フィガロ さん プロフィール

  •  
フィガロさん: 音風景/黄昏の後先
ハンドル名フィガロ さん
ブログタイトル音風景/黄昏の後先
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/figaro1791/
サイト紹介文夕空の月や星など黄昏時の風景の写真集です。季節の野鳥や天体写真、クラシック音楽の紹介もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/04/05 02:19

フィガロ さんのブログ記事

  • 秋深し 月夜の湖 (よこかわ湖)
  • EOS R による星景撮影の第1弾です。紅葉が青い月に照らされると何とも言えない美しい色に染まりますね。そんな夜に2つの湖に出かけました。先ずは、いつも星野写真を撮影に行く横川ダムのダム湖、よこかわ湖です。月齢18を過ぎた月が山の頂上から山腹に光を投げかけて行く様子を時系列で紹介します。月が昇る前に全天撮影。 山の中なので視界の狭いこんな空です。8-15? F4 レンズを12? F4 露出30秒、ISO12800で撮影。 感度 [続きを読む]
  • 2018年最後のノビタキ
  • 秋真っ盛り、10月のノビタキのまとめです。近所ばかりですが、体調がよかったこともあってずいぶん撮影に出かけました。里は稲刈り(脱穀)や野菜を収穫する家族でにぎわい、邪魔にならないように早朝や夕方の撮影になります。晩秋はノビタキと里山の人間の営みが交錯する季節であり、ノビタキとの別れの季節でもあります。来年も春から秋まで季節を追いながらいつもの高原や里山で遊んでもらうというマンネリズムを大いに楽しみた [続きを読む]
  • 11月03日のスイフト・ゲーレルス彗星
  • 前回アップから2日後のスイフト・ゲーレルス彗星です。小ぶりなので FSQ 106EDで撮影。アンドロメダ銀河との競演は、レデューサーを着けてフルサイズでも1画面に収まらなくて、2枚のパノラマ合成になってしまいました。11月03日のスイフト・ゲーレルス彗星2018.11.03 26:56〜 FSQ106ED+RE0.73倍(385mm) EOS R 30秒  ISO3200  2枚 パノラマ合成ちょっと拡大あまり意味のない拡大かも・・・・ 尾もはっきりしませんね [続きを読む]
  • 11月01日のスイフト・ゲーレルス彗星
  • 11月03日に近日点通過をしたスイフト・ゲーレルス彗星です。光度は10等級前後と普通なら食指が動かない彗星ですが、アンドロメダ銀河の近くを通るということで11月01日、やっと晴れ間の見えた夜半過ぎに撮影しました。自宅屋上では東天は光害なのでこの近辺の星はたいてい天頂過ぎの撮影になります。他の人の写真の構図との違和感があるのはそのためです。カメラは EOS R のフルサイズで撮影してかなりのトリミングをしています。2 [続きを読む]
  • 富士と昇仙峡
  • 会社のOB有志で毎年秋に旅行に出かけます。今年は京都から仙台までの10名が10月30,31日で山梨県に出かけました。いつもは遠方や海外まで出かける会なのですが、久しぶりに参加できることになった私の体力を慮って近場に設定してくれたようです。 無事に楽しい旅行が出来ました。 感謝、感謝ですね。昇仙峡 仙娥滝昇仙峡 覚円峰朝焼けの富士湯村温泉のホテルの窓から。 さすがに皆さん、朝が早すぎる・・・精進湖雲が全くない [続きを読む]
  • 白馬岩岳の北アルプス絶景テラス
  • 今年はずいぶん紅葉狩りに出かけています。実は本日も昨日から富士山、昇仙峡に出かけて先ほど帰宅したばかりなのです。中でも新しい展望テラスがオープンした白馬岩岳は、ワンちゃんと一緒に楽しむことが出来るということでウランとずっと一緒、10月24日のお出かけでした。こんなところです。https://peco-japan.com/75837ゴンドラで山頂へ・・・ 早朝ですが風もなく爽やかなお天気です。乗り物が大好きなウランですが揺れの大き [続きを読む]
  • EOS R による10月27日の月
  • EOS R で撮影する初めての月全景です。どうせなら良いシーイングの日に撮りたかったのですが、使い勝手の確認ということでとりあえずの撮影です。1枚撮りでサクサク撮影できるので、たくさん撮影して良いデータを選ぶという方法がとれます。10月27日の月(月齢 18.4 )2018.10..27 23:56 μ‐210 フラットナー・レデューサー(1960mm) EOS R 1/80秒 ISO100 [続きを読む]
  • EOS R がやって来た!
