kiki さん プロフィール

  •  
kikiさん: 歯科、歯科医院の集客アップ成功法!!
ハンドル名kiki さん
ブログタイトル歯科、歯科医院の集客アップ成功法!!
ブログURLhttp://sikasyukyaku.sblo.jp/
サイト紹介文「顧客の不安・不満を取り除く」ことで、 ホームページがなくても集客できます。
自由文歯科医も過当競争の時代です。集客が機能しなければ収入は増えません。積極的に集客をして、リピーターを作りましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/04/03 18:22

kiki さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 歯の定期検診に通っています。
  • 6月から歯の定期検診に通っています。5月末、N歯科から定期検診のお知らせが届きました。今年は歯磨きを頑張ったと自負していましたが、右下の奥歯に小さな虫歯が、、、少しショックでした。しかしドクターは、歯磨きよく頑張りましたね。この程度で済んだのは、歯磨きをしっかりしているからです。一番磨きづらい歯をよくケアしています。と声をかけてくれました。そう言われて先程のショックは消えていきました。やはり、歯磨 [続きを読む]
  • 2018年の収入計画立てましたか?
  • 今年ももうすぐ終わります。今年の収入は予定通りでしたか?今日はN歯科の報告会でした。客数は昨対で411名の増加です。増加の内訳は、紹介によるもの283名、歯磨き指導によるもの37名、歯の健康通信によるもの16名、残り75名は不明です。客数の増加率で表示している医院もありますが、率の中に経営はありません。実数で管理しなければ、院長もスタッフも実感できません。たとえば昨対128%の伸びです、と云うのと [続きを読む]
  • 収入の拡大には「集客」が欠かせません。
  • 早いもので、今年もあと残り二月ですね。これまでの計画進捗率は順調ですか?すべての業種に言えることですが、収入の拡大には「集客」が欠かせません。お金を運んでくるのは「お客さん」だけです。そのお客さんを集めるための手段を構築しておかないと、歯科経営はジリ貧になっていきます。なぜなら、歯科医院のまわりには、新しく開業する歯科医院が多くなります。たとえば、あなたの歯科医院の周りを見回してください。この数年 [続きを読む]
  • 歯医者に限らず、事業の目的は「お金」。
  • ◇社会への貢献、国民の健康への貢献など、大義も大切。でも、目標はもっと下げたほうがいい。「お金を稼ぐ」というような目に見える目標に。お金を稼ぐことができれば、社会貢献ができる。スタッフに給料を払うことができる。リストラをすることなく、働く場を提供し続けることができる。何より税金を払うことにより、社会に貢献することができるだから、お金を稼ぐことは悪いことではない。◇お金を稼ぐには、お客さんに来院して [続きを読む]
  • 相変わらずの客数でした。
  • 歯磨きが切れたので、N歯科へと向かった。私が使っているのは、N歯科おすすめの歯磨き。研磨剤を使っていないので歯にいいと勧められた。医院で歯磨き指導を受けるときにもその歯磨きだ。電動歯ブラシと組み合わせて使っている。電動歯ブラシも高価なものではなく、安くて動きもシンプルなもの。びっくりしたのは、夏休みが終わったにも関わらず、相変わらずの客数だったこと。診察室からは、N医師の声が聞こえる。相変わらずの [続きを読む]
  • 歯科医院のドクターは集客への関心が低い気がします。
  • 来てくれたお客さんをリピーターにするには。私は、歯科医院の収益を、(Q+QR)P で表しています。(Q+QR)Pとは、次のような意味です。Q=客数R=リピート率P=診療単価ですから、診療報酬を高めるには、Q=客数を増やす、R=リピート率を高めて、リピート客数を増やす、P=診療単価をアップするこの3つの要素のいずれかを増やせばいいことになります。しかし、多くの歯科医院ではこのことに、とくに意識を持っ [続きを読む]
  • なぜ、無言で治療するの?
  • 無言で治療先日、偶然に出会った知り合いが歯医者へ通っているそうです。出会ったのは、彼女が歯医者での診察を終えて帰りの、コンビニの中でした。久しぶり、お茶する?ってことで近くのスタバへ。積もる話もあり、昔のことや友人たちの消息など、話題に事欠きません。そのうち、歯医者の話になりました。いま歯医者へ通っているんだけど、その先生最悪!!っと、その歯科の悪口をいくつも。よほど溜まっていたのか、話すほどに怒 [続きを読む]
  • 素晴らしい説明
  • 久しぶりに気持ちいい診察だった。目の乾きがひどく、ある眼科で診てもらった。ドクターは40代の男性医師。眼圧検査、視力検査を経てドクターの診察。えっ、こんな柔らかい医者いるの?って感じの医者だ。感動したのは、お客さんへの対応。説明がとてもわかり易い。物腰の柔らかい、丁寧な言葉で説明してくれた。しかも、とてもわかり易い言葉で。メモに図を書きながら。こんな物腰の柔らかい医者は、はじめてかもしれない。いつも [続きを読む]
  • もっとも大切なことは「説明」!
