魚利 さん プロフィール

  •  
魚利さん: 魚利庵
ハンドル名魚利 さん
ブログタイトル魚利庵
ブログURLhttp://uorian.blog.fc2.com/
サイト紹介文庵主が各地で撮影した鉄道風景を、名取にある小さな庵から、国鉄型や小私鉄など、分別無くお届け致します。
自由文何と言うか、昔から斯様な芸風に御座います。
鉄道とその土地の空気とのかかわり、
と申しましょうか、
鉄道だけでは成り立つものでは御座いません。
一方で、その土地に必要とされたから
鉄道が敷かれた訳で御座いまして、
その「両方」をどうにか写し止められないかと
思案する日々に御座います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/04/10 13:08

魚利 さんのブログ記事

  • (無題)
  • 島々を巡る鉄路も目に愉し仙石線 陸前浜田-東塩釜2018.8***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。日本三景の内の一つが、拙庵の至近(と云っても八里程) [続きを読む]
  • (無題)
  • 川底の見透かす深さ息を呑み仙山線 熊ヶ根-陸前白沢2018.8***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。過日開催された、全国的な知名度を誇る市街地音楽祭に [続きを読む]
  • (無題)
  • 名も知らぬ浦の霞に身を潜し仙石線 東塩釜-陸前浜田2018.8***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。呼吸をする度に咽ぶ如き暑さに見舞われた此の日の庵界 [続きを読む]
  • (無題)
  • 猩々の座す膝元に銀蜥蜴仙山線 熊ヶ根-作並2018.8***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。此処数日で、空気が一気に秋に入れ替わり、明け方等は布団を被 [続きを読む]
  • (無題)
  • 駅務員、駆ける栗原電鉄 若柳1995.3頃***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。通票と赤旗を手に、駅務員殿が構内を駆け巡って御座います。電源方式や閉 [続きを読む]
  • (無題)
  • 早春に染まりて駆くる籠の列石巻線 前谷地-涌谷2018.3***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。船形と栗駒、両峰より駆け下りた風が出会う、花勝山の里に [続きを読む]
  • (無題)
  • 碧空を裾に纏いて矢の如し東北新幹線 白石蔵王2018.3***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。些か熟した茶葉にて恐縮に存じますが、斯様な空模様に御座 [続きを読む]
  • (無題)
  • 軌条車の傍ら菜花も列を為し東北本線 岩沼-館腰2018.4***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。きじょうしゃのかたわら なばなもれつをなし花が散りても [続きを読む]
  • (無題)
  • 山々を下る水こそ温まれど東北本線 槻木-岩沼2018.4***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。残念乍ら、本日の蔵王七山は雲影と相成りまして御座いますが [続きを読む]
  • (無題)
  • 燈火(ともしび)のヤマの姿を照らす駅栗原電鉄 若柳1995.3頃***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。庵主は当時、自動車の運転免許を所持して居らず、如 [続きを読む]
  • (無題)
  • 龍駒の見下ろす日々の勤め哉信越本線 横川1997.8***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。此の駅を訪れる都度、何時も見上げる此の峰は、「鼻曲り」との [続きを読む]
  • (無題)
  • 古浦や映ゆる小波に島々の仙石線 陸前大塚-陸前富山2018.3***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。日本三景松島の片隅に、古浦と云う小さな入り江が御座 [続きを読む]
  • (無題)
  • 生業を修むる行脚も日和哉東北本線 館腰-岩沼2018.3***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。季節外れの日和に、大量の杉花粉が舞う頃合いと相成りまして [続きを読む]
  • (無題)
  • 開拓の嚆矢脳裏に生き字引函館市電 駒場車庫1996.3***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。かいたくの こうし のうりに いきじびき今では想像に難い [続きを読む]
  • (無題)
  • 早掛を亙る風さえ静まりて下北交通 樺山-田名部2001.1***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。本州の最果てを象徴するかの如き、とある沼の畔に御座いま [続きを読む]
  • (無題)
  • 窓枠の賑々しさも時代かな東海道本線 東京1996.1***************本日も、御来庵頂き、誠に有難う存じます。二等車乍ら、此の、垢抜けない、如何にも質実剛健な印象と来た [続きを読む]