hassel24 さん プロフィール

  •  
hassel24さん: MMW 風光彩
ハンドル名hassel24 さん
ブログタイトルMMW 風光彩
ブログURLhttp://hassel503.blog.fc2.com/
サイト紹介文四季折々の自然が織りなす一期一会の風景を紹介するフォトブログ
自由文四季折々の一期一会の風景や様々な自然との出会いを、風・光・彩りをテーマに撮影し紹介しています。
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/09 19:44

hassel24 さんのブログ記事

  • 縁結び風鈴 Ⅲ
  • 埼玉県 川越川越にはこれまで何度も行っていますが、今回の川越氷川神社に参拝するのは初めてでした。この縁結び風鈴をめざし、多くのカップルが訪れ、風鈴を撮影したり、風鈴をバックに記念写真を撮ったりとこの時期のフォトスポットとしておもしろいなと思いました。※明日からまた、「光と彩りの丘風景Ⅱ」の後半をご紹介して参ります。 引き続きよろしくお願いいたします。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-1 [続きを読む]
  • 縁結び風鈴 Ⅱ
  • 埼玉県 川越風鈴をアップで狙ってみましたら、背景の木々の間の光が、玉ボケとなって美しく散りばめられていましたので、風鈴を玉ボケで演出してみました。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+HalfND  ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 縁結び風鈴 Ⅰ
  • 埼玉県 川越  残暑お見舞い申し上げます。 今日から旧暦のお盆。突然ですが、今日からお盆期間の15日までの3日間、「光と彩りの丘風景Ⅱ」はお盆休みとさせていただきます。その間、埼玉県川越にある「川越氷川神社」の縁結び風鈴をご紹介したいと思います。川越氷川神社には、境内の小石を持ち帰って大切にすると、良縁に恵まれるという言い伝えがあるそうで、縁結びの神様として人気があるそうです。この社では、この時期、 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.26
  • 北海道 美瑛こちらは「マイルドセブンの木」です。「マイルドセブンの丘」とは区別されますが、共に昭和52年のたばこ「マイルドセブン」のCMに登場しました。当時私は愛煙家で、このマイルドセブンを最も好んで愛飲していました。(今はもう禁煙してます)ここも、カメラマンに大変人気の撮影スポットです。絶妙の空と雲が撮影を演出してくれました。風景写真の神様に感謝です。OM-D E-M1 MarkⅡLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/ [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.25
  • 北海道 美瑛パッチワークの路美田での撮影です。この景色は、私の好きな美瑛の景色の中でも1.2を争うポイントです。このなだらかな傾斜とポイントとなるポプラの木、背景の山々。美瑛の丘の風景の代表格的風景と思って毎回撮影しています。今回は、LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mmの超広角レンズで、大地と空を広く捉えてみました。OM-D E-M1 MarkⅡLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH PL ★励みになります。評価い [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.24
  • 北海道 美瑛パノラマロード、新星での撮影です。ここに赤い屋根の建物が2つ点在していますが、これを配してよく雑誌等にここの写真が紹介されている人気スポットです。ご覧の通り、晴れると十勝連峰の山並みが背景となり、空に浮かぶ雲と相まってスケール感のある光景となります。それにしてもこの雲、願ったり叶ったり、こういうこともあるのですね。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+Hal [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.23
  • 北海道 美瑛赤羽の丘での撮影です。ここはいつも静かに撮影できます。実はここには3本のポプラが等間隔で並んでいるのですが、一番手前のポプラの木は傾いていて、3本をフレームに納めると違和感を感じたのでフレームアウトし2本目と3本目で画面構成してみましたら、納まりがよくなったように思います。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+HalfND  ★励みになります。評価いただけるよ [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.22
  • 北海道 美瑛北海道の大地を撮影していて感じることは、空と大地の一体感です。すっきりと晴れわたった大地に、突然黒い影が光のコントラストを付けることも。この時もそうでした。手前の畝を黒く落とし、自然の力が画面にアクセントを与えてくれたのです。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+HalfND  ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.21
  • 北海道 美瑛パノラマロード、福美沢での撮影です。ここも毎回撮影に訪れるエリアです。特に十勝連峰の山並みが見えて空に雲がアクセントとして配置できる条件では写欲が高まります。ここでは、作画にあたり「規則性のある畝」を捉えてみました。OM-D E-M1 MarkⅡLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH PL   ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.20
  • 北海道 美瑛赤麦の丘での撮影です。赤麦の丘は、実はマイルドセブンの丘の反対側なのです。右の樹木はマイルドセブンの丘を形成している樹木の一部です。それにしても、天気に恵まれました。羽田を発つ時の予報は曇り。しかし、着陸間際の操縦室からのアナウンスでは「現地の天候は晴れ」とのことでした。結果はご覧の通りです。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+HalfND  ★励みになりま [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.19
  • 北海道 美瑛美瑛・白金の青い池は多くの方に撮影されていて、新しいアングルは難しです。それでも、撮影に訪れてしまいます。やはり魅力的なところです。ケン・白石氏の撮影された作品がアップルに採用され、一躍脚光を浴びましたが、青い池の写真で斬新な作品には中々巡り会わないものです。OM-D E-M1 MarkⅡM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 PL ★励みになります。評価いただ [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.18
  • 北海道 中富良野ファーム富田での撮影では、彩りの畑をどう切り取るかが毎回迷うところです。まずは全体を捉え、その次が迷うところです。ここは三脚使用禁止。当然手持ちでの望遠レンズを使っての切り取りとなります。その際、この強力な手ぶれ補正を備えたO-MD EM-1 markⅡは強力な相棒となります。ここでは、Teleconverter MC-14を装着し、400mm相当までの焦点距離での撮影です。Teleconverteを装着しても画質劣化がないと [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.17
