ベクトル さん プロフィール

  •  
ベクトルさん: こどもを・・・・に!!テニスプレーヤー編
ハンドル名ベクトル さん
ブログタイトルこどもを・・・・に!!テニスプレーヤー編
ブログURLhttps://ameblo.jp/2010dandelion/
サイト紹介文人生に疲れましたので、こどもにWINBLEDONのファミリーBOXに連れて行ってもらうことにしました
自由文2012年現在3歳男児と1歳男児の父親です。テニスってなに?おいしいの?状態の素人ですが、ちょっといろいろ疲れているところに、ウィンブルドン決勝の素晴らしさと勝者の笑顔、そしてFamily Boxに座る親。うん、あそこに座りたい!!ってことで今後の生活をこどもに頼る人生設計。教えるためにも、まずは自分から練習を始めております。ジュニアのさらに手前のジュニア。2015年ぐらいから本格始動かな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/03/29 23:19

ベクトル さんのブログ記事

  • 関ヶ原イベントチラシ2018人間将棋
  • 550長男くん&奥様コンビで棋譜並べが行われている最近です。夜寝る前の他の子たちがお布団に行ってからの親子の共同作業。微笑ましいものです。わたくしは隣の部屋(扉なしの繋ぎ部屋)で、無言で過ごします。長男くんから「右なの、左なの?」「直?寄る?」と符合が足りない場合に奥様へ少年の嫌な感じの面の言い方でイライラした叱責が飛びます。小生意気な成長期らしく微笑ましいです。わたくしに同じ言い方したら許しませんが [続きを読む]
  • アマ竜王戦併設読売新聞杯争奪戦Bクラススタート
  • 549長男くんの将棋大会の2週目が始まった。昨年初参加した将棋大会、竜王戦及び読売新聞杯争奪戦。昨年は小学生部門として17名しか参加者がいなかった。上のクラスは別だが。結果は2勝3敗。大会とはどんなものかと棋歴一ヶ月での試しだった。藤井聡太フィーバーにより、今年は高学年、低学年部門と別れているのに26名、20名と大盛況。。年度末に低学年で優勝した我が息子。将棋の大会のエントリー部門は自主申告。「優勝」したい [続きを読む]
  • 結局、windowsパソコンを買った
  • 548なんだかんだで、結局パソコンを買い替えた。iMac27インチ2017の実物を見に行ったりして色々と吟味したあげく、結局、windows10FUJITSU27インチのパソコンの購入となった。果てしないデータのお引越しを続けながら激指も当たり前だが問題なくインストール。持っていたゲームパッドなんかもwindowsOSによる快適さにてマイクラとかもやりやすくなる。その勢いでage of empiresのリメイク版なんかもいいタイミングで発売中で購入 [続きを読む]
  • iMacに激指インストールの覚え書き
  • 547※パソコンに詳しくもない人間がリスク承知でやっておりますので、参考にはしないで下さい。あくまでも自分はこれで動いているといったメモです。※iMacに激指インストール激指14は前回同様にNXWineを使用してインストール。nwwineインストール後に激指のディスク内のsetup.exeを起動で問題なく完了。また前回同様に定跡道場4はインストールは出来たが、起動エラーを起こした。wine2.0をインストールしてwineのアプリを右クリ [続きを読む]
  • iMac2009のハードディスク交換・結局新規で完了→意味なし。
