おはな さん プロフィール

  •  
おはなさん: おはなクラブ
ハンドル名おはな さん
ブログタイトルおはなクラブ
ブログURLhttp://ohanaroom2.blog.fc2.com/
サイト紹介文東金・大網・山武・九十九里 フラワースクール&華道池坊いけばな教室 見学・体験・会員募集中
自由文あなたの おしゃれなセンスで 暮らしに花を飾りませんか? 
世界にひとつだけの あなたの花を 
もっと素敵に 輝かせたい 
そのお手伝いを 私にさせてください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/04/04 20:04

おはな さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ダイニングテーブルの花−花あそび
  •   この季節、せめて涼やかな花のひとつでも、食卓に飾りましょうか。ダイニングテーブル用の花瓶をひとつ持っていると便利ですが、グラスでも代用できますよ。今回は、食器棚の奥に眠っていた、いただき物のウイスキーグラスを使いました。花留として透明なセロテープを、グラスの口に格子状に渡します。(写真ではわかりやすいように黄色いセロテープを使いました。)今日のポイント:食卓にいける花は、安全性と清潔感が大切で [続きを読む]
  • 星桔梗(ホシキキョウ)−花あそび
  • 仲良しの素敵なマダムから、うれしい相談を受けました。お庭にホシキキョウがたくさん咲いたので、お部屋に飾りたい、とのこと。紫色の小さな花がとても可愛いホシキキョウ。カンパニュラの仲間で、乾燥した半日陰を好み、蔓になって成長します。茎が柔らかいので、花瓶にはちょっと活けにくいですよね。蔓性の植物は、切花にしても水揚げがあまりよくありません。そこで、低く平らに活けて上から眺める形で、センターテーブルに飾 [続きを読む]
  • バラの季節−花あそび
  • バラの美しい季節です。6月の第3日曜日は父の日。お父さんありがとう。これからもずっと元気でいてね。心のこもったバラの花のプレゼント、いつまでも永く美しく飾りたいですよね。バラの花はとても繊細。一度しおれてしまうと、あとから対処してもなかなか元気になりません。そこで今回は、バラを生き生き長持ちさせる方法をポイントを絞ってご紹介します。【ポイント】①夏だから細菌感染に注意②血液サラサラで動脈硬化の予防③ [続きを読む]
  • 母の日のカーネーション−花あそび
  •   母の日に贈られたカーネーションの花束に、こんなアイデアはいかがですか?台所用中性洗剤(詰替用)の空ボトルを花器に使います。花束のラッピングに使われていた和紙をストールのようにあしらい、ビーズのネックレスを飾りましょう。  ガラスの花瓶と違ってもし倒れても割れないので、バスルームに飾ることも出来ますよ。夜はネックレスがきらきら光って華やか。ママってセンスいいね!※洗剤の成分は植物に良くないので、 [続きを読む]
  • 春の花材−花あそび
  • お花屋さんの店先が、春の花で賑わう季節になりました。チューリップ、スィートピー、アネモネ。いけばなで春の花材の代表は、梅、桃、桜。生産農家では9月〜12月に小さな莟の付いた枝を切り、枝どうしが絡まないように、1本ずつわらで縛り、菰(コモ)で包んで氷室や洞(ウロ)に寝かせ、開花期調整をして出荷します。わらで縛る際、小枝をあえて軽く折るので、「枝折梅」(シオリウメ)「枝折桃」(シオリモモ)と呼びます。シオ [続きを読む]
  • お祝いの花−花あそび
  • 初春のお祝いを申し上げます。今年もどうぞよろしくお願いします。新年最初のいけばなは、南天と水仙の生花二種生(拙作)です。紅白の彩りが祝儀の席にふさわしく、年賀の床の間を飾る花として、代表的なとりあわせのひとつです。南天の花言葉は「私の愛は増すばかり」「良い家庭」。すてきでしょう?また南天(ナンテン)は「難を転ずる」に通じ、たいへん縁起の良い植物です。日本水仙は見た目は地味な花ですが、その分香りが素 [続きを読む]
  • クリスマスリース−花あそび
  • 身近な花や木を使って、クリスマスリースを作りましょう。リースの起源は、ローマ帝国時代、花や枝、つる、月桂樹の葉などで作られ、結婚式や祝祭の冠として身につけられました。クリスマスには、キリストの茨の冠に見立て、赤い実の柊(ヒイラギ)をドアに飾ります。柊は日本でも神聖な樹木で、鬼門除けや、節分には魔除けとして飾りますね。私の家には柊の木がないので、代わりに柾(マサキ)の小枝を使いました。赤い実が付いて雰囲 [続きを読む]
  • 体験講座「生花のクリスマス・リース」のご案内
  • 「生花のクリスマス・リース」(受付終了しました)手軽で実用的な、池坊の自由花を体験してみませんか?生花(フレッシュフラワー)で、清々しい雰囲気のクリスマス・リースを作りましょう。やっぱり生のお花はナチュラルで断然すてき。でも難しいのでは?と思ってるでしょう?ポイントを押さえれば誰でも簡単に作れて、意外なほど長く飾れるんですよ。ぜひどうぞ。日時 : 平成29年11月19日(日)       ≪A≫14:00〜15 [続きを読む]
  • 元気の出る色と形−花あそび
  • 爽やかな季節になりました。美しい秋の空、可憐なコスモスが風に揺れ、お花屋さんの店先には、桔梗やリンドウの鉢植えも並んでいます。秋はしっとり紫系の花が多いみたい。あ、そうそう、キバナコスモスの鉢植えもありました。イエロー、オレンジ、レッド、見ているだけで元気が出るビタミンカラーの花たち。酷暑で疲れた心と身体に、今こそビタミンチャージをしましょう。それでは問題。あなたはどちらの形を見ると元気が出ますか [続きを読む]
  • 燕子花−花あそび
  • 今日はカキツバタの挿花です。カキツバタは「葉物」と言って、緑の葉を活かしていける花材。葉を手で少ししごいて美しく形付け、涼しい風が吹き抜けていくように挿します。花は、莟と開花の2本使います。花器は500mlのペットボトルで、水を七分目ほど入れました。ペットボトルの口の、丸みに沿わせて葉を入れると、葉がうまく立ちます。挿し口が満杯になったので、全体の姿がキュッとしまりました。いけ終わったら、ペットボトルに [続きを読む]
  • 日本水仙−花あそび
  • 新春のお祝いを申し上げます。今年もどうぞよろしくお願いします。「冬の花は水仙に限る、祝儀の席に用いるべし。」と伝書に書かれています。いにしえの人々は、雪中に凛として咲くこの花の心意気を寿ぎました。日本水仙は、香りが素晴らしくて、新春の床の間に、一輪の花が開くだけで、馥郁たる気が部屋に広がります。また、少しうつむいて咲く姿が奥ゆかしく、「金の盃、銀の台」と形容される花の形も、とても上品です。水仙の故 [続きを読む]
  • 過去の記事 …