akiko さん プロフィール

  •  
akikoさん: OUMEI DIARY
ハンドル名akiko さん
ブログタイトルOUMEI DIARY
ブログURLhttps://ameblo.jp/020oumei/
サイト紹介文小石原焼 翁明窯元の2代目若女将がつづる、陶芸のこと、暮らしのこと、子育てのこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/04/10 16:37

akiko さんのブログ記事

  • 梅雨明け
  • 今年の梅雨の終わりも、日本各地で大変な災害がおこってしまいました。被災された方々にとっては大変な梅雨明けだと思います。テレビで光景を見ていて、1年前の東峰村の事を思い出し、人ごとではなく心が痛みます。被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。自分に何ができるのか、すぐには行動できてませんが、昨年は、沢山のご支援と励ましを頂き、日々の暮らしを取り戻せたので、何か恩返しができればと思っています。今回 [続きを読む]
  • 梅仕事
  • 今年も我が家の梅の木には沢山の実がなり、家族みんなで梅ちぎりをしました。まずは川沿いの木。川に落ちた実も拾ってたら、子供達はいつの間にか、水遊び⁈「あー楽しかったぁ。」と頭までびっしょりで川から上がってきました。なんで子供達って、水があると歯止めがきかないんだろう?たまらなく楽しい時間だったようです。それから、庭の木からも沢山収穫。かいいは選別係。そして、沢山採れたので色々仕込みました。梅干し、 [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 梅雨らしい天気。我が家の紫陽花たちも咲き誇る季節…のはずなんですが…。夜な夜な、庭の紫陽花が鹿に食べられてます。大好きで大切に育てている白いヤマアジサイは、やっと花が咲くぞってとこだったのに、昨夜ムシャムシャ食べられました。小石原の道の駅で今年見つけた珍しい八重咲きの紫陽花も、植えて間もないのに、二晩かけてツンツルテンにされました。鹿さん、紫陽花ってそんなに美味しいの?これ以上食べ尽くされる前に [続きを読む]
  • ぼくのお手伝い
  • ぼく、1歳。色んなお手伝いができるようにりました。器を運ぶカゴを運んだり、カゴに入ってみたり、器の天日干しのトンネルをくぐってみたり、作業の進み具合を見たり、粘土のかたさをたしかめたり、まきの状態をみたり、カップがいくつできたか数えてみたり、ロクロのお手伝いをしたり、パワーショベルに乗ってみたり、セロテープの在庫を確認したり、お掃除したり、パパの作風を研究したり。色んなお手伝い、楽しいし、褒められ [続きを読む]
  • かぼちゃの煮物
  • 先月、村のママ友みんなで博多三徳さんのお出汁講座を受講しました。先生を村にお迎えしてのお出汁の選び方、とりかた、活用の仕方を詳しく教えていただきました。講座の後は作ったお料理を、それぞれ持参の小石原焼の器に盛り付け、試食会。どれもお出汁の力で美味しかったです!そして我が家で最近よく作る、いりこ出汁で作るかぼちゃの煮物。何度も繰り返し娘と作り、娘にも覚えて作れるように仕込んでます^_^かぼちゃを切るの [続きを読む]
  • サントリーのイエノバ
  • 父の日が近づいてきましたね!ギフトで迷ってらっしゃる方、日々に追われてなかなかプレゼント選びに時間が取れない方。様々だと思います。もし、まだプレゼントが決まってないのであれば、翁明窯元の器が、サントリーの通販サイト「イエノバ」でお買い上げいただけます。こちら→イエノバサントリーといえば、ジュースやビール、ウィスキーなどで有名ですね。 自宅でゆったりと飲みながら食事をする。。。大人になると、そんな時 [続きを読む]
  • 産まれました
  • 春の民陶祭では、たくさんのお客様にお越しいただき、東峰村がとても賑わいました!のどかな日常も好きですが、たくさんの人が集う村も好きです。混雑の中、お出かけくださり、只々感謝です!ありがとうございました!さて、我が家に新たな命が誕生しました。と言っても、5人目ではありません。民陶祭前に、ご近所さんからいただいたチャボの卵。孵卵器で温め続けて21日。予定日に卵がピリピリ割れ始め、本当に産まれるのかみん [続きを読む]
  • 子供達の作品
