和のコト さん プロフィール

  •  
和のコトさん: 和のコト
ハンドル名和のコト さん
ブログタイトル和のコト
ブログURLhttp://wanokoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト
自由文ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/03/28 10:39

和のコト さんのブログ記事

  • ホテルカンラ京都と工芸品
  • 少し前のことですが。京都で開催された"DIALOGUE"「旅と工芸展」へ出掛けました。工芸品の産地としての京都を旅する気分で楽しめる展示販売会。旅の拠点ということで、ホテルでの開催です。会場は東本願寺そばの「ホテルカンラ京都」「工芸を”未来志向”のものづくりへ」というキーワードのもと、手しごとを中心としたものづくりの新しいあり方を探るこのプロジェクトの趣旨にピッタリの、とても素敵なホテルでした。「継承と革新 [続きを読む]
  • 花筏のお茶時間
  • 皆さま、こんにちはすっかり春の陽気となりました。桜も今年は早めの開花で、散り始めているところが多いですね。道すがらの桜吹雪がまた綺麗!この時期だけの景色を愉しんでいます。川沿いでは舞い散る桜で川面が淡いピンク色に染まり、花筏(はないかだ)ができていました。自宅でのお茶時間川面の桜をお皿の上に。水引の桜とお干菓子を組み合わせて。上生菓子も「花筏」ミニフォークにも桜色の水引を巻いてみました。咲き誇る満開 [続きを読む]
  • 京都志津屋のSIZUYAPAN
  • 3月に入ってからも慌ただしい毎日。気がつくともう3月も下旬。桜の待ち遠しい季節になりました。久しぶりに京都へ行く用事があり、帰りに京都駅八条口にある志津屋さんと、隣に併設しているSIZUYAPANへ。志津屋といえば、京都の老舗ベーカリー。定番の「カルネ」は京都の方のソウルフードだとケンミンショーでも紹介されていましたっけ。場所柄、観光の方も多かったですが、地元のお客さんも混じり店内は混み合っていました。こち [続きを読む]
  • 美味しいお雛さまと桃色の水引飾り
  • 今日は桃の節句。先月から、会社のイベントで丸山先生の桃の節句のテーブルコーディネートを見ながらお仕事をしていたので、自分の中ではお腹がいっぱい♪今年はたくさん桃の節句を愉しめました。今日は、自宅で雛祭りのお茶時間。かわいい和菓子のお雛さま夫と一つずつのお皿に分けるのがなんだか可哀想で、一緒に並んで記念写真を。福壽堂秀信の「舞ひな」と羊羹の菱餅。紅餡と小豆こし餡に、それぞれ花びらのようなういろうの衣 [続きを読む]
  • 博多阪急イベントと六漢生姜湯
  • 今週前半まで博多阪急テーブルクリエーションイベントで博多へ行っていました。冬は寒い福岡ですが、例年になく雪が多く厳しい寒さでした。今回のイベントのテーマは「春を祝う・楽しむテーブルコーディネート」会場は丸山洋子先生と福岡でご活躍の先生方のテーブルコーディネートで一足早く春がやってきたような華やかさ!MY Dear LIFEブースもおかげさまで大盛況。寒い中、たくさんの皆さまにお越しいただき有難うございました! [続きを読む]
  • 立春大吉で春を迎える
  • 明日は立春二十四節気の最初の節気、新しい一年の始まりです。その前日の今日は「節分」本来は春夏秋冬の季節の節目、春の節分は特に大晦日にあたる大切な節目の日です。節分の夜には豆を撒き鬼を追い払います。鬼は人をとって食う恐ろしい怪物ですが、もともとは冬の寒気であり疫病のこと。「人に災いをもたらす、目に見えない隠れたもの」で「隠(おに)」と呼ばれていました。家中の邪気を目に見える鬼に見立てて追い払っていたの [続きを読む]
  • 寒い夜の大根ミルフィーユ鍋
  • 日本中に大寒波が到来寒い寒い週末になりました。冬になるとあったかい鍋の出番が多くなりますね。昨夜もお鍋。白菜と豚バラだけで手軽にできるミルフィーユ鍋も美味しいけれど、今の我が家のマイブームは大根のミルフィーユ鍋。実家からたくさん大根をもらって色んな大根料理を作った時に、白菜の代わりに使ってみたら美味しくて!それからは白菜より大根で作ることが増えました。あまりにも準備が簡単な割に、豚の旨みが大根と絡 [続きを読む]
  • 雪の透け紙を愉しむ包みとお茶時間
  • 体の芯から冷え込む寒さですね。寒の内に入り、節分までの期間は一年で一番寒い季節。氷のかさねの色目の配色で紙幣包みを作りました。雪柄の透かし模様の入った紙と半紙を合わせ、白銀の水引で結びました。すりガラスのような透け感に冬のピーンと張った空気の冷たさを感じます。江戸時代に雪の科学書として発行された「雪華図説」には多くの雪の結晶図が描かれていて、当時大ブームになったようです。雪華文様は着物や帯をはじめ [続きを読む]
