いとぽん さん プロフィール

  •  
いとぽんさん: メモのすすめ
ハンドル名いとぽん さん
ブログタイトルメモのすすめ
ブログURLhttps://ameblo.jp/itoponn/
サイト紹介文新潟県の新発田で朝活を主宰するメモ魔いとうのブログです。古本屋も開業予定。イベント開催情報もあり!
自由文メモ魔で本の遊び人、いとうが送るメモのすすめブログです。
しばた朝活開催情報、日々のできごと、古本屋の日常をつづっております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/04/05 00:17

いとぽん さんのブログ記事

  • 《3/25(日)トークイベントに出演します》
  • 恋愛、仕事、人間関係・・・悩みはつきない?! そんなお悩みに処方本3冊で答える、『本好き女子のお悩み相談室』(ちくま文庫)が刊行されました。 いとぽんも、悩める本好き女子のひとりとして、掲載されてます。笑 著者は、一箱古本市の発案者でありライターの、南陀楼綾繁(ナンダロウアヤシゲ)さん。 全国津々浦々のブックイベントやトークイベントで飛び回っている著者が、刊行記念トークで3月25日に新潟にやってき [続きを読む]
  • 2月11日は、アカミチフルホンイチ。
  • 倉庫が70センチの雪に阻まれていました。 明日は、久しぶりの本屋出店。 新潟市東区でのアカミチフルホンイチへ。 その準備をしに久しぶりに本の在庫や什器がある倉庫へ行ったら、雪に阻まれて危うく本を取り出せないところでした。 友人の協力もあり、1時間ほどかけてどうにか倉庫からトランクと本を取り出したのですが、小商い屋台を持ち上げて山のような雪を越えることができず。 明日の出店は、何年かぶり?に屋台なしで [続きを読む]
  • 【夜の部開きます】2/20 火曜日夜のお茶のみ読書会
  • 「近頃こんな本読んでるよ〜!」「こんな本がぐっときた!」 という1冊を持ち寄って、お茶をしながら気軽に話しませんか? ということで、お茶のみ読書会の夜の部を開催します。 ************ ◆どんなことするの?お気に入りの1冊をもちよって、どんなところが面白かったか簡単に本の紹介をします。本の紹介なんてしたことないしなあ…なんて方も心配無用。気軽におしゃべりしましょう! ◆どんな本でもいいの? [続きを読む]
  • 地球の裏側にいても見れます。
  • メモの書き方は、書いてません。フリーペーパー『メモのすすめ』。古本いと本を開業した当初から書き続けていて、今号でvol.47になりました。1分で心がゆるまると題して、古本いと本の近況報告をゆるやかに書いています。今まで紙媒体で手渡すことにこだわっていました。でも今号からは、遠くの人にも見れるように、ブログに全部掲載することにしました。お仕事や勉強で疲れているそこのあなた!気持ちをゆるませたいときに読ん [続きを読む]
  • 【開催しました】冬の朝のお茶のみ読書会
  • 日曜日の朝、1年3ヶ月ぶりに「お茶のみ読書会」を開催しました。 目印は、黄色いブックカバーの文庫。 新発田市内のカフェの一角で、ドキドキしながら待っていると、参加者が続々と! 読書会では、お茶を飲みつつ、持ってきた本のお気に入りポイントを一人ひとり紹介します。 約1週間前というギリギリの告知にもかかわらず、5名の方がお気に入りの本を携えてきてくれました。 赤ちゃん連れのお母さんや、前日はほかの読書会 [続きを読む]
  • 【久しぶりに開催します!】1/21(日)朝のお茶のみ読書会
  • 大雪に見舞われている新潟。 雪かきが大変ではありますが、冬は家で読書するのにはもってこいの季節です。 近頃こんな本読んでるよ〜!こんな本がぐっときた!という1冊を持ち寄って、お茶をしながら話しませんか? ということで、かなりお久しぶりに、お茶のみ読書会を開催します。 ************ ◆どんなことするの?お気に入りの1冊をもちよって、どんなところが面白かったか簡単に本の紹介をします!本の紹介 [続きを読む]
