アイアイ さん プロフィール

  •  
 アイアイさん: 日々の語らい 喜び楽しみ感動
ハンドル名 アイアイ さん
ブログタイトル日々の語らい 喜び楽しみ感動
ブログURLhttp://no1aiai.seesaa.net/
サイト紹介文山野草、高山植物などを「はがき絵日記」として紹介しています。趣味の山岳写真も紹介しています。
自由文何気なく野の花が好きです。高い山に咲く高山植物が好きです。そんな花たちの写真を取ったり、絵を描いて楽しんでいます。小さな花たちの表情を虫眼鏡で見たときの別世界の様な花のもう一つの美しさに感動します。
そんな花たちの姿をこのブログに乗せて行きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/04/03 17:38

アイアイ さんのブログ記事

  • アメリカフウとサクラの落葉
  • 美しい「アメリカフウ」と「サクラ」の落葉です。今日は、投票日、台風の風雨が強くならないうちにと午前中早めに投票を済ませました。その投票場までの雨の並木道に真っ赤に紅葉した「アメリカフウ」と「サクラ」の葉がいっぱい散り落ちていました。雨にあらわれた真っ赤な葉が美しく絵に描きたくなり拾ってきました。        アメリカフウは、カエデバフウとも云いますが、モミジのような葉は12cm位もある大きな葉っぱ [続きを読む]
  • はがき絵日記 「キバナコスモス」秋雨に咲く
  • 今日の一枚は、秋雨に咲く「キバナコスモス(黄花秋桜)」 です。        秋雨の降る肌寒い朝の散歩道で、キバナコスモスが雨露をいっぱいためて美しく輝かいて咲いていました。         まだ、硬い蕾ですが大きな雨露を輝かせながら開花を待っています。                  花びらを落とした後の姿でも、雨露がとても美しく輝いていました。                秋の空がよく似合 [続きを読む]
  • はがき絵日記 「チェリーセージ」可愛いですね。
  • 今日の一枚は、「チェリーセージ」 可愛い表情で咲いていますね。        まるで2羽の小鳥がおねだりしているような姿の「チェリーセージ」 可愛いですね。         散歩の途中など、公園で咲いているチェリーセージの花を見るとあまりの可愛さについつい声をかけたくなります。                                    草丈が50〜1m 位の細い枝に、1,5ミリ位の白や赤、ツー [続きを読む]
  • はがき絵日記 「コスモス」爽やかに
  • 今日の一枚は、「コスモス(秋桜)」 秋を代表する花ですね。秋の空気の澄んだ中で、爽やかにゆれるコスモスの花には癒されますね。                                 (2016.10.  描)                                           ♪♪♪  薄紅のコスモスが 秋の日に        なにげない陽だまりに ゆれている  ♪♪♪コスモスを見 [続きを読む]
  • 八方尾根 秋模様 2
  • 八方尾根秋模様 今回は、朝の雲海から八方池周辺の様子です。2日目の朝、雲海が広がり色づき始めた大自然の雄大な情景に感動・・・・・。                 白馬三山もモルゲンロートの美しい朝を迎えました。         その後一気に霧が立ち込め真っ白になった霧の中から真ん丸い太陽が顔を出してくれました。        霧の中から現れた尾根筋の木々の姿が、美しい表情を見せてくれました。もう [続きを読む]
  • 八方尾根 秋模様
  • 八方尾根、ちょっと遅い秋の彩りの尾根を楽しんできました。今年の八方尾根は、例年より2週間も早く紅葉が始まったそうで、連休の尾根はゴンドラを降りたウサギ平辺りが見ごろで、山荘から上の八方池までの散策路は、草紅葉も終わり、処どころの色付きを楽しむという、少し残念な秋の八方尾根でした。        黒菱平の鎌池湿原も草紅葉は終わっていました。         夏には可愛い花を咲かせている 「ヤマハハコ [続きを読む]
  • はがき絵日記 「ハナミズキの赤い実」
  • 今日の一枚は、「ハナミズキの赤い実」  赤い実が綺麗ですね。ハナミズキは、明治の末ワシントンに送られたサクラの返礼にと贈られたハナミズキですが、今では、街路樹や庭木として高い人気になっています。        春には可愛い花を楽しませてくれハナミズキですが、秋にはつやつやの綺麗な赤い実を楽しませてくれていますね。                 昨年は、木が赤くなるほどの実をいっぱい付けていたので [続きを読む]
  • 夕焼けと、雨上がりのアート
