atsumiry さん プロフィール

  •  
atsumiryさん: pianoな毎日
ハンドル名atsumiry さん
ブログタイトルpianoな毎日
ブログURLhttp://atsumy18.blog.fc2.com/
サイト紹介文♪子育てしながらpianoな毎日♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/04/01 08:49

atsumiry さんのブログ記事

  • ヘモグロビン
  • 昔っから万年貧血の私いつも検診とかでは「貧血ですね」と言われる今年5月にあった職場の検診では師長に呼び止められ、「貧血ですもしこれが入所される前の利用者さんなら、先に精密検査をお願いするほどの数値です去年の数値も分かればいいのですが・・・」ヘモグロビンの基準値が 11.3〜15.2 のところ私の数値 6.9ちなみに去年の数値は 9.0それでも「万年貧血なんで〜 いつものことでして〜」といつも通りの生活をしており [続きを読む]
  • 学校説明会
  • 私学で一番興味津々な高校の学校説明会に親子で行ってきた国際科内容は詳しく書けないけど、親の私の方が行きたくなるほど、気に入ってしまったわこの説明会に行く前は、募集要項やら定員やらのHP情報で、んーーMIには厳しいのかな〜って、半分あきらめもあり、でもまぁ説明だけでも聞いておこうって、選択肢の一つにでもなればって感じで思ってたんだけど、、、私学、ここ以外、今のとこ考えられないわ〜MI本人は、いつものご [続きを読む]
  • 夢に向かって
  • ブログタイトルにもなりましたが、私には叶えたい夢があり、そして 中3娘MIにも、「留学したい!」って夢があるその夢が、勉強のやる気スイッチをONにしてくれたみたいMIも もう受験生!!わたしも とうとう受験生の母娘に「お母さんは なんでニュージーランドに行こうと決めたん?」って聞かれたことがあり、なぜニュージーかって、その時代のワーホリは、選択肢が3カ国しかなかったってだけで、自由になりたくて、だ [続きを読む]
  • パーマネント野ばら ほか
  • パーマネント野ばら(2010)娘を連れて実家に出戻ったなおこ(菅野美穂)美容室「パーマネント野ばら」を営む母、まさ子なおこは高校教師のカシマ(江口洋介)とこっそり付き合ってるかと思いきやーー!!幻覚!?!? 衝撃的!!も一回振り返って観てみたら、生徒がカシマとすれ違っても挨拶してない!トンネルを歩くシーン、振り返ったらカシマが一瞬いなかったり…ビール瓶のフタが開いてないのも…友達のともちゃんやみっちゃ [続きを読む]
  • 椿山課長の七日間 ほか
  • 椿山課長の七日間(2006)あの世とこの世の中間点で、初七日の残りの3日間だけ、やり残したことをするために、全くの別人となって、この世に戻れると告げられる3人椿山(西田敏行)は、その親友として椿さん(伊東美咲)に、武田の兄貴は、その息子として竹内くん(成宮寛貴)に、雄一くんは、その友達として蓮子(志田未来)に…椿山の息子、陽介(須賀健太)が蓮子と仲良くなり、蓮子の代わりに、雄一として本当の親に会い、思 [続きを読む]
  • 千の風
  • 夢に姉がでてきた話妹がみた夢姉が亡くなって間もない頃、妹が昼寝してたら、夢の中でも昼寝してて、父が妹を迎えにきて、「お母さんらは?」て聞いたら、あとから母と姉が入ってきたと…フツーに元気な姉だったと…これも妹の夢ちい姉のお葬式のあと、みんなでご飯食べてるあいだ中、涙がとまらない妹に、ちい姉がとなりで、ひっきりなしに、涙を拭いてくれてた夢MIがみた夢家のテーブルで、私と夫がケンカしてて、MIがそれを [続きを読む]
  • パコと魔法の絵本 ほか
  • ブログタイトル、気分でころころ変えてましたが、これで落ち着こうと思います私には強く願う夢があるパコと魔法の絵本(2008)MIが「これ、ちい姉と観たことある」えーっ!!!MIが保育園の頃に、姉の部屋で、録画か何かで観たんだと!!私、ずっと、この録画した映画を観ようか消そうか迷ってて、番組説明を読んでは、消すのを思いとどまってて…これはきっと!!!姉が私にこの映画を観せたかったんだわ!!姉もこの映画に感 [続きを読む]
  • ホワイトボード
