和のコト さん プロフィール

  •  
和のコトさん: 和のコト
ハンドル名和のコト さん
ブログタイトル和のコト
ブログURLhttp://wanokoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト
自由文ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/03/28 10:39

和のコト さんのブログ記事

  • 重陽の被せ綿菊
  • 今日は九月九日、重陽の節句五節句の一つ、別名「菊の節供」とも云われます。「翁草(おきなぐさ)」や「齢草(よわいぐさ)」ともいわれる菊は、薬草として中国から日本にもたらされ不老長寿の効果があると信じられ、その強い香りは邪気を祓うとされてきました。こちらは「菊の被せ綿(きせわた)」今日は被せ綿を菊に見立ててしつらえました。被せ綿は、重陽の前の日に菊の花に真綿を被せ、翌日の早朝に夜露と花の香りが染み込んだそ [続きを読む]
  • 水引レッスン@レールドゥリヤン芦屋 ご案内
  • 8月も今週で終わり。残暑厳しいながらも、二十四節気は「処暑」 暑さも落ち着く頃。少しずつですが、季節は進んでいますね。今日は秋の水引レッスンのご案内です。会場はレールドゥリヤン芦屋。「秋色の水引ナプキンリング」---------------------------------------------------------------------◆日時:2018年9月28日(金) (午前)10:15〜12:15 / (午後) 13:30〜15:30 ◆会場:トークサロン レールドゥリヤン芦屋 ◆ご参 [続きを読む]
  • 夏衣と花入の飾り
  • お盆も終わり、朝夕は少しだけ秋を感じられるようになりました。早く涼しくなってほしいような、夏の終わりが寂しいような・・・そんな気分になります。そろそろ身体の疲れもピークになる頃ですね。先日のお茶時間、自分のカラダを癒すために目にも涼しげに。道明寺羹で餡を包んだ「夏衣」というお菓子。道明寺羹は、錦玉羹に、もち米から作られた道明寺粉を溶かし固めたもの。「みぞれ羹」とも言います。透け感のある涼しげな夏の [続きを読む]
  • 手ぬぐいで包む
  • 阪急うめだ本店 7階コトコトステージ71で開催中の手ぬぐいイベント。開催初日から大盛況だそうです。手ぬぐいファンの方、そして関西の方には馴染みのある、この阪急電車のマルーンカラーに引き寄せられて来店される方も!右側の神戸、宝塚、京都の路線図柄は沿線の名所のイラストも可愛く一番人気だそうです。お土産にもぴったりですね♪先週末の4日(土)、5日(日)に手ぬぐいワークショップを担当させていただきました。お客様とお [続きを読む]
  • てぬぐいワークショップ@阪急うめだ本店
  • 台風一過、また暑い夏が戻って来ました。二十四節気は「大暑」今年は、もうとっくに大暑来てるよー!!と言いたいくらいの酷暑が続いていますね。こんな暑い夏にも便利に使えるのは「手ぬぐい」薄くて軽くかさ張らないのでバックに投げ込んで、汗を拭いたり日差しを避けたり、じゃぶじゃぶ洗って、干したはなからあっという間に乾きます。90cm×37cmの手ぬぐいで、いろ〜んな形のものを包むこともできます。晒でできているので丈夫で [続きを読む]
  • 叶結びのかけら
  • 連日の酷暑。危険を感じるほどの暑さとはまさに。水分補給や温度管理、意識して自分のカラダを守らなければ、ですね。さて、七夕のイベント前にせっせと作っていた水引商品。イベント間近のある夜、最後の仕上げに端を揃えるため余分を切り落として整えていました。夜中に寝落ちしてしまい、、、朝起きたら、切り落とした水引のかけらに光があたりキラキラと。少しずつでは気づかなかったけど、かけらもこんなにたくさん集まると綺 [続きを読む]
  • 「星映しの宴」テーブルコーディネート
  • 今までにない大雨が続き、各地で甚大な被害が出ています。皆さまのお住いの地域は大丈夫でしょうか。神戸でも何箇所か崖崩れがあったり、激しい雨の音に心が落ち着きませんが、ニュースの画面に映る光景にさらに胸が痛みます。これ以上、被害が広がらないことを祈るばかり。被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。さて、先日から阪急うめだ本店で開催しておりました「七夕を愉しむしつらえ」イベントも無事終了いたしまし [続きを読む]
  • 【七夕を愉しむしつらえ】人気アイテムのご紹介
