hassel24 さん プロフィール

  •  
hassel24さん: MMW 風光彩
ハンドル名hassel24 さん
ブログタイトルMMW 風光彩
ブログURLhttp://hassel503.blog.fc2.com/
サイト紹介文四季折々の自然が織りなす一期一会の風景を紹介するフォトブログ
自由文四季折々の一期一会の風景や様々な自然との出会いを、風・光・彩りをテーマに撮影し紹介しています。
 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/09 19:44

hassel24 さんのブログ記事

  • 錦秋の古都2017 VOL.21
  • 京都 瑠璃光院瑠璃光院、テーブルもみじの撮影の後は、このようなしっとりとした静寂の空間に身を置き、心静かに京の秋を満喫することができます。お茶も頂けます。畳の上にカメラを置き、ローアングルで庭を狙ってみました。OM-D E-M1 MarkⅡ LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.20
  • 京都 護法堂弁財天洛西・奥嵯峨野の鳥居本、愛宕街道から少し外れた曼荼羅山の麓に立つ護法堂弁財天。ここは隠れた紅葉の名所で、訪れる人も殆どありません。知る人ぞ知る穴場中の穴場なのです。ですから地元タクシーの運転手さんはご存じですから、タクシーで訪れる観光客がたまにいらっしゃる位の静寂に包まれたところです。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いた [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.19
  • 京都 祇王寺 ここ祇王寺は、庭と茅葺きの本堂を周遊して楽しむことのできるようになっているため、人を入れずに撮影するのが難しいところです。ですから朝、開門間近の早めの時間、まだ人の少ない内に撮影に取りかかりました。それでも、人の切れ目を狙っての撮影になりましたが、人の入らない静かな佇まいを表現することが出来ました。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.18
  • 京都 東福寺丸窓と紅葉をまとめたワンショットです。こういうフレーミングが京都には似合うと思っています。人混みの中でもこうした一角を見つけて作品にまとめるのも楽しいものです。フレーミングの中は、いつも静かな秋の京都なのです。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.17
  • 京都 鳥居本ここ鳥居本の鮎茶屋を配しての紅葉は、ここ何年か不作でした。今年は右半分は枯れて絵になりませんでしたが、左側はご覧お通りの色合いに写欲をそそられ、久しぶりに嵯峨野の秋の魅力を感じさせる一枚になったと思います。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.16
  • 京都 瑠璃光院朝食を済ませ京阪電車を乗り継ぎ、八瀬比叡山口へ。午前7時半、すでに100人位の方が行列を作っていました。瑠璃光院の参拝が目的の行列です。あっという間に長蛇の列。ここは2時間待ちは当たり前とのこと。しかし、時間前に開門され、しっかりシステム化された誘導で、テンポよく拝観できました。ここの一番の売りはこのテーブルに映る床もみじならぬテーブルもみじです。テーブルを囲み、1グループ20秒に区 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.15
  • 京都 仁和寺朱に染まったもみじの間から、塔を狙っていると、光が射してきて一層朱に染まってきました。この構図と彩りを待っていたのです。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.14
  • 京都 南禅院 木漏れ日が本堂の床に影絵を描き、朱に染まった庭のもみじが秋の風情を添えています。静かな秋の京都を感じさせる光景です。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.13
  • 京都 銀閣寺銀閣寺の最も代表的なシーンの一つです。侘び寂びの世界を代表する銀閣だからこそ、黄葉と併せて少し華やかさを加えてみました。OM-D E-M1 MarkⅡ LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.12
  • 京都 銀閣寺銀閣寺というと教科書等に紹介される書院造りの建物をイメージしますが、こうした一角もあり、訪れると好んで撮影します。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.11
  • 京都 南禅院南禅寺は多くの観光客でごった返しており、特に水路閣周辺は、人気スポット。でもその水路閣の隣、一歩南禅院に入ると、一転して和の静けさに包まれてホッとします。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.10
