ムラキ テルミ さん プロフィール

  •  
ムラキ テルミさん: ガンは自宅で治す
ハンドル名ムラキ テルミ さん
ブログタイトルガンは自宅で治す
ブログURLhttps://ameblo.jp/ganwajitakudenaosu/
サイト紹介文ガンを溶かす ムラキテルミの 1日1食断食生活 ? 好きなものを、好きなだけ ?
自由文2009年5月
肝臓ガンで6ヶ所の大病院から
余命3ヶ月を宣告。
2009年8月
ドクター石原メソッドをスタート。
2010年10月に完治!ガンを溶かす!断食生活。
2012年ガン・サバイバーとして、今もつづく1日1食・断食生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2012/04/05 15:11

ムラキ テルミ さんのブログ記事

  • 癌治癒、、、自己治癒の道しか、ない
  • ここ立て続けに、幼友だち、クラスメート、友人の伴侶、そして、お客様、、、40代から50代の、訃報が。共通点は、1つ。真面目に、真面目に、癌治療されていました。途中から、あら?ちょっと?気づかれ、、、ました。すっかり、体が、癌治療に、疲れてから。自分で作れた癌です。自分で治せます。て言うか、自分でしか、治せない。自己治癒の道は、それは、たくさん、あります。チベット瞑想をして、癌が消えたり、テラヘルツ [続きを読む]
  • アナフィラキーショック!?
  • 「おつかれさま〜!」 桃のジュースで乾杯し。ガーリックポテトを、食べ。豆腐とウニのグラタンに舌鼓。半生カラスミを平らげ。マルゲリータピッツァを1切れ、、、食べおわる前に、クシャミが、止まらず、両鼻から、鼻水がザーッ、まぶたが、落ち、喉が、閉塞感、、、コレって、なに?頭も、ボーーーーーッ小麦粉?グルテン?やっぱり、私って、グルテンアレルギー?けどでも、お昼に、たい焼き、食べたし。まったく、平気。昨日 [続きを読む]
  • 意地悪いわれたって、へっちゃら〜
  • タオパッチの、トーマスさん。インドが大好きで、毎年、1ヶ月滞在。クリスマス& ニューイヤーも、インドで過ごされます。8年前には、1年半暮らしたことも。だからか、トーマスさんの笑顔で話す、ひと言が、禅問答のようなのです。1番、心に残りっぱなしな言葉が、「目の前にいる人が、自分だと、気づけたら、世界は、平和になるよねー』目の前にいる人が、自分!?トーマスさんが、フィアンセと、1ヶ月滞在中、彼らの穏やかな [続きを読む]
  • 事実は、小説より奇なり
  • 「問題は、解決することが、決まってる」熱海で、散々お世話になった、弁護士先生の、お言葉です。キャリア50年、含蓄あります。熱海で、2つ、厄介ごとを抱えており、、、解決の糸口をみつけ、スルスル〜っと、出口に光りを見つけました。1つは、ある人物が、狂言師だと判明。まっさか〜〜な、人でした。事実は、小説より奇なり。もう1つも、今日のお昼に、様変わりしました。善人仮面に、注意すること!仮説を立て、細かく確 [続きを読む]
  • 夢のディナーショウ@大阪
  • 奇跡のりんごの、、、今や、世界のAKメソッドの、木村秋則さんの、「夢のディナーショウ」第7回目が、大阪のホテルニューオータニで、ありました。弘前で開催された、第2回目に、出席しており、様子が分かっており、もう昨日から、ワクワク。お腹を空かせて、行かなくちゃ、な、夢のような、ディナーショウです。どんな?全国の、木村秋則さんのお仲間の、自然栽培農家さん、酪農家さん、お味噌メーカーさん、酒造メーカーさん [続きを読む]
  • 分離不安は、わ、た、し
  • 今日は、イヌたちは、幼稚園。朝のお迎え時に、清水園長先生に、これこれしかじか、で、ぺくち、は、手を舐めて、ぺくち、に、咬まれ、、、「分離不安、だと思うんです」ご相談しました、ら、「分離不安ですね〜ぺくち」熱海では、自宅兼事務所職場で、いつも、一緒で、イヌたちを預けたこともなく、、、京都に来てから、留守番ばかりさせて、、、「そうですか〜でも、新しい環境に慣れんとな〜」なるべく、一緒にいた方が、良いで [続きを読む]
  • 心配ご無用、人生に
  • シークレットも読みました。引き寄せ本も、何冊も。鏡の法則だって。頭では理解した気にはなっても、現実味がなかった、、、実践力が足りなかった、たぶん、、、シークレット著者の、ロンダ・バーンさんが、たった3日で、老眼鏡が要らなくなった話しに、感激して真似てみても、私には、奇跡は起こりませんでした。老眼鏡は、フムスエキス点眼で、コツコツ改善しています。こっちの方が現実的でした。ここ最近、周りが変わってきた [続きを読む]
  • 自分のために、、、を、やめてみたら?
