さみやのひめ さん プロフィール

  •  
さみやのひめさん: 狹宮神社の杜
ハンドル名さみやのひめ さん
ブログタイトル狹宮神社の杜
ブログURLhttps://ameblo.jp/samiyajinja
サイト紹介文丹波の森にご鎮座します狹宮神社のブログです。権禰宜の私は女子神職(主婦)、そんな目線の内容です。
自由文兵庫県丹波市ご鎮座狹宮神社「命の守り神」
ご利益七宮めぐり(境内社七宮)
自然豊かな山の中でご奉仕しているようすをご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/04/05 20:50

さみやのひめ さんのブログ記事

  • 七五三詣 千歳飴 初宮詣
  • 七五三詣のおさがり(おみやげ)は千歳あめをお授けします 「千歳飴」は、元禄の頃に浅草で「千歳飴」「長寿飴」と呼ばれる、紅白の棒状の飴を 飴売りが長い袋に入れて出されたのが 始まりと言われております 長く延びる事から、子供がのびやかにすこやかにすくすくと成長するように願いが込められたのです ご祈祷後、神様から千歳飴・七五三メダル・お土産等をいただきます 七五三受付 (電話予約要)   狭宮神社 (079 [続きを読む]
  • 狭宮神社 秋祭り 例大祭
  • 平成29年10月7日 狭宮神社 秋祭り 例大祭 宮司・神職2名 奉仕 氏子総代・自治会役員・子供神輿実行委員 参列 8日 御巡幸(お渡り)・発輿祭 発輿祭 参進 子供太鼓宮入 御巡幸(お渡り)御神輿・諸役・太鼓御輿2台で巡幸 御旅所祭斎場にて 狭宮神社 御神輿 子供太鼓 宵宮巡幸では太鼓に電飾が施されます [続きを読む]
  • 十五夜のお月さま
  • 今夜は十五夜のお月さんが見られますおだんごやすすきをお供えして 月を眺めた方もいらっしゃるのではないでしょうか本日のお天気はいかがでしょうか狭宮神社の空は晴れており十五夜の月を拝めそうでございます自然のパワーをいただける良き日に赤ちゃんの初宮詣にお参りになられました 人生儀礼最初のお宮参り ご家族お揃いでお参りされました力強く周りの皆をも幸せにしてくれる魅力溢れる赤ちゃん健やかに成長されますよう  [続きを読む]
  • 秋祭?幟?清掃奉仕
  • 10月 7日8日 狭宮神社 秋祭狭宮神社の幟があがりました 御殿のお屋根や境内社のお屋根?本殿御垣内や境内を掃除をしてしていただきました。 掃き清められた境内は清々しく 清らかな気持ちで秋祭を迎えられます。ご奉仕誠にありがとうございました。 七五三受付七五三 日時が決まったら狭宮神社(0795−76−0059)までご連絡ください [続きを読む]
  • 秋祭?太鼓練習?清掃奉仕
  • 狭宮神社 秋祭 〇 祭典  10月7日午後5時            〇 発輿祭 10月8日午後0時30分 朝晩の冷え込みが強くなり 秋が深まってまいりました。秋祭のお渡りに出る太鼓の練習がいよいよ終盤に入って 狭宮神社境内の太鼓蔵では太鼓に合わせて唄う唄も奏でる太鼓も力が入ってきました。日が陰るととたんに気温が下がってくるので、風邪をひかないように本番の日まで頑張ってもらいたいですね。H.27.9 [続きを読む]
  • 七五三 碁盤の儀・太鼓の儀 初宮詣
  • 七五三詣  3歳  男の子?女の子(平成27年生)髪置の祝5歳  男の子     (平成25年生)袴儀の祝7祭  女の子     (平成23年生)帯解の祝 ※数え年を記載しております、満年齢でお参りされても結構です○七五三ご祈祷  10月〜12月  1月〜5月「碁盤の儀」  狭宮神社では拝殿に碁盤と太鼓を設置しております。日本の皇室では七五三にあたるものとして、碁盤から飛び降りるという儀式が行われま [続きを読む]
  • 人生儀礼
  • 昼間はセミの声が聞こえますが夕刻からは秋の虫の鳴き声にかわります狭宮神社の山の葉も色付きかけてまいりました暑さも少しずつ和らいでまいり爽やかな秋風が吹くそんな良き日に 初宮詣でをされました人生儀礼最初の行事の初宮参りでございますご家族お揃いでのご参拝ですご家族皆さまの願いが狭宮大神さまの御加護となりますように健やかに成長されますようにお祈り申し上げます七五三詣 受付開始厄除け太鼓歳の数たたいて  [続きを読む]
