さみやのひめ さん プロフィール

  •  
さみやのひめさん: 狹宮神社の杜
ハンドル名さみやのひめ さん
ブログタイトル狹宮神社の杜
ブログURLhttps://ameblo.jp/samiyajinja
サイト紹介文丹波の森にご鎮座します狹宮神社のブログです。権禰宜の私は女子神職(主婦)、そんな目線の内容です。
自由文兵庫県丹波市ご鎮座狹宮神社「命の守り神」
ご利益七宮めぐり(境内社七宮)
自然豊かな山の中でご奉仕しているようすをご覧下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/05 20:50

さみやのひめ さんのブログ記事

  • 迎春準備・初宮参り
  •     初詣   元日〜4日○新年祈祷(家内安全・厄除・成人詣・合格祈願等)○七宮巡り(お種銭)○薬草茅の輪(3度くぐって無病息災)○薬草酒・お福箸(無料)師走に入り神主も走り回っております 人生儀礼最初の初宮にご家族お揃いでお参りされました 赤ちゃんの誕生を報告され 赤ちゃんの成長を願われました 健やかに賢く幸せに成長されますようお祈り申し上げます 迎春準備で初詣の看板を立てたり 厄除大祭の幟を立てました [続きを読む]
  • 煤払い
  • 12月13日はお正月を迎える準備を始める煤払いの日ですお正月に歳神さまを迎えるために家の内外の掃除を始めます笹竹の先で煤払いをしていました神社等天井が高いところはこれを用いて掃除を致します家をきれいに掃除すると新しい年にご利益を歳神さまがもたらすとされます清々しく新しい年を迎えるよう煤払いの日があります正月飾りの松をこの日に山から準備する日とされる地域もあったようです戌の日に安産のご祈祷にお越し [続きを読む]
  • 狭宮神社 初詣 厄除け 初宮参り ご案内
  • 初詣 1月1日〜4日 狭宮神社 ○新年祈祷 厄除け・家内安全・受験合格・成人詣で等諸祈願○新年破魔矢・ご神符・ご神札・お守・祈願絵馬・干支絵馬・おみくじ ○薬草茅の輪くぐり (3回くぐって1年の厄除け・健康) 茅の輪大祓い神事  大晦日23時50分より ○ご利益七宮めぐり(お種銭) ○健康長寿薬草ご神酒・ご神像入り招福箸 (無料) 薬草茅の輪くぐり 〇厄除け祈祷 随時受付中 狭宮神社 (0795)76 [続きを読む]
  • 紅葉 kouyou 初宮詣 七五三
  • 狭宮神社の境内の紅葉 紅葉はこれからが綺麗に色づいてまいります 人生儀礼最初の初宮参りにお越しになられました ご家族お揃いで赤ちゃんの誕生を報告されました お子さんの成長を御祈願されました 七五三のお参りでは元気に大きく幸せに賢く成長するように御祈願されました 健やかに賢く幸せに成長されますようお祈り申し上げます [続きを読む]
  • 狭宮神社 紅葉進む 七五三 初宮参り
  • 11月に入り狭宮神社の紅葉も進んでまいりました 本日は秋晴れの清々しい陽気の中七五三のお参りに来られました お子さんが元気で賢く幸せな成長を願われました 太鼓の儀・碁盤の儀では節目正しく成長し正しい道を進み大きく出世する そして大きな災いを払い除けて健康に大きく成長する 人生儀礼最初の初宮詣でにご参拝されました 赤ちゃんの誕生を報告され 元気に大きく成長するよう願われました 健やかに賢く幸せに成長さ [続きを読む]
  • 七五三 千歳飴 初宮詣
  • 七五三詣のおさがり(おみやげ)は千歳あめをお授けします「千歳飴」は、元禄の頃に浅草で「千歳飴」「長寿飴」と呼ばれる、紅白の棒状の飴を飴売りが長い袋に入れて出されたのが 始まりと言われております長く延びる事から、子供がのびやかにすこやかにすくすくと成長するように願いが込められたのですご祈祷後、神様から千歳飴・七五三メダル・お土産等をいただきます 七五三受付 (電話予約要)   狭宮神社 (0795)76-0 [続きを読む]
  • 七五三年齢・ご案内
  • 狭宮神社では七五三参りを下記の通り執り行います御神前にて古式ゆかしい人生儀礼を行いお子様の健やかな成長をお祈願ください 七五三ご案内七五三年齢3歳 (平成27・28年生)男の子・女の子5歳 (平成25・26年生)男の子7歳 (平成23・24年生)女の子 ※七五三のお参りは数え年・満年齢どちらでも大丈夫です 七五三受付10月〜12月 お電話でご予約ください狭宮神社 (0795)76−0059    ※1〜5 [続きを読む]
  • 狭宮神社 秋祭り 
  • 台風25号の影響を心配した平成30年秋祭りでしたが 無事に秋祭り(例大祭)を斎行することができました 汗ばむくらいの陽気の中 御神輿・太鼓等のお渡りも行われました 皆さんの願いが神様に通じてお祭が出来たことを感謝いたします [続きを読む]
  • 十五夜お月様見られるのでしょうか 初宮詣 七五三詣
  • 十五夜 中秋の名月 狭宮神社上空は少し曇りがちでございます十五夜お月様は見られるのでしょうか十五夜の明くる日は十六夜 その明くる日は十七夜かと思いましたら立待月です月の出の時刻が段々遅くなるので月を立って待つところから呼ばれたそうです古来よりの日本の風流な趣のひとつでございます満月はこの日そして居待月・臥待月(寝待月)・更待月・半月(弓張月・下弦の月)と続きます日本の月を愛でる風習が日本人の心に [続きを読む]
