鳩羽 さん プロフィール

  •  
鳩羽さん: 雨、ときどき元気
ハンドル名鳩羽 さん
ブログタイトル雨、ときどき元気
ブログURLhttp://xfaunx.blog.fc2.com/
サイト紹介文非定型精神病(統合失調感情障害)の"鳩羽"の日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/03/31 13:52

鳩羽 さんのブログ記事

  • ダイエットせねば…
  • お久しぶりです、こんにちは。体重だけでなく、あちこちサイズアップで今までになく危機感を覚えています。メンタルのお薬は、副作用で太りやすいものがいろいろありますが、簡単には止められない、他の薬で代用できない…などあり、一方的に攻撃されてるのに、手ぶらで戦うようなものです。それでも何とかしなくてはと思って考えるのですが、体重増加と加齢とで、両膝と足指付け根の痛みで運動する事が簡単ではありません。でもや [続きを読む]
  • お引っ越ししました
  • 突然ですが、引っ越しました。県内ですが、県庁所在地にほど近い町に住むことになりました。理由の一番は、息子が通学で疲弊してしまい、家庭学習が思うように出来なくなってしまった事です。そこで、通学に便利な町に引っ越すことにしたのです。人に話すと、そんな事で転居するなんて!…と言われました。でも気にしません。家族にとって一番を選んだつもりです。しかし、転居に伴う心の負担などで自分自身どこまで保つだろうかと [続きを読む]
  • 移りゆく時をザッザと泳ぐ
  • ご無沙汰してます。……と書いても、果たしてどなたが読んでくださってるものか(;´∀`)息子の受験は、公立に合格する事で決着しました。これまでに受験して合格したのは…… 慶應義塾 慶應志木 早稲田本庄 立教新座 栄東 川越東これらを捨てて、公立進学です。ある方面の人が見たら「なんで?」と思われるような事ですね。私たちもものすごく悩みました。そして出した結果です。でもこうやって必死に走ってる時は、不調に [続きを読む]
  • 不安
  • 激戦の附属受験が終わって、公立入試との間に横たわるブランクにいます。恐れていたのが、この間に息子のテンションの糸が切れる事でした。そして、その心配が現実のものとなってしまいました。附属受験は、通っていた塾の斡旋が強く、受ける事になったのですが、その中で合格した学校に、何故行かずに公立を目指すのか、息子がその目的を見失ってしまいました。身をもてあました息子は、私たちに反抗することでしか自分を直立させ [続きを読む]
  • あっという間に1ヶ月
  • ただいま家族が絶賛受験中で、いつになく外出が多いのですが、幸い安定しているので、不安はありません。辛いのはいま、むずむず脚症候群が出る事。ほぼ毎日、夕食後に出ます。そこで、夕食後のエビリファイが減りました。特に変化はないかわりに、むず脚も出ます。減薬はあまり効果なしといった感じです。何とかならないかなぁ…つらいです。リーマス100mg 1錠×2回(朝・夕)リフレックス15mg 1×2回(朝・夕)エビリファイ内服薬1 [続きを読む]
  • すっかりご無沙汰
  • 果たしてこのブログを、定期的に訪問してくださる方がいらっしゃるのかどうか…分からないのですが、ご無沙汰してます、こんにちは。月日は流れ、はや今年も数える程になってしまいましたが、私は相変わらずぐだぐだと生きてます。月に1〜2度程度のカウンセリング+診察で、特に大きな変化はありません。カウンセリングでは、日々の鬱憤晴らしをさせて貰ってる感じで、受験生を抱える母の苦悩やら、絵が描けない不満など、その時、 [続きを読む]
  • 季節が変わってしまった
  • 10月になってしまいました。精神科の通院は、月に1、2度、カウンセリング+診察という感じです。カウンセリングでは、特にこれと決めないで辛いこと、取り組んでいること、よかったこと、色々取り混ぜてお話しています。その分、診察ではお薬の調整のみで、うっかり心境のような話をすると、先生に「そういった事はカウンセリングで話してね」と言われてしまいます。夏休みの間、息子の夏期講習が不規則にあったりして、定期的に整 [続きを読む]
  • エビリファイ減量
  • 前回からこちら、エビリファイを3mgの0.5錠を朝・昼・夕の食後に飲んでいましたが、特に離脱らしい症状もないので、3mgの0.5錠が朝・夕の2回になりました。他は変更なしです。このまま減量していって、最後にはゼロにするのかと思っていましたが、エビリファイの最低限の維持量として、この1日3mgは継続するのだそうです。これによって、ピサ症候群がまた出るのかどうか分からないです。今は整体で体のこわばりをほぐすという、対 [続きを読む]
  • 今の投薬状況