  • 6月20日から開催中の阪急うめだ本店「七夕を愉しむしつらえ」多くの皆さまにお越しいただき、嬉しく思います。会場ではお家で気軽に年中行事のしつらえを愉しんでいただけるしつらえ飾りや和のテーブルコーディネートに欠かせない漆器類もたくさんご用意しています。今日はその中から人気のアイテムをご紹介。◆須はら飾り節句飾りや季節の移ろいを小物入れに描いた美しい瀬戸焼のお飾りリビングのちょっとしたコーナーや玄関飾り [続きを読む]
  • 阪急うめだ本店 「七夕を愉しむしつらえ」ご案内
  • 阪急うめだ本店にて開催のイベントのご案内です。【 七夕を愉しむしつらえ 】2018年6月20日(水)〜7月3日(火)阪急うめだ本店 7階リビングフロア 「コトコトステージ71」五節句のひとつ、七夕の節句を気軽に愉しむしつらえのご提案。ご自宅のちょっとした空間や食卓に添えて季節を愉しめる「須はら飾り」のしつらえ飾り、越前塗の食卓アイテムに加え、今回、初めて水引のアイテムを販売させていただくことになりました。上 [続きを読む]
  • 水引レッスン(@レールドゥリヤン芦屋)終了しました
  • 水無月に入りました。街中の紫陽花が色づき始め、梅雨入りももう間近。先日、女性のためのこころメンテナンスサロン レールドゥリヤン芦屋での水引レッスンが終了しました。今回も有難いことに満席での開催となり、毎回にこやかな笑顔に会えるのが楽しみなお馴染みの皆さん、そして初めてお迎えする皆さまと和やかな時間をご一緒させていただきました。サロンマダムのご自宅の庭に咲いていた紫陽花でお出迎え。色づき始めたグリー [続きを読む]
  • 水引と戯れる
  • 皆さま、こんにちは随分ご無沙汰してしまいました。。。心地よい季節、ここ数日は蒸し暑くなってきましたね。梅雨が近づいているのを感じます。最近は水引と戯れる日々を過ごしています。遊んでいるわけではなく、お仕事、お仕事〜。ありがたいことに、阪急うめだ本店のイベントで、期間限定ですが水引アイテムを販売していただけることになりました。そのための、必死のパッチの制作活動!お仕事とはいえ、水引にまみれて幸せな時 [続きを読む]
  • 水引レッスン開催します
  • 連休が明けてから雨が多いですね。新緑の緑も少し濃くなったように感じます。さて、久しぶりに水引レッスンのご案内です。会場はレールドゥリヤン芦屋サロン。花結びのナプキンリング和洋どちらのテーブルにも使っていただけます。3月に、海外からのお客さまのおもてなしのためにとオーダーをいただきました。その時は雛まつりの桃の花のイメージで濃桃色の花結びを作りました。(記事はこちら)今回は、少し涼しげな大人のピンク色 [続きを読む]
  • 藤色の歳時記小物入れ
  • ゴールデンウィーク前半は良いお天気が続いていますね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。これから藤が美しい季節。・・・と思っていたら、桜同様、今年は藤の開花も早いようで、既に満開のところもあるようです。我が家に藤の絵柄の歳時記小物入れを飾りました。中外陶園さんの「須はら飾り」歳時記小物入れは、一年の季節の移ろいを草花や風物で描いたもの。1月から12月まで揃います。一番最近迎え入れたのがこちらの「藤」の小 [続きを読む]
  • ホテルカンラ京都と工芸品
  • 少し前のことですが。京都で開催された"DIALOGUE"「旅と工芸展」へ出掛けました。工芸品の産地としての京都を旅する気分で楽しめる展示販売会。旅の拠点ということで、ホテルでの開催です。会場は東本願寺そばの「ホテルカンラ京都」「工芸を”未来志向”のものづくりへ」というキーワードのもと、手しごとを中心としたものづくりの新しいあり方を探るこのプロジェクトの趣旨にピッタリの、とても素敵なホテルでした。「継承と革新 [続きを読む]
  • 花筏のお茶時間
  • 皆さま、こんにちはすっかり春の陽気となりました。桜も今年は早めの開花で、散り始めているところが多いですね。道すがらの桜吹雪がまた綺麗!この時期だけの景色を愉しんでいます。川沿いでは舞い散る桜で川面が淡いピンク色に染まり、花筏(はないかだ)ができていました。自宅でのお茶時間川面の桜をお皿の上に。水引の桜とお干菓子を組み合わせて。上生菓子も「花筏」ミニフォークにも桜色の水引を巻いてみました。咲き誇る満開 [続きを読む]
  • 京都志津屋のSIZUYAPAN
  • 3月に入ってからも慌ただしい毎日。気がつくともう3月も下旬。桜の待ち遠しい季節になりました。久しぶりに京都へ行く用事があり、帰りに京都駅八条口にある志津屋さんと、隣に併設しているSIZUYAPANへ。志津屋といえば、京都の老舗ベーカリー。定番の「カルネ」は京都の方のソウルフードだとケンミンショーでも紹介されていましたっけ。場所柄、観光の方も多かったですが、地元のお客さんも混じり店内は混み合っていました。こち [続きを読む]
  • 美味しいお雛さまと桃色の水引飾り