  • 今夜はウキウキ、高嶋綾也さんと、会食です。綾也さんがご紹介下さった、富田しょう夫妻と。サラ夫人は、不食生活、5週間かな?ふっくらとされてきました。プラーナを沢山たべるようにしている、そうです。。。綾也さんの、インスタグラムと、タイムラプス、ユーチューブに、どれだけ溜め息をついたか。右手が不自由なのが、飼い犬に咬まれたからで、、、綾也さんは、わが家のイヌたちをご存知で、、、そんな会話の流れの中で、綾 [続きを読む]
  • 泣きたくなる
  • 午前中に大切な電話があり、今日は、自宅で過ごしました。ウチに、分離不安君が、いますし。クリスマスツリーのデコレーションしたり、お掃除したり、片づけしたり、ずっと、ぺくちは、後をついて回ります。日曜日も、分離不安フリーな日に。上賀茂神社と下鴨神社に、3時間半のお参り散歩して、一緒にお昼寝。熱海では、ずっと、こんな毎日でした。急に、留守番ばかりさせられて、、、私が、リーダーとして、認められていたら、こ [続きを読む]
  • その自信は、どこから?
  • 夕飯をマイケルと、インド料理「ムガール」へ。ひとしきり、ダイエット談義に花が咲きます。マイケルは、ケトン体ダイエット真っ最中です。結果は、117キロから、110キロ。京都に来た時は、107キロ。太ったままじゃない?見た感じ、変わんない。けど、マイケル君は、身体の質が変わった、と。ケトン体に変わった、から、燃焼体に変わっそうです。そっかなぁ?赤身肉しか食べないアトキンズダイエットと、単なる糖質カット [続きを読む]
  • 密かな、楽しみ
  • 自宅マンションに、中庭?というか、箱庭が。自室の窓から見えます。この箱庭が、枯山水庭ならず、ただの枯れた庭、、、お掃除は、管理人さんの管轄。植木の管理者が、不在、、、マンション住民の理事会に委ねられてる?前回の理事会に欠席したので、来年まで、議題に上る予定、なし。毎日、部屋から眺めるので、当然、気になる。枯れ木と、枯れた竹に、フムスエキスをあげて、みたり、、、なんと、1本の枯れ木から、青葉が芽吹き [続きを読む]
  • 外国人ウケ、京みやげ
  • 明日、トーマスさんとアリアンナさんが、イタリアへ帰国します。ちょうど1ヶ月の滞在、、、あっという間の、1ヶ月。『タオパッチ』に明け暮れました。ハイテンションで、ハイスピードで、疲れ方、ハンパなく、毎晩、バタンキュー。いよいよ帰国、、、淋しいなぁ、、、お土産は何がいい?と質問すると、トーマスさんから、「お土産は、持って行くものじゃない?ボクたちに、お土産はいらない」と、、、じゃぁ、何かプレゼントした [続きを読む]
  • 分離不安!?
