ryo さん プロフィール

  •  
ryoさん: Roy's swing diary
ハンドル名ryo さん
ブログタイトルRoy's swing diary
ブログURLhttp://swing-diary.com
サイト紹介文月一ゴルファーのRyoさんと、謎のレッスンプロTaroさんのゴルフレッスン記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/04/06 01:35

ryo さんのブログ記事

  • mevoの弾道解析 その価格は?
  • ついに小型化・低価格化を実現した弾道解析こんにちは。管理人のTaroです。ご存知でしょうか?ついに弾道解析のマシンがアマチュアゴルファーでも手に入るような時代がやってきました。その名は mevo(ミーボ)ノビテック/NOBBYTECH フライトスコープ ミーボ/FlightScope…価格:97200円(税込、送料無料) (2018/6/14時点)今回は弾道計測器のmevoについて詳しくみてゆきましょう。弾道解析器は一般人のものではない?様々な方 [続きを読む]
  • スイングの立て直し
  • 力みがスイングを崩壊させる Ryoさん。。長年キミのスイングを見てきたけど、今日は。。 え?ついに100点ですか? いや、残念ながら0点もつけられないようなスイング、、がっかりだなー。 もうこれ以上悪い評価はないってやつですね、、一体何が? 全部だよ、全部。 えー!でもボールは結構、いい球打ててましたよ。 それがとても厄介なんだ。んじゃあ、1つ1つ指摘してゆくよ。キミのスイングを改善してゆくことが [続きを読む]
  • ゴルフとテニスの関係
  • テニスから学ぶゴルフスイングRyo: へえー、Taroさんってテニスやるんですねー。Taro: うん。あまり上手くないんだけど楽しいね。まあRyoさんのゴルフと同じかなー(笑)Ryo: ええ、なんとなく言うんじゃないかなーと思ってましたよ。。Taro: いやいや冗談だけど。でもテニスをしてみるとゴルフスイングの気づきはとても多いよ。Ryo: そうなんですか?結構、スイングそのものが違うような気がしますけどねー。難しい右 [続きを読む]
  • リラックスしてスイング
  • 力みはスイングの大敵 やはりRyoさんのゴルフに必要なのはこれだよ! え? 無駄な力が入りすぎているんだよねー、やっぱり。 リラックス、、ってことを言いたいんですか? うん、、まあね。 しょーもな、、今年はダジャレですか。。? ・・・さて、本題。今日、Ryoさんの練習を最初から見ていたけど、飛ばないよね、ボール。 そうですねー。まあロストボールで、しかも気温が低くて。。 いや、そういうことではなく [続きを読む]
  • ボールからコンタクト。しかし、、
  •  お!寒いのに熱心だねー! あ、Taroさん。寒かったですよー。。でも、スイングはとても良い感じになってきています。どうですか? ほうー!だいぶ大人なスイングになったね! でしょ!もうねー、球筋は度外視でスイングの形だけを気にしてスイングしてたんですよー。 画面映えだけのために。。。ある意味すごいねー(笑)このスイングはRyoさんのいままでのスイングの中で一番安定しているスイングだと思う。さらに [続きを読む]
  • 開いてしまうのはなぜ?
  • Ryo: Taroさん、あけましておめでとうございます!Taro: おめでとう!今年もよろしくね!Ryo: こちらこそ!今年こそはTaroさんをアッと言わせるゴルフをしてみますよ!Taro: いやー楽しみだなー。もうそのセリフ、何年聞いてきたかなー。。Ryo: (うわー、正月早々、テンション下がるよなー。。)Taro: ところで、元日は早速練習してきたんだって?Ryo: はい。行ってきましたよ!そして見てください、このスイング [続きを読む]
  • 右脚、踏ん張れないんです。。
  • Ryo: Taroさん、こまっちゃいました。。Taro: お?どうした?トイレが故障したとか?Ryo:  いえ、、そういうことではなくて。Taroさんのアドバイス通りに「右脚をしっかり止める」ということを意識してテークバックしたんですが、 全然、できていないんです。。動画で見ると右膝がやっぱり伸び上がってしまって。。 Taro: なるほどー。確かにそうだね。Ryo: そんなに筋力が衰えているということですかねー?冬で寒い [続きを読む]
  • 練習ノート 2017/12/28
  • こんにちはRyoです。久々の寄稿です。 さて、2017年もいよいよラスト。みなさんのゴルフに良いことはありましたでしょうか? 私はTaroさんからのキビシイ指摘を受け続けるばかりでしたが。。しかし、スイングの考え方は大きく成長したように思います。 早速今日の練習の振り返りです。今日はTaroさんのアドバイスどおりに「右手が左手の下を潜るようなインパクトにならない」ということを意識してスイングをしまし [続きを読む]
  • 足の運びをうまく行うには?
