なり妻 さん プロフィール

  •  
なり妻さん: 兼業ですので、そこそこで
ハンドル名なり妻 さん
ブログタイトル兼業ですので、そこそこで
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nodaayano/
サイト紹介文仕事にわんこ、薔薇の庭。ダイビングにヨガ。人生やりたいことばかりなれど、頑張りすぎず、そこそこに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/08 14:43

なり妻 さんのブログ記事

  • ずるい
  • 近頃よくある言い回しで。どうにも居心地が悪く、違和感ありまくりなのは。「××のほうになります」とか(比較するものがない時に使われると、若干イラっとする)。「○○という形になります」とか(プレゼンで多用されると、途中で席を立ちたくなる)。いろいろあるんだけれど... [続きを読む]
  • 生まれる
  • 奥さん、薔薇をやる人ならわかっていただけると思うんだけれど。庭仕事の最中、手や指に薔薇のトゲの小さな先っぽがささることってわりとありがちでしょ最初は気がつかないんですよね、枯れ枝のもろいトゲだから痛くないし。ところが、庭仕事が終わって、夕飯の用意とか洗濯... [続きを読む]
  • 実感する
  • 奥さん、先月2週続けて週末に台風が来たではないですか実はあのとき、なり妻ってば雨に濡れたロビーで。力いっぱいコケたんですよいや、ほんっとに絵に描いたみたいな、実に見事なコケっぷりでとっさに、頭をかばうのが精一杯だったので。お尻をアスファルトに強打自力で起き... [続きを読む]
  • 女が綺麗でいるためには
  • 先日、職場の飲み会で。久しぶりに、元ボスと同じテーブルになったこの日の飲み会は、新入幹部の歓迎会だったので。係長以上の役職者は、すべて顔を揃えており。元ボスと私は、和やかに歓談しつつ、飲み食いしていたのだけれども。「見なさい、なり妻さん」元ボスは、隣のテ... [続きを読む]
  • 旅行写真へのご質問に
  • 旅行追記、というわけではないけれども。なり家のわんこたちの旅行写真を見てこのリードは何ですか、という質問をリアルで受けたので。少し、説明をば。↑この、せんりの写真がわかりやすいかなあ。これはダブルリード、またはY字リードと呼ばれるもので。2箇所にフックをか... [続きを読む]
  • 秋の家族旅行2017 その3
  • さて、今回の旅の、もう1つのテーマ。「行こう行こうといいながら、行っていない場所へ行く」なんですが。なんてったって蕎麦屋ですよ、まずは↑こちらは、長野県富士見町の「手打ちそば眞」。何度も行こうとして、行けなかった店の1つです。ここの蕎麦は姿がいいですねすっ... [続きを読む]
  • 秋の家族旅行2017  その1
  • 実は、風邪で寝込んだ連休の前は。旅行に行ってたんですよ、わんこ連れてええ、例によって八ヶ岳に。秋の家族旅行2017、始まり始まり〜たぶんね、この旅行で遊び疲れたものだから。普段なら平気であろう風邪に、やられちゃったのではないかとというのも。晴れ男晴れ女のなり... [続きを読む]
  • 続 地味に傷つく
  • 連休を風邪で台無しにした、なり妻だけれども。病気で仕事を休むなんて経験も、ほぼほぼない人生を歩んできたので。連休明けには、きっちり出勤ところが。熱は平熱、ひどい嘔吐や頭痛もすっかりよくなったものの。咳が止まらない上に、声が変わってしまっている「おはよう」... [続きを読む]
  • 地味に傷つく
  • 先週の連休は、風邪をひいてダウンせっかくの連休のほとんどを、ベッドで過ごすことに(↑西伊豆町仁科漁港名物、イカ様丼。旨そうでしょ?実際、マジうまです。味噌汁も魚のアラで出汁が取ってあるので、めちゃくちゃ美味。以前、家族旅行の際に紹介したことがあったけど、写... [続きを読む]
  • 先見の明
  • ちと、自慢しちゃうよん奥さん、なり妻ってば、文学的先見の明があるんですのよ、おほほほほほほほほだって。カズオイシグロ氏のノーベル文学賞受賞について、2013年10月のブログに書いてるもんてか、受賞を渇望する熱狂的ハルキストの皆様には、誠に申し訳ないけれども。イ... [続きを読む]
  • 40センチの過ち
  • 少し前のことになるが。わんこ用トイレを全面リニューアルついでに、場所を40センチほど動かした。以前、1度書いたかと思うが。我が家のわんこトイレは、トイシレシーツ4枚分の大きさのゲージで。通常のトイレより、どーんとでかいこれは大型犬オーナーなら、おなじみのトイ... [続きを読む]
  • ストレス