  • 最近の、ぺくち。やたら、と、手を舐めてます。ケガしてる?見当たらない。爪、伸びてる?伸びていない。手を舐める時間、長くなってる、、、アーーーッ手、赤くなって、毛、ぬけてる、、、もしかして、もしかすると、爪を噛むクセの、イヌ版?気になりグーグルすると、『分離不安』分離不安、、、イタタタタ〜〜ッズバリで、ございます。思い当たるで、ございます。熱海での暮らしは、自宅も仕事場も、1つ屋根の下。ぺくちと、一 [続きを読む]
  • 日本の将来、いい!じゃない
  • 今日は、イタリアからのゲスト、アリアンナさんと、京都国立博物館「国宝展」と、国宝・三十三間堂こと、蓮華王院へ。何に感動したって、人!です。人の多さ、ではなくて、、、「国宝展」で、油滴天目茶碗の前で、この小さなお茶碗が、宇宙を表現していることを、楽しそうに説明する老紳士。源氏物語絵巻の前で、この絵巻のシーンを朗々と読み上げ、現代口語に訳している老婦人。人垣が出来ています。学芸員の方?かと伺いますと、 [続きを読む]
  • 宇宙の流れは、フォトンの流れ
  • 博多セミナー、楽しく明るく、過ごしました。博多の方、明るい!南国だから?ご参加者、県外から6割、北陸、関東、中部、関西、中国、四国、沖縄、もちろん九州から、、、ありがとうございます。『タオパッチ』セミナーの好きな所は、帰りぎわ、皆さんが、笑顔。これは、トーマスさんの解説力と、『タオパッチ』の商品力ですね。この1週間、いや、実質5日間で、今日のセミナー開催準備を整えられた、「Bel-Ami 」の、文さんと、 [続きを読む]
  • 目の前にいる、その人は、わ、た、し
  • ファラフェルガーデンが、タオパッチ京都事務所化しています。イスラエルスープは、糖質カットメニュー?ご飯を食べなければ!続けられそうな、弱い光を感じます。アミールさんのスープ、大好物ですから。明日の、タオパッチ博多セミナーの打ち合わせ中、どうやったら、タオパッチを貼るポジションを、的確に探せるの?経絡図を暗記するの?押すとわかるの?質問をトーマスさんに。「もちろん、経絡図を理解することは、大事。あと [続きを読む]
  • 15年の糖尿病が、1週間で
  • 夏前から?夏から?マイケルは、ケトンダイエットに挑戦しています。基本食は、お肉。糖質を、カット。いっ時、ググッと、引き締まった感じがあり、ダイエット歴、四半世紀〜やっと、マイケルに向いたダイエット法に出会え、ヨカったね〜と、言ったりしていました。が、タオパッチに忙しくしていて、久しぶりに、マイケルに会ったら、ふっくら、と。「ケトンダイエットは?」「続けてますよ」「結果は?」「まぁ、まぁ、ですねー」 [続きを読む]
  • すべての怖れがなくなったら、 人は、愛することしかしなくなる
  • 私たちの感情は、大きく分けると、「愛」と「怖れ」だけ。えっ?たった、2種類??「愛」カテゴリーは、喜び、幸せ、楽しい、、、「怖れ」カテゴリーは、不安、恐怖、悲しみ、怒り、妬み、僻み、苦しみ、罪悪感、後悔、孤独、屈辱、恥辱、劣等感、、、似てるけど、嫉妬と、妬み、孤独と、淋しさ、悲観と、悲しみ、果てしなく続きます。「愛」は、『光』「怖れ」は、『闇』?すべての怖れがなくなったら、人は、愛することしかしな [続きを読む]
  • ピースフル キュイジーヌ by 高嶋綾也
