ヨッシー さん プロフィール

  •  
ヨッシーさん: 五反田 ピアノと歌とクラリネットの教室アルモニーア
ハンドル名ヨッシー さん
ブログタイトル五反田 ピアノと歌とクラリネットの教室アルモニーア
ブログURLhttps://ameblo.jp/freak2008/
サイト紹介文「なりたい自分」を目指す生徒さんのレッスンを中心とした記事を綴っています。
自由文23年以上継続の生徒さんを筆頭に、自立を目指した育成を行っています!

音楽体験を積み重ね、”なりたい自分”を目指すために
必要な力を育て、成長を促進します!!

音楽体験を積み重ね、将来、どんな道へ進んでも自立し各々の強みを活かせるように
行動へと導きます。

5年先、10年先を見据えて伴走していけるようにレッスンを行っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/01 23:10

ヨッシー さんのブログ記事

  • [本当の楽しみ方とは】経験とコツを掴むことで楽しみも倍増!!
  • こんにちは。品川区ピアノ教室五反田、越谷レイクタウンピアノとうたの教室なりたい自分になるアルモニーアの高野芳美です。9月も半ばを過ぎ、過ごしやすい気候になってきましたね。レッスンでは大人の生徒さんもご自分の音楽を深められています。Kさんは、童謡の曲や、今までチャレンジしたことのないジャズにも触れてみたい、とのことで1回に数曲、練習されて来ます。この日のレッスン曲のうち、ちょっと音が取りづらい、と感じ [続きを読む]
  • 【大切なこと!】音楽が果たす大切な役割とは
  • こんにちは。ピアノとうたの教室アルモニーアの高野芳美です。 更新が1か月空いてしまいましたが、現在、来月の勉強会に向けて生徒さんたちは、練習に励んでいます。さて、既に生徒さんたちにはお渡ししましたが今月のニュースレターを配信しております。今月号の主な内容は・勉強会の主旨について ・五感のバランスと、特性の傾向そして、、、・音楽は、全ての成長に重要な役割を持っているの3点に、触れています。なぜ、音楽 [続きを読む]
  • 【教室からのお知らせ・2】教室の夏休みについて
  • こんにちは。品川区ピアノ教室五反田、大崎、高輪台越谷レイクタウンピアノ教室ピアノとうたの教室アルモニーア、主宰の高野芳美です。 生徒さんたちからは夏休みの楽しみな予定について、いろいろな話を聞かせてくれています。さて、今日はお知らせです。8月8日(水)〜 8月17日(金)まで、夏季休業とさせて頂きます。この期間は、電話での問い合わせは対応致しかねます。メール、Lineについては、3日以内に対応させて頂きます [続きを読む]
  • 【教室からのお知らせ・1】レッスンの様子が伝わるInstagramを公開中!
  • おはようございます。品川区ピアノ教室、五反田、大崎、高輪台、越谷レイクタウンタウンピアノ教室、ピアノとうたの教室、アルモニーア、主宰の高野芳美です。7月に続き、今月も猛暑が続いています。生徒さん、保護者の方でも体調を崩されている方が多いです。皆さん、呉々も気をつけ下さいね。さて、なかなかブログを更新出来ずにおりました。今日はお知らせです!品川区ピアノ教室、五反田、大崎、高輪台、越谷レイクタウンタウ [続きを読む]
  • 【時間をどう使う?】教室レターを配信しました
  • こんにちは!品川区ピアノ教室、五反田、越谷レイクタウンピアノとうたの教室 アルモニーアの高野です。 久しぶりに更新です。現在、教室では秋の勉強会に向けて生徒さんに曲決めをして頂いてます。 生徒さんたちには教室レターを配信しています。今月号は、7.8月の特大号です。 今月号の内容は・・・ ・夏休みだからこそできること 計画を立てる、ことについて ・ご自宅での言葉がけのポイント(1) ・勉強会に向けて です。 [続きを読む]
  • 【目的は何?】習い事の理由は何でしょうか?
  • こんばんは。品川区ピアノ教室五反田/越谷レイクタウンピアノと歌の教室アルモニーアの高野芳美です。過去記事を整理していたらこんな記事を発見しました。それは「習い事をする理由」とは。2012年4月17日の記事をリライトして再投稿します。今回は、習い事をする理由について、触れてみたいと思います。理由は、人それぞれですが、そこには目的がありますよね。・上手になりたい・鍛えたい・楽しみたい・個性を伸ばしたい・力をつ [続きを読む]
  • 【これを使って体得!】深呼吸ってどんな感じ?
  • こんにちは。 品川区ピアノ教室五反田、越谷レイクタウンピアノとうた アルモニーア主宰の高野芳美です。レッスンでは、身体を使って習得しやすいように楽しみながらイメージを膨らませたりその曲の速さ、リズムを捉えた指導を取り入れています。 この日は、5才のSちゃんのレッスン。バーナムピアノテクニックより「深呼吸」を弾いてくれました。風船を使って、深呼吸ってどんな感じなのか、を掴んでもらいました。Sちゃんなりに [続きを読む]