  • Taro: どのゴルファーにも共通することだけど、やはり足の運びは重要だね。特にRyoさんのスイングは足の使い方に大きな課題があるようだね。Ryo: そうですねー。なかなかできているつもりでできないですね。Taro: でしょ。長年のクセ、なかなか抜けないものだよね。Ryo: 足の運びを上手くやるにはどうしたらいいですか?Taro: それはズバリ、「ベタ足」で練習することだよ。Ryo: うわーTaroさん、相変わらず好きで [続きを読む]
  • 高いところからムチをおろす
  • Ryo: Taroさん。僕のスイングはプロと比べていったい何が違うんでしょうかね?Taro: そうだね。。全てだね!Ryo: そうか、、聞くだけ無駄だったか。。Taro: ハハハ。気づいたかね。というのは冗談だけど、決定的に違う点数カ所をいくつか改善するだけでもプロっぽいスイングに近づけるんじゃないかな。Ryo: 例えばどんなところですか?Taro: そうだね、何よりも違うのはクラブの入射角度だね。Ryo: 入射角度?Taro:  [続きを読む]
  • 練習ノート 2017/12/22
  • こんにちは! Taroです。久しぶりの寄稿です。寒い季節、練習は捗っていますか? Ryoさんがこの間行ってきたのは千葉県流山市にある練習場、カナーレですね。野田市かと思いきや、場所的には流山市なんですね。私も一度行ってみたい。 さて、早速Ryoさんのスイングチェックを。 全体的にゆるいスイングだなという印象です。ダウンスイングよりもテークバックの方が早いのではないかという印象すら受けます。9番アイア [続きを読む]
  • 無駄な”捻り”が入っているゾ
  • Taro: やあ、Ryoさん久しぶりだね!Ryo: はい。久々の練習です!Taro: スイングの調子はどうかな?相変わらず変なスイングをしているのかな?Ryo: (。。。。久々に会って、いきなりこれかよ) スイングは好調ですよ!ほらみてください!Taro: うーん、、やっぱりアレだね。。Ryo: はい、、もうわかりました。どうぞ欠点の指摘をなんなりと。Taro: ツッコミどころは相変わらずたくさんある。たくさんあるけど、今日は1 [続きを読む]
  • 後ろに引けてはダメ
  • Taro: 今日のレッスンのテーマ「後ろに引けてはいけない」ということ。わかるかな?Ryo: いいえ、全然。。Taro: よし、では、疲れるけどレッスンしてゆこう。。 これも後ろに引けてしまっているテークバックだね。Ryo: つまりは?Taro: テークバックにおける肩の運動は回転。それはわかるね?Ryo: はい。それは間違いないことです。Taro: でも、問題はその回転の角度にある。本来、背骨の軸どおりに回転をすると、右肩は [続きを読む]
  • キミは逃げている
  • Taro: さっそく、Ryoさんのスイングに苦言なんだけどね。。Ryo: ええ、、Taroさん、たまには「褒めちぎるだけの回」とかあってもいいんじゃないですか?Taro: そうしたいのはヤマヤマなんだけどね。。ではさっそく今日の指摘、それは「キミは逃げている!」ということだ!Ryo: ほえー。まさかの精神論っ!Taro: いや、精神論ではなく、スイング中の動きについて「逃げている部分」があるということなんだ。では具体的 [続きを読む]
  • 下がりすぎているのよね。。
  • Taro: だから、Ryoさん、やっぱりヘッドが下がりすぎているんだ。Ryo: いま気づいたんですけど、Taroさんってドラエモンみたいな喋り方しますよね。。あ、すいません、、ヘッドですね、はい。Taro: 。。。そう。ヘッドがね。下がっているのだよ。やっぱり、意識にあるのは「ジャストミートしなければ」ということなのかもしれない。一見すると以前よりは上から打ち込んでいるように見えるようになってきたけど、実はや [続きを読む]
  • クラブが刺さってもいいので
  • Taro: Ryoさんのスイング改造で最も困難で、最も核になる部分なんだよね、ここは。Ryo: この写真の動きということですか?Taro: そう。非常に重要な部分なんだ。この写真は切り返しの直後だよね。問題点は2つ。1、右ヒジが落ちすぎている2、左肩が開きすぎているこの2点なんだ。Ryo: なるほどー。でもダウンスイングではそんな意識はないんですがねー。Taro: そう。意識はしていないと思うんだけど、無意識に「 [続きを読む]
  • 切り返しからヘッドを下げない
  •  まあ、よく使われる表現なんだけどね。「ヘッドを下げない」ということ。Ryoさんのスイングでも言えることだからアドバイスをしておこう。 ヘッドを下げない?打てまへんやん? なんだろう?中途半端な関西弁が。。まあ、この2つの写真をみて欲しいんだ。 上の写真は素振りの時の写真。下の写真は実際にボールを打っている時の写真。どちらの写真がパッと見の印象でいいと思うかな? やっぱり上の写真ですかね [続きを読む]
  • 手は体の中心
  • Taro: まずね、この写真。これでは手と上体がリンクしていない。わかるかな?Ryo: うーん。。Taro: 分からないだろうね。Ryoさんのアイアンショット、ダフってはいないものの、ボールからしっかりコンタクトできていない時があるよね?Ryo: ああ!あります。ちょっとボールの手前を触るような。Taro: だよね。あと時折シャンクがでるよね。Ryo: 出ますね。Taro: 原因の一旦はここにあるんだ。テークバックで手が右に移動 [続きを読む]
  • 手を置き去り 左にスライド!
