みやっち さん プロフィール

  •  
みやっちさん: 今日という日を忘れずに
ハンドル名みやっち さん
ブログタイトル今日という日を忘れずに
ブログURLhttp://bluesky.rash.jp/blog/
サイト紹介文登山、ハイキングを中心に日々の出来事を書いています。
自由文休日は山に行くことが多い、素人ハイカーのみやっちです。
基本的に日帰りが多いですが、夏場はテント泊もしたり冬は雪山も少し登ったりします。
遠出なら北アルプスと東北、近場なら大月周辺と丹沢が好きです。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/04/04 23:10

みやっち さんのブログ記事

  • 【八ヶ岳】冬の赤岳 日帰り雪山登山 アルプスと富士山と樹氷の絶景
  • 年末に八ヶ岳の主峰・赤岳へ日帰り雪山登山してきました。南八ヶ岳の窓口である美濃戸口をスタートして行者小屋まで行き、登りは地蔵尾根、下りは文三郎尾根を利用して赤岳登頂。帰りは赤岳鉱泉に立ち寄って名物のカレーとアイスキャンディーを堪能して美濃戸口へと戻りました。稜線上は強風でしたが終日快晴で、年の締めに相応しい富士山の姿や、南・中央・北のアルプスの山々も総なめで眺めることができました。雪の阿弥陀岳や横 [続きを読む]
  • 【秀麗富嶽十二景】高川山(初狩駅から大月駅)電車で行く富士山眺望登山
  • 2018年最初の登山は山梨県の高川山へ。初富士を見に登りに行ってきました。大月市周辺に散らばる『秀麗富嶽十二景』、その中でも駅から2時間程度で登れてしまい、なおかつ山頂から360℃の展望が見渡せる高川山。低山ながらも立地条件が素晴らしく良くて、富士山との間に高い山が存在しないので、すそ野までの全景を見渡せるのも魅力的。秀麗富嶽の中でも特に好きな山です。今回は初狩駅からスタートして、むすび山縦走コースを経て [続きを読む]
  • 【2017年総集編】樹氷の雪山、花の夏山、秋の紅葉 1年間の登山まとめ
  • 今年も残すところあとわずかということで、毎年恒例の1年間の登山記録の振り返りを。2017年は南アルプス仙丈ヶ岳からスタートして、森吉山の樹氷や八ヶ岳、伊吹山へ雪山登山。春には九州遠征や八丈島へ島旅を慣行したのち、夏は東北やアルプスへ。夏山は天候不良で思うように山に行けなかったのが心残りでしたが、秋の紅葉シーズンには念願でもあった朝日連峰縦走を完遂できて、それなりに充実した1年でした。当ブログを読んでくだ [続きを読む]
  • 【奥多摩】御岳渓谷〜御岳山〜大岳山 電車で行く紅葉登山
  • 奥多摩の紅葉を見に、御岳渓谷〜御岳山〜大岳山を歩いてきました。東京の言わずと知れた登山スポット「奥多摩」。その中でも特に人気の山が御岳山と大岳山で、2つ合わせて登っても5時間ほどで往復できるので、登山の入門コースとしても良く紹介されています。自分も山登り始めたての頃に何度か訪れました。今回はバスは使わずに、JR御嶽駅からまずは御岳渓谷へ。そこから歩いて御岳山〜大岳山と登り、鋸山から鋸尾根を経てJR奥多摩 [続きを読む]
  • 御正体山〜石割山 紅葉真っ盛り!電車とバスで行く秋の日帰り登山
  • 電車とバスで紅葉の御正体山〜石割山へ登ってきました。御正体山はあまり知名度は高くないかもしれませんが、道志山塊の最高峰に君臨する標高1682mの山で、一応日本二百名山にも選定されています。11月までは富士急行線の都留市駅から登山口まで路線バスが出ており、さらに山中湖近くの石割山まで稜線が繋がっているので、少し距離は長くなりますが縦走することも可能です。御正体山は今回初めて登った山でしたが、最初から紅葉が [続きを読む]
  • 【荻窪】大田黒公園 紅葉のライトアップ
  • 今年も荻窪・大田黒公園の紅葉ライトアップへ行ってきました。東京都杉並区荻窪の閑静な住宅街にある『大田黒公園』。公園内は緑豊かな日本庭園となっており、11月下旬から12月上旬にかけての約10日ほどの期間だけ、日没後に紅葉のライトアップイベントを行ってくれます。入場料は無料でライトアップは17時から20時まで(土日のみ21時)。昔から馴染みのある公園なのでもう毎年のように訪れていますが、年々知名度が上がってきたの [続きを読む]
  • 【新潟】苗場山(祓川コース)大湿原に広がる草紅葉の絶景 日帰り紅葉登山