  • 重陽節
  • 9月9日は重陽の節句でございます五節句の最後の節句です中国では陽数(奇数)が縁起が良いとされ一けたの奇数の一番大きな数の9は多くの幸運をもたらせてくれるとし9月9日はその9が二つ重なり、より縁起の良い日とされ重陽といわれて祝うようになりましたまた悪いことも起こるとされ、厄除けの祈願もされていました日本では奈良時代に貴族の宮中行事「菊花の宴」が行われたのが始まりとされています平安時代から江戸時代頃 [続きを読む]
  • 七五三 碁盤の儀・太鼓の儀 初宮詣
  • 七五三詣  3歳  男の子?女の子(平成28年生)髪置の祝5歳  男の子     (平成26年生)袴儀の祝7祭  女の子     (平成24年生)帯解の祝 ※数え年を記載しております、満年齢でお参りされても結構です○七五三ご祈祷  10月〜12月  1月〜5月「碁盤の儀」  狭宮神社では拝殿に碁盤と太鼓を設置しております。日本の皇室では七五三にあたるものとして、碁盤から飛び降りるという儀式が行われま [続きを読む]
  • 修祓
  • 御祈祷をお受けになるときには、修祓と申しますお祓いをいたします修祓により罪穢れが除かれると 神々より授かった最も無垢な心身に還る修祓(しゅばつ)により清められると、産まれたときの様な 清らかな本性が顕現し、神々の傍らへ近づく準備が整います  (神社本庁神道の基礎知識修祓編より)元来祓いというのは、けがれを去って清浄になること、その清浄の究極は神から授けられた本来の自己、すなわち神心に帰るにある  [続きを読む]
  • 天神祭
  • 今年の天神祭は猛暑の中執り行われました7月25日 午後6時より 天神祭(夏祭り)夏越し大祓い・茅の輪くぐり神事・天満神社に於いて神事暑い夏・今年の後半期を 健康で幸せに無事に過ごせるよう祈願します茅の輪くぐり狭宮神社 七の宮 天満神社の例祭が行われます七の宮 天満神社は 学業の神様・受験合格・芸術・芸事の上達お楽しみ抽選会和田自治会公民館の皆さんのご協力で大勢の方の参加でした司会の方の軽快なトー [続きを読む]
  • 狭宮神社水害状況
  • 西日本大雨で各地大きな被害が出ております心よりお見舞い申し上げます狭宮神社ては御社殿・社務所等建物の被害はございませんでした山からの流れ出る水は今までに経験のない大量の水でした境内・駐車場等の土砂か大きく下へ下へと流されましたこんなひどい状況は初めてです氏子区域には床上浸水・床下浸水の家が数件ありました心よりお見舞い申し上げます [続きを読む]
  • 初宮詣
  • 人生儀礼最初の神社への初宮参りをされました赤ちゃんの誕生を報告され感謝を伝えられました ご家族お揃いで赤ちゃんの成長をご祈願されました健やかなる成長・賢く幸せに成長されますようお祈り申し上げます [続きを読む]
  • 今年もやってきました
  • 狭宮神社社務所の庭の池と裏の小さな堀にモリアオガエルの卵が産み付けられています 今年も境内の池にモリアオガエルがやってきました モリアオガエルは自然豊かで水の綺麗な所に卵を産み付けるそうです 今年も卵を産み付けているのを見つけました 自然豊かな丹波の杜狭宮神社に初宮参りをされました ご家族お揃いで赤ちゃんの誕生を狭宮大神に報告されました 元気で賢く幸せに成長されますようお祈り申し上げます [続きを読む]
  • 田植え
  • 6月6日は芒種でございました二十四節気の一つ芒種(ぼうしゅ)芒(のぎ)のある穀物や稲や麦などの穂の出る穀物の種をまく季節ですそこから芒種と言われています現在では、もっと早い時期に行われています梅の実が黄色く色づく頃、百舌鳥が鳴き始める頃、またかまきりや蛍が現れる頃でもあります新しい生命の誕生や成長が多く見られる頃となります 丹波はきれいな水の恵みをいただき 蛍の光がくあちらこちらで輝いているようでご [続きを読む]
  • 日本の心
  • 空に輝く太陽?広大な海?緑に繁った山々?悠々と流れる川?そよぐ風?大地豊かな自然の恵みをいただき、私達日本人は生活しています命が生まれ、育ち、豊かな実りや繁栄をもたらす自然狭宮大神さまは「命の守り神」子授け?安産?育成?健康?厄除け?交通安全?病気平癒等の神様「いのちの守り神」狭宮神社赤ちゃんの初宮詣でにお参りされました無事誕生され大神さまにご挨拶されましたご家族皆様で赤ちゃんの成長を願われまし [続きを読む]
  • 旧端午
  • 武家社会では男の子が生まれると旗や幟を上げてお祝いして 時代が移ると町民が鯉を模したものを上げるようになってきました 鯉は川を上り天に上る竜になるといわれ縁起ご良いとされていました 5月は急に暑くなり疫病が流行り病気で命を落とす人が増える時期でありました 菖蒲などを家の前に立てて、魔除け疫病払いにしていました 5月に疫病や病気にかからないように町民の間でも紙で兜を作って飾ったりして 邪気払いをして子供 [続きを読む]
  • 五月晴れ
  • 五月晴れの澄み切った爽やかな日で 参道を下ると前方の山々も新緑が眩いかぎりでございます 良き日に人生儀礼最初の初宮詣でに参拝されました ご家族お揃いで赤ちゃんの誕生を狭宮大神様に感謝し報告されました 赤ちゃんの健康・幸福・成長を願われました 健やかに賢く幸せに成長されますようお祈り申し上げます   [続きを読む]