  • 明日からいよいよ民陶むら祭。沢山の焼き物が揃いました!そんな中、子供達も今回は自分の作品を販売すると張り切っています。しおりの作品。小石原焼の髪飾りです。かわいい出来栄えなので、ママも先行販売でお買い上げ??のい作品は、トラと、トランスフォーマーのあれこれ。是非翁明窯元へお立ち寄りください! [続きを読む]
  • 炎芸術の青白磁
  • 炎芸術 2018 夏 号に、夫 鬼丸尚幸 の記事を載せていただきました。夫は、小石原焼だけではなく、青白磁の作家としても活動しています。鬼丸尚幸の陶歴はこちら炎芸術の夏号は、青白磁の特集。様々な青白磁の器を作る作家さんや作品が詳しく載っていて、見ごたえあります。青白磁。小石原焼とはまた違った魅力があります。透明感やシャープさ。柔らかさや凛とした空気感。繊細さや力強さ。このお湯のみは、形、使い心地、共に気 [続きを読む]
  • 一年生
  • 我が家の長男 のい。のんびりマイペースで、優しい子。のいは、まだ甘えたい盛りの1歳で弟が生まれ、夜布団に入り授乳する私の背中にピッタリくっついて、静かに眠りにつく手のかからない子でした。幼い頃はアレルギーなどに悩まされた時期もありましたが、今はたくましく何でもモリモリ食べます!そんなのいが、この春一年生になりました!ピカピカの自分がまぶしくて、目が開きません⁉?ランドセルは、大好きな小石原の粘土と [続きを読む]
  • 燃え上がる創作意欲
  • 長男の創作意欲が止まりません。保育園のお迎え時刻をいつもより1時間早め、毎日作陶しています。トラ、イヌ…その他はママにはよくわかりません。もくもくとろくろに向かいます。何ができてるんだろう?5月の民陶祭で売りたいらしいです!そして、自宅へ帰るとお絵かき熱が燃え上がります。 ゴミ箱には赤と黒の鉛筆の削りカスがいっぱいでした!絵を見ていたら、気付きました。夕方、粘土で作ってたものと一緒だ!トランスフォー [続きを読む]
  • パパカレー
  • 先日、私の誕生日の夜。パパがトマトチキンカレーを作ってくれました。パパが時々作ってくれる料理って、なんでこんなにも美味しいんでしょう?ワインがすすみます。トマトチキンカレーは、子供達にも大好評で、鬼丸家では月に一度、パパカレーの日を定めることにしました!そして、ケーキでもお祝いしてくれました!後ろにあやしい誰かが⁈さらに、プレゼントもいただきました。義母からはあったかいカーディガン。主人からはあ [続きを読む]
  • スターバックス×翁明窯元 1周年限定デザインマグ
  • スターバックスさんと翁明窯元のコラボ商品JIMOTO made series 「コーヒーアロママグTobikanna414ml」発売から1年が経ちました。おかげさまで、好調のようで、嬉しいです。これからもよろしくお願いします。そして、1周年を記念し、限定デザイン「コーヒーアロママグTobikanna-Shiro-414ml」が数量限定で発売されました。白地にやわらかな、とびかんな模様が、今日の小石原の雪景色のようにキレイです。この白いマグは数量限定な [続きを読む]
  • 雪解け
  • 厳しい寒波、寒かったです。窓の外で雪がちらつく景色は、きれいでした。窓辺のカップのドットが、ちらつく雪のようです。工房の屋根にはつららがたくさんできました。一本折って、オラフの気分。子ども達も同じことしてました。子ども達はつらら遊びも満喫。かまくら遊びも。そして、やっと雪解け。寒いですが、道路の雪はほぼなくなりました。翁明窯元では、雪で模様がついたような器がたくさん焼き上がってます。手仕事の魅力 [続きを読む]
  • ふくしまうまいもの×Livingフェスタ2018
  • ふくしまうまいもの×Livingフェスタ2018http://www.f-living.co.jp/event/平成30年1月27日(土) 10:00〜17:0028日(日)10:00〜16:30ビッグパレットふくしま(郡山市南2丁目52番地)今週末福島県で開催される上記のイベントにお声掛けをいただき、翁明窯元の器が販売されることになりました。九州北部豪雨の復興支援、本当に感謝いたします。色々な種類の器が、本日、雪の小石原から福島へ旅立ちました。シックな黒マットプレー [続きを読む]
  • 雪と戯れる
  • 雪がたくさんつもりました。大人は積もりはじめは、綺麗だなと思うものの、色々な不便からだんだんと億劫になってきます。真っ白で、美しい世界!でも子供達は、大はしゃぎ。体全部で楽しんでます!そり滑りもなかなかのスピード!名前を雪に書いて楽しみました。しおりのいゆうい犬のようにかけまわってます。帰りはそりを三連結!パパ頑張れー!寒いけど、楽しいです!ぼくも歩けるようになったら、雪と戯れたい?? [続きを読む]
