイトの日経先物は22070円までありました。 日本株は本日の寄り付きで買い転換しています。寄りあとはトランプの対中牽制が効いて前日比日変わらず程度まで押し戻されましたが、後場中盤でついに22000円の大台を超える場面まで戻してきました。 本日の米国株が続伸するようだ [続きを読む]
  • 日経平均に変化の兆し? 今週は買い戻し先行か
  • 本日の日経平均は121円高の21815円、TOPIXは4P高でした。 変化があったのはドル円で113.20円台付近で短期上向きに変わりました。これが日経主導の上昇につながっている感じ。 大阪万博絡みでも物色されており、米年末商戦も好調なスタートを切ったと報じられ、感謝祭明けの相場はプラスでスタートする可能性が強そうです。 大型株の反応がイマイチでTOPIXが重苦しいので、手放しで買いをいれる上昇にはなっていませんが、米中交渉 [続きを読む]