  • 「お客さんの声」「歯科のお客さんは、もっと増やせます!」読んでいただいたお客さんからメールが届きました(^^)その要約です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー書き出しは、「説明したことで」で感謝されました。でした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー普段からkindleを使っていることもあり、「歯科のお客さんは、もっと増やせます!」、早速読んでみました。開業して7年 [続きを読む]
  • このサイトをまとめた本を発行しました。
  • このサイトの要約がkindle本になりました。「歯科のお客さんは、もっと増やせます!」(kindle本を読むにはkindleの無料アプリが必要です。)歯科医院経営について、悲観的な情報が多く聞こえるようになりました。近場に新規の歯科医院が開業し、お客さんがそこへ流れているようだ。待合室の壁紙が剥がれているのに、修繕ができない。待遇改善ができず、ベテランのスタッフが退職した。お客さんを増やしたいのに、何から手を付けれ [続きを読む]
  • 顧客満足
  • 顧客満足度について数年前、関係している歯科医院の協力を得て、顧客に関するアンケート調査を行いました。内容は、来院の目的来院の動機受付の印象待ち時間医院の印象5項目それぞれに数項目の選択項目を掲げ、その中から選ぶだけの簡単なアンケート形式で。その結果、最も気になったのが、「待ち時間」に多くのチェックが入っていたこと。その歯科医院では「お待たせしません」がキャッチコピーになっている。アンケートの流れか [続きを読む]
  • お客さんが、あなたの歯科医院を選んだ理由、知っていすか?
  • 今日、何名のお客さんが初診でこられましたか?新規客数のデータに注意を払っていますか?その新規のお客さんの来院動機を知っていますか?どういったことで先生の歯科医院に来たのか、聞きましたか?これって、本当はとても大事な事なんですが、多くの歯科医院ではなおざりにされています。ぜひ、初診の際の問診票に、質問を一つだけ追加してください。それは、なぜ、当歯科医院を選んでくださったのですか?です。来院動機をチェ [続きを読む]
  • 借金があったら、病気なんてしていられません。
  • 休めない。借金を背負っている歯科医師は、医療法人で、複数の歯科医師がいる歯科医院はともかく、個人の場合は、病気になったとしても休むことがむずかしいですね。その病気が1,2日だったら問題はないだろうと思いますが。しかし、それが長期に及ぶ場合はには、経営的に大きなリスクになります。もちろん、そういう事態にそなえて、保険は掛けていると思います。でも、最低額でも借金をすべて精算できる額でないと不安です。な [続きを読む]
  • 他の歯科医院と差別化?、治療技術だけではできません
  • 歯の定期検診12月から始めた歯の定期検診が2月末に完了しました。今回の検診の期間は約3ヶ月だった。大きな歯の治療もあり、いつもよりは長引いた。しかし、定期検診をしなければ確実に大きな虫歯になっただろう。下手したらかなり削るか、抜歯なんてことも無きにしもあらずだ。昨年は忙しさにかまけて、一回しか歯の検診に行かなかった。半年に一度は来てくださいねと、云われていたのに、、、年2回検診を受けていたら、たぶ [続きを読む]
  • 診察室から出るお客さんに、どんな声掛けをしている?