  • 姉が亡くなる10日ぐらい前のこと口内炎がひどく、ほとんど声が出せず、紙で筆談してたホワイトボードがいるな〜また買って持ってくるわな〜妹が100均でホワイトボードを買い、姉にline「ホワイトボード買ったよ〜今度行くとき持って行くわな〜」スマホを開けて見ることもできなくなった姉姉の友人関係に連絡するために、姉のスマホをロック解除しないといけないあの手この手で姉に聞いてみるけど、はっきり伝わらないいろいろな考 [続きを読む]
  • 英検3級
  • 中2の娘MI、英検3級に合格まず、一次試験の筆記試験に合格その頃、姪っ子も高校受験で、併願の私学に合格し、ちょうど同じ頃、姉の誕生日もあり、実家で、「合格おめでとう!」と「誕生日おめでとう」ホールケーキ2つで、おめでとうパーティーMIに「一緒に一次合格祝いしよか」と聞くと、「まだちゃんと合格してないから、言わんでいい」と…二次試験の英語面接が、その翌日に控えていて…姪っ子、今は公立高校の究極の選択 [続きを読む]
  • 日曜学校
  • この春6年生になる息子RY、教会の日曜学校に行くことになった子供たちが生まれてから、子供たちを日曜学校に行かせることは、さらさら考えてもなかった私は生まれてすぐ洗礼を受け、姉妹3人、親戚の子供たちと、毎週日曜、電車で日曜学校に通ってた当時は土曜も昼まで学校だったので、なんで、日曜まで学校行かなあかんねん!毎日休みないやん!と、当時の私は、イヤでしょーがなかったでも、今となっては、いい思い出カトリッ [続きを読む]
  • 笑顔
  • 姉が亡くなる たったの3日前の日曜日子供たちは姉に会えないので、じいじと一緒に 近くにある あべのハルカスへ…病室にいる私に MIが写真を何枚か送ってくれたそのうちの1枚MI撮影じいじとRYの後ろ姿RYは姉のコートを着てる少しウケたので、姉に見せた見て〜! あの子らハルカスやで〜MIが写真送ってくれたで〜そしたら、姉、この写真を見て、にこ〜っと笑顔を見せたたったの3日前には、まだ目を開けて、まわり [続きを読む]
  • ゆの里
  • 念願の ゆの里へ行ってきた体に良い 病気を癒やすという 水と温泉毎回 姉と両親とで 車で1時間かけて、大きいタンクをいくつも運び、水をくんでくる私は RYが赤ちゃんの頃に一度連れてってもらったっきりで、いつも 水をもらってばっかりで、ずっと行ってなかった姉はずっと この水で薬を飲み、実家では何でもこの水を使い、治ると信じ続けてきた ほんとは この夏休みに行く予定だった姉と日程も決めて、楽しみにして [続きを読む]
  • もっと
  • 気持ちを書くことで心の整理をしていこうと思っていたけれど日が経てば経つほど現実に戻れば戻るほどもっと もっと って気持ちが増えるばかり心が追いつかない涙が止まらない心の整理なんて 一生できないんやと思う一生 信じられないままでいくんやと思う13年前から、うーっすら覚悟はしていたはずなのにいつも笑ってたし実家いくと、いつも変わらず賑やかだったし「笑う門には福きたる」を信じてたしもっと 一緒におれると思 [続きを読む]
  • モンサンミッシェル
  • 姉が いつか行きたいと夢見てたモンサンミッシェルフランスにある修道院いとこが新婚旅行で行ってきて、姉にこの写真を送り、見てー!と うれしそうに 私に見せてくれたGoogle earthってアプリで、モンサンミッシェルの内部まで入り、見てー!行ってるみたいやろ!と めちゃうれしそうに見せてくれた姉のiPhoneに、ストリートビューで撮った、モンサンミッシェルのスクリーンショットが いくつかあった姉の遺影最近の写真だと [続きを読む]
  • 妹2人
  • 私の娘と息子 妹の娘たち3姉妹姉にとっては 姪っ子甥っ子この5人の子供たちを姉は 我が子のように かわいがってくれた子供たちに怒らないし なんでも許すし 笑って話を聞いてくれるし子供たちも 姉のことが 大好き私と妹、2人とも 姉とケンカした記憶がない私たち妹同士は 若きし頃は バッチバチで よーくもめてたけれど姉とは もめたことがないなんかあっても もう 姉ったら〜って 受け止められてたこうなって [続きを読む]
  • 思い
  • 姉の思いを聞きたい 知りたい昔、天国からの手紙ってゆうスピリチュアルな番組があった最期の1週間、喉を切開した人工呼吸器をつけてた最期の3日ほど前までは、首を縦に横に振って、意志疎通はできてたでも 伝えたいことが伝えられなかった姉のもどかしさ姉は何を伝えたかったんだろうなにか少しでも姉の思いを知れる方法はないかと調べるそれは とっても簡単で単純なことだったなんのスピリチュアルな力を持たない私でもでき [続きを読む]
  • 透明の涙
