和のコト さん プロフィール

  •  
和のコトさん: 和のコト
ハンドル名和のコト さん
ブログタイトル和のコト
ブログURLhttp://wanokoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト
自由文ふちもとゆうこが綴る日々の暮らしの中の和のコト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/03/28 10:39

和のコト さんのブログ記事

  • 紅葉のかさねの色目
  • 二十四節気は「立冬」に入りました。少しずつ、冬の訪れを感じる頃。紅葉も今から見頃ですね。街路樹の鮮やかな朱色が目に留まり、久しぶりに和紙で「かさねの色目」を並べてみました。平安時代、衣の色合わせから生まれた「かさねの色目」合わせ仕立ての衣の表裏や、幾重にも重ねた衣の配色。日本独自の文化です。こちらは「紅紅葉(くれないもみじ)」のかさね色紅葉の微妙な色の変化を表しています。他にも「青紅葉」「櫨紅葉」「 [続きを読む]
  • 水引レッスン開催のお知らせ
  • 今日から11月。10月最終日の昨日は素敵なコーディネーターのお仲間と夕ご飯をご一緒して、久しぶりに夜の三宮を歩きました。クリスマスツリーやイルミネーションの飾り付け作業が街のあちこちで始まっていました。今日から街は一気にクリスマスですね。お正月の準備も少しずつ。レールドゥリヤン芦屋サロンで迎春の水引レッスンを開催いたします。水引で作る松竹梅祝い箸袋やナプキン飾りなど、お正月の食卓に彩りを添える小さな水 [続きを読む]
  • ハロウィン気分のお茶時間
  • 秋の冷たい雨が続いています。冬のような寒さに、皆さま体調など崩されていませんか?もうすぐハロウィン。家族や友達とのホームパーティーも楽しい季節ですね。雨の日の一人お茶時間。ハロウィングッズは無いんだけれど、気分だけでも。大好きな木下和美さんの黒釉銀彩の器は、秋・冬になるとヘビーローテーション。今日は李荘窯のショットグラスと合わせて。昨年の秋は生で飾っていた月桃の実。1年経って、この干涸び具合がいい [続きを読む]
  • 結び&タッセルのナプキン飾り
  • 二十四節気は「寒露」に入りました。朝晩の気温が下がり、野草に宿る露も冷たく感じます。空気も澄んで、空高く秋晴れの心地よい季節ですね。連休は皆さまいかがお過ごしでしょうか。さて、今日はナプキン飾りについて。先日のマイセン展でコーディネートしたテーブルの一つはシノワズリーがテーマでした。コスモポリタン ロイヤルパレスシリーズの赤いプレートにパープルのナプキンを乗せて、それに合わせるナプキン飾りをどうし [続きを読む]
  • 懐紙×Pavilio Lace Tapeでお箸袋
  • 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、ここ数日は日中まだまだ半袖で過ごせる日が続いています。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。それでもやっぱり秋。夕方になると涼しい風とともに虫の声が。宵のうちは窓を開けて秋を感じています。さて、皆さまはLace Tapeをご存知ですか?細やかなカッティングで好きなモノ、好きな場所にレースのような模様を描くことができるロール状のシールです。自由に使ってみてと数種類お預かりしま [続きを読む]
  • 「マイセンのある暮らし」テーブルコーディネート
  • 台風が近づいていますね。先日から博多に出張していますが、九州も直撃を免れず荒らしの1日となりそうです。台風の進路にあたる地域の皆様、どうぞ気をつけてお過ごしください。慌ただしく過ごしているうちに阪急うめだ本店「マイセン展」も終了しました。遅くなりましたが展示テーブルのご紹介をさせていただきます。今回のマイセン展のテーマは『マイセンのある暮らし』伝統あるマイセンのクラシカルなコーディネートも素敵です [続きを読む]
  • うめだ阪急「マイセン展」始まりました
  • 昨日6日から、うめだ阪急「マイセン展」が始まりました。ライブセッティングもなんとか無事に終わり、ホッ。駆けつけてくださった皆さま、本当に有難うございました!うなづきながら聞いてくださって嬉しかったです?今回テーブルのフラワーアレンジを担当してくださったフローリストの渡邊成美さんに、ライブのお手伝いもしていただきとっても心強かったです。会場では普段目にすることのできないマイセンが一堂に展示されていま [続きを読む]