  • Ryo: Taroさん!見てください! Taro: ほう。なるほど。Ryo: いいインパクトでしょ!とうとうこういうスイングができるようになったんですよ!Taro: うーん。。。。Ryo: あ、、、まだダメだしの準備始めてます??Taro: うん。。お喜びのところ申し訳ないんだけど、やっぱりツッコミを1つ入れさせてね。Ryo: はい、もう、お好きなように。Taro: 端的に言おう。Ryoさんのこのスイング。左サイドが引けすぎているん [続きを読む]
  • どこも止まらずスイングはできない
  • 「なでる」と「振る」は根本的に違う Taro: Ryoさんのスイングを見て、ずーっと思っていたんだ。 Ryo: でしょ!「素晴らしいスイングだ!」って言いたいんですよね? Taro: いや、何だか力弱いスイングだな、、と。 Ryo: ひ、、ひどい!力弱いって、、。アマチュアの中では結構飛ぶ方だと思うんですが。 Taro: うん。確かにそこそこ飛ぶんだけど、スイングを見ているとどこかもったいない [続きを読む]
  • 上下関係をハッキリと
  • どのようなインパクトをしたいのかRyo: Taroさん! Taro: おお、どうした?いきなり。。 Ryo: あのー、強いボールを打ちたいんです! Taro: う、、うん。まあみんなそう思ってるんだろうけど、どうしたんだい?突然。 Ryo: 自分の球筋を見て、「なんか弱々しいな」と感じてしまったんですよねー。 Taro: なるほど。Ryoさんほどのボールを打っていればアマチュアとしてはほぼ合 [続きを読む]
  • 練習ノート 2017/3/9
  • 今回の練習で見つけた課題毎度のことながらいろいろ気づくのですが、前回の練習では1、切り返しの前に体重が逆シフトしてしまっている??そのまま打つと軸が左(目標方向)寄りになって鋭角に入りすぎてしまうため、本能的に右に傾くことでそれを回避しようとしてしまっている。結果、ボールが無駄に高く上がってしまっている。ダフる可能性も高い。 2、切り返しから右下半身が浮き上がってしまっている??右足で強 [続きを読む]
  • 左から覗き込まない
  • Taro: いやー、寒そうだねー。 Ryo: はい。風が強くて、アドレスでフラついてしまうほどでした。。 Taro: しかし、風が強い時ほど、ライバルに差をつけるチャンス。風に負けない球を打てるようになりたいね。 Ryo: はい。打ちたいですっ! Taro: 今日もRyoさんのスイングの欠点を見つけてしまったよ! Ryo: あの、、、今日も、、って何だか毎日発見されているみたいじゃないですか。。&nb [続きを読む]
  • 腕が楽になるように
  • Taro: おっ、Ryoさん、熱心に練習しているね。 Ryo: いやー、寒かったですねー。もう体が回らなくて、飛距離もイマイチでしたねー。。 Taro: うん、まあ飛距離はいつもこんなもんかな。。ところで、だいぶスイングが落ちついてきたように思えるけど。 Ryo: はい!そうなんです!大事なことに気づきまして。 Taro: ほほう。その大事なこととは? Ryo: 腕を楽にして振るということなんです [続きを読む]
  • 落とすだけで正しいインパクト
  • Taro: やあ!新年明けたねえ! Ryo: どうも!今年もよろしくお願いします。 しかし、「やあ!」という挨拶も何だかもう古風ですねー。。。ああ、余計なお世話ですけどね。 Taro: 早速、初打ちに行ってきたみたいだね。 Ryo: はい、寒かったです。。でもショットは上々です!今年は飛躍しますよー。 Taro: おお、素晴らしいね。では早速動画を拝見。 Ryo: どうですか!さあ、今年こそは [続きを読む]