アイアイ さん プロフィール

  •  
 アイアイさん: 日々の語らい 喜び楽しみ感動
ハンドル名 アイアイ さん
ブログタイトル日々の語らい 喜び楽しみ感動
ブログURLhttp://no1aiai.seesaa.net/
サイト紹介文山野草、高山植物などを「はがき絵日記」として紹介しています。趣味の山岳写真も紹介しています。
自由文何気なく野の花が好きです。高い山に咲く高山植物が好きです。そんな花たちの写真を取ったり、絵を描いて楽しんでいます。小さな花たちの表情を虫眼鏡で見たときの別世界の様な花のもう一つの美しさに感動します。
そんな花たちの姿をこのブログに乗せて行きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/04/03 17:38

アイアイ さんのブログ記事

  • はがき絵日記 「キンコウカ」 美しく咲いています。。
  • 今日の一枚は、「キンコウカ(金光花)」 登山道で美しく咲いています。キンコウカの花は、1cm 前後の星型の小さな花が花茎の下から総状に開花して行きます。黄色い個性のある花は、八方尾根の登山道でも沢山咲いています。名前の由来は、黄金色に輝く花の色から「キンコウカ(金光花)」とついたそうですが、鮮やかな黄色い花は、まさに 「キンコウカ(金光花)」 美しいですね。花の形は、星形で雄しべが長く赤いアクセントがつ [続きを読む]
  • ハッポウウスユキソウ 素朴な表情で
  • 今日の一枚は、「ハッポウウスユキソウ (八方薄雪草 )」 八方尾根の特産種ですハッポウウスユキソウは、優しい表情の花ですね。花のまわりに、白い綿毛をかぶっているので白い花の印象を受けますが、実際の花は、中央の黄色い部分が花になります。名前の由来は、灰白色の綿毛が生えていますが、薄雪をかぶったように見えることと、八方尾根に生えることから 「ハッポウウスユキソウ(八方薄雪草)」 と名付けられたそうです。 [続きを読む]
  • 3
  • ブログ村に参加しております。よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。↓↓↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「自然との語らい」 作品展
  • 「自然との語らい」 作品展が一週間後に近づいてきました。山岳写真とはがき絵による「自然とのかたらい」 作品展が、いよいよ一週間後に近づいてきました。登山をはじめて30年、山岳写真を初めて25年、全日本山岳写真協会の会員として山岳写真を楽しみ、70歳を過ぎたころから山野草の絵を描き、はがき絵日記としてこのブログを続けてきました。その長年の集大成として思い出の山岳写真とはがき絵日記との綴りの作品展です [続きを読む]
  • はがき絵日記 「エノコログサ」 お馴染みですね。
  • 今日の一枚は、「エノコログサ(狗尾草)」 別名 ネコジャラシでお馴染みですね。道端や空き地、畑などでよく見られますね。普段は、「ネコジャラシ」と呼んでいることが多いと思いますが、犬のしっぽに似ていることから 「犬っころぐさ」 が転じて 「エノコログサ」と呼ばれるようになったそうです。フサフサの穂は、「花えい」 という花を包んでいる特殊な葉で、花自体ではないそうです。閉じた小穂の中に花が内蔵されている [続きを読む]
  • キバナノショウキラン  高尾山での感動の出会い 
  • 今日の一枚は、「キバナノショウキラン」 高尾山での出会いでした。 キバナノショウキラン」神秘的で不思議な魅力のある「ラン」ですね。以前から高尾山にあることは知っていたのですが、目立つ所には咲かないランなので2年前に高尾山で始め出会った時は大きな感動でした。      キバナノショウキランは、日本特産種で近縁のキバナノショウキランは、淡黄褐色を帯び、花数も多く根茎も著しく分枝を繰り返し団塊状に [続きを読む]
  • 八方尾根 素晴らしい2日間  2
  • 八方尾根の2日目です。山小屋での素晴らしい朝を迎えました。4時起床、日の出が4時55分 小屋の裏の展望の見晴らしで日の出の写真を撮り、頂いたお弁当をリュックに入れ、5時小屋を出発です。ガレた尾根を約1時間写真を撮りながら八方池へ・・・・・澄み切った素晴らしい八方池・・・・・。白馬三山が写りこんだ鏡のような光景に写真を撮るのも忘れて眺めていました。まだ、登山者の姿も無く・・・・・何度も来ている八方池 [続きを読む]
  • 八方尾根、素晴らしい2日間でした。
