里のはな さん プロフィール

  •  
里のはなさん: 小さなシェードガーデン
ハンドル名里のはな さん
ブログタイトル小さなシェードガーデン
ブログURLhttp://pearlnovel3.blog.fc2.com/
サイト紹介文四方囲まれた裏庭で矮性の宿根草を地植え。花とのおしゃべりをつぶやきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/04/03 16:56

里のはな さんのブログ記事

  • 小さな花
  • 雨ですね、よく降ること・・植物が生長することでしょう・・レンゲのような咲き方をするバラ郷愁を感じる・・レンゲローズ風船を膨らませたような花、ふくらんでいるのは ガクです・・シレネ・ユニフローラ垂れ下がって咲く・・小さいけれどはっきりした形の花ロドヒポキシススペースあるので増えて欲しい・・サダ子さんが育てていたゼラニュウムゼラニュウムは色も咲き方も実に豊富にあり花期が長く丈夫、これは、桜色年中咲いて [続きを読む]
  • 始動
  • パットオースチンデビットオースチンが妻に送ったバラで・・・ 優雅です・・・香りが素晴らしいこと!アンジェラが咲き始めてます・・濃いピンクでバラらしい色・・開花すると色薄くなるね・・カップ咲きで形の崩れない中輪・・・蕾がいっぱいです・・アーチが楽しみで・・カモミールベンチが出来上がりました・・ジャーマンカモミールより背の低いローマンカモミールここに座って、何を思う、考える・・気持ちが落ち着くそうです・・ヒペリカム(オ [続きを読む]
  • オープンガーデンへのお誘い
  • 今春は、花が一同に開花しています・・京成バラ園でゲットした真宙アプリコットの色で それはそれは美しい!オオヤマレンゲは another gardenの主役シラー・ベルビアナ6枚の花びらがパッパッと咲いて 花火のようです・・・ウラシマソウ大きな葉の下に咲く風変わりな花エリカ・ファイアーヒース葉の頂点に筒状の朱色の花がつきます・・フタリシズカわかるかなぁ〜、Vサインしてる・・・ラナンキュラス・ゴールドコイン何十年も咲 [続きを読む]
  • 花と葉
  • 昨日は花だけのアップでしたが、今日は、葉っぱも一緒に・・・ビバーナム スノーボール葉の色が明るい緑で、目に鮮やかに写る・・・花もよし、葉もよし・・・ずぅーと先ですが、紅葉もキレイ・ビオラ実に多色で、種類も多いので選ぶ楽しみがありますね・・今春もシックに・・・ニホンサクラソウ姿がいいね・・この鉢で4年ほど・・ツルニチニチソウ斑入りの葉にブルーの花が涼しげ、マメにカットが必要・・シャガ葉っぱは常緑・・ [続きを読む]
  • 花いろいろ
  • 家の庭の花がラッシュです・・・ビバーナム スノーボール(スイカズラ科)グリーン色から真っ白になる・・・今、その途中で・・ウエディングのブーケに使われ、花屋さんで目にする花・・アジサイに似てるね・・ユーフォルビア キパリッシアス(トウダイクサ科)春は何色〜っていうと、黄色!と即答。草丈10cmほど、一面地面を覆うと、まるで菜の花畑よ・・シャガ(アヤメ科)ニホンサクラソウ(サクラソウ科)すっきりしてるね・・おわん [続きを読む]
  • リキュウバイ
  • 真っ白に・・びっしり白い花が咲いた・・見事に咲きました・・青空に上品な花が、揺れて、優雅です・・5枚の白い花びらに、中心の緑のかたくの取り合わせ・・茶花として人気があるそうです・・水揚げはいいです・・初めてこの花に出会った時の感動は今でも忘れられない!another gardenのシンボルツリーです。奥にもう1本 [続きを読む]
  • アンズの花
  • 今月末までずぅーと晴れ!わぁーずぅーと5時起きしてここanother gardenに来て水やり、草とりの作業ができる・・・草は生えかけなので今が勝負、と言わんばかりに無心に抜いて・・「花芽」を見つけた時の喜びはひとしお!ホント宝をみつけたようで・・ターシャが言うように 草取りは人任せに出来ない!今春のベルゲニアは、ガーデンのも このanother gardenのもとてもキレイです・・大きな花束のようだわ・・・・花がないときは [続きを読む]
  • きらきら星
  •  気温が上がって一気に咲きましたヾ(o´∀`o)ノ一昨日は固く閉じていたのに・・春先駆けて咲くのですが今春は遅かった・・荒れた天気が続いていたもの・・水を欲しがる球根で チューリップだってそうですね・・冬は乾燥している、とわかっていても冬の水遣りは忘れがちで外に出るのは寒いし・・鉢の中はじめじめの状態で・・中心にホスタが入っています・・この花が終わる頃、出てくる・・鉢のへりあたりに花がつき、ピンク色で [続きを読む]