  • 伊藤家には炊飯器がない。
  • 2018年がはじまりました。 はじまってから大分たちますが、年末年始の掃除の余韻を引きずりながら暮らしている、いとぽんです。 さて、わたしの家には、一家に一台はあるであろう炊飯器がありません。 それはさかのぼること、半年以上前のこと・・・。 ぼーっとして部屋の中を歩いていたら、事件が発生。 テーブルの上にあった炊飯器に体当たりし、床に落下。 まさか、まさか、これしきのことで壊れやしないよね? と炊飯器を [続きを読む]
  • 写真でみる秋の本屋〜遠征商い編〜
  • いつもの冬よりも早く雪が降り始めた新潟です。 秋は本屋の出店遠征で、あっという間に過ぎてしまいました。 山形県川西町、河北町、 新潟県小千谷市、そしてホームタウン新発田市で本屋を出店してきました。 はるか昔のことのように感じる秋の本屋旅、写真でふりかえります。 ***** 山形県河北町での出店では、車で3時間以上かかるので、途中の朝日町で前泊。 「松本亭一農舎」というゲストハウスへ。 なんだか、別荘の [続きを読む]
  • 【読書の秋ですね。古本いと本の出没情報】
  • 気づけば秋になっていました。 週末本屋をこつこつと続けている、いとぽんです。 10月は、あちらこちらの街に本を携えて遠征します。 この前の日曜日は、お隣の山形県川西町へ。 「読書といも煮の日曜日」での一箱古本市に出店してきました。美味しい「いも煮」でエネルギーチャージ! 1年ぶりに会う山形在住の方や、新潟から来ていた方にお会いしたり、はじめましての方にも本をてにとってもらいました。 ありがとうござい [続きを読む]
  • 粟島へ、2泊3日の島旅行〜探検編〜
  • 粟島へ、2泊3日の島旅行〜おひるね編〜のつづき ※本屋の仕事ぬきのぶらり旅です※ 日本海に浮かぶ小さな島『粟島(あわしま)』に上陸して2日目。 天気がいいうちに、かりたママチャリで島を探索することに。 ゲストハウスで同じ部屋だった、仙台からのひとり旅女子と一緒にいくことに! 内浦から海沿いを進み牧場方面へ向かう。海岸線の道は眺めがよくって、すぐに民家は見当たらなくなって、青い海と砂浜。 自転車をこぎつ [続きを読む]
  • 粟島へ、2泊3日の島旅行〜おひるね編〜
  • 9月終わりから10月はじめにかけて、2泊3日で島へ旅に行ってきました。 粟島(あわしま)という日本海に浮かぶ小さな島です。 人口は約370人、1周は約23キロ。島内にはコンビニなし、信号機は1つ。 子どものころからわりかし近くに住んでいるので、海越しに見たり、聞いたりはしていたけれど、なぜか一度も上陸したことがない場所でした。 釣りや海水浴で賑わうそうなのですが、どちらも全然しないから、今まで縁がなか [続きを読む]
  • 【7月はじめ】しばたのお寺で本屋OPEN
  • 1年の半分が終わる6月30日。 梅雨まっただなかの新発田(しばた)です。しとしと雨が降っていても、あやめがきれいな季節だから憎めないのです。 さて! 毎度、いきなりのお知らせですが、7月の1日・2日と『しばた寺びらき』というイベントで、お寺の中で本屋をオープンします。 新発田の寺町どおり界隈にある、由緒ある約10のお寺めぐりが楽しめるほか、境内や本堂に、古道具屋さんや雑貨屋さん、本屋さん、カフェなどな [続きを読む]
  • 古本いと本、お久しぶりです日記。〜長野旅編〜
  • 気づけば新緑の季節ですね。 いったいぜんたい、いつぶりにブログを書くのだろう? と遠い目をしながら過去の記事を見返したら、2月のワンテーブルマーケットぶりでございます。(驚) 「いとぽん、最近音沙汰ないなあ〜。何してるのかなあ〜。」 なんて心配してくれていた方々、すみません。 私は、元気にマイペースにすごしています。 さて、大型連休があっという間に終わってしまいまし [続きを読む]