  • 10月25日、EOS R が我が家にやって来ました。もちろん勝手にやって来たのではなくて、先月末に予約したものを発売日に受け取りに行ったわけです。考えてみるとカメラを予約して購入したのは EOS 1DMkⅢ、60Da に次いで3機種目です。星景撮影用にバリアングルのフルサイズが欲しかったのです。μ-210 での月面全景の撮影にもフルサイズが必要ですが、6Dだとバリアングルが無くて姿勢が苦しい。6D後継機の 6D MkⅡが第1候補だった [続きを読む]
  • 十三夜の月
  • 10月21日は十三夜のお月様でした。最近では珍しく雲のない夜空に風流な栗名月を見ることが出来ました。寒い夜でシーイングは悪く、デジカメによる撮影です。十三夜の月とは十五夜の前々日の月と思っていましたが、十五夜は旧暦8月15日の月、十三夜は翌月の旧暦9月13日の月なんですね。十五夜の前なのに「後の月」と呼ばれているのが不思議だったのですが謎が解けました。この2夜が名月と言われていますが、どうやら昇ってくる時刻 [続きを読む]
  • 志賀高原の秋 2018年
  • 10月10日〜11日に写真同好会の秋の撮影旅行で3年ぶりに志賀高原に出かけました。前回は晩秋で好天に恵まれて寒かった記憶がありますが、今回は紅葉にはわずかに早かったのですが爽やかな撮影行となりました。天気予報では2日間とも雨の予報だったので傘やレインコートも準備しましたが、夜間と帰路に降られただけでほぼ計画通りに撮影できました。前回の志賀高原https://blogs.yahoo.co.jp/figaro1791/13596294.html木戸池横手山 [続きを読む]
  • 今季最後の?火星
  • 今回接近の火星は、砂嵐が治まってからもシーイングに恵まれずに遠ざかってしまいました。よほどシーイングが良い日が無い限り、これが最後の撮影でしょう。同じ日に月や土星も撮影しようとしましたが、眼視の段階でやめておきました。そんな状況なので半年にわたる撮影の最後の1枚という記念写真となりそうです。ずっと赤道義に乗っていたμ‐210 ですが、そろそろFSQかイプに換装して彗星撮影の準備に入ります。2018年10月15日 [続きを読む]
  • ウランちゃん、無免許運転
  • 野鳥撮影で人通りのない場所に行くときはお付き合いで連れて行ってもらえます。でも、父ちゃん母ちゃんが撮影に夢中になると車の中に置き去りにされてしまいます。吠えると鳥が逃げてしまうと言って叱られてしまいます。 つまらないです。ん・・・?そうそう、一度運転してみたかったんだ。右に曲がりまぁーす。キャッホー、楽しいぜぇ!お転婆娘ももうすぐ2歳になります。こんなおしとやかな表情を見せるようになりました。本当 [続きを読む]
  • 秋の里山ノビタキ 2018(2)
  • この秋の里山ノビタキ第2弾です。蕎麦畑によってまだ白い花が残っていたり、すでに黒い実が目立つ畑もあります。これから蕎麦の葉や茎が黄色から赤く変化していくのが楽しめるのです。蕎麦の次はコスモスやセイタカアワダチソウなどから菊の花まで、秋の花に遊ぶノビタキが月末まで撮影できますが、ノビタキと一緒に少しづつ南下していくことになりますね。 第3弾に続きます。 [続きを読む]
  • 今年の「赤そばの里」はロケハンだけ?
  • 毎年この時期は蓑輪町の「赤そばの里」で「紅の丘と秋の天の川」の星景を狙います。花の状況、月齢に加えて台風や長雨の季節なのでめったに期待通りの画にはなりません。3年前の写真が星景らしくて気に入っています。https://blogs.yahoo.co.jp/figaro1791/13498685.html今回は台風24号一過での晴天を期待したのですが空振り、夕方から曇ってしまうパターンがずっと続いています。今年は開花状況のロケハンだけで終わりそうです。 [続きを読む]
  • モズとアカモズ
  • 今後当面はノビタキの写真が続くと思われます。実はノビタキ以外の野鳥も撮影しているので今のうちに少しだけアップしておきます。 モズはノビタキと間違えるほど増えてきましたが、アカモズとはそろそろお別れですね。里山モズこれからモズの季節ですね。高原アカモズ車が通行できなくなったのでご無沙汰していましたが何年振りかで撮影できました。無事に子育てを終えた家族にも会えました。コムクドリに追い出されたアカモズ。 [続きを読む]
  • 2018年8月の月 選別 3
  • また大型の台風が接近しています。大きな被害が出ないように祈るしかありません。すでに1か月以上撮影出来ていませんが、まだまだ当面は月や惑星の撮影は無理ですね。そんなわけで随分前の画像ですが、シーイングの良かった8月初旬の月面です。ここはどこ?2018.08.05 02:11〜 μ‐210直焦点 (2415mm) ZWO ASI290MC IR/UVカットフィルター AS!2で300枚スタック Tiff画像をレジスタックスでウェブレット処理中央はティモカリ [続きを読む]
  • 秋の里山ノビタキ 2018 (1)