  • あなたの歯科医医院では、診察を終えたお客さんに、どのような声をかけているのだろうか?今日はN歯科での治療の日だった。予約の時間は11時。N歯科には11時5分前についた。待合室には先客が数人いる。11時、あとに来た私の名前が呼ばれる。先客の誰も、自分が先にきたのになんて、嫌な顔をしない。それは、N歯科がしっかりと時間を守っているから。先に来たら先に診察してもらえる、となると予約の意味がなくなる。誰でも [続きを読む]
  • お客さんとのコミュニケーション
  • 土曜日は今年2回めの歯医者でした。毎年1回は歯の健康診断をしているのですが、今回は虫歯が見つかり治療中です。約束の時間は11時。いつものように、ピッタリの時間に名前を呼ばれて診察室へと入る。ドクターは別のお客さんの治療中だ。衛生士が歯茎のマッサージと歯磨きを始める。「お変わりないですか?、歯茎のマッサージ始めましょうね」とひと声かけて。そして歯茎のマッサージと歯磨きをすすめる。その間にドクターは治 [続きを読む]
  • 客志向、簡単なようでなかなかできません。
  • 客志向ってどういうことでしょうか?「お客様は神様です。」というセリフがありました。どういう意味でこの言葉を使ったのか、よくわかりませんが、この言葉には賛成できません。「お客様」ではなく、「お客さん」が正しいと思っています。お客さんと歯科医院は Win-Win の関係です。「お客さんも良くて、歯科医院も良い」これが Win-Win です。よる遅くまで営業している歯科医院があります。以前、そのことについてお聞きした [続きを読む]
  • 元旦にN歯科から年賀状が届きました。
  • N歯科で歯を診てもらい始めてから、10数年になります。以来毎年1〜2回、歯の健康診断をしています。当然、歯の健康診断のお知らせも届きます。一昔前の歯科医師が少ない状況でしたら、年賀状や歯の健康診断のお知らせなんて不要でした。お客さんは、歯が痛いときは歯科医院へいきます。歯科医院が少なく、選択肢が少なければ、どこでもいから駆け込みます。しかし、これだけ歯科医師が増えてくると、待っていてお客さんが来る [続きを読む]
  • オイルプリング
  • 先週からN歯科へ歯の健康診断に行っている。今回は奥歯に虫歯らしきものが、、、診察の結果は、やはり虫歯だった。小さいけど、虫歯は虫歯。早速、治療してもらっている。8ヶ月ぶりの検診だから、問診から始まる。そして歯茎のチェック。歯茎が前回と比べてとても良くなっている。歯磨きをしっかりしていますね!と褒められた。もちろん、歯磨きはしっかりしている。歯だけではなく、歯茎マッサージも含めて。それに、歯みがき粉 [続きを読む]
  • 行列のできる歯科医院になったら潰れます。
  • 「行列のできる歯科医院」を目指すという記事に思わず目が点に!!考えてみてもわかります。「行列のできる」ということは、お客さんが喜ぶ状況ですか?お客さんは、待たされるんですよね?いくら腕のいい歯科医でも、何時間も待たされるような歯科医院には行きません。自分に置き換えて考えてみればすぐにわかることです。別に、行列なんてできなくても良いんです。いいえ、「行列ができたら困る」と考えなければ、すぐに廃れます [続きを読む]
  • 「年中無休」って、望んだ生き方なの?
  • Y歯科は駅から数分のビルの2階にある。看板には、「年中無休」、ただし日曜日、祝日は15時30分までとあった。ほかに書かれているのは電話番号だけ。毎晩のウォーキングコースの途中にある。ウォーキングは20時30分に開始する。Y歯科の前を通るのは21時頃になる。今晩もいつものように、まだ明かりがついている。診療中なんだろう。別に何時まで仕事しようが構わない。それぞれの都合だから。気になるのは、その時間ま [続きを読む]
  • N歯科からのお知らせ。
  • 前回の歯の健康診断からちょうど半年。今回もまたN歯科から歯の健康診断のお知らせが届いた。いつもながら感心する。当たり前のことを、当たり前にできる。これだけお客さんが多いのだから、少々手を抜いてもいいか、と思いそうなものだが。そうしないところに凄さを感じる。幾つもの歯科の集客をお手伝いしてきた。しかし、N歯科ほど徹底している歯科を知らない。はがきはこんな書き出しで始まっていた。「〇〇様、いつも「ごひ [続きを読む]
  • 経営分析これだけ知っていれば充分です。
  • 書店に行けば、経営や経営分析に関する本が数多く展示されています。多くの経営者、経理担当者が経営に関する数字について関心をもっているかがわかります。でも、多くの本は経営分析に関するあらゆる項目が網羅され、かなり専門的です。経営分析の目的は、自医院の経営状況を把握し改善することです。方法として、収益性、安全性、効率性などの数字を時系列で見たり、同業他社と比較したり、経営指標と比較することで。ただ、ぶっ [続きを読む]
  • N歯科のキャッチコピーです。「おまたせしません。」
  • N歯科はリピート率が90%を超える。私も半年ごとに歯の健康診断にでかける。そのつど、なにがしかの治療がある。しかし、この数年虫歯とは縁がない。これも、歯の健康診断のお陰だ。リピーターになっていてよかった。若いころ、かなりの虫歯だった。忙しさのあまり歯の治療を後回しにしていたからだ。ある正月ひどい目に遭った。前歯がとれた。正月だと言うのに前歯なしで過ごすはめになるのか?年始回りも、すべて不義理か?理 [続きを読む]
  • 過去の記事 …