田山 陽平 さん プロフィール

  •  
田山 陽平さん: 笑顔あふれる生活へ!
ハンドル名田山 陽平 さん
ブログタイトル笑顔あふれる生活へ!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tayama0305
サイト紹介文変形性股関節症/先天性臼蓋形成不全/先天性股関節脱臼/大腿骨頭壊死
自由文皆様と一緒に股関節と向き合っていきます理学療法士の田山陽平です。4年間、病院(人工関節センター)の臨床で培ってきた経験と、深圧を融合し、1人1人に合った施術を提供していきます。宜しくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/04/10 14:57

田山 陽平 さんのブログ記事

  • ブログ引っ越しです!
  • いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。2017年9月12日から、当院のホームページがリニューアルされました。こちらが新しいホームページです。「松本深圧院グループ」←こちらを それに伴い、私のブログもgooブログから、当院ホームページ内のブログに、引っ越しすることになりました。これからは下記ブログにてブログをアップしていきます。「笑顔あふれる生活へ〜股関節と共に〜」←こちらをクリッ [続きを読む]
  • 痛い時と、痛くない時がある!?
  • 来週月曜日は仙台に出張中になりますので、ブログを休ませていただきます。次回のブログ更新は9月18日を予定しています。宜しくお願いします。当院には股関節に痛みがあって来院される方が大勢いらっしゃいます。その中の、ほとんどの方が日によって、あるいは時間によって「痛いときと、痛くない時がある」と話されます。つまり24時間、常に痛みを感じている方は意外と少数派です。24時間というと、寝ても覚めても痛いと言 [続きを読む]
  • どうしても筋トレがしたい!?
  • 整形外科に行くと「筋トレしなさい」TV・雑誌を見てても「筋トレしなさい」そして何故か体に痛みがあると「筋肉が落ちたから痛いんだわ」と思ってしまうのが日本の文化です。何故か、何故か、いつのまにか脳に、そのように刷り込まれてしまっています。これを変えなければいけません。当院でも初めて来られた方に「筋トレは何をしたら良いですか?」と、よく聞かれます。足に痛みがあるときに筋トレをしてはいけません。それは更な [続きを読む]
  • ガッテン!されましたか?
  • 先日、NHKの「ガッテン!」で「ひざの特集」をやっていました。見ていた方も多いのではないでしょうか。内容は、これまで放送されてきた骨を中心とした説明から脱し、「関節包」にスポットを当てると言った斬新なものでした。38年間、1000人の膝を検査してきた先生が辿り着いた結果が、レントゲン上、変形性膝関節症の末期と診断された方のうち、53%の方が痛みを訴えていない!逆に変形性膝関節症の初期と診断された方で [続きを読む]
  • JCBカードが使えるようになりました。
  • 当院、銀座店・大阪店・福岡店での支払いは現金とカードがご利用いただけます。クレジットカード取扱会社が今月から増えました。今まではVISA MASTER AMEXのみの対応でしたが、「JCB」「Diners Club」「Discover」でのお支払いも受けられるようになりました。これで合計6種類になりました。 宜しくお願い致します。股関節の不安を一緒に取り除きましょう [続きを読む]
  • 今年もやります!銀座オフ会詳細決定!
  • 毎年恒例のオフ会の詳細が決まりましたので、お知らせします。日にち:9月30日(土)時 間:午後1時〜3時(2時間)     受付開始12時45分〜    *お店の準備の都合上、出席される方は受付開始前にお越しいただいても店内で待つことができないため、時間通りにお越しいただくよう、お願いします。場 所:nu dish Mousse Deli & Cafe(ニューディッシュ ムース デリ&カフェ)    住所:東京都中央区銀座4-8 [続きを読む]
  • 謝らないで下さいね。
  • 当院に通って頂いている方々は、手術をしたくない方。手術が決まっているけど、その前に体を整えておきたい方。過去に自分の骨を使った手術を受けた方。過去に人工股関節の手術を受けた方。などなど、様々な方にお越し頂いております。最も多いのが、手術をどうにか避けたいと、頑張っている方です。当院の施術を定期的に受けていても、途中で手術を決断する方も、なかにはいらっしぃます。手術を決断された方に、よく言われる言葉 [続きを読む]
  • 何と比べてますか!?