  • 3日、4日に八方尾根へ出かけてきました。お天気に恵まれた2日間、高山植物の宝庫と言われる八方尾根、今回は、山岳写真ではなく、絵に描くための高山植物の美しいお花の写真をいっぱい撮ってきました。ゴンドラとリフトを乗り継いで鎌池湿原まで来ると高山植物のお花が色々と咲きその花を前景に見る白馬三山が優しく感じます。鎌池湿原には、ピンク色の優しい「シモツケソウ」が、一面に咲いています。             [続きを読む]
  • はがき絵日記 「コブシの実」 です。
  • はがき絵日記  「コブシの実」 ユニークな実が生っていますね。春には、白い花を梢いっぱいに咲かせたコブシの花が今の時期にはとってもユニークな実をいっぱい付けています。袋果という袋の中には、赤い実が入っていて、にぎりこぶしのように見えることから付いた名前ですが、この袋果が秋に向かって少しづつ赤く色づいていきます。秋には、このように赤く色づき、不思議でユニークな姿になります。赤くなった袋果が弾けると赤 [続きを読む]
  • はがき絵日記 ホオズキ 
  • 今日の一枚は、「ホオズキ」 赤い袋が風にブラブラ揺れています。近くの公園の片隅で、赤いホオズキがかぜに揺れていました。大きい袋や小さい袋、まだ少し青い袋など姿もいろいろありますね。初夏に咲く白い花も可愛いですが、赤い袋の中に赤い実が付く不思議な植物ですよね。ホウズキの根元に 「トカゲ」 が、現れました。尻尾の綺麗なトカゲですね・・・・・。ホオズキの花言葉   「偽り」 「自然美」 「心の平安」    [続きを読む]
  • ウツボグサ 庶民的な山野草 
  • 暑中お見舞い申し上げます。     暑さ厳しい毎日ですが         お身体お気をつけくださいませ。今日の一枚は、「ウツボグサ(うつぼ草)」 親しみのある山野草ですね。ウツボグサは、北海道から九州までの山野で自生する馴染みの花ですが、花は、茎先に紫色の唇状の花が穂状に固まって咲いていますね。名前の由来は、円筒状の花穂が弓矢を入れる「うつぼ」に似ていることからウツボグサ」と付いたそうです。成田山 [続きを読む]
  • 今日の一枚は、「アブラゼミ(油蝉)」です。
  • 今日の一枚は、「アブラゼミ(油蝉)」  賑やかなセミの声が聞こえています。朝、起きてベランダに出ると一匹のセミが、白いお腹を上にしてもがくように鳴いていました・手に取ると元気よく飛んで行き近くの木の枝にとまりました。少し大きいセミですが 「アブラゼミ」 のようですね。数日前、園生の森へ行ったときにセミの抜け殻を見つけました。このセミの抜け殻は、「ヒグラシゼミ」 と教えていただきました。こちらは、「 [続きを読む]
  • はがき絵日記 「ハナミズキの青い実」 
  • 今日の一枚は、「ハナミズキの青い実」  がなりました。春には、少女が青空に向かって舞っているような美しい花を楽しませてくれた 「ハナミズキ」 ですが、夏になり青い実をいっぱい付けています。この青い実が、秋には可愛い赤い実に染まり秋を楽しませてくれますね・・・・・。この青い実も、秋に向かって少しづつ色づいていきます。ハナミズキの美しい花びらのように見えるのは 「ガク」 で中心にまとまっているのが花です。 [続きを読む]
  • ジャコウハゲハの神秘的な蛹
  • 今日は、千葉市園生の森公園を育てる会の活動に参加しました。緑いっぱいで自然が美しい森でのボランティアの後、森の中の植物など散策しながら色々な植物との出会いなど沢山勉強させていただきました。そんな中でちょっと不思議な素晴らしいものを教えていただきました。写真の不思議な黄色い花のような・・・・・何だか解りますか・・・・・?。黒い羽根に筋のある美しい蝶 「 ジャコウアゲハ」 のさなぎ(蛹)です。昨年、近く [続きを読む]
  • ラベンダー  いい香りが漂って
  • 今日の一枚は、「ラベンダー」 いい香りが漂っています。ラベンダーは、「香りの女王」とも呼ばれ、花は小さくても甘い香りを漂わせ心を癒してくれますね。爽やかな淡い紫色の小花を乾燥させて。ポプリやハーブティーに・・・・、優しい香りは、のどに優しくリラックスさせてくれますね。ラベンダーの花言葉    「優 美」 「沈 黙」  しそ科   常緑低木ラベンダーは、地中海沿岸が原産地で古代か [続きを読む]
  • はがき絵日記 ユキノシタ 愛くるしい花
  • 今日の一枚は、「ユキノシタ(雪ノ下)」 素敵な姿をしていますね。 ユキノシタは、あまり目立たないところで咲いていますが、よく見ると、とっても美しい姿をしています。 ユキノシタの本当の姿知っていましたか・・・・・?。雑草のイメージが強いユキノシタですが、近づいてよく見ると白地に濃いピンクの斑点があり、本当に美しい花を咲かせています。名前の由来は、葉の表面には、葉脈に沿って白い斑点が入っていますが、こ [続きを読む]
  • 三宅修山岳写真塾卒業展」 見てきました。