  • 【開催しました!】小商いラボ&冬の1日限りのマーケット
  • 【来場してくれたみなさま、ありがとうございました!!】 2月11日の小商いラボ、2月12日のワンテーブルマーケットにきてくれたみなさま、ありがとうございました! 古本いと本は、祭りの後に燃え尽きて、月曜日は1日機能停止していました。笑 *** さてさて、土曜日の小商いラボでは、少人数で放浪書房さんから小商いのネタを伝授してもらいました。 実は、ラボのお知らせを開始してか [続きを読む]
  • 小さな声で宣伝したい。【2/11(土)小商いラボin新潟】
  • 《 自分で小さく商いをはじめている方へ 》聞くに聞けない小商いの悩み、一体どうしたらいいの!?自分のやりたいことを小さな商いとしてはじめたけれど、なかなかやってみると上手くいかないことが出てきたり、ちょっとマンネリ化してきちゃった・・・。もうちょっとステップアップしたいけど、どうすればいいのだろう。なんて悩みは、つきものじゃないでしょうか。(もちろん、古本いと本もそんな悩みあります。)そんな小商 [続きを読む]
  • 冬の準備。
  • 「雪が降って山が3回白くなると、街にもようやく雪が降る」 なんて話を、この時期になると新発田(シバタ)ではよく聞きます。 毎年のようにそれを聞いて、「あぁ、また長い冬がくるのか・・・」と思ってたけれど、この街に住んで6年くらいたった今。 むしろ、気づけば私が、 「雪が降って山が3回白くなるとね・・・・」 と、物知りおばあちゃんみたいに言う側になっていることに気づく。 そのうち [続きを読む]
  • ようやくひと段落!秋の本屋出店アルバム
  • 紅葉がきれいな11月。見ごろはあっという間! 11月にはいってから、毎週のようにどこかに出店していたいとぽんです。 昨日、日曜日に山形の庄内町で出店したのが、秋の仕事納めでした。 気づいたらあまりお知らせもできずに、あっという間に時が過ぎ。 いまさらながら、「あぁ、あそに行くのなら、あの人に連絡すればよかったなあ・・・」なんて遠い目をしながら反省してます。 [続きを読む]
  • 1日限りの一箱本屋さん《15店》を一挙大公開!
  • 【ちいさな本屋さんが約15店ずらり】 11月6日(日)ますます秋市〜手しごと市&一箱古本市まであとわずかとなりました。一箱古本市では、金升酒造さんの構内・中座敷で、小さな本のマーケットが開かれます。 靴を脱いでお座敷でブックハンティングを楽しんでみてはいかがでしょう。 今回は、どんなお店が出るのか、そのラインナップを大公開! 掘り出し物、思いもよらない1冊との出会いがあること間違 [続きを読む]
  • いとぽんの本当にあった怖い話〜洗濯機編〜
  • 思いがけない出来事というのが、たまには起こるものです。 いい事でも、よくない事でも、なんとなく予感があります。 一昨日、秋晴れの午前中に、上機嫌で洗濯機を回したら、洗い終わった洗濯物の中から、白くて長いコードが出てきました。 何だかコツコツという変な音がするなあ〜。何だろうな、とは思っていたけど、まさか、まさか、・・・ね? 白いコードを引っ張ってみたら、いつも音楽聴くのに使 [続きを読む]
  • 【旅の手帖】秋の山形旅から1週間
  • 山形で出店してから、早くも1週間たちました。 先週の三連休は、車に古本と小商い屋台をのせて、山形県鶴岡&庄内へ。 金曜日の夜は、遠足前の小学生のごとくなかなか眠れず。 土曜日朝4時に目覚ましをセットして、どうにかこうにか起床して、1日目は鶴岡銀座で開催された一箱古本市に出店してきました。 秋の冷たい雨がしとしと降っているなか、雨ニモ風ニモ負ケズに元気にオープン! & [続きを読む]