  • カリウム値が高いの、ロキソニンが飲めないのと、色々あって投薬調整を続けてきましたが、しばらく内容について記録していなかったので書きます。リーマス100mg 1錠×2回(朝・夕)リフレックス15mg 1×2回(朝・夕)エビリファイ3mg 1錠×2回(朝・夕)メイラックス0.5錠 (眠前)---------------------------タスモリン1mg 1錠×3回(朝・昼・夕)ムコスタ100mg 1錠×3回(朝・昼・夕)---------------------------エピリゾン50mg 1錠 [続きを読む]
  • カウンセリング
  • 今回も、描いた絵を持っていきました。相変わらず褒めてくださるので、とても気分がいいです。少し前から手指の痛みがあるのですが、これも遅発性ジストニアの一種なのかと心配です。心配しても、原因になるお薬を切れないから仕方ないのですけども……カウンセリングの日は、診察ではあまり話しません。ネタかぶりするから、話さないといってもいいかな。でも肝心の手指の事言うの忘れました。あー、また2週間後!  [続きを読む]
  • カウンセリングは絵の発表会
  • ここしばらく、カウンセリングでは描いた絵を持参して、見ていただく事が続いている。見たからと言って、特にカルテに何か書くこともないけど、「へぇ〜」「ほ〜」「すごいですね〜」とべた褒めされると、やっぱり嬉しい。私の場合、リアルで人に絵を見せる事は、例え家族でも滅多にないので、両手放しで褒めてくれる先生は貴重な存在です。でも毎回それでいいんか?…と思うくらい持っていくのでまるで発表会のような感じです。今 [続きを読む]
  • リーマス不足
  • 先生の意図がイマイチわからないのだけど、現在数週間かけて、リーマスの減量をしています。特に具合も悪くならないので気づかなかったのですが、ここ数日テンションがものすごく上がってます。以前そうだった時は、一晩中編み物をしていたそうです。(私は記憶になく、夫の証言によるものです)今回はゼンタングルの絵です。円の中に様々な模様を描いていくゼンダラという種類のペン画があるのですが、これを飽きもせず一日中描き続 [続きを読む]
  • 首の痛み
  • エビリファイの離脱症状が辛くて、お薬を元に戻してしばらく経ちます。アカシジアは出なくなったけど、覿面に首の痛みがぶり返しました。整体で、終わり近くになって「首の左側が強く痛むんですよね」なんて言って、先生方をとまどわせてしまってます。最初に言え!…って感じですよね。まだ前ほど体が傾いた気はしないのですが毎日寝違えみたいになるのには閉口します。何でもいいけど、元に戻りたい。  [続きを読む]
  • 離脱症状か
  • エビリファイを完全に抜いて、セロクエルに移行してからむずむず脚症候群…アカシジアが強く出てたまらなかった。それで、勝手にセロクエルをやめて、エビリファイにもどしたところ、不快症状はぴたりとやんだ。その事を先生に報告すると、このアカシジアは、エビリファイが体内から無くなる時に出る離脱症状の可能性があると言われました。なんと、そこには思い至りませんでした。ひとまずエビリファイは続投。アカシジアと比較し [続きを読む]
  • いろいろまとめ。
  • ずいぶん間が開いてしまったので、簡単に状況説明など。まず、カリウム値は心配ないんだそうです。突然心臓がとまるなんてことはないとわかって安心しました。クレアチニンも先生曰く「健康診断の数値は厳しいんですよ」と。低くてもすくいあげてしまうのだそう。ひとまずカリウム値を追うのはやめて、甲状腺の方で引き継いで、血液検査をする時はカリウム値を確認するようにする…という形でおさまりました。さて、ピサ症候群を引 [続きを読む]
  • また異常
  • すっかり忘れていましたが、年末に血液検査をしていました。診察室に入ると、先生が妙にそわそわしていて、検査結果を差し出すと、「カリウム値が高いです」と。カリウムと聞いてもピンと来ません。カルシウムならわかるけど(;^ω^)基準値+1ポイントらしく、さらに1ポイントあがると最悪で、心筋が止まるそうです。心筋がとまる?それって死ぬって事?あまりに非現実的な話に、頭がついていきません。腎臓機能に関係していると [続きを読む]
  • 理由のない焦り
  • 昨日は久しぶりに強い焦燥感に襲われた。胸がつまって痛い。息ができない。でも、何を訴えても、家族は「更年期障害じゃない?」ですませてしまう。もっと他に言い様はないものか。思いあまって禁断のリスパダール液を飲んだ。後の事を考えて、0.5mlだけ。それでも寝る前にアカシジアが出た。なぜこんなに辛いのか。私だけじゃないってわかってるけど、辛いとき、ヒロインは私よ。  [続きを読む]
  • めまいがひどくなりました
  • あけましておめでとうございます。今年もぼちぼちよろしくお願いします。もうずいぶん前からなんですが、よくめまいがします。特に最近になって、回数も程度もひどくなりました。中腰から立ち上がるとき、うつむいて前を見るとき、頭の中にボーリングの球が入っていて、頭蓋骨の中を、ごろんと転がるような感じです。立ちくらみに似てますが、ちょっと違います。先生に言っても、薬のせいと言われて、そしてカルテにメモをするだけ [続きを読む]
  • 描けた!