  • 546結局、HDを交換、新内蔵HDフォーマット、スノーレオパードOSディスク10.6.3から再インストール、ソフトウェアアップデート10.8まで、APPストアアプリ購入履歴からヨセミテOSダウンロード、インストール。問題なさげなのでOS High Sierraまでアップデート。同履歴からLEGOゲーム等々購入ソフト再度インストール。外付けケースに入れた旧内蔵ハードディスクから、音楽やら動画やら写真やらをちまちまとドラックアンドドロップ。 [続きを読む]
  • iMac復旧。ハードディスク交換2、データ移行。結果失敗。
  • 545iMac2009のハードディスク交換メモ。オリジナルOSはレオパードだった(気がする)。スノーレオパード(10.63)のディスクを新規購入してアプリストアに対応させた。→これがないとその後のアップデートが置いてけぼり?になったはず。OSの更新が面倒くさい。このブログの結論→失敗。設定全移行は諦めた。前回の12時間待ちからの続き。翌日、iMacさんは初期登録画面で待っていてくれた。wifiパスを入れるもはじかれ(自信を持って間 [続きを読む]
  • iMac2009laterハードディスク交換
  • 544恐ろしやアマゾン。夕方にポチって翌日朝に到着。2テラHDD。iMacハードディスク交換手順(以前書いたので手順のみ)1.電源を抜く。横に倒す。吸盤と爪で上部からガラスを外す。2.左右のトルクスネジ9本を外し、上部を傾けてコードを4本外す。3.液晶部分を取り出す。4.旧HDDを二本のネジを外しコネクタ二ヶ所外しで取り出す。5.旧HDDの外側レール?を新品HDDに取り付ける。コネクタ、ネジ戻す。6.逆の手順で完了。さてさてと、物 [続きを読む]
  • サンシャインシティ東京へ上京予定
  • 54210日後には奥様のLaQイベントで東京のサンシャインシティに家族で行く。わたしはもちろん運転手。岐阜からならば1or2ストップで5時間あれば楽勝か。1日目のイベント後に奥様は懇親会へ、義母、長男くん、次男ちゃんは東京在中の義理姉一家に面倒をみてもらう。どうやら、わたし、長女さん、次女様がホテルでお留守番になる模様。見知らぬ土地で、未就学児2名とどうしよう。そこまで行っておいてコンビニ弁当夕食になりそうだ。 [続きを読む]
  • 親としてのジレンマ、全ての時間を将棋に捧げて欲しいような・・・
  • 541年度末に奥様と息子たちが幼稚園時代のママ友たちと遊園地へ行った。当然1日パスポートを使用して遊ばせる。ほとんど乗り物に乗れない娘たちはわたくしとお家でお留守番だった。晩御飯を食べて夜遅くに帰ってきた息子たち。次の日の午前中に将棋教室。1:5という成績だった。・・・なんだか1日でも将棋勉強(寝る前詰将棋4問はさせた)をしていないと棋力が低下するように思えてしまった。ちなみに棋友お母さんも同じように思って [続きを読む]
  • 4月1日新年度の始まりです、優勝盾が手に戻る
  • 540新年度の始まりです。 年度の最後の日、わたしは娘たちと実家へ。息子たちは奥様、ママ友たちと遊園地へ。実家の姪っ子も高校を卒業して実家を出て行きました。甥っ子は高校生に。次女は幼稚園児に。あぁ、時間が進んでいく。4月に予定される大きなものは、奥様のLaQ年間グランプリ表彰式イベントで東京にお泊り旅と4/22のアマ竜王戦併設読売新聞杯争奪将棋大会だ。ラキューの表彰会は入賞した奥様宛のお呼ばれ形式のため私た [続きを読む]
  • 栄将棋教室講座を終えてと扇子について
  • 539普通の少年の長男くん。栄将棋教室講座の最初の「研修会を目指している子」という質問に手をあげなかったそうだ。結構な数の子があげていたらしい。まぁ、将棋ラブではないのでまあわかるが後で聞いたら「そんなレベルではないのでおこがましい」と思ったとのこと。主張する方が色々と有利に働くこともあるだろうし、控えめなのが大切な気もするし、憧れを素直に口にするのも必要な勇気だと思うし。・・・まあ、どうでもいいの [続きを読む]