  • 【テンポ感の捉え方】不安定になりがちなリズムをどう感じる?
  • こんにちは。品川区ピアノ教室五反田&越谷レイクタウンピアノとうたの教室アルモニーアの高野芳美です。 入会してから3回目のレッスンとなった、小3のYちゃん。毎回、笑顔でレッスンに取り組んでくれています。この日のレッスンではギロックのステイト・フェアーを弾いてきてくれました。 一所懸命に弾いてくれている中でちょっと弾いているテンポが急いでしまいがち。そこで!!足踏みをする練習を取り入れてみましたよ。思 [続きを読む]
  • 【おさえておきたいポイント!】目の前の上達以前に大切なこと
  • こんにちは。品川区ピアノ教室主体性を育てるピアノとうたの教室アルモニーア、主宰の高野芳美です。今日から6月ですね。新年度がスタートして早くも1か月。秋の勉強会に向けて主体的行動に繋げる基礎づくりをしていきます。さて、教室イベントは年に2回行っていますが、秋の勉強会では春の発表会に向けて、必要な要素やコミュニケーションなどの目的をテーマに開催しています。つなぜか、というと目的を持たないと人は進んでいき [続きを読む]
  • 【大人の都合?】レッスンは誰のためでしょうか?
  • おはようございます。 品川区ピアノ教室、五反田、越谷レイクタウンピアノとうたの教室アルモニーアの高野芳美です。 教室の三者面談も終盤になり、発表会のご感想や今後のレッスンについての確認を行なっています。教室の生徒さん、保護者の方にはいつも何かとご協力とご理解を頂き、本当に有難いです。 新年度に入り、ほとんどの生徒さんが自ら目的と目標を立てて進み出していますが 少々、残念な出来事がありました。こ [続きを読む]
  • 【よくあるお悩み】練習についての悩みを解消するためのポイントとは
  • おはようございます。ピアノとうたの教室アルモニーアの主宰の高野です。 新年度がスタートし、新たな気持ちで取り組んでいる生徒さんたちですが、 色々とお話を聞いている中で ・発表会が終わり、燃え尽きてしまった ・やる、と言ってピアノをはじめたのに練習してくれない といった、よくあるケースも。 まず、前者は とにかく、とことんやりきったので解放された、 という気持ちですね。本当にそのままだと思います [続きを読む]
  • 【新年度スタート!】新入会の生徒さんをお迎えして
  • こんにちは。 品川区ピアノ教室、五反田越谷レイクタウンピアノとうた、クラリネット教室アルモニーア、主宰の高野芳美です。 教室はGW明けより、新年度がスタートし、生徒さんたちには教室レターや年間レッスンカレンダーなどを配布しました。 今月号の主な内容は ♪発表会での生徒さんたちの活躍について ♪ご来場の方からの嬉しいご感想 ♪フォローアップレッスンから当日までの振返り ♪新入会の生徒さんのご紹介 ♪新年度 [続きを読む]
  • 【カウントダウン!】目前に迫ったSpring Concertに向けて
  • こんばんは。品川区ピアノ教室、五反田、越谷レイクタウンピアノとうた、クラリネット、アルモニーア、主宰の高野です。教室のSpring Concert(発表会)が目前に迫ってきました。今日のレッスンで、コンサート前のレッスンは終了です。あとは、当日を待つのみです。発表会前のフォローアップレッスンで更に、前向きに頑張ってきた生徒さんたちの成長の変化が見られ、背中を押されます。このラストウィークは、無理矢理弾きこまず、 [続きを読む]
  • 【嬉しい共通点】素直に気持ちを伝えられるトライアルレッスン
  • おはようございます。品川区ピアノ教室、五反田、越谷レイクタウンピアノとうた、クラリネット教室アルモニーア、主宰の高野です。ここのところ、春の嵐のようなお天気が続きましたが、皆さんは大丈夫でしたか?移動の際には、気をつけてくださいね。さて、発表会に向けての準備が進む中、連続してトライアルレッスンもあり、ご入会が続いています。(画像は、在籍生徒さんのレッスンのイメージ画像です)その生徒さんたちの共通点 [続きを読む]
  • 【成長するために必要なこと】今月の教室レターの内容は・・・
  • こんばんは。品川区ピアノ教室、五反田&越谷レイクタウンピアノとうた、クラリネット教室アルモニーア、主宰の高野です。遅くなりましたが、生徒さんたちには、教室レターを配布しました。発表会を目前に控え、内容はやはり発表会についてのことがメインです。その中で、教室イベント前に必ず行なっているフォローアップレッスンが、何故必要なのか、についてを書きました。これからの時代は、何らかの形で発信していく力をつける [続きを読む]