スーピー さん プロフィール

  •  
スーピーさん: ひとつ
ハンドル名スーピー さん
ブログタイトルひとつ
ブログURLhttp://onespirit.seesaa.net/
サイト紹介文なにかを良くするサイト。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/04/04 02:28

スーピー さんのブログ記事

  • 社会システムとはアイデアと実行しかない
  • 平和な社会は創れる社会システムとは、アイデアと実行なのであるアイデアとは、今よりもマシになる発想を立案するだけである発案した人が実行する必要はない実行したい人がすればいいのである発案した人も立派だし実行した人も立派なのである惜しみなく発案し、惜しみなく実行し、惜しみなく分かち合えば世界は変わる [続きを読む]
  • 世界情勢
  • ミサイル問題のやりとりを見ていると、実に幼稚なやりとりであると感じるだろう圧力は反発を生むだけであるみんなわかっているだろう政治家というものは、常に幼稚な言動をとっている国会の答弁や、論争を見てもわかるだろう政治家という職業を選んだ人たちは民衆の注目を得たがるそして自分の学歴、優等性、能力を誇示したがるそこには人類の在り方など、考えれていない考えられないのである自己陶酔した政治家達は自分が国民から [続きを読む]
  • 人生と仕事の関係
  • 仕事とは自分が選んでいる故に時間とエネルギーの多くを仕事に向ける必要が出てくる仕事とは自己表現である自分が選んだ仕事にエネルギーを集中させ、自己表現をするということが、仕事に人生をかけるということの意味である稼ぐだけが仕事の目的なら何故その仕事を選んだのかそして仕事とは、時間とお金との関係性で成り立っている限られた時間において、必要なものを創造し完成させることにより、収益つまり収入が得られるように [続きを読む]
  • 旅客機の安全性能
  • 何故、旅客機は安全が二段構えになっていないのか?切り離しが可能である2つの機体ユニットにそれぞれ羽とエンジンがあれば、片方が故障しても避難飛行できるはずそのくらいの技術は、あってもおかしくはないが、、 [続きを読む]
  • 旅客機の安全性能
  • 何故、旅客機は安全が二段構えになっていないのか?2つの機体ユニットが切り離しが可能となっていてそれぞれに羽とエンジンがあれば、片方が故障しても片方を切り離し、避難することは出来るはず超大型輸送機があるくらいだから技術的には可能だと思うが、、 [続きを読む]
  • 耳鳴り ライブの爆音 規制願う
  • 本来、人間の耳はライブ等で受ける爆音や大音量に耐えられるようになっていない。なので、人工的な大音量を聞くと、鼓膜はダメージを受ける音量を規制する法律があってもよいレベルの話だいずれ規制は始まるであろうが、急いだほうがいいライブは無防備に行われ続けている私の耳鳴り人生が始まったのもライブの大音響が原因である他の記事でも書いたが耳鳴りは慣れることはできるが、完治は現代医学ではまだ難しいとされているライ [続きを読む]
  • 恐れなければよかった
  • と後から後悔することになるならば今を恐れずに生きようそして恐れずに笑顔でいよう過ぎ去ったあの数々の苦難と経験から私はそれを悟りつつある [続きを読む]
  • 現実と幻想
  • こういうことはないだろうか何かがあって誰かに腹を立てたが、実はそれが、ただの勘違いであってその人は何も悪くないし、自分自身も腹を立てていただけだった、、、その間、存在しない事実によりしばらく苦しい時間を過ごしていたなんていうことで実はこれが幻想の世界であり現在の地球経験の大体がこれによって経験されているこの事実は全ての人生経験にあてはまる要するに、人生のほぼ全てにおいて幻想で生きているまずはこれに [続きを読む]
  • 信じなくてよい
  • 信じると、依存するは同義語だと私は思っている自分すら信じないそれは良い悪いではない本来、生きることと信じることは別の話である信じられるものがあると思っているから傷つくのであるドラマに入り込んでしまっているのである [続きを読む]
  • 能力の低さの利点
  • 能力が低いメリットというものがあるそれはより早く、真実に 辿り着けるということである神は懸命に生きる、不器用な世俗でいう能力が低い者を、放っておきはしない神は自分の中から生じる能力が高いということは、そこにとどまる傾向があり、変化せずに人生の長い時間を過ごすことがあるそれもまた人生であるがもっと違う人生もあるそれは普通の人が意識すらしていない境地の世界で生きることであるそれは世俗の生きる概念とは違 [続きを読む]
  • 発達障害という言葉に騙されてはならない
  • 世間では最近、発達障害という言葉をよく耳にするちょっと騒げば発達障害ちょっと話すのが下手だったら発達障害ちょっとコミュニケーションで輪から外れていたら発達障害何でもかんでも発達障害そしてそれを真に受けている、哀れな人々が多いまして自分の子供のことを発達障害だと思っているさらに自分のことまで発達障害だと思っている発達障害がなんだっていうんだ?人の個性や自由を発達障害という言葉によって潰されていないか [続きを読む]
  • 頭がよい人とは
  • バラバラなパズルを整理し効率よく完成させることがうまい人そして一つの絵が完成することを知っているから整理することにストレスを感じにくいむしろそれを利用しトレーニングにして楽しんでいる普通の人は物事がバラバラなパズルであることを意識していないし、一つの絵が完成することを知らない人生とは、あらゆる絵のパズルを繰り返し造り上げることに似ている [続きを読む]
  • 仕事の筋
  • 誰かが話に割り込んできたら、こう言えばいい話に割り込んでくるなら、あなたに全てやってもらいますよそれは相手が上司ならなおさらだと私は思う上司だからといって担当者どうしの話に急に割り込んでくる筋合いはないのである仕事とは死事であるその覚悟で仕事に臨むとき、道は拓けてくるこいつに下手なこと言ったら、やられるのではないと思わせるほどの気配が仕事には必要だと思う [続きを読む]
  • ★仕事を上手くいかせる方法
  • 【逆効果】残業をする上司の顔色を気にするたくさんの仕事を抱えるやりたいことを仕事にしようとする成長欲で仕事をする言いたいことを言わない仕事を断れない人の分まで仕事を抱える仕事に命をかけるご多忙ドラマに酔う量をこなすことに価値を見出だす怒らない【正効果】残業をしない正しいことは言うとにかく声がでかいとにかく笑う気に入られようとしない仕事量は50%しか受け付けないいい喧嘩ができるお金だけのために仕事をす [続きを読む]
  • 今の結論
  • 人生は遊び仕事も遊びすべては笑い悩みは自作自演のドラマ周囲の人たちは、全て私のことを知っているが、忘れている私も周囲の人たちのことを知っているが、忘れている自分は全てを知っているが、忘れている思い出すことと実行することと体験し楽しむことそれを可能にするのは、その対極にある闇である闇は光を存在させ、光は闇を存在させる全ては利用するためにあり自己表現の材料である永遠という、すべての存在のなかで全てを表 [続きを読む]
  • 街が平和になる夢を見た
  • 大きなショッピングモールの建物の周りに人が集まり、全員で手を繋ぎ建物の周りに巨大な輪ができるそして、知り合い家族関係なく、人間として手を繋ぎ、平和と生きることへの感謝を込めて笑顔で、皆で歓声をあげ手を上げるまるで世界が一つになったような感覚だそこでは皆笑顔で喜びを称えあっているその輪が終わり、手が離れても建物の周りをすれ違う人それぞれが、笑顔だったり、涙だったりで一体感をなしている街には美しい音楽 [続きを読む]