  • 北海道 美瑛美瑛の丘風景の美しさは、大地に刻まれた「畝の美しさ」と大空との融合です。この畝の美を望遠レンズで切り取ってみました。ちょうど、差し込む夏の太陽の光が雲に遮ぎられ、畝の美に光の濃淡を描き出した瞬間を捉えてみました。OM-D E-M1 MarkⅡM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO+M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14 PL   ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ をクリ [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.16
  • 北海道 美瑛赤麦の丘での撮影です。風景写真家、故前田真三氏の代表作、「麦秋鮮烈」は、この赤麦をモティーフに夕立後に西日の斜光が赤麦を赤く染め上げた一瞬を捉えたものです。背景に黒く夕立の雲が残っていて、そのコントラストも鮮やかでした。この作品が発表されたころから、美瑛の丘が脚光をあびるようになったと記憶しています。今ではこの赤麦は美瑛から姿を消してしまっているそうで、15年ほど前、有志で「赤麦を復活さ [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.15
  • 北海道 美瑛パッチワークの路での撮影です。この場所も私の大好きなポイントです。空がダイナミックに演出してくれるところでもあります。中央の樹林以外何もなく空と畑が一体になるところが好きです。これぞ北海道の大地と思える場所です。OM-D E-M1 MarkⅡLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH PL   ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.14
  • 北海道 中富良野ファーム富田彩りの畑です。ここは何度訪れても毎回必ず撮影したくなる、そして必ず撮影するところです。美瑛・富良野の景色の代名詞的風景です。今回は、新たに購入したM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROで切り取ってみました。35mm換算、80−300mmF2.8レンズ。いわゆるニッパチ80−300mmズームです。人気のレンズですが、使ってみると……。やはりいいですね!実は、以前このレンズで、妻と二人 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.13
  • 北海道 美瑛マイルドセブンの丘付近での撮影です。私が風景撮影で重要視しているのは空です。空の状態にもよりますが、風景をダイナミックに演出してくれる脇役は空で有り雲です。この時も、青空の中で白い雲の配置が絶妙になったタイミングでシャッターを切りました。マイルドセブンの丘は訪れるだれもが写真撮影して帰りますが、マイルドセブンの丘の木の配置は変わらなくても空、特に雲は一期一会です。この配置、この構図は二 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.12
  • 北海道 美瑛パッチワークの路での撮影です。正に牧歌的風景。テーマの一つ空の雲を効果的に生かせたのではないかと勝手に思っています。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+HalfND  ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.11
  • 北海道 中富良野ここファーム富田の彩りの畑は、超人気スポット。畑と駐車場は24時間解放されているので、夜明け後早朝が狙い目。ゆっくり撮影できます。空は曇りより青空が似合うので、今回何度か撮り直しました。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.10
  • 北海道 美瑛美瑛の丘での撮影では、このLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPHが大いに活躍してくれます。美瑛・富良野の撮影では、「光と彩り、そして空」をテーマにしています。ですから、このレンズ性能と画角は貴重になります。 OM-D E-M1 MarkⅡ LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH PL ★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.9
  • 北海道 美瑛「ケンとメリーの木」での撮影です。「ケンとメリーの木」と言っても知っている人は少なくなりつつあるのではないでしょうか。1997年、日産「ケンとメリーの愛のスカイライン」第15作CM、「地図のない旅」編に登場したのがこの「ケンとメリーの木」。その後、一躍スターに上り詰め、観光名所となったわけです。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL+HalfND ★励みになります [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.8
  • 北海道 美瑛早朝ホテルを出て、朝靄の中撮影ポイントを探します。麦に朝露が付き朝の光景を演出してくれていました。美瑛では、早朝どこで撮影するか迷います。以前は、2食付きのホテル利用でしたが、最近は素泊まり。朝晩はコンビニ利用になってしまいました。撮影時間確保のためです。NIKON D800E AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR PL+HalfND★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.7
  • 北海道 中富良野私は、1980年頃写真雑誌で写真家前田真三氏の「彩光の丘」という作品を見て日本にこんなところがあるのかと驚嘆したことを覚えています。さらに、「麦秋鮮烈」という作品も心に残りました。その撮影地が北海道・美瑛町であることを知り、いつかは撮影に行ってみたいと思ったものです。前田真三氏の講演会に参加し情報を得たりしたものです。あれから十数回の撮影行を重ねてしまいました。NIKON D800E AF-S NI [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.6
  • 北海道 美瑛パッチワークの路エリアでの撮影です。毎回ですが、家を出発する時は写欲が高まりつい好天のイメージになりやすく(当然ですが)、写欲をキープするため曇天や雨天のイメージを描いて旭川空港に到着します。今回は曇りの予報でスタートすることになっていましたが、現地は晴れ。急遽晴れバージョンに切り替え、2日目以降の天気の保証はないので取り急ぎ撮影しまくりの撮影行となりました。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M [続きを読む]
  • 光と彩りの丘風景Ⅱ   VOL.5
  • 北海道 美瑛OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL この「青い池」の存在を知ったのは二十数年前。初めて美瑛に撮影に訪れ、撮影したいとの思いでこの青い池を探しましたが、結局見つかりませんでした。翌年漸く青い池を訪れ撮影することができましたが、私以外、草藪の中で誰一人いませんでした。近くのクレー射撃場の音だけが響いていたことを思い出します。今や大きな看板と駐車場が整備され [続きを読む]