  • 今日は桃の節句。先月から、会社のイベントで丸山先生の桃の節句のテーブルコーディネートを見ながらお仕事をしていたので、自分の中ではお腹がいっぱい♪今年はたくさん桃の節句を愉しめました。今日は、自宅で雛祭りのお茶時間。かわいい和菓子のお雛さま夫と一つずつのお皿に分けるのがなんだか可哀想で、一緒に並んで記念写真を。福壽堂秀信の「舞ひな」と羊羹の菱餅。紅餡と小豆こし餡に、それぞれ花びらのようなういろうの衣 [続きを読む]
  • 博多阪急イベントと六漢生姜湯
  • 今週前半まで博多阪急テーブルクリエーションイベントで博多へ行っていました。冬は寒い福岡ですが、例年になく雪が多く厳しい寒さでした。今回のイベントのテーマは「春を祝う・楽しむテーブルコーディネート」会場は丸山洋子先生と福岡でご活躍の先生方のテーブルコーディネートで一足早く春がやってきたような華やかさ!MY Dear LIFEブースもおかげさまで大盛況。寒い中、たくさんの皆さまにお越しいただき有難うございました! [続きを読む]
  • 立春大吉で春を迎える
  • 明日は立春二十四節気の最初の節気、新しい一年の始まりです。その前日の今日は「節分」本来は春夏秋冬の季節の節目、春の節分は特に大晦日にあたる大切な節目の日です。節分の夜には豆を撒き鬼を追い払います。鬼は人をとって食う恐ろしい怪物ですが、もともとは冬の寒気であり疫病のこと。「人に災いをもたらす、目に見えない隠れたもの」で「隠(おに)」と呼ばれていました。家中の邪気を目に見える鬼に見立てて追い払っていたの [続きを読む]
  • 寒い夜の大根ミルフィーユ鍋
  • 日本中に大寒波が到来寒い寒い週末になりました。冬になるとあったかい鍋の出番が多くなりますね。昨夜もお鍋。白菜と豚バラだけで手軽にできるミルフィーユ鍋も美味しいけれど、今の我が家のマイブームは大根のミルフィーユ鍋。実家からたくさん大根をもらって色んな大根料理を作った時に、白菜の代わりに使ってみたら美味しくて!それからは白菜より大根で作ることが増えました。あまりにも準備が簡単な割に、豚の旨みが大根と絡 [続きを読む]
  • 雪の透け紙を愉しむ包みとお茶時間
  • 体の芯から冷え込む寒さですね。寒の内に入り、節分までの期間は一年で一番寒い季節。氷のかさねの色目の配色で紙幣包みを作りました。雪柄の透かし模様の入った紙と半紙を合わせ、白銀の水引で結びました。すりガラスのような透け感に冬のピーンと張った空気の冷たさを感じます。江戸時代に雪の科学書として発行された「雪華図説」には多くの雪の結晶図が描かれていて、当時大ブームになったようです。雪華文様は着物や帯をはじめ [続きを読む]
  • 犬筥と迎える新年
  • 新年明けましておめでとうございます。今年も皆様にとって笑顔溢れる一年となりますように。穏やかな新年を、家族とともに迎えることが出来たことに心から感謝。皆さまはどんなお正月をお過ごしでしょうか。今年は戌年。大好きな犬筥と新年を迎えました。女性のお守りでもある犬筥は、安産祈願や幼児の魔除けのお守りとして産室の枕元に置かれました。江戸時代には武家のお嫁入り道具となり、女の子の健やかな成長と幸せを願い雛飾 [続きを読む]
  • 水引の根曳き松
  • 今年も残るところ、あと僅かとなりました。皆さま、お正月の準備は整いましたか?歳神様の依り代でもある松の木。お正月にお迎えする歳神様が降りてくるときの目印になるように玄関先に飾ります。マンションなので大きな門松は置けませんが、毎年シンプルな根曳きの松をしつらえます。門松の原型とも言われている松飾りです。今年はお飾り用にも水引で根曳きの松を作ってみました。今年は水引で色々なものを作りましたが、作り納め [続きを読む]
  • ダルマイヤーティーで温まる午後
  • 二十四節気は「大雪」本格的な冬に入りました。今週は寒くなりましたね〜〜??雪が降った地域も多かったのではないでしょうか。六甲山もうっすら雪景色でした。たくさん着込んでいるのに「寒っ!!」と口癖のように何度も言ってしまいます。きっと身体が冷えているんですよね。こんな時はすかさず温かい飲み物を。この日はダルマイヤーの「ジンセンジンジャー」をいただきました。緑茶ベースのブレンドティーで、生姜やトゥルシー、 [続きを読む]
  • 水引レッスン(@レールドゥリヤン芦屋)終了しました
  • いよいよ師走に入りました。今年もあと1ヶ月を切りましたね。先週、無事にトークサロン レールドゥリヤン芦屋での水引レッスンが終了しました。師走のお忙しい中、たくさんの皆さまにご参加いただき、有難うございました。窓からの景色も絶景!真っ赤な紅葉が出迎えてくれました。今回のテーマは「迎春の松竹梅の水引飾り」「私にも全部作れるかなぁ」とちょっと不安げな方もいらっしゃいましたが、大丈夫!(笑)責任を持って、全部 [続きを読む]