  • 施術の部屋にお越しいただくと、前後の患者様が詰まっておりますので、前の方と、後ろの方の施術を少し垣間見ることがあります。歩いている姿などを見る機会があるわけですが、施術が始まると「私の前の方は、私と比べて歩き方が綺麗ですね」「先程の方は、股関節は、どのくらい痛いのですか?」「前回、私の後に来た方は、もうどのくらい通われているのですか?」「私と、あの方は、どちらの方が状態が悪いですか?」「あの方は、 [続きを読む]
  • 自主トレーニングをやめる!と言う治療法。
  • 股関節痛をお持ちの方は、非常に真面目な方が多い印象を持っています。そのため、自宅や日常生活での自主トレーニングや、体のメンテナンスを、毎日かかさず行っている方が多いようです。これは、とても素晴らしい事ですし、真剣に自分の股関節と向き合っていて良い事です。しかし、いくら筋肉トレーニングや、ストレッチを毎日がんばっても、全く効果を感じなかったり、むしろ、どんどん悪くなっている気がしている方もいらっしゃ [続きを読む]
  • 人の骨は、けっこう頑丈です!
  • 股関節に痛みがあると不安になりますね。足に体重をかけた時に痛みが出る方のなかには、「股関節が壊れている」と言う恐怖を感じている方も、いらっしゃいます。あるいは、整形外科のお医者様から、「足に体重をかけると、骨が壊れるから、杖をついたりして、なるべく、かばいなさい」と言われた経験を持つ方も、いらっしゃいます。「骨が壊れる」非常に怖い言葉ですね。でも実際には、そんなことはありません。例えば、一歩一歩、 [続きを読む]
  • 福岡店移転のお知らせ。
  • 移転のお知らせ松本深圧院福岡は2017年7月1日に移転しました。【移転先】 福岡市博多区博多駅前4丁目15−10 B SQUARE 601号室注)移転に伴い電話番号も変更となります。新電話番号:050-3799-5158【移転日】2017年7月1日(土)【アクセス】博多駅 博多口より徒歩6分これまでご来院されている方々にはご不便をおかけ致しますが、お間違えのないようにご注意ください。今後とも松本深圧院福岡を何卒よろしくお願い申 [続きを読む]
  • ノルディックウォーキングは見極めが重要!
  • ブログを読んで頂いている方の中で、ノルディックウォーキングをしている方もいらっしゃると思います。以前、このブログでもノルディックウォーキングの記事を書いた事があります。ノルディックポール本日は、ノルディックウォーキングで最近、思っている事を書きます。「変形性股関節症の方が、誰でも、やれば良い」と言うものでは、ありません。1人1人の状況によって、ノルディックウォーキングが良いリハビリになる時期と、そ [続きを読む]
  • 人工関節が冷える!?
  • 昨日、月曜日なのにブログを更新することを、すっかり忘れて帰宅してしまいました。待っていただいていた方には大変、失礼なことをしてしまい、申し訳ありませんでした。以後、このような事がないように気を付けます。そして、次回のブログ更新は一か月後の6月26日を予定しております。間が開いてしまう理由は、26日まで月曜日の出勤がないからです。出張、会議、勉強会などで月曜日は留守にします。7・8月は、しっかりと毎 [続きを読む]
  • 硬い筋肉は、良い筋肉?
  • 運動する人は筋肉がしっかりついていて、羨ましく見えるものです。ボディービルダーもガッチリした筋肉がついていて凄いですね。私もあんな風な筋肉をつけたい!と憧れを持つ方も多いと思います。しかし、ここで落とし穴があるようです。あんな風な筋肉の「あんな風」を誤解している方が、話を聞いていると多いように感じます。スポーツ選手の筋肉を見て「硬くていい筋肉をしているなー」と思われている方、いませんか?硬い筋肉が [続きを読む]
  • 四十肩と股関節痛の違い!
  • 「変形性股関節症」は40〜50代から初期の痛みの自覚症状が出る方が多いです。時を同じくして「四十肩」「五十肩」を患う方も増えてくる時期です。あるいは、指が変形する病気の「へバーデン結節」も同様に、このくらいの年齢で発症しやすい病気です。へバーデン結節は言い換えれば変形性「指」関節症とも言えます。上に出てきた4つの整形外科の病気ですが、明らかな経過の違いがあります。四十肩・五十肩・へバーデン結節は、 [続きを読む]
  • 踵を細かく検証!
  • 前回のブログで、歩く時に踵で地面に着地する時は、膝を伸ばしましょう。と書きました。今回は、同じ踵で地面に着地する時の「踵の位置」について書きます。「踵はどこですか?人差し指1本で指差してみて下さい」この質問をすると、踵と限定されているとはいえ、人によって踵の中で色々な部分を指差すと思います。踵は手のひらで包み込もうとすれば、すっぽり入りますが、指1本で指すとなると、意外と面積がある事に気づかされま [続きを読む]
  • 歩く時の正しい膝の使い方!