  • 栄将棋教室春休み子ども将棋講座
  • 538わたしの方はドタバタとした1週間になったが、無事に長男くんの栄将棋教室3日間講座が終わった。3人の棋友といっしょにそれぞれの親が日替わり分担をして地元の駅〜栄将棋道場を引率(講座中は付き添いなし)。糸谷八段、西川6段、指導棋士の方々による座学や指導対局、受講者(研修会生ちらほら)との真剣勝負やらの盛りだくさんの3日間将棋だったようです。Sクラス講座と名付けてあるように、初日に出た4問の実戦詰将棋宿題が23 [続きを読む]
  • 棋譜並べ(高速型)練習方法確立2018年初頭バージョン
  • 537試行錯誤していた棋譜並べ(高速型)だが、一応スタイルが決まった。 最終的にはやはりその人にあったやり方であるかがポイントなんだろうが。 何日かやり方を模索した後、我が家では↓で棋譜並べをやっています。 1.1手3秒で私が読み上げ。 2.自戦記のある所持棋書「永世竜王への軌跡」の棋譜から並べる。 3.同一局を3回連続。 4.先後の勝者は気にしない。 5.長男くん迷ったら待つ。 6.次回にやる分を1回だけ並べて終わる。 [続きを読む]
  • こどもたちの通知表
  • 536長男くん、次男ちゃん、長女さんそれぞれの終業式が終わり、通知表を持って帰って来た。 年少さんの長女さんは「生活の記録」。先生からの学期ごとの総合評価が記載してある。ザックリとまとめると、元気なステキな女の子、とのことだった。良し。。 大変心配な小学1年生の次男ちゃん。「こどものすがた」岐阜市は私の時からこの名称だな。市町村別かな。中身は、まぁ、悪いは悪いが救いはある。って感じだ。何しろわたしの [続きを読む]
  • 1年の振り返り2 ・・将棋テーマは一年前に始まった
  • 5351年前の3月27日のこの記事から将棋関連ブログが始まった。おぉ将棋テーマ続いているなぁ。これで365日目?☆この1年間の将棋履歴(長男くん)☆ 何気なしでipad将棋でわたしと遊んで、児童センターで職員の方と遊んで、なんか似合っているなとビニール盤とプラ駒を用意しつつ3月終わりに将棋教室の体験入会。やはりなんか似合っていたので入会。強くさせようと思い4月に3手詰ハンドブック購入。親子共々勉強開始。テニスはどこに [続きを読む]
  • 1年の振り返り・・所持した棋書と長男くんの将棋勉強
  • 534長男くんの将棋勉強話まとめ 2カ月ほど前にいったん9手の詰将棋にはいっていたが、やはり進行があまりにも遅く感じたので、1周後に7手詰に戻している。 7手詰ハンドブック1、2をそれぞれ5周したあとに9手にとりかかったが、1周した時点で打ち切り、再度7手を1周ずつして、現在7手詰みハンドブック1をしている。合計で7周目。2の7周目も終わったら9手に再度取り掛かろうと思っている。詰将棋は日課として寝る前でもなんでも [続きを読む]
  • 賞状のサイズ。A3ではなく大賞判だった。
  • 533今回いただいた賞状に優勝という文字はなく、岐阜市長杯・・・優秀な成績・・・・・・という感じの文面のA3クラスの大きな賞状でした。2カ月前ほどに就任された新市長 柴橋直道 さんの市長印が押されています。準優勝者には佐藤康光会長の自著サイン、そして押印・・・・・ 賞状は入賞者が決まった時点で達筆のスタッフの方がそこらあたりでリアルタイムで手書きしております。ハンコは押印済み?会長のサインは直筆記載済み [続きを読む]
  • 第10回岐阜市長杯争奪将棋大会