  • マイセン展@うめだ阪急テーブル展示のお知らせ
  • ご無沙汰しております??皆さまお変わりございませんでしょうか。夏も終わりに近づき、暑さの中にもふと秋の気配を感じます。気がつくと、夕暮れも早くなってきましたね。9月に入っても夏の余韻は残りますが、いよいよイベントシーズンの幕開けです。この秋の始まりに、阪急うめだ本店で「マイセン展」が開催されます。会場でテーブルコーディネート展示をさせていただくことになりました。歴史あるマイセンさんの大切な展示会で [続きを読む]
  • 可愛くて便利な和菓子『ささらがた』
  • こんにちは。お盆休みは、皆さまいかがお過ごしですか。帰省先で久しぶりの家族と水入らず、リラックスした時間をお過ごしの方も多いと思います。素敵な夏の休日となりますように。お盆は関係なくお仕事に励んでいらっしゃる方も、お疲れ様です。今日はずっとアップし損ねていた写真をご紹介。名古屋の老舗御菓子所「両口屋是清」さんの『ささらがた』素敵なマダムからの戴き物です。パッケージ可愛い?両口屋さんは定番の銘菓の他 [続きを読む]
  • 氷出し玉露で夏のお茶時間
  • 夏真っ盛りですね。湿気が多く亜熱帯地方のような蒸し暑さ。今日は暑い暑い外には出掛けずに、秋のイベントのテーブルコーディネートプランを練っていました。紙にスケッチしたりパソコンで調べ物をしたり、気がつくと何時間もパソコン作業…。「はぁー、気分転換したい!」とお茶することにしました。今日はちょっと贅沢に玉露を氷出しで。ガラスの片口に茶葉をなるべく平らになるように、たっぷりと敷き詰めて。上に氷を敷き詰め [続きを読む]
  • 涼しげな青で涼をとる
  • 梅雨明けを待たずにここ数日、急激に暑くなりましたね。真夏日が続いていますが、皆さま体調崩されていませんか?二十四節気は『小暑」梅雨が明け、本格的な夏がやって来る頃。夏のご挨拶は、小暑の頃からとも、梅雨が明けてからとも、また土用の頃から、、とも言われますが、「暑くなったねー、お身体気をつけてね」と伝えたくなった頃がご挨拶時かなとも思います。ということで、皆さま、暑中お見舞い申し上げます!梅雨が明ける [続きを読む]
  • 七夕のティーテーブル
  • 先日の水引レッスンでのお茶の時間結びに没頭していただいた皆さまにホッと一息ついていただきたくて、簡単ですが七夕のティーテーブルをしつらえました。温かみのある木素材が大好きなので、サロンの無垢のテーブルの木肌をそのまま生かして。笹には、小さな短冊飾り。水引を重ねて作りました。隣に星映しのうつわ。水盤に水を張り、織姫(織女星)と彦星(牽牛星)の二つの星が映りこむと願いが叶うと言われています。ロマンティッ [続きを読む]
  • 水引レッスン終了しました
  • 先週末、水引レッスンが無事に終了しました。2日間ともにおかげさまで満席での開催となり、たくさんの方にご参加いただきました。蒸し暑い中、お越しくださいました皆さま、本当に有難うございました。会場はレールドゥリヤン芦屋。心理カウンセラーのマダムが主宰するこころメンテナンスサロン。サロンに足を踏み入れただけで気分がリフレッシュできる、そんな心地の良い空間です。マダムが用意してくださった、たくさんの紫陽花 [続きを読む]
  • 癒し色の水引でお待ちしています
  • 梅雨の真っ只中、毎日蒸し暑いですね。日が長いので、気がつくと「もうこんな時間 っ!?」なんてことも最近よくあります。この週末は久しぶりの講座開催。今回は水引をたっぷり楽しんでいただく水引レッスン。本当にありがたいことに30日、1日両日満席となりました。ご参加お申し込みいただきました皆さま、有難うございます。皆さまと一緒に水引と戯れるのが楽しみで、心弾みながら準備を進めています。ただ作品を作っていただくだ [続きを読む]
  • TORAYA 羊羹auショコラと水出し玉露
  • 皆さま、こんにちは。ここ数日は、梅雨らしからぬ爽やかな日が続いていますね。少し前のこと、フランスのお土産にいただいた TORAYA PARISの羊羹auショコラと水出しの玉露でお茶時間を過ごしました。海外での和のコトもとっても気になる!パリで思い出してもらえて嬉しかったです。 とらやパリ店のホームページを覗いてみると、とっても素敵な和の空間。画像はとらやさんWEBサイトよりお借りしました。パリ店のオリジナル商品は、 [続きを読む]