  • 大ファンな、高嶋綾也さんが、「PEACEFUL CUISINE」玄光社から、レシピブックを出版されています。私の、は、菜食王子のサイン入り、ざます。まぁ〜紙ベースでも、美しい〜YouTube で、どれだけっ綾也さんの世界にハマったことか。アイフォン速度制限に、何回ハマったことか。都度、ギガ数を上げて上げて。うっとり、ピースフルキュイジーヌな、世界に入りこみ、綾也さんが刻むアーモンドになりたい!まで、思いました。お料理だ [続きを読む]
  • 満員御礼、申しあげます
  • 『タオパッチ』セミナー@博多へ、ご参加お申し込みを、ありがとうございます。予想を越えるお申し込みに、2回、会場を拡張しました。が、本日、夕方17時、100名さまの予約を持ちまして、受け付け終了とさせて頂きます。ありがとうございます。そして、受け付けできなかった方、、、大変申し訳けありません。ごめんなさい。『タオパッチ』は、イタリア本国において、商品が誕生して、6年間は、誰にも相手にされなかった、と [続きを読む]
  • 人質
  • 先々週の台風、京都御所の森で、ボッキリ折れたモミの木。。。先っぽ、めちゃ可愛い〜〜クリスマスツリーになります。せっかく、何十年もかけて、立派な大木に育ったのに、、、どこかに処分されてしまう?なんだか、かわいそう。カフェやレストラン・オーナーに、モミの木が、倒れてて、と、話しましたが、「御所から、ね〜ぇ?」「ええんかな〜ぁ?」そうだなぁ〜御所だからなぁ〜朝の散歩で、まだ、あるんだなぁ〜と、見ていまし [続きを読む]
  • ”量子医学タオパッチ”って、なに?
  • 六本木 サフォクリニック、リュウ先生が、『量子医学タオパッチ』ブログを、書いて下さいました。同じ空間で、同じ講師から、同じメニューを、聞いて見て、いたのです、が、理解度が、ちがうっ!よくよく、解ります。リュウ先生のご登場で、「タオパッチって、なに?」かを、理解できる方が拡がります。頭がいいって、社会の財産です。リュウ先生は、六本木サフォクリニックの、歩く広告塔。若々しく華やかでらして、美しいって、 [続きを読む]
  • 上がれば、落ちる
  • 先週から、『タオパッチ』ハイ!聞けば聞くほど、見れば見るほど、すご〜い!が重なり、もう、幸せで、幸せで。積年の夢、「医療と医薬品の要らない時代」の、足音が聞こえる!夢のような時代の扉が開いてる!日本から、いやいや、世界から、病気、なくなるんじゃねっ?ぐらい気持ちが膨らんで、嬉しすぎて、地に足つかず、浮いてました。気持ち、上がりすぎ。昨日から、しっかりバランス取られてます。ドーンと、地べたに叩きつけ [続きを読む]
  • タオパッチ・オープンセミナー@博多
  • 生態エナジーサロン『Bel-Ami 』オーナーの文さんが、博多での、『タオパッチ』セミナーを、企画して下さいます。トーマスさんも、まだ、日本滞在中です。スケジュールは、来週11月8日、水曜日。13時から、16時まで。会場は、『Bel-Ami 』大名店です。(住所 福岡市中央区大名 2- 4- 38- 807)参加費用は、無料です。当日、『タオパッチ』の購入、もしくは、予約注文が出来るよう、交渉準備中です。セミナー参加お申込みは [続きを読む]
  • 遡る、こと
  • ご馳走が続き、今日は、「紫野和九傳・くりの麩やき」とお水で、過ごしています。「くりの麩やき」抜け出せない美味しさ。パリパリ麩煎餅に和栗ペーストを、自分で挟んで頂きます。18枚、、、食べきってしまいました。今週、今日もふくめ、どっぷり『タオパッチ』イタリア発、最先端医療機器、量子デバイス、『タオパッチ』との縁を、遡って考えてみました。トーマスさんとは、イスラエル料理店のオーナー、アミールさんからの紹 [続きを読む]