  • 今日の素晴らしい夕焼けと、雨上がりの歩道に描かれたアートです。今日、出先から帰ってマンションの八階まで来ると夕焼け雲が絵に描いたように美しい夕空でした。が今日も富士山は姿を見せてくれませんでした。        毎朝の浅間神社への朝参りの途中の歩道に明け方の雨が素晴らしいアートを描いてくれました。まるでデザインされたような不思議な模様が目を引きました。                        [続きを読む]
  • はがき絵日記 「イチジク(無花果)」
  • 今日の一枚は、「イチジク(無花果)」不老長寿の果物と言われていますね。今、美味しそうなイチジクがスーパーなどの店先に並んでいます。花が咲かないのに実が成ることから漢字では「無花果」と書きますが、花だけの果実なんですね・・・・・。花は何処にあるのでしょうね・・・・・。        「無花果」・・・・・花がない訳でもなく実を半分に切ると赤い種のようなぶつぶつがイチジクの花なんです。よく見ると可愛い花 [続きを読む]
  • はがき絵日記「ゲンノショウコ」 と高尾山の花
  • はがき絵日記「ゲンノショウコ(現の証拠)」 と高尾山の花です。薬草としても知られている「ゲンノショウコ」ですが、高尾山の登山道脇の斜面で可愛く小さな花を咲かせています。                ゲンノショウコ(現の証拠)        フウロウソウ科         今回は、初めての4号路のつり橋コースを歩きました。         小さな黄色い花「キバナアキギリ」が、ちょっと気取った表情で [続きを読む]
  • 今日は満月、月は東に陽は西に
  • 今日は満月、月は東に陽は西に・・・・・夕陽に染まる東の空で真ん丸いお月様がとっても美しく輝いていました。        午後・5時25分  撮影        夜空には、雲の間に間に美しいお月様が輝いていました。        午後7時35分   撮影         雲の多いところもあったようですが、お月様、見られましたか・・・・・。お財布をかざすと良いそうですよ・・・・・?。ブログ村に参加して [続きを読む]
  • はがき絵日記「アサギマダラ」と高尾山の花
  • 今日の一枚は、「アサギマダラ」と高尾山の花です。高尾山では、美しい「アサギマダラ」が多く、優雅に飛んでいましたよ。        1日の日曜日は、秋晴れの気持ちのいい朝でしたね。久しぶりに高尾山へ友達を誘って足慣らしに出かけましたが、沢山の秋の花との出会い、人との出会いがあり楽しい足慣らしが出来ました。今回は、お天気に誘われて珍しくリフトに乗りいつもとは違うコースを登りました。        鮮や [続きを読む]
  • はがき絵日記「ムラサキノマイ」です。
  • 今日の一枚は、「ムラサキノマイ(紫の舞)」 とっても美しく清楚な花です。別名 「オキザリス・トライアングラス」 とも呼ばれています。        私は、初めて出会い目にした花ですが、しっくりした美しさに引き込まれしばらく見つめていました。花は、直径2cmくらいです。         カタバミ科の多年草で園芸界では、園芸品種として「ムラサキノマイ(紫の舞)」の名で流通しているそうです。         [続きを読む]
  • 穏やかな秋の一日「稲毛海岸夕景」
  • 穏やかな初秋の稲毛海岸まで久しぶりのウオーキング、素晴らしい夕景の海でした。        とっても静かな海を独り占めでのんびり楽しみました。                  ちょうど引き潮の時間で、砂浜に寄せた波が引くときに現れた砂浜の変化が面白くて写真を撮ってみました。                           砂浜で写真を撮って遊んでいるうちに日も傾き素晴らしく色づき始めました。 [続きを読む]
  • はがき絵日記「ミヤギノハギ(宮城萩)」 秋ですね。
  • 今日の一枚は、「ミヤギノハギ(宮城野萩)」 萩は、秋を代表する花ですね。        いろいろある萩の中でも「ミヤギノハギ」が、一番美しく優雅な雰囲気を感じます。        垂れ下がった細い枝先に沢山の花を付けていますが、一つ一つの花の姿がとっても美しいです。         名前の由来は、宮城県に多く自生する事と、歌枕の「宮城野の萩」にちなんで「ミヤギノハギ(宮城野萩)」 と命名されたそう [続きを読む]
  • はがき絵日記 「ノウゼンカズラ」
  • 今日の一枚は、「ノウゼンカズラ」 派手な花を咲かせていますね。         中国原産のつる性落葉樹で、花は美しく各地で庭木として植えられています。茎には付着根があって他の物に高くよじ登って花を咲かせていきます。         7〜8cmもある大きなオレンジ色の派手な姿は、かなり目立ちますね。         花の咲いている茎が全部左右直角に伸びています。面白いですね・・・・・。         [続きを読む]
  • はがき絵日記 「クズの花」