  • 種まき
  • 雨の合間にテラスに出て・・・今月3日に種まきしたのを温室から取り出して・・・出てる、出てる・・双葉が出てる・・ケラトテカトリロバ(ゴマ科)大きい双葉で・・ローゼルポリポットの種まきで、50ポットこちらは、箱まきした・・カスミソウ(ナデシコ科)こぼれダネのシノブロッサム(シナワスレナグサ科)もう蕾がついてる・・・直播きした・・・すくすくと・・・本葉も出てる・・この一瞬に立ち会うことができ種まきはやめられな [続きを読む]
  • 芽だし
  • サクラが咲き始めた!というのに、今日は小雨がしとしと・・・雨がやむのを待って、another gardenにでかけた・・アンズの花が開き初めました・・つぼみもぷっくりしてカワイイ!きちんと開花するのが楽しみ。信州大実あんず去年植えて、初めての開花です・・黄金色に輝いている!レンガと同じ色です・・春の芽だしは、秋色なの・・名も黄金シモツケ(バラ科)こちらのシモツケの芽だしは ピンク色で・・すでに、緑色の葉も・・フラ [続きを読む]
  • 小花模様
  • サクラ開花して庭の花も咲き出しました・・・キクザキイチゲ(アネモネ科)花びらが透けてきたまもなく姿を消して・・切れ込みの葉だけが残ります・・ハナミズキの株下、あちこちで咲いて春の花、開花の道しるべです・・ベルゲニアうちわのような大きな葉っぱに、花は小花の群集サクラソウの数々・・①ウンナンサクラソウ②名前不明 くちなしのようなベルベット地の白色③ウィンティ  うっすら桜色④ウィンティ  グリーン色   [続きを読む]
  • ゴミ?資源?
  • 去年暮れ、公園の落葉を拾い集めてこのコンポストに満杯に入れた・・・今日、ふたを開けてみたらカサが減って、落葉が乾ききっている・・・ ケヤキの葉で・・米ぬかも入ってる・・下のほうは葉が黒くなっていてフォークで上下かき回して 空気を送り米ぬかと葉がくっついてダマになっているので切り離して水を入れて・・・とこの切返しが、大変なことで・・1年かけて堆肥化した腐葉土は、わずかですが、のんびり堆肥として使える [続きを読む]
  • クリスマスローズ
  • /クリスマスローズの蕾がふくらんできました・・・やっとです・・ウィンターベル、原種系です・・うつむいて咲く姿は奥ゆかしく 可憐です・・もうすぐ、咲く・・30年以上前のクリスマスローズ、当時は高値でしたね・・葉っぱが生き生きして 元気です・・・何度の引越しにも耐えてここで、根付いたようです・・クリスマスローズは落葉樹の下が最適なので・・ロウバイの株下です・・10年以上前挿し木していただいたロウバイで [続きを読む]
  • 小さな花
  • 一昨日は、二十四節気のひとつ雨水でした・・木の芽が動き出す・・時期になり・・セツブンソウ(キンポウゲ科)短命植物の一種で、そのはかなさがカゲロウにたとえられたそうです・・満開になりました・・鉢でなく地植えしたいのですが、消えてしまいそうで・・ユキノシタの上に白い蕾が・・見え始めました・・地上に出たときは、土と同じ色で気づかないのですが・・草取りしていると目につく・・あぁ、春が来たのね・・・と思う、私 [続きを読む]
  • 二十四節気
  • 2月4日は立春・・という期間の始まりで・・ 暦の上では 春 2月を庭仕事のスタートとしよう、と。去年から二十四節気の講習を受けていて太陽の動きが基準 春分を0度とし15度ずつ24等分 夏至は90度、秋分は180度、冬至は270度 今日から2/18の雨水までが立春の期間315度寒さのピークは過ぎ「寒」は明けたはずですが、今晩から寒波がくるそうでね。「余寒」と呼ぶそうです。満開の椿、今年はたくさん花をつけた・・侘びすけ、何 [続きを読む]
  • 冬仕事
  • 冷たい日々が続きます・・・寒色が色鮮やかで・・・モコモコ、カワイイ・・葉牡丹、クルクル巻かないのね・・サカタのタネの新入り、バニーです。夏に種まきしたものコンパクトな容姿でおさまりがよろしい・・自由奔放に伸びているつるバラの枝12月中に誘引すべきなんですが・・・太くて頑丈な枝もこの時期は、思いのままに動く・・乱暴に扱いすぎて ぐにゃぁ〜となるものの折れはしない・・2日かけて終えた・・・手はキズだらけ [続きを読む]
  • 雪景色の庭