  • 京都 本法寺この本法寺のライトアップも穴場中の穴場。教えたくないといいながらブログで紹介しているのですから穴場でないかもしれません。ご覧のように殆ど人がいません。OM-D E-M1 MarkⅡ LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.9
  • 京都 仁和寺 仁和寺のこの紅葉は、色鮮やかでひときは目を引きます。それだけに、多くの観光客がこの紅葉の撮影を始めます。しかし、より色鮮やかなのはこの紅葉の裏側(このフレーミング)から、お堂や塔に向かって逆光気味に捉えるとよいのですが、皆さん順光でややくすんだ紅葉を撮影するのです。こちらから撮ると、よりきれいですよと言いたいところですが叱られそうなのでやめておきました。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZU [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.8
  • 京都 法然院早朝5時半、まだ暗い京都烏丸口に到着。コンビニで朝食を済ませ、タクシーで一気に法然院に向かいます。法然院は朝一でないと人を入れないでの撮影は不可能だからです。タクシーを降りるとすでに6〜7名のカメラマン。ここで奇跡が…。門のところでしばらく待つカメラマンがいらしたので、「どうぞっ」と声を掛けると、「私はこちらから撮りたいので」との反応。それではと「では私もそちらから撮ります」と移動する [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.7
  • 京都 妙顕寺実はあまり人に教えたくない穴場です。本法寺、妙顕寺、妙覺寺三寺同時ライトアップが開催されていて見応え充分。清水寺や、高台寺、永観堂、どこも長蛇の列に並んでの夜間拝観。撮影等はままならず、人の流れにそって歩くのが精一杯。ところが、ここはカメラマンも観光客も殆どいません。心静かに思い通りに撮影が出来るのです。OM-D E-M1 MarkⅡ LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH★励みになります。評価いただける [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.6
  • 京都 鳥居本歴史的景観を保つ鳥居本地区。朝の陽光にしっとりした色合いに染まった景観に、朱をそっとワンポイント添えてみました。奥嵯峨野の風情を感じる一枚となったでしょうか。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.5
  • 京都 毘沙門堂朱に染まったまるで燃えるような色合いの毘沙門堂です。お堂の朱色との一体感に写欲をそそられます。LUMIX G VARIO 7-14mm /F4.0 ASPHで、手前のドウダンツツジの紅葉を強調してフレーミングしてみました。OM-D E-M1 MarkⅡ LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.4
  • 京都 南禅寺逆光で、黒く落ちた山門を、朱色に染め上げる今年の紅葉です。石川五右衛門曰く、「絶景かな絶景かな」  門の上だけでなく、下からも絶景です。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.3
  • 京都 平等院鳳凰堂今回の撮影では、奇跡的な出来事が数多く有り、これまでにない撮影ができました。この平等院鳳凰堂もその一つ。世界遺産・平等院鳳凰堂は、3年前に大規模修理が終了したものの、夜間の一般公開はしていませんでした。今回初めて夜間特別拝観が行われることになり、ライトアップされた平等院鳳凰堂を撮影することが出来ました。写真とは裏腹に、撮影現場は、通勤電車並みの混雑でした。OM-D E-M1 MarkⅡ恐るべし [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.2
  • 京都 永観堂今年の京都の色づきは、近年になく鮮やか。夏の暑さの後の急激な冷え込みが功を奏したのでしょうか。タイミング的に遅すぎたかに思えましたが、結果はぴったりの色づきでした。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただけるようでしたら、「風景写真タグ」↓ を  お願い致します。 [続きを読む]
  • 錦秋の古都2017 VOL.1
  • 京都 二尊院今日から「錦秋の古都2017」と題して、京都の秋景を紹介していきます。毎年この時期、京都の神社仏閣を訪れては、その見事な錦絵に感動しています。京都の紅葉は、山野の素晴らしい自然美とはまた異なる和の美があります。今年もまた新たな古都の美との出会いがありました。それをお伝えできたらと思います。OM-D E-M1 MarkⅡ OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO PL★励みになります。評価いただ [続きを読む]