  • カウンセリングで、絵が描けない事を話しながら、その時、少しずつ極めたいものを感じていました。それから1週間ほどして、念願の一枚絵を描くことができました。一貫して、ユキヒョウと少女がモチーフなんですが、今回も自分なりによく描けたと思います。そして続けざまに、クリスマス絵も描けました。胸のつかえが取れたみたいです。この調子でお年賀絵や冬にちなんだ絵がもっと描けたらいいのにな〜と思います。ピサ症候群は相 [続きを読む]
  • 話して気づくこと
  • 先日のカウンセリングでは、絵が描けない事を話しました。描きたいのに、描きたいものが見つからないジレンマ。いざ描こうとした時に、ブランクのせいでちゃんとした線が引けない歯がゆさ。でも、先生とお話していると、少しずつ気持ちが整理されて今描きたいのはこれなのかな〜と思うようになりました。人に語るというのは良いことだと思います。よく「相談してくれたら良かったのに」とか言われます。人に理解してもらおうとする [続きを読む]
  • 血液検査
  • 風邪薬の中に入っていたイブプロフェンが効いたけど、やはりリーマスとの相性悪いみたいですね、と先生に言ったところ、リチウム値をはかるための血液検査をすることになりました。ずーーっと前に一度やってて、それ以来やってません。定期的にするようにと、書いてあるサイトもあるのに、いいのかしら、これで。で、今回は完全にエビリファイを切って、セロクエルを増量する予定が、少し幻聴が出た話をしたら、先生あわてて今回変 [続きを読む]
  • 風邪をひきました
  • 家族からうつされたもので、熱は出ず、のどの痛みとくしゃみ・鼻水が主症状。売薬で何とかしのぎました。風邪の間、体の痛みがマシだと思ったら、風邪薬に入っているイブプロフェンのおかげだったようです。あと2回分飲んだらおしまい。また痛い日々がもどってくるのかなぁ…とほほ。 [続きを読む]
  • お薬の記録
  • 18日に受診した時の記録がまだでした。処方をなんとかしないといけないのですが、私の発言ではなかなか先生が動かないと言って、夫が一緒に来てくれる事になりました。まずリーマスvsロキソニンですが、他の痛み止めは使えないのか、カロナールとかはどうか?と聞きますと、使えます、というので、リーマス&カロナール決定。大事なリーマスを切る前に、なんでこの選択肢が無かったのか非常に疑問に思ったりしましたが、以前カロナ [続きを読む]
  • ヨード
  • 甲状腺刺激ホルモンの数値が上がる原因として、先生からの諮問が、①うがい薬を頻繁に使ってませんか②海草類を多量に食べていませんか③……③まで言わせる前に、②に思い当たる節が……検査する前日頃に、昆布をたくさん食べました。実家から送ってきたお菓子類に、酢こんぶがたくさん入っていたので、昆布好きの私はしこたま食べた記憶があります(;^ω^)原因はそれでしょう……と収まりかけて、でも違っていたらいけないので [続きを読む]
  • 謎のまま…
  • 今日、大学病院の医療センターに行きました。科目は神経内科です。混んでいるといわれたけど、新患はすぐに呼ばれて食事込みのトータル3時間ばかりで終わりました。結論を言えば、私の症状は脳でもなく、薬剤でもなく、結局よくわからず、対症療法しかないような話でした。痛む首の部位にボトックス注射をするようなお話でした。ところが、引き上げようと思ったところに先生が来られて、甲状腺刺激ホルモンの値が非常に高くでてい [続きを読む]