  • 重陽の節句
  • 9月9日は重陽の節句でございます五節句の最後の節句です中国では陽数(奇数)が縁起が良いとされ一けたの奇数の一番大きな数の9は多くの幸運をもたらせてくれるとし9月9日はその9が二つ重なり、より縁起の良い日とされ重陽といわれて祝うようになりましたまた悪いことも起こるとされ、厄除けの祈願もされていました日本では奈良時代に貴族の宮中行事「菊花の宴」が行われたのが始まりとされています平安時代から江戸時代頃 [続きを読む]
  • 大雨で紅葉の木倒れる
  • 昨日の夜中の大雨と雷は凄まじい物でございました 何度も落雷の光と音に怯えておりました 狭宮神社の社殿や境内社のお社、境内の木々に影響はないかと心配して朝を迎えました 早朝見回りましたが大きな被害は無いようで安堵 山からの水は勢いよく流れ出ております 暫くして自動車のご祈祷に御殿に上がりましたら驚きました 天満神社のお社の上に大きな紅葉の木が倒れていました 大雨で地盤が緩んでしまい 徐々に倒れてきたようで [続きを読む]
  • 狭宮神社 天神祭 7月25日
  • 朝から降っておりました雨が祭典開始にピタリと止みました 氏子の皆さんの願いが狭宮大神さまに通じた事と感謝いたします 夕刻6時より天神祭の祭典を斎行致しました。 夏越し大祓・茅の輪神事・天満神社に於いて神事 学びの神様 天神さん学業・スポーツ・芸能等を お願いする小中学生も多く参拝されました。夏越しの茅の輪神事元気に夏を過ごせるように 3度くぐり抜けます。 和田自治会公民館の皆さんに お楽しみくじをお世話頂 [続きを読む]
  • 天神祭
  • 7月25日 午後6時より 天神祭(夏祭り)夏越し大祓い・茅の輪くぐり神事・天満神社に於いて神事暑い夏・今年の後半期を 健康で幸せに無事に過ごせるよう祈願します茅の輪くぐり狭宮神社 七の宮 天満神社の例祭が行われます七の宮 天満神社は 学業の神様・受験合格・芸術・芸事の上達お楽しみ抽選会わだこども園・和田小中学校の園児・生徒の書道・絵画の「作品展」(平成28年度)未生流中山文甫会社中の「いけばな展」 [続きを読む]
  • 修祓
  • 御祈祷をお受けになるときには、修祓と申しますお祓いをいたします修祓により罪穢れが除かれると 神々より授かった最も無垢な心身に還る修祓(しゅばつ)により清められると、産まれたときの様な 清らかな本性が顕現し、神々の傍らへ近づく準備が整います  (神社本庁神道の基礎知識修祓編より)元来祓いというのは、けがれを去って清浄になること、その清浄の究極は神から授けられた本来の自己、すなわち神心に帰るにある  [続きを読む]
  • 天神祭 清掃奉仕
  • 天神祭 7月25日(火)午後6時○茅の輪神事○お楽しみ抽選会○大盆栽展狭宮神社 天神祭に先立ちまして、和田老人クラブの清掃奉仕がございました晴天の中の清掃奉仕となりました参道の植え込みの剪定・草引きなど暑い中奉仕いただきました境内はきれいに掃き清められました掃除をして日頃の知らずに知らずについた穢れを祓い落とし清らかな心身・生活を取り戻します清掃をご奉仕していただいた皆様にも大神様の御加護を戴い [続きを読む]
  • 狭宮神社拝殿 屋根葺替竣工奉告祭
  • 先般より行われておりました  狭宮神社拝殿のお屋根葺き替え工事が無事に終了いたしました 狭宮神社拝殿 屋根葺替竣工奉告祭が執り行われました 狭宮神社氏子総代・和田自治会役員・前川自治会役員方の出席の元 以前葺いてから長い年月経ち 瓦も棟も酷く傷んでおりました 氏子皆さんの協力で拝殿のお屋根を吹き替えられ狭宮大神さまもお喜びのことと存じます 天神祭 [続きを読む]
  • 海の日
  • 海の日の今日梅雨明けしたようです暑くなりそうです、熱中症にならないようにお気を付けください明治天皇は全国を巡幸されることも多くありました近代日本の改革を断行されました天皇でもありますはじめて船に乗られ五十日かけて巡幸されました7月20日は青森から函館を経由して横浜に到着された日ですこの日を「海の記念日」と呼ばれていましたが、平成7年の法改正で翌年より「海の日」として祝日になりました日本は四方を海 [続きを読む]