  • 昨日は、四谷ポートレートギャラリーで開催されています     三宅修山岳写真塾卒業展  に行き素晴らしい写真を観せていただきました。今回の作品は、一人5〜7点の組・連作作品で展示されていて、画面からは変化する山岳風景の様子や雰囲気が伝わってくる素晴らしく楽しい写真展でした。感動を有難うございました。11日(水) まで開催されていますので、山が好きな方、自然の好きな方は是非、見に行かれてはいかがです [続きを読む]
  • はがき絵日記 サンジャクバナナ 実がいっぱい
  • 今日の一枚は,  「サンジャクバナナ(三尺バナナ)」 です。昨日は、久しぶりに花の美術館へ行きましたが、温室ドームの中では「サンジャクバナナ」が実をつけ、大きな蕾も付いていました。サンジャクバナナは、名前の通り草丈の低いことが特徴で, 木のように見えますが草本だそうです。  高さは2m程度と小さく, 一度実が付くと2度は付かないそうです。バナナの花、見たことありますか・・・・・?。バナナの花は、両性花で [続きを読む]
  • はがき絵日記 「ワスレナグサ」 優しい花ですね。
  • 今日の一枚は、「ワスレナグサ(勿忘草)」 優しいブルーの花が咲きました。 園芸店から買ってきた「ワスレナグサ」 ・・・・・ ベランダで素敵な花を咲かせてくれました。青空のように爽やかなブルーの花を、咲かせてくれましたよ。 名前の由来は、ドイツの秘話の伝説が語源と云われ  「ワスレナグサ(勿忘草)」 と名付けられましたが、実際には、寂しげな花のイメージから名づけられたそうです。植物学者の牧野富太郎博 [続きを読む]
  • はがき絵日記 ツユクサ 素敵な表情
  • 今日の一枚は、 「ツユクサ(露草)」  素敵な表情で咲いていますね。うっとうしい梅雨空に、メルヘンチックな姿がとても爽やかですね。ツユクサには、雄しべが6本ありますがその中で役に立つのは2本だけで、後の4本は、装飾の為のものだそうですよ。青い花びらとの組み合わせが素敵ですよね。花は、花弁が3枚ありそのうちの青い大きな2枚が目立ちますが、後の1枚は黄色い雄しべと雌しべの下で、白い小さな花びらをつけて [続きを読む]
  • はがき絵日記 「西洋アジサイ」 です。
  • はがき絵日記 「西洋アジサイ」  これも アジサイ ・・・・・?。 数年前に初めて目にした変わったアジサイですが、今年も咲いていました。最近のアジサイは、いろいろな花がありますね。今日のアジサイも、はじめて見た時には 「これアジサイかなー?」 と・・・・・。いろいろ調べてみると、西洋アジサイで 「星花火」 と名前が付いていましたよ。装飾花が茎を長く伸ばし随分立派ですね。白いアジサイの花言葉   「寛容 [続きを読む]
  • はがき絵日記 「アメリカデイゴ」 情熱の花
  • 今日の1枚は、「アメリカデイゴ」 珍しい南国の情熱的な花です。アメリカデイゴは、南アメリカ原産で7月から8月に南国を思わせる真っ赤な花を咲かせますが、寒さに弱いため、わが国では南関東以南で見られるそうです。情熱的な姿の花を枝いっぱいに咲かせていますよ。今年は、例年より多く花が付いているように思いました。木が赤く染まっています。木の下にいっぱい花が落ち、芝生の上にも花が咲いたようです。アメリカデイゴ [続きを読む]
  • ネジバナ  別名 モジズリ とも呼びます。
  • 今日の1枚は、「ネジバナ(捩花)」 ねじれて咲く姿が可愛いです。細い茎に咲く、可憐でかわいい花姿を見ていると手を差しのべたくなりますね。ネジバナは、草原や芝生の日当たりの良い場所に自生していますね。可憐に咲く姿に愛おしさを感じます。らせん状に咲く花は、右巻き、左巻きのどちらもあるそうですが、花をよく見ると、確かに右巻き、左巻きがありましたよ。名前の由来は、淡いピンクの花が花茎にらせん状にねじれて付 [続きを読む]
  • 実を付けたハナイカダ  可愛い実が付きましたよ。
  • 今日の一枚は、「ハナイカダ(花筏) 今年は、早くも花が実になりましたよ。春には、葉の中央に可愛い3?ほどの小さな花を咲かせ、目を楽しませてくれましたね。葉っぱの上に花が乗っかっている姿が筏に乗る人に例えて「ハナイカダ(花筏)」と名が付いたそうです。今年は、早くも実になっていました。果実は、5?から8? 位の小さな実で、ポロリと落ちてしまいそうです。緑色の果実が黒くなりかけていますね。夏には黒い実に [続きを読む]
  • 幕張ビーチ花火フェスタ
  • 27日(金) 幕張ビーチ花火フェスタ(千葉市花火大会)があり、今年は、40回記念花火大会として23000発が夜空を美しく彩りました。夏の風物詩  花火大会は楽しいですね・・・・・。毎年、海岸近くまで行って花火を見ているのですが、今年は、昼間は東京での予定があり、夜の花火大会は、自宅マンションで写真を撮りながらのんびり楽しみました。幕張海岸までは約6キロありますが、花火は、大きく綺麗に見えますので楽 [続きを読む]