  • 点滴で身体全体が浮腫でぱんぱんの姉毛穴からも黄色い点滴が漏れてる喉から繋がれた人工呼吸器にも 黄色い液体が溢れてきてる姉の目からも流れてるティッシュで拭いてみる透明!!点滴じゃない!!お姉ちゃんも泣いてる!!姉のiPhoneで 姉の耳にイヤホンを付けて姉がダウンロードしたお気に入りの音楽を流す姉の目尻から 透明の涙姉は聞こえてる私たちの声も 音楽も11月22日 姉48才 永眠 [続きを読む]
  • 介護職1年
  • 今月7日で転職して1年途中、1年まで遠く感じたけど、経ってしまえば、はやかった!うちの施設は老健で、リハビリして、車椅子から歩行器で歩けるようになったり、オムツからトイレでできるようになったりして、在宅に戻ったり、他の施設の受け入れ先が見つかったりで、退所となり「お元気で〜」と、'さよなら'になる逆に、体調が悪化し、入院となり、退所のケースも…この1年で、どれだけ「さよなら」があったか…思い起こした [続きを読む]
  • 46・46
  • 46生まれの46才になりました部屋のドアに貼ってあった、中2ムスメからのメッセージ日頃ガミガミ言ってるけど、こうゆうのくれると、もう許すしかないこの子はデザイン系が向いてるのかしら…ムスメに勧めてみても、「ええーいやや!」の一蹴り元気もらった!Thank you!! [続きを読む]
  • Canon
  • 先日、クラス発表会がありました♪本番は悲惨なものでしたが、なんとか最後まで弾ききりました練習不足なうえ、さらに息子の入院も重なり、ピアノに触れない日が続き、退院して、元の生活に戻ってから、やっとまとも練習できて、その頃にはもう、本番まであと2週間ほどという・・・5年前に、前の先生でこのカノンをレッスンで弾いてて、その終了記念でアップした音源を間違って消しちゃって、今回は再チャレンジでカノン! [続きを読む]
  • 18泊19日
  • 息子RY、なんとか無事に退院できました手術後は、ベッドから足を下ろすだけでも「イタタタタ」で、ベッドから3歩ほどのトイレに行くのもやっとで、少し今の仕事が役に立ったり、2日ほどは、水、お茶、アクエリの水分のみで、やっと出された食事が、お茶碗に入った、見た目、牛乳のようなお粥「普通がいい」と、小5にして、普通のありがたみを悟ったRY尿の管がとれ、自分でゆっくりと腰を曲げながらも、点滴と膿の管を引き連 [続きを読む]
  • 矯正・抜歯・虫垂炎・腹膜炎
  • めまぐるしい1週間小5息子、急性虫垂炎からの腹膜炎で入院中日に日に回復に向かっておりますが、私が仕事が休みの今日、退院できたらな〜って楽しみにしていたRY残念ながら今日はちょっと難しいようで…いろんな事がありすぎて、時系列でメモ書き8/15(火) 咬合矯正のため、上前歯にブレス まだ生えてもいない右の親知らずを、切開して抜歯 待合室でRYのうめき声が聞こえ、私まで泣きそうになる がんばったご褒美に、RY [続きを読む]
  • ソナタ悲愴2・3楽章
  • 去年9月の発表会前に録音した「悲愴2・3楽章」遅ればせながら、やっと、やーーっと、音源アップすることができましたほぼ10ヶ月前の録音です本番は2・3楽章、通して約10分ほど聴き疲れるので、分けました画像が暗く、見苦しく、お聴き苦しいですが、、、悲愴2楽章悲愴3楽章 [続きを読む]
  • 9月のクラス発表会
  • あと2ヶ月ちょいのクラス発表会選曲し始めたのが5月本番まで4ヶ月しかなく、ガッツリ譜読みする時間と余裕も無く、ポピュラーでもいいかな〜、と・・・そもそもポピュラー曲を弾きたくて始めたピアノだし・・・それも、さらっと弾けそうな・・・ポピュラーゆうてもピンキリ、むずいものはムズい!!過去曲で日の目を浴びてない曲たちから選曲しようと、候補を3曲ほどあげてみたノクターン20番、、、すっごく苦労したクラシックなのに [続きを読む]
  • アナと雪の女王 ほか
  • アナと雪の女王(2013 Frozen)王家の姉妹、エルサとアナ触れたものすべてを凍らせてしまう力を隠し続けてきた姉エルサ妹アナは、山男のクリストフとトナカイのスヴェン、雪だるまのオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かうオーケンの山小屋にミッキーマウスエルサのお城の色はエルサの感情によって変化するエルサが女王になる式典にラプンツェルがいる自分の力を解放するように手袋を取り払うのは、エルサだけではなく、ハ [続きを読む]