  • 水引レッスン開催します
  • 紫陽花も色づいてきました。気持ち良い晴天が続いていますが、梅雨入りももうすぐですね。今月、久しぶりにレールドゥリヤン芦屋サロンで和包みレッスンを開催いたします。前回好評だった水引結びを愉しんでいただこうと、今回はじっくりと水引レッスン。水引の小物袋を作ります。お香袋にしたり、小さなプレゼントを入れて贈ったり、そのまま飾っても可愛いですね。こうやってお菓子を入れても。これからの季節に、涼しげな氷を模 [続きを読む]
  • 新緑色の水引結び
  • 二十四節気は「小満」初夏の陽気に万物が成長し、満ち溢れてくる頃。新緑もさらに生い茂ってきました。この季節の色を水引で選ぶとしたら…。木の枝に茂る緑、陽射しが当たってキラキラっと眩しい瞬間。カラーチップを選ぶように、水引と戯れながら数本選んでみました。選んだ水引を結んで、小さな贈り物包みを。こうしてナプキンリングにして、初夏のおもてなしのテーブルにもいかがでしょう。「水引」は気軽に使える和のアイテム [続きを読む]
  • 八女茶の里を訪ねて
  • 二十四節気は「立夏」となりました。暦では夏ですね。爽やかな初夏の季節、新緑がさらに青々しく眩しく感じます。少し前ですが、福岡県のお茶処、八女を訪ねました。高級茶として全国に知られている八女茶。甘み旨み成分の多い濃厚な味わいが特徴です。特に玉露は有名で、化学繊維の被覆ネットではなく昔ながらの稲わらで20日間被覆する伝統技法を使った「伝統本玉露」は、全国茶品評会でも11年連続日本一の賞を受賞するなど質・量 [続きを読む]
  • 茶酒房 万 yorozu
  • 二十四節気は「穀雨」春の雨が穀物を潤す頃。種まきなど田植えの準備を始めるのにも適した季節。ようやく風の冷たさも無くなり、春の陽気に身体ものびのびと喜んでいるのを感じます。さて、先日の福岡帰省で訪れたお店の一つ「万 yorozu」赤坂けやき通りから一歩路地へ入ったところに佇む、日本茶とお酒が楽しめるお店。ミニマムな空間の中心に銅製の炉があり、その周りを木のカウンターが囲むシンプルな造り。ど・ストライク!に [続きを読む]
  • 春のお祝いティーテーブル〜和包み講座〜
  • 4月に入りました。環境が変わり、新生活が始まる方もたくさんいらっしゃることでしょう。新しい春、スタートの季節ですね。先日の和包み講座では「お祝いの金封包み」がテーマだったので、テーブルも、結婚してこの春から新生活が始まるお友達を招いてのティーテーブルをしつらえました。はんなりとした桜色があるだけで、華やいだお祝いの気分になれる。やはり桜は日本人にとって特別な大切なものですね。「犬筥」もしつらえて。 [続きを読む]
  • 心を込めたお祝い包み  
  • 七十二候は「桜始開(さくらはじめてひらく)」日本中が桜色に染まる季節。いよいよ、春本番ですね!先日の和包み講座では、「寿ぎを包む」をテーマにお祝いの包みを皆さまと愉しみました。伝統の和紙ではなく、光沢のある紙でアレンジ。でも形はシンプルに、水引も基本のあわじ結びで。あわじ結びは明治以降に使われるようになった比較的新しい結びで、地方により使い方も違うようです。関東の方では結びきりの一種として使われます [続きを読む]
  • テーブルウェアに水引
  • 二十四節気は「雨水」山や里に積もった雪も溶けて田畑を潤します。大地が目覚めゆっくりと春に向かって動き始めました。昔から農耕準備を始める時期の目安でもあったそうです。三寒四温を繰り返しながら、春が近づいているのを感じます。さて、『水引』が大好きな私は、日常生活の中でもよく使います。和紙の包みにはもちろん、リボン代わりにラッピングに使ったり、テーブルコーディネートにも。ナプキンリングの代わりに結んだり [続きを読む]
  • 和chocolateを日本茶と
  • 今日はヴァレンタイン・デーたくさ〜んのチョコレートがみんなのココロを温かくしているんだろうなぁ?男女を問わず、日頃の感謝や親愛の気持ちを込めて。自分自身へのご褒美にも♪半世紀以上前に、チョコレートの販売促進のために日本で始まったキャンペーン。元々欧米では恋文から始まり、バレンタインカードを贈るのが習慣だったのに、言葉を口にせずとも贈りもので気持ちを伝えることが出来るのは、日本人らしい発想かも。チョ [続きを読む]