  • 犬筥と迎える新年
  • 新年明けましておめでとうございます。今年も皆様にとって笑顔溢れる一年となりますように。穏やかな新年を、家族とともに迎えることが出来たことに心から感謝。皆さまはどんなお正月をお過ごしでしょうか。今年は戌年。大好きな犬筥と新年を迎えました。女性のお守りでもある犬筥は、安産祈願や幼児の魔除けのお守りとして産室の枕元に置かれました。江戸時代には武家のお嫁入り道具となり、女の子の健やかな成長と幸せを願い雛飾 [続きを読む]
  • 水引の根曳き松
  • 今年も残るところ、あと僅かとなりました。皆さま、お正月の準備は整いましたか?歳神様の依り代でもある松の木。お正月にお迎えする歳神様が降りてくるときの目印になるように玄関先に飾ります。マンションなので大きな門松は置けませんが、毎年シンプルな根曳きの松をしつらえます。門松の原型とも言われている松飾りです。今年はお飾り用にも水引で根曳きの松を作ってみました。今年は水引で色々なものを作りましたが、作り納め [続きを読む]
  • ダルマイヤーティーで温まる午後
  • 二十四節気は「大雪」本格的な冬に入りました。今週は寒くなりましたね〜〜??雪が降った地域も多かったのではないでしょうか。六甲山もうっすら雪景色でした。たくさん着込んでいるのに「寒っ!!」と口癖のように何度も言ってしまいます。きっと身体が冷えているんですよね。こんな時はすかさず温かい飲み物を。この日はダルマイヤーの「ジンセンジンジャー」をいただきました。緑茶ベースのブレンドティーで、生姜やトゥルシー、 [続きを読む]
  • 水引レッスン(@レールドゥリヤン芦屋)終了しました
  • いよいよ師走に入りました。今年もあと1ヶ月を切りましたね。先週、無事にトークサロン レールドゥリヤン芦屋での水引レッスンが終了しました。師走のお忙しい中、たくさんの皆さまにご参加いただき、有難うございました。窓からの景色も絶景!真っ赤な紅葉が出迎えてくれました。今回のテーマは「迎春の松竹梅の水引飾り」「私にも全部作れるかなぁ」とちょっと不安げな方もいらっしゃいましたが、大丈夫!(笑)責任を持って、全部 [続きを読む]
  • 気持ちを込めて準備する
  • 来週の水引レッスンの準備をしていた時のこと。最近夕暮れが早くなってきて、西側の窓から日差しが差してきました。銀糸を使った水引がキラキラっと光ってきれい。思わずカメラに収めました。レッスンの準備は作業が多いけれど、気持ちを込めながら。「気持ちを込める」って、なんとなくよく使う言葉だけれど、今、目の前でやっていることにしっかり「意識」を向けていなけれなできないことですよね。レッスンの流れを考えながら材 [続きを読む]
  • 紅葉のかさねの色目
  • 二十四節気は「立冬」に入りました。少しずつ、冬の訪れを感じる頃。紅葉も今から見頃ですね。街路樹の鮮やかな朱色が目に留まり、久しぶりに和紙で「かさねの色目」を並べてみました。平安時代、衣の色合わせから生まれた「かさねの色目」合わせ仕立ての衣の表裏や、幾重にも重ねた衣の配色。日本独自の文化です。こちらは「紅紅葉(くれないもみじ)」のかさね色紅葉の微妙な色の変化を表しています。他にも「青紅葉」「櫨紅葉」「 [続きを読む]
  • 水引レッスン開催のお知らせ
  • 今日から11月。10月最終日の昨日は素敵なコーディネーターのお仲間と夕ご飯をご一緒して、久しぶりに夜の三宮を歩きました。クリスマスツリーやイルミネーションの飾り付け作業が街のあちこちで始まっていました。今日から街は一気にクリスマスですね。お正月の準備も少しずつ。レールドゥリヤン芦屋サロンで迎春の水引レッスンを開催いたします。水引で作る松竹梅祝い箸袋やナプキン飾りなど、お正月の食卓に彩りを添える小さな水 [続きを読む]
  • ハロウィン気分のお茶時間
  • 秋の冷たい雨が続いています。冬のような寒さに、皆さま体調など崩されていませんか?もうすぐハロウィン。家族や友達とのホームパーティーも楽しい季節ですね。雨の日の一人お茶時間。ハロウィングッズは無いんだけれど、気分だけでも。大好きな木下和美さんの黒釉銀彩の器は、秋・冬になるとヘビーローテーション。今日は李荘窯のショットグラスと合わせて。昨年の秋は生で飾っていた月桃の実。1年経って、この干涸び具合がいい [続きを読む]
  • 結び&タッセルのナプキン飾り
  • 二十四節気は「寒露」に入りました。朝晩の気温が下がり、野草に宿る露も冷たく感じます。空気も澄んで、空高く秋晴れの心地よい季節ですね。連休は皆さまいかがお過ごしでしょうか。さて、今日はナプキン飾りについて。先日のマイセン展でコーディネートしたテーブルの一つはシノワズリーがテーマでした。コスモポリタン ロイヤルパレスシリーズの赤いプレートにパープルのナプキンを乗せて、それに合わせるナプキン飾りをどうし [続きを読む]