  • 532大会前に高速棋譜並べ練習のための練習で悩むという、わけのわからんことをしていた訳だが、結局後手番目線でやる事は無いようだった。やるのであれば符号を全部ひっくり返して書き直す。まぁ、棋力によって必要性が違うとは思いますが。そんなこんなしているうちに第10回岐阜市長杯争奪将棋大会、スタート。S,A,B,小学生高学年、小学生低学年と棋力別(自己申告)で参加可能。上のクラスへの挑戦は自由だ。S級はアマ有段者、Aで [続きを読む]
  • 高速棋譜並べにあこがれて
  • 531引き続き高速棋譜並べに向けて。。 高速棋譜並べに憧れて実施2日目。2日目の本日は「永世竜王への軌跡」内の2局目の横歩取りの棋譜。昨日と同じように将棋盤の向きを先手番で4回繰り返し、その後後手番で3回ほど。全然回数が足りないが時間が。。 ????なんか後手番から見たやり方はいらんくね?勝利者側からの視点で並べるのが本来らしいので、後手番が勝者の場合は、符合をすべてひっくり返して(99歩なら11歩)やる [続きを読む]
  • 高速棋譜並べをやってみたい
  • 530オンラインの81道場で棋友2名とたまに指す長男くん。あちらさんの方が強いです。よってほとんど負ける。 指す手がないという理由でなんとなく(大局観という意味ではなく)で指し、敗着の一手と化していく。終局後に激指で解析すると毎回仕掛けが始まる中盤から劣勢となっている。 ここらへんは実戦経験の差があらわれているっぽい。対局している子は強いお父さんとのVS、お父さん厳しい指導によるオンライン対局等々鍛えている [続きを読む]
  • 将棋教室内昇級および初優勝
  • 529子どもの行っている将棋教室では半年に一度、岐阜城金華山で大会が行われる。16名の出場枠は任意の教室内リーグ戦開催日の優勝者がゲットできる。リーグ戦は毎回のように行われるので出場権は先着や優勝回数が多い順とかだと思うけど週末に長男くん初めて優勝ゲット!!初優勝(初参加)の場合は優先的に大会に出してもらえるが次回の夏大会には出場次点者も含め人数がパンパンなのでおそらく今度の冬大会での出場になる模様。な [続きを読む]
  • 長女さんの詰将棋始め 1手詰
  • 528長男くんは毎日、次男ちゃんはゲームのやり過ぎと感じた隔日って感じで将棋の本を読ます。それを見ていた長女(年少さん)さん、わたしもやる!と洗脳の効果あり。というわけで1手詰ハンドブックを購入。図書館で2回ほど借りたことがある本だが、次女さんにも回せるし長女さんのテンションがあるうちにとのことでポチッとな。あわせて、羽生の法則1も。長女さん本が到着し3日ほどは自主的に始め36問目までこなす。なかなかわかっ [続きを読む]
  • 読めなかった棋書が読めるようになる。
  • 527朝日杯と羽生金メダルが同一日。ぁあ、どっちも快挙だから日がずれていれば。。わたしの将棋が全然進化しないのと、長男くんが対振り飛車が苦手のようなのでわたくし振り飛車党に転身を決める。。。図書館に行って振り飛車定跡の基本書を借りてきた。「振り飛車定跡基本のキ」藤倉勇樹。中身はノーマル四間飛車と角交換型四間飛車がテーマだった。色々は覚えられないのでちょうど良し。途中図が多く盤面を並べなくても追いつい [続きを読む]
  • 朝日杯で棋譜並べ修行開始でありがたい。
  • 526朝日杯、羽生竜王VS藤井5段の対局が始まった。この注目カードを利用して長男くんにリアルタイムで棋譜並べをさせてみている。思いのほか楽しんで現在進行中。激指検討モードで並べて多少でも予想しながら形成判断数値を眺めている。そして終局。藤井5段の勝利。。わぉ。。。形勢判断による投了5手前ほどまでは、ほぼ互角の数字だった。将棋の対局における一連の流れを味わうことができた感じだ。こんな風にじわじわと僅かづつ [続きを読む]