  • 10月初旬に新潟の苗場山に登ってきました。苗場山と言えば、山頂に広がる大湿原が最大の特徴。そのあまりにも広大な台地はとても山の頂のものとは思えず、他の山では味わえない苗場山の特筆すべき魅力ともなっています。10月になると苗場山でも紅葉が始まる季節で、山頂の湿原は一面黄金色の草紅葉が広がり、青空を映し出す池塘も点在して天空の楽園と化していました。途中の木道ベンチに広がる庭園のような紅葉風景や稜線から見る [続きを読む]
  • 【南アルプス】栗沢山〜アサヨ峰 水の山へ日帰り紅葉登山 
  • 南アルプスの栗沢山〜アサヨ峰を日帰り縦走登山してきました。栗沢山と言えば、「南アルプスの天然水」のCMで宇多田ヒカルが登ったことで有名になった”水の山”。甲斐駒ヶ岳の真向かいに位置しており、初心者でも登れる入門レベルの山でありながら、山頂からは甲斐駒ヶ岳と摩利支天の絶景、さらには仙丈ヶ岳や北岳といった名峰群を一望できる展望の山となっています。アサヨ峰に至る稜線は岩場もありますが、終始展望も良く、さら [続きを読む]
  • 【東北】三ツ石山 圧巻の紅葉風景・バスで行く裏岩手縦走日帰り登山
  • 東北・岩手の三ツ石山へ登ってきました。岩手山と八幡平を結ぶ”裏岩手連峰縦走コース”の途中にある山で、栗駒山と並んで本州で最も紅葉が早いと言われている紅葉の名所。9月中旬から色づきが始まり9月下旬には早くもピークを迎えるのですが、今年は前年に比べると紅葉の訪れが早くて9月20日頃にはすでに盛りを迎えていました。今回は公共交通利用の特権を生かして、登山口と下山口を変更。松川温泉から登り始めて、源太ヶ岳〜小 [続きを読む]
  • 【八ヶ岳】赤岳〜横岳〜硫黄岳 行者小屋テント泊縦走登山
  • 8月の終わりに八ヶ岳でのんびりテント泊登山してきました。ルートは美濃戸口を起点に赤岳〜横岳〜硫黄岳を縦走する南八ヶ岳の定番ルート。早朝から頑張って登れば日帰りでも歩けるコースですが、今回はそこをあえてテント泊。何度も歩いたことのある縦走路でしたが、久しぶりに山から見る朝日と雲海は絶景で、稜線上からは北アルプスや南アルプスを一望!硫黄岳ではまだコマクサも咲いていて、夏の花もしっかり味わうことができた2 [続きを読む]
  • 【栃木】古賀志山〜赤岩山 岩場・鎖場続きの中尾根コース 紅葉登山
  • 栃木県宇都宮の岩峰、古賀志山へ登ってきました。宇都宮市街地からも近いことから、年間を通して多くの人に登られている古賀志山。ルートも多岐にわたり、一説によると100ものコースがあるんだとか……標高583mという低山ではありますが、岩がひしめく山でもあるので、コースによっては鎖場やロープ、ハシゴを幾度となく昇り降りして岩場を攻略していく必要もあります。今回は古賀志山を熟知したお仲間さんに案内してもらい、赤川 [続きを読む]
  • 【東北】月山 雄大な稜線と無数のお花畑広がる夏山日帰り登山
  • 東北・山形の月山(がっさん)へ登ってきました。花の名峰が多い東北の中でも、その筆頭株に挙げられるのがこの月山。夏スキーを楽しめるほど雪が多い山なので森林限界も低く、尾瀬を彷彿させる広大な草原風景の中に無数の高山植物が咲き誇ります。8月上旬という夏の花の盛りだったこともあって、本当に数えきれない種類の花に出会えました。中でもハクサンイチゲとチングルマ、ニッコウキスゲの群生は他の山ではなかなか見れない [続きを読む]
  • 【九州】韓国岳(霧島山)登山 満開のミヤマキリシマ咲く大浪池コース 
  • 高千穂峰に続いて、霧島山の最高峰・韓国岳(からくにだけ)へ登ってきました。コースがいくつかある中で、最も一般的なのはえびの高原から硫黄山を経由して登るルートだと思いますが、この登山の数日前に硫黄山の噴火警戒レベルが引き上げられたため、今回歩いたのは大浪池登山口からの周回コース。このルートは最後に心臓破りの階段が続く難所が待っていますが、この時期は韓国岳もミヤマキリシマが満開を迎える頃。特に大浪池周 [続きを読む]
  • 【九州】開聞岳登山 海の大展望と長崎鼻からの薩摩富士の夕日
  • 九州遠征登山、第1弾は鹿児島県薩摩半島南端の開聞岳へ登ってきました。標高924mの低山ながらも、富士山にそっくりな見事な円錐形で「薩摩富士」とも呼ばれている開聞岳。街中から見るその存在感は圧巻で、海辺に聳え立っているので山頂からの展望も抜群。海を間近に眺めることができます。山のすぐ近くには薩摩半島の最先端の岬である長崎鼻があって、そこから見る開聞岳がまた素晴らしく、夕陽の名所にもなっています。この時期 [続きを読む]