  • 今日の一枚は、「クズ(葛)」 秋の七草の一つに数えられていますね。クズ(葛)は、日本では古くから知られている伝統の植物ですが、あらゆる空き地といっていいくらいに何処にでも長い蔓を伸ばし、葉の陰でさいている事が多いですがよく見ると風情のある花ですね。        名前の由来は、大和の国(奈良県)の国栖(くず)と言うところがクズ(葛)の産地であったことから「クズ(葛)」と名が付いたそうです。     [続きを読む]
  • はがき絵日記「サルスベリ(猿滑)」です。
  • 今日の一枚は 「百日紅・サルスベリ(猿滑り)」初夏から初秋まで長い間楽しませてくれましたね。        朝、お参りしている浅間神社の森の中では真っ赤なサルスベルの花が咲いていました。         夏から秋までの100日間花を咲かせることから「ヒャクジツコウ(百日紅)」木の幹がすべすべで猿も木から滑ることから「サルスベリ(猿滑り)」 とユニークな名前が付いたそうです。         サルスベリ [続きを読む]
  • はがき絵日記 「ルリマツリ」です。
  • 今日の一枚は 「ルリマツリ(瑠璃茉莉)」  鮮やかなブルーの美しい花です。                                    (2015.9.  描)        しなやかな茎の先に直径2cm程の花を沢山付け、可愛く爽やかに咲いていますね。南アメリカ原産で、6月〜10月まで開花、長期間楽しませてくれます。        名前の由来は、ルリマツリの「ルリ」は、花の色から、マツリは、ジャ [続きを読む]
  • アルチンボルド展に感動
  • 国立西洋美術館で開催されています 「アルチンボルド展」 観てきました。        アルチンボルドは、16世紀後半のヨーロッパで宮中画家として活躍しましたが、野菜や花、魚など身近なものを組み合わせ想像も付かない顔を作りあげていますが、そのだまし絵的な描き方の凄さに観ていて魅了されました。         春夏秋冬を季節の花植物などで表現された「四季」「四大元素」 は、数多く描かれた自然素描を参考に [続きを読む]
  • はがき絵日記 「ムラサキゴテン(紫御殿)」
  • 今日の一枚は、「ムラサキゴテン(紫御殿)」 控えめに凛と咲いていますね。            別名 「セントクレセア」 とも呼ばれています。         晩春から秋にかけて、濃い紫色の茎に紫色の長い葉を付け、真ん中で守られるように紫がかったピンクの小さな花を咲かせています。         名前の由来は、葉も茎も前面が紫づくめのことから「ムラサキゴテン」と名が付いたそうです。         [続きを読む]
  • 台風一過の爽やかな朝
  • 昨日は、台風一過の青空の広がる爽やかな一日でしたね。6時起床、今日も気持ちのいい朝に近くの「せんげんさま(浅間神社)」まで朝の散歩とウオーキングを兼ねてお参りに・・・・・気持ちのいい一日の始まりです。                神社の参道には、台風の強風で松葉や枯れ枝が・・・松葉は滑るので怖いです。        街路樹のイチョウが青空に映えて美しいです。        イチョウの実がいっぱい [続きを読む]
  • ある日の上野公園、路上に描かれた水絵
  • ある日の上野公園、穏やかな日差しの中、楽しい素晴らしい出会いがありました。        公園のコンクリート歩道になにやら不思議な絵が・・・・・ウオーターアートです。路面にほうきや霧吹きなどを使って水で絵を描くアートです。         この方は、傘の先にスポンジのようなものに水を含ませ絵を描いていました。                 とっても微笑ましい路上パフォーマンス、可愛い動物の絵が次 [続きを読む]
  • はがき絵日記 「ヒガンバナ(彼岸花)」 です。
  • 今日の一枚は、「ヒガンバナ(彼岸花)」 あざやかに咲いていますね。別名 「マンジュシャゲ(曼珠沙華)」 とも呼ばれていますが、中国原産です。        ヒガンバナは、日本の秋を強烈に演出してくれますね。毎朝お参りしている近くの神社の林の中では、群生して満開に咲いています。         ヒガンバナの葉は、花が終わる頃から出てきて冬を越します。         名前の由来は、秋の彼岸の頃に咲く [続きを読む]
  • はがき絵日記 「ヘクソカズラ」です。
  • 今日の一枚は、「ヘクソカズラ」  親しみのある馴染みの野草ですが、別名「ヤイトバナ」とも云われていますね。        可愛い花なのに、名前が可愛そうですね・・・・・。ヘクソカズラ・・・葉や花を揉むといやな臭いがすることから「ヘクソカズラ(屁糞葛)」と付いたそうです。         白い花の真ん中が赤く、しゃれた素敵な花ですよね。         公園や道端、野山の林縁などで蔓を伸ばし、可愛い [続きを読む]