  • 真っ白い蕎麦の花にノビタキがやって来ました。例年だと花が終わって黒い実のなるころに高原を降りてくるのですが、今年は少し早いようです。今季の「里山ノビタキ」はロングランになりそうです。同じような画像が続いたらごめんなさい。アカマンマ(イヌタデ)のノビタキデジスコの前ボケがキレイです。 前ボケのないのも撮影しようと思ったら逃げられました。白い蕎麦の花は逆光や撮影時刻(色温度)で様々なシチュエーションが [続きを読む]
  • 9月17日のジャコビニ・ツィンナー彗星
  • やっと撮影できました。カシオペヤからペルセウス、ぎょしゃ座と景色の良いところを通過していったのに悪天候で撮影できなくてやきもきしていました。夜半過ぎから晴れ始めたので屋上でぎょしゃ座が昇りきった時間から撮影をはじめました。本当は高度が上がってから写したかったのですが、あちこちに雲が湧いていたので保険のつもりで悪条件の中でも撮影しておきたかったのです。晴天をあてにしていなかったので望遠鏡をFSQに切り [続きを読む]
  • 秋の高原ノビタキ(2)
  • 例年だと延々と続く「秋の高原ノビタキ」シリーズですが、今季はおそらく2回目のこれが最後です。猛暑と悪天候のために3週間ご無沙汰空いていた高原は、花が枯れてすっかり晩秋の雰囲気です。まだ里に現れないので高原にとどまって旅の準備中でしょうか、あまり遊んでもらえませんでした。草紅葉の中では見つけにくい・・・ウドの実もそろそろ終わり。 旅立ちが近いです。冬羽になってお父さんがキリッとしてきました。 [続きを読む]
  • 2018年8月の月 選別 2
  • 当地の8月は月初にまあまあのシーイングに恵まれましたが、その後は9月の現在に至るまでまともな晴天や気流にはお目にかかれませんでした。 惑星用CMOSカメラで月面拡大撮影の試行錯誤が続きます。8月3、4日の月月齢 20.62018.08.03 01:07 μ‐210+μフラットナー・レデューサー(1960mm) EOS 8000D 1/30秒 ISO100 2枚パノラマ合成南部火口群ごちゃごちゃしているのであまり撮影したことが無いのですが、これはというクレ [続きを読む]
  • 想い出のマリッツァ  シルビー・バルタン
  • 秋になると無性に聴きたくなる音楽がありますよね。音楽の「書庫」を振り返ってみるとちょっと寂し気な曲が並んでいました。ちょうど1年前にはジェーン・バーキンの「思い出のロックン・ローラー」を紹介しています。「想い出」つながりは偶然ですが、フレンチ・ポップスの大御所であるシルビー・バルタンの「思い出のマリッツァ」も特別に好きな曲です。ちょっと調べたら今年の5月に20回目の来日コンサートがあったそうです。 す [続きを読む]
  • 15年前、5万年ぶりの火星大接近
  • 7月末に地球に大接近した火星が遠ざかりつつあります。待ち構えていた天文ファンは火星表面に発生したダストストームで肩すかしを受けて不完全燃焼に終わったのではないでしょうか・・・もっとも、機材に恵まれた方にはまだまだチャンスは続いていますね。さて、大接近といえば今から15年前の大接近は5万年ぶりだったとか。当時の天文誌を探し出すのは面倒なので確認できませんが、少なくとも私は初めて火星を面積のある天体として [続きを読む]
  • 2018年8月の月 選別 1
  • このところずっと火星優先で撮影してきましたが、実は月も撮っていたんですね。惑星に比べて月は撮影後の画像処理が面倒くさいので後回しになっていました。やっと処理が終わったのでまあまあのシーイングで撮影できた日の画像をアップしてみます。8月は前半にシーイングの良い日がありましたが中旬からは殆ど全滅でした。8月2日の月(月齢 20.4 )2018.08.02 03:32 μ‐210+μフラットナー・レデューサー(1960mm) EOS 8000D [続きを読む]
  • ウラン 晩夏2018
  • 厳しい残暑も一段落で、ほぼ毎日ウランちゃんと夕方の散歩が出来るようになりました。旧盆過ぎ、早くも桜の木が紅葉を始めました。せっかく散歩に出かけてもすぐに「抱っこ!」が始まって道路にへばりつきます。 夏バテかな?夏バテというよりも運動不足ですね、酷暑と雨で散歩が出来ない日が続きました。エアコンの吹き出し口の横でだらしなくグーグーの日が続いたのでついに体重が4kgを超えてしまいました・・・ [続きを読む]
  • 8月25,26,27日の火星とおまけの土星
  • 大接近から約1か月、明るさはさほど変わらないような気がしますが、大きさは明らかに小さくなりつつあります。天候不順と気流の悪さに悩まされながらも記録としてもうしばらく火星を追いかけたいと思います。8月25日の火星酷いシーイング時の画像だったので削除しようと思いましたが記念写真として残します。2018.08.25 22:20〜 μ‐210 (2415mm)  ZWO ASI290MC ZWO社ADC、テレビュー2.5倍パワーメイトIR/UVカットフィルター [続きを読む]