106 さん プロフィール

  •  
106さん: 撮るだけ撮ったら腹ごしらえ
ハンドル名106 さん
ブログタイトル撮るだけ撮ったら腹ごしらえ
ブログURLhttp://106season2.blog15.fc2.com/
サイト紹介文建物マニアの建築散歩や美味しかったものを写真で紹介してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2012/04/07 19:30

106 さんのブログ記事

  • 鶴岡建築散歩
  • 鶴岡初上陸駅前のJA倉庫の屋根瓦が美しかった寛明堂写真館木村屋 本店旧鶴岡町消防組第八部消防ポンプ庫気になった不動産建物定休日で入れなかったカフェ管制塔風ビル [続きを読む]
  • 本間美術館
  • 相変わらず美術館へ行っても、展示品はほぼ無関心で建物ばかり見てる誰の設計なのかな?本間家旧本邸で、ここの事を聞いて急遽追加訪問一番の見所かな?アール・デコ調の照明は1つ1つ違った2階の柱は全て柾目でした2階からの眺め喫茶コーナー他の部屋ではモデル撮影してました1枚板の扉酒田市内を見て回りましたが、ここが1番人が多かった土門拳記念館へ行きたかったですが、時間的、体力的に断念しました。 [続きを読む]
  • 旧鐙屋
  • 酒田を代表する廻船問屋土間は一般公開して人の出入りが多くなったら、ボコボコになっているあえて修復せず、そのままにしています。一番の見所は石置杉皮葺屋根良く撮れたと思ったら、杉皮が全く見えない ^^; [続きを読む]
  • 酒田建築散歩
  • 市内で最初に見た看板建築は、これだったかも?この分野は特に深追いしませんでした。白バラの隣にあった、なまこ壁の住宅これも一般住宅のようだが異様です今回、事前情報のない物件でイチオシ表札には阿部法律事務所とあるが、空き家っぽい日和山公園内に移築された木造六角灯台老朽化しているので安全性の面から中に入ることはできません。光丘文庫、大正14年書物は図書館へ移設され、内部見学不可市内の現役モダン建築銀行無料 [続きを読む]
  • 旧白崎医院
  • 酒田市内の日和山公園に移築した建物がある区画整理で解体の危機にありましたが、移築復元しました。外科医院なので手術室があります。いくつかの古い病院を見学してますが、手術室を見るのは初めてかも?2階見取り図では物置となっている部屋不自然に上底になってるので窓の位置が変ですが、元々だそうです。 [続きを読む]
  • 相馬樓
  • 山王くらぶから徒歩5分程の場所にある旧料亭700円の入館料で見学できます。残念ながら撮影禁止でしたが、今回の見て廻った建物で最も良かった。2階は舞妓さんが案内してくれます。JR東日本のCMでもロケ地となっています。また酒田を訪ねる事があれば、ここは外せないと思いました。お隣の立派な屋敷は何かな?と思ったら現役の料亭でした。漱石では事足りず、諭吉の出番になりそうで断念 [続きを読む]
  • 白ばら
  • 山王くらぶの正面にあるのが、キャバレー白ばら残念ながら昨年末に営業終了してます。時を同じくして銀座の老舗キャバレー白いバラも、解体されて更地になりました。中の様子は写真集「キャバレー、ダンスホール20世紀の夜」で見られます。イベント開催時なら中に入れそうです。 [続きを読む]
  • 山王くらぶ
  • 去年も山形に来た?と思ったら1年と間を空けてなかった。今回は庄内地方の酒田市しばらく町歩きをして開館時刻に戻る港町の料亭として繁盛しましたが、たったの310円で見学出来ます。 [続きを読む]
  • 大田区品川区建築散歩
  • 3度目の訪問。入る機会は無いと思ってましたが、遂に実現今後の活用方法に期待したい。ついでに再訪問。某チェーン店旧迎賓館中から見たいな建築家自邸河原家住宅主屋、旧小学校の部材を移築して住宅に転用個人邸、ほぼ見えない個人邸だけど元は何だったかな?ここから品川区その近くにあった洋館、これは予定外 [続きを読む]
  • 大宮建築散歩
  • OMテラス、2017年、藤村龍至駅前にあるのに、想像よりかなり小さく見逃しそうさほど展望も良くない西原小児科医院ライオン?大宮製油合名会社大宮も再開発ラッシュビルとバスケットの関連は不明体力の限界ですが、もう一つ見て帰る事にする [続きを読む]
  • 埼玉県農林会館
  • 1962年、清家清広島平和記念資料館に似た印象元は水が張られていた部分埼玉県を表現してるらしいが、どう見たら埼玉なのか私には理解出来ない。トイレや階段が入ったコア部分排気口かな?再び表へ井戸?いいえ地下への階段です裏側が美しい [続きを読む]
  • 埼玉会館
  • 1966年、前川國男4年ぶりの浦和です。鈴木写真館しか見てなかった。高層棟と低層棟からなり、地下通路で繋がっている。以前は図書館もあって3方向を囲まれた広場でしたきっと世田谷区庁舎と似た感じの空間だったのかな?前川建築を象徴する打ち込みタイルは、見れば見るほど美しい結構天井が低い黄、赤、緑の配色が定番と思ったら、紫やピンクがあって驚くトビカン同様の低いソファー傷みやすい入口付近のタイルは、一部改修 [続きを読む]
  • 東海館
  • 伊東を訪ねた目的はここ、川沿いなので全体がよく見える写真を見て初めて気がついたのが、お座敷文化大学ってなってた。料金は見学のみか入浴セットでしたが見学のみとし、温泉は他所で泥湯デビュー展望台 [続きを読む]
  • 旧東郷平八郎別荘
  • 予定に無かったのですが、現地で発見して立ち寄る和館なのにOPENの文字は違和感あります。せめて開館中にして欲しいな東郷元帥が夫人の療養のために昭和4年に建て、4年間利用した。一時民間の手に渡りましたが、当時のままの姿で伊東東郷記念館として一般に開放している。縁側の椅子に腰掛け、サービスの麦茶を飲みながら庭を眺める [続きを読む]
  • 龍の砦 嶺崎医院
  • 7年前に存在を知りながら場所の特定が出来ませんでした。3年ほど前に特定出来ましたが、いつでも行けると放置してました。これが静岡県で最も見たかった建物まるで要塞の様な外観ですが元病院です廃墟マニアからは怪獣病院と呼ばれていた設計は軍艦マンションとしてお馴染みの渡邊洋治ここもいずれドコモモ選定されてもおかしくないと思う。ちょっと調べると内部の様子も見られます。 [続きを読む]
  • 銀河館
  • 同じくR135沿いにある西洋館ジョサイア・コンドルが最初に建造した東京帝室博物館(現上野博物館)は、関東大震災により解体。土田卯三郎医学博士(大正天皇主治医)が全館買い受けて、その一部を湯河原海岸に別荘として移築した。所有者の開催するサロン講座、会食、コンサート等で見学は可能コンドル作と知らずに解体予定でしたが、修復されて登録有形文化財となっている。目の前のバス停は個性的でした。 [続きを読む]