  • 懐紙×Pavilio Lace Tapeでお箸袋
  • 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、ここ数日は日中まだまだ半袖で過ごせる日が続いています。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。それでもやっぱり秋。夕方になると涼しい風とともに虫の声が。宵のうちは窓を開けて秋を感じています。さて、皆さまはLace Tapeをご存知ですか?細やかなカッティングで好きなモノ、好きな場所にレースのような模様を描くことができるロール状のシールです。自由に使ってみてと数種類お預かりしま [続きを読む]
  • 「マイセンのある暮らし」テーブルコーディネート
  • 台風が近づいていますね。先日から博多に出張していますが、九州も直撃を免れず荒らしの1日となりそうです。台風の進路にあたる地域の皆様、どうぞ気をつけてお過ごしください。慌ただしく過ごしているうちに阪急うめだ本店「マイセン展」も終了しました。遅くなりましたが展示テーブルのご紹介をさせていただきます。今回のマイセン展のテーマは『マイセンのある暮らし』伝統あるマイセンのクラシカルなコーディネートも素敵です [続きを読む]
  • うめだ阪急「マイセン展」始まりました
  • 昨日6日から、うめだ阪急「マイセン展」が始まりました。ライブセッティングもなんとか無事に終わり、ホッ。駆けつけてくださった皆さま、本当に有難うございました!うなづきながら聞いてくださって嬉しかったです?今回テーブルのフラワーアレンジを担当してくださったフローリストの渡邊成美さんに、ライブのお手伝いもしていただきとっても心強かったです。会場では普段目にすることのできないマイセンが一堂に展示されていま [続きを読む]
  • マイセン展@うめだ阪急テーブル展示のお知らせ
  • ご無沙汰しております??皆さまお変わりございませんでしょうか。夏も終わりに近づき、暑さの中にもふと秋の気配を感じます。気がつくと、夕暮れも早くなってきましたね。9月に入っても夏の余韻は残りますが、いよいよイベントシーズンの幕開けです。この秋の始まりに、阪急うめだ本店で「マイセン展」が開催されます。会場でテーブルコーディネート展示をさせていただくことになりました。歴史あるマイセンさんの大切な展示会で [続きを読む]
  • 可愛くて便利な和菓子『ささらがた』
  • こんにちは。お盆休みは、皆さまいかがお過ごしですか。帰省先で久しぶりの家族と水入らず、リラックスした時間をお過ごしの方も多いと思います。素敵な夏の休日となりますように。お盆は関係なくお仕事に励んでいらっしゃる方も、お疲れ様です。今日はずっとアップし損ねていた写真をご紹介。名古屋の老舗御菓子所「両口屋是清」さんの『ささらがた』素敵なマダムからの戴き物です。パッケージ可愛い?両口屋さんは定番の銘菓の他 [続きを読む]
  • 氷出し玉露で夏のお茶時間
  • 夏真っ盛りですね。湿気が多く亜熱帯地方のような蒸し暑さ。今日は暑い暑い外には出掛けずに、秋のイベントのテーブルコーディネートプランを練っていました。紙にスケッチしたりパソコンで調べ物をしたり、気がつくと何時間もパソコン作業…。「はぁー、気分転換したい!」とお茶することにしました。今日はちょっと贅沢に玉露を氷出しで。ガラスの片口に茶葉をなるべく平らになるように、たっぷりと敷き詰めて。上に氷を敷き詰め [続きを読む]
  • 涼しげな青で涼をとる
  • 梅雨明けを待たずにここ数日、急激に暑くなりましたね。真夏日が続いていますが、皆さま体調崩されていませんか?二十四節気は『小暑」梅雨が明け、本格的な夏がやって来る頃。夏のご挨拶は、小暑の頃からとも、梅雨が明けてからとも、また土用の頃から、、とも言われますが、「暑くなったねー、お身体気をつけてね」と伝えたくなった頃がご挨拶時かなとも思います。ということで、皆さま、暑中お見舞い申し上げます!梅雨が明ける [続きを読む]
  • 七夕のティーテーブル
  • 先日の水引レッスンでのお茶の時間結びに没頭していただいた皆さまにホッと一息ついていただきたくて、簡単ですが七夕のティーテーブルをしつらえました。温かみのある木素材が大好きなので、サロンの無垢のテーブルの木肌をそのまま生かして。笹には、小さな短冊飾り。水引を重ねて作りました。隣に星映しのうつわ。水盤に水を張り、織姫(織女星)と彦星(牽牛星)の二つの星が映りこむと願いが叶うと言われています。ロマンティッ [続きを読む]