  • 今季最強寒波で 昨日から冷えひえでしたが今朝、庭は雪景色・・戸を開けると ピーンと冷気が入りブルブル・・・・身支度してanother gardenへ行ってみると一面雪におおわれてる・・・朝日が射して、キラキラ、温かいね・・ネコの足跡がくっきりと・・雪におおわれて 神聖な場所になったような感じがして、中に入るのをためらわれ、門の外から見てる・・パーゴラの右がミモザ(パールアカシア)、左はロウバイこのミモザは よく目 [続きを読む]
  • クリスマス
  • 例年のように玄関前のブルーアイス(コニファー)にオーナメントを飾り お隣のお嬢さんにお願いしてオーナメントの飾りつけをあらら・・・サンタさん2体を仲良く並べた・・このサンタさんは数年前、どこのどなたかわかりませんが吊るしてくれたもので・・・毎年飾ってる・・玄関ドア飾りのクリスマスリース我が家はずぅーと生花のリースで・・11月下旬ごろから飾るのでもう1か月は経つかな・・時々花の入れ替えしたり水遣りして [続きを読む]
  • 庭の花
  • お昼過ぎには雨が上がるそうですが薄暗いからか・・午前十時も過ぎたのにまだ咲いている・・・ユウガオ(ヒルガオ科)大きな花、直径15センチも源氏物語の夕顔はウリ科のユウガオ、かんぴょうの方で日よけのグリーンカーテンにアサガオ、ユウガオ風船かずらを絡めていたけれど今回の台風で取り外し 柱状になった・・・残骸で・・マユハケオモト(ヒガンバナ科)白い雄しべがぎっしり、先に黄色の花粉が・・長い茎から見た感じが眉は [続きを読む]
  • ハス2
  • 昨日開花して2日め朝5時半ごろお椀のような姿から朝日を浴びて開花してきました・・ふんわり、ふんわりと・・蜂の巣のような花たくが見えてきました・・中にめしべがありますが・周りの雄しべが短いのでめしべに届かず、自家受粉できない・・昆虫の手助けが頼りで・・ハスは花だけでなく葉もとてもきれいで・・ロータス効果で 葉に水がついても水滴になって転がる・・水銀みたいに・・葉の表面張力も見ごたえありますね・・・め [続きを読む]
  • ハス
  • 〜蓮は泥(でい)より出でて、泥(でい)に染まらず〜今朝 ハスが開花した・・酔姫蓮という名のハス・・・・なんて清らかなんでしょう・・・茎がまっすぐ長く気高いこと・・昨日はつぼみで・・・今日、早朝6:30ごろ 草取りのさなか開花(ポンと音しなかったわ。)仏さまの化身が見えるよう・・ [続きを読む]
  • コンテナの花
  • 恵みの雨ですね・・・・another gardenで 咲いている花を紹介・・日本固有のユリ鉄砲ユリ(ユリ科)が満開間近です・・・皆 横向いている・・・花粉が花びらについてしまい チョット残念優しい香りが漂い うっとり・・・大きなボール状・・・シックな色合いでスタイリッシュなアジサイ咲き終わったけれど塗装のはげた青いコンテナとマッチしてサマになっている・・・ヤツデとブルーグレーのコンポストをバックに・・・4月初め種 [続きを読む]
  • 大球根と小球根
  • アマリリス(ヒガンバナ科)♪ソラソド ソラソ ララソラ ソファミレミド…あぁ〜なつかしい・・・アマリリスの歌・・子供の頃に戻ってしまう・・・大きなお顔で、親愛なる花です・・花が咲くと思い出す・・このアマリリスは、昔、サダ子さんに母の日にプレゼントしたもので オランダから輸入されたポットに入っていた・・30年前・・サダ子さんが入所して代わりに庭のお世話をしていた時、見つけた・・アマリリスの子どもがたくさ [続きを読む]
  • カーネーション
  • /゛母の日゜が過ぎて久しい・・・ようやく花が咲きはじめた・・・数年前プレゼントの花が 毎年6月になってからの開花です・・母の日のカーネーションの起源はアメリカひとりの娘が母の命日にこの花を配り大反響を呼んだそうで1914年制定の母の日(5月第2日曜日)と連動し全米に浸透戦後日本でも広がった・・クレアという名のカーネーション(ナデシコ科)ピンクの優しい色合いが気に入り・・横から見てもステキ さし芽して あちこ [続きを読む]
  • ハンギング
  • 5月にハンギングの講習を受けました・・・初めてです・・・今はネットで殆どの事がわかり知ったつもりでいました、大してやってもいないのに・・ね。ちょっとしたコメントが効きますね・・・もうヤル気が出てきて立て続けに3個も・・ペチュニュアだけのハンギングこれが基本形で、全部で12ポットの苗が入っています。@68で1千円もしなくてこのボリューム真夏向けバージョンでサルビアが主役でポット5個も投入、@68で350円ほ [続きを読む]