  • 歩いている時に、前に振り出した足の踵を地面に着けますよね。その時、膝はどうなっているのが正しいでしょうか?膝が伸びている状態でしょうか?曲がった状態でしょうか?正解は伸びた状態です(正確には完全に伸びきってはいないのですが、意識としては伸びている状態で良いと思います)。皆さんは、踵を着いた時に膝は、どうなっていますか?当院にお越しの方の歩き方を見ていると、多くの方が膝が曲がった状態で踵を着いていま [続きを読む]
  • 筋肉を自分で押すと痛いのは問題になるのか!?
  • 当院の施術は「深圧」と言うオリジナルの方法を使って筋肉をほぐす事がメインです。「基本的」には、痛みの原因となっている筋肉を押すと、痛みが生じる事があります。これは、その痛みのある筋肉に、何かしらの問題が生じていますよ。と言う事になります。しかし、筋肉の中には、それぞれ特徴があり、なかには押せば誰でも痛がる筋肉が、いくつか存在します。ですから、そこを押して痛みがあるからと言って、その筋肉が何か悪さを [続きを読む]
  • 痛くてもドンドン歩く!?
  • メディアで、健康のためには、ドンドン歩く事が大切です。とか、お医者様に「痛いのは運動不足が原因です。もっと、たくさん歩きなさい」と言われたり、それを信じて、やみくもに歩いている方がいらっしゃいます。確かに歩く事は体にとって、とても良い事です。しかし、歩いていて痛みがある方にとっては、そうでもありません。痛みは体が発している赤信号です。赤信号は「止まれ」ですね。信号を無視して歩き続けてしまっては、痛 [続きを読む]
  • 「いづれ悪くなるから手術!?」
  • 現在、4月14・15日の富山出張施術の予約申し込みを受け付けています。施術ご希望の方は、松本深圧院ホームページの出張画面から、お問い合わせください。宜しくお願いします。当院では、整形のお医者さんにレントゲン写真を見ながら「いづれ悪くなるから、悪くなる前に手術しましょう」と言われた経験のある方と、多くお会いします。「いづれ悪くなる」これって、ある意味、未来の予言ですよね。整形外科のお医者さんに未来を [続きを読む]
  • 症例報告 Aさん、その後の経過!
  • 2015年11月に症例報告として、炎症の山を越えた方の話をブログに書きました。その方の、その後を報告します。その時、同様にAさんとしておきましょう。炎症の山は確実に超えましたが、かといって、すぐに痛みが無くなる分けではありません。炎症の山がピークを超えると絶壁になっていると、ストンと痛みが取れて最高なのですが、なかなか、そうはいきません。「山」ですから頂上を超えた後は、なだらかに痛みの山を降りて行 [続きを読む]
  • ブログに新機能追加!
  • 現在、3月10日(金)11日(土)の高崎出張施術の予約を承り中です。まだ空きがありますので、施術ご希望の方は松本深圧院ホームページの出張施術画面から、お問い合わせください。お待ちしております。いつも私のブログを読んで頂き、有り難う御座います。このブログに読みやすい新機能が追加されましたので、紹介させて頂きます。まず、松本深圧院のホームページを開いて頂きます。画面には銀座店・大阪店・福岡店・名古屋店 [続きを読む]
  • あ〜芯まであったまった〜!
  • 残念ながら、あったまってません。お風呂や温泉につかった後、「あ〜芯まであったまった〜」と、言ったり、聞いたりしますよね。実は芯までは、あたたまっていないんです。表面はあたたまっていますけど、例え1時間、更にそれ以上お湯につかっても、何日も連続で温泉に通っても、芯まであたたまる事は不可能です。どんな効能のある温泉に行ってもです。お湯では体をあたためるのに皮膚からの到達距離に限界があります。表面の筋肉 [続きを読む]
  • 靴選びは、大仕事!
  • 先週はブログを休んでしまい、大変、申し訳ありませんでした。仙台出張に行っていたため、ブログを更新できなかったのですが、その旨を、前回のブログで告知しておくのを忘れてしまいました。失礼いたしました。股関節症の方々の悩みの種のひとつに「靴選び」が挙げられます。自分に合った靴に巡り合う為に、多くの方が失敗と成功を繰り返しています。しかも、失敗の方が勝ち越していますよね。靴によって痛みの出かたが大きく影響 [続きを読む]
  • 筋肉がコリ固まる原因は何!?
  • ただいま2月の札幌出張施術の予約を受け付けております。2月17日(金)〜21日(火)です。北海道で施術ご希望の方がいらっしゃいましたら、当院ホームページの「出張施術」画面からお問い合わせください。お待ちしております。当院での施術は主に、筋肉をほぐす事です。肩こりの筋肉が固くなっているように、股関節痛がある方の股関節周りの筋肉も固くなっている事が、ほとんどです。何故、筋肉は固くなってしまうのでしょう [続きを読む]