  • 天神さん
  • 7月25日 天神祭 (天神さん)午後6時より 夏越し大祓い神事         茅の輪神事                  天満神社にて神事 狭宮神社拝殿のお屋根葺き替え工事は終了しました 狭宮神社境内の緑の木々の中に新しく輝く拝殿のお屋根 整然と清々しくなった姿に大神様も微笑んでいらっしゃることです 狭宮神社 [続きを読む]
  • 水の恵
  • お天気の良い日が続いておりましたが 梅雨らしい空模様になってまいりました梅雨の雨はしとしとと降ったり止んだりと 長く雨の日や曇りの日が続きます雨の被害にあった地域があると思えば 水不足の地域があったり致します日本が細長い事を今更ながら感じます日本は山が多く木々に覆われ多くの川が流れ 各地には水を満々と蓄える湖もあります水の恵みがたくさんいただける素晴らしい国です狭宮神社は古来水耕に関わった神様、 [続きを読む]
  • 祭式研修会
  • 6月20・21日兵庫県神社庁主催の女子神職祭式研修会が行われました 兵庫県には女子神職が160名程おられます 今回の参加者は26名でございました 神社の研修には様々な研修がございます 神職たちは氏子の皆さんにより教化できますよう日々努力を続けております 2日間祭式の研修はとても貴重な機会であります 1日目の午前中は講義で、祭式の特に見落としがちな個所を勉強しました 午後は拝礼作法等基本動作を詳しく教授い [続きを読む]
  • 狭宮神社 境内 つつじ
  • 水無月の良き日に初宮詣でにお越しになられました つつじが咲く参道を通り良きお天気の中お参りされました 人生儀礼最初の初宮詣で ご家族お揃いで赤ちゃんの誕生を大神様さまに報告され感謝の気持ちをお伝えになられました 赤ちゃんの成長を祈願されました 健やかに幸福に賢く大きく成長されますようお祈り申し上げます [続きを読む]
  • 狭宮神社 拝殿 屋根
  • 梅雨の中休みが長く続いております 晴れの日が続いていますおかげで 狭宮神社 拝殿のお屋根葺き替え工事は順調に進んでおります 新しい瓦が葺かれていく姿は神々しく輝きを増しております 大神様をお喜びのことと存じます [続きを読む]
  • 今年もやってきました
  • 近畿地方も梅雨に入りましたが 本日は良きお天気で風も爽やかです 狭宮神社拝殿のお屋根葺き替え工事は進んでおります 瓦をめくって分かった事ですが 昔の方式で 瓦をのせる土台は竹などを使っていたそうです かなり前の方式のようです 今年も狭宮神社境内の池にモリアオガエルがやってきました モリアオガエルは自然豊かで水の綺麗な所にしか卵を産み付けないんです  [続きを読む]
  • 狭宮神社 拝殿 屋根
  • 暑い日が続いております 夏日のところもあるようです 水分をお取りになり熱中症対策をなさってください 狭宮大神様のご加護によりまして この暑さを乗り切っていただきますよう願っております 狭宮神社 拝殿の屋根が捲られております [続きを読む]
  • 旧端午
  • 男の子が生まれると武家社会では旗や幟を上げてお祝いしていました 時代が移ると町民が鯉を模したものを上げるようになってきました 鯉は川を上り天に上る竜になるといわれ縁起ご良いとされていました 5月は急に暑くなり疫病が流行り病気で命を落とす人が増える時期でありました 菖蒲などを家の前に立てて、魔除け疫病払いにしていました 5月に疫病や病気にかからないように町民の間でも紙で兜を作って [続きを読む]
  • 狭宮神社 拝殿お屋根葺き替え 奉告祭
  • 狭宮神社の拝殿のお屋根に傷みが顕著に現れいました 6月20日 狭宮神社 拝殿 お屋根葺き替え 奉告祭 狭宮神社氏子総代・自治会役員・工事関係者参列のもと 奉告祭が執り行われ お屋根葺き替え工事の報告・工事の安全を祈願致しました 本日足場が組まれました いよいよ工事が始まります [続きを読む]