  • 1歳の誕生会
  • かいいが1歳になりました。手をパチパチならせるようになり、ご機嫌のかいい。カラーボックスの中身を引っ張り落として、自分が入ってみて、ご機嫌のかいい。家族みんなに愛されて、すくすくと成長してます!初誕生会の餅踏みの餅をつきました。子供達は「かいいちゃんが踏みやすいように…。」と力を合わせて大きな餅を広げてくれました。当日は、餅を踏んで、やっぱりご機嫌のかいい。1歳になり、まだまだ小さいけれど、力強く [続きを読む]
  • 器ができる音
  • RKBラジオに翁明窯元が出ました。11月26日(日)am5:00から録音風物誌radikoのアプリから、タイムフリーというところで、11月29日頃まで聴けるみたいです。興味のある方は聴いてみてください。とびかんなの音ロクロの音釉薬がけの音窯焚きの音色んな作業風景を音で表現してくださった興味深い作品です。いつかの休日の工房の様子。写真手前は思いつくままに粘土と戯れるのい。「ペチペチ!」と土の表面を叩く音が聴こえてきます。 [続きを読む]
  • りんご
  • 青森の東峰小学校からの贈り物。娘が通う、東峰村の東峰小学校へ沢山のりんごが届きました。同じ名前の小学校。青森の子供達、先生方、PTAの皆様の笑顔が沢山届いたようで、とても嬉しいです。しおりは、リンゴ病の名残りなのか、寒さのせいか…ほっぺをリンゴのように赤くしてニコニコと嬉しそうにりんごを手に学校から帰って来ました(o^^o)子供達の笑顔を増やしていただき、色々な方々からのご支援に感謝の毎日です。ありがとう [続きを読む]
  • ホット珈琲
  • 寒い朝。温かい珈琲を淹れて、ホット一息…と座った途端、子どもが目覚める。。今朝も束の間の珈琲タイムはおあずけ。冷めないように、近くにあった小皿でフタをしてみると、息子と二人で「カッパみたいね!」と小さく盛り上がりました。楽しい朝でした。 [続きを読む]
  • 豆皿
  • しばらく顔を見なかった豆皿が焼き上がりました。フォークレストにしてもかわいいです。豆鉢もいろいろ焼き上がってます。平らなプレートの上にのせて、ソースやバター入れにしてもいい感じです。東峰村はまだ紅葉が楽しめます!ドライブがてら、是非遊びに来てください。 [続きを読む]
  • 本枯れ節
  • ついに届いた。的場水産の本枯れ節。台屋の削り器。世界一固い食べ物、鰹節。目新しい物をめっためたに触りまくりなめまくるかいいの好奇心パワーにも負けません。まずは枯れ節の表面を水で洗い流し、布巾で拭いて、ガスコンロの横に定位置を作りました。土岐山先生曰く、保存はこれで大丈夫だそうです。シンプルで機能的なこの削り器、とっても削りやすいです。まだまだポロポロ、少し慣れが必要ですね。「うーん、いい香りー」 [続きを読む]
  • チューリップの球根
  • 今年の運動会の旗取りで、ノイがもらったチューリップの球根を、花壇に植えました。一年生。ノイにとっては、憧れと未知の世界。あまり多くを語らないノイ。チューリップの球根のように、ぷっくり膨らんだ希望。これから春になるまでに、もっともっと膨らんでいくんだろうなぁ。。旗取りの時の校長先生のお話に、「この球根が花を咲かせる頃に、皆さんは小学一年生です。」というお言葉をいただきました。しおりの時は、本当に入 [続きを読む]
  • おだしプロジェクト
  • 先日、おだしプロジェクトの土岐山協子先生から、鰹節でおだしをとる方法を教えて頂きました。鰹節を削って…だしをとって…たいそうな手間暇…私にはできない…。今まで勝手に思い込んでました。でも実は、めちゃくちゃ簡単であっという間に出来て、ウキウキ楽しい!一緒に受講したみんなも楽しくて、いっぱい削りました^ - ^部屋にはカツオのいい香り??味噌と鰹節をお椀に入れて頂いてみたら、なんと美味しい事!鰹節の魅力に [続きを読む]
  • 秋の民陶むら祭り
  • おかげさまで今年も小石原焼最大のイベント、民陶むら祭が無事終了しました。初日土曜日はあまり渋滞してないなぁという印象でしたが、日曜日はそれはそれはかなりの大渋滞。朝から夕方までずっと途切れることはありませんでした。東峰村の人口の何倍の人が訪れてくださったんだろう?渋滞で大変な思いをされてお越し頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。翁明窯元も温かい気持ちのお客様でいっぱいになり、本当にありがたかったで [続きを読む]