  • ストレステスト、奥さんの職場でもやってる?近頃、ほんっっっとにうるさいわよね脅しみたいに、あちこちベタベタ目立つポスター貼られて。何度もしつこく、メールきて「○○日までに絶対ストレステスト受けなさい」「受けない人は、こちらから連絡します」「結果は決して... [続きを読む]
  • またもやられる
  • また、ハチに刺された今年は天候不順のせいか、庭に虫が少なく。ハチも少なかったので、ちと油断していたところがなかったとは言わない。言わないけれども。「どうして、こんなに君はハチに刺されるんだ」と、なり夫に怒られるほどのことでも、ないと思う。てか、どしてこん... [続きを読む]
  • 私はナニモノ!?
  • ちと仕事がドタバタで家に仕事を持ち帰る日々が、先月半ばからずっと続いていており。とりあえず、もっとも厳しいところは何とかクリア・・・した・・・と思うんだけれども。・・・どうなんだろ????で、その多忙な最中に。どうしても出席しなければいけない、同業の集まりが... [続きを読む]
  • 烽火をあげる
  • 毎朝、お星様になってしまった、我が家のわんこたちに。お線香をあげるのが、なり妻の日課で。お盆の期間は、気がついたときに。何度でも、お線香を焚く。なり妻、別に仏教徒ではないし。特定の宗教を信じているわけでもなく。むしろ、ばりっばりの無神論者なのだけれども。... [続きを読む]
  • 石鹸事件の結末
  • 「すべての出来事には、原因があるものだ」(シェイクスピア「ヘンリー5世」より)(↑シベリアンアイリスとセンチメンタル)奥さん、石鹸がお風呂場から洗面所まで、勝手にぶいぶい飛ぶとか。いきなり、消えてなくなるとか。そんな現象、なり妻的にはありえないわけで石鹸を動か... [続きを読む]
  • 石鹸事件
  • 1ヶ月ほど前にさかのぼるのだけれど。とある土曜日、なり妻は気がついた。夫の石鹸が、なぜか洗濯機のそばに落ちていることに(↑ローズマリー・ヴィアード)この石鹸、ちと特殊なもので。夫だけが洗顔に使用しており、通常はお風呂場に置いてある。「・・・ったく、何でこんな... [続きを読む]
  • 夏の着物
  • ずいぶん間が空いてしまったのだけれども仕事も、私生活も、ぎうぎうで。なかなか日記にまで、たどり着けずで、その忙しかった理由の1つに職場関係のパーティーがあって。(↑今年はスモークツリーがたくさん咲いた)いや、別に豪華でもなければ、大事なお客様が来るというよう... [続きを読む]
  • 青嵐
  • 2〜3ヶ月に1度、夫と出かける修善寺。なり家からは車で90分弱って距離なので、日帰りで。お世話になるのは、いつも新井旅館。ここでなければならんのです、はい梅雨の晴れ間に、昼から温泉三昧。中庭をめぐる素敵な廊下から、お風呂へ目に沁みるほどの、緑。この日は風が... [続きを読む]
  • 尊敬する人
  • 働く人間なら誰でも避けて通れないものに。面接があると思うんだけど。奥さん、面接得意???(↑さて、困った!なり夫、何を撮ったんだか・・・たぶんシンデレラ。この名の薔薇は多いけれど、これはモダンクライマー)ま、面接ったってイロイロで。就職とか入試とかの面接は、誰... [続きを読む]
  • ハンドクリーム
  • 想定外のトラブルが2つ、3つと重なり仕事はもう、ぐっちゃんぐっちゃんのグダグダで連日、何からどう手をつけたらいいのか、走り回りながら考えていたような状況だったけれど。ま、何とか。ようやく光が見えてきた・・・かなあ・・・(↑マダム・ルイ・レベックのつぼみ)とい... [続きを読む]
  • 頑張ってるねと言われたら
  • 唐突だけれども、奥さん。「頑張ってるね」とか言われたい?(↑これは満開前、まだ蕾が多い頃の花壇の一部。マダム・ルイ・レベック、イボンヌ・ラヴィエ、後ろに小さく写っているのはピンクサクリーナとレンブラント)「頑張ってるね」は、なり妻的に言うならば。日本語におけ... [続きを読む]
  • シーズンは終わる
  • 1ヶ月続いた、庭の薔薇たちの饗宴も。もう、終わりが近い。おおかたのアーチは盛りを過ぎた。咲き終わってしまったアーチもある。(↑2階からの眺め。すでにラマルクやヘリテイジは咲き終わって、2番花の用意に入っている)四季咲きの品種は、もう2番花のつぼみを膨らませてい... [続きを読む]
  • とってこい!
  • 教えたことは、ただの1度もないのだけれども。ももじもせんりも、「とってこい」はできる奥さん、わんこと暮らしたことがあるならご存知でしょ?玩具とか木の枝とかボールとか。とにかく何か投げて、「とってこい!」と言うと。わんこ、大喜びで走っていって。投げられたボール... [続きを読む]