ポニョ さん プロフィール

  •  
ポニョさん: 小さな幸せ
ハンドル名ポニョ さん
ブログタイトル小さな幸せ
ブログURLhttps://siawase2017.exblog.jp/
サイト紹介文日々の出来事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/04/10 16:44

ポニョ さんのブログ記事

  • 「日日是好日」
  • 日曜日、予定が多くでもどうしても観たくて朝8時30分の上映時間で鑑賞する。「日日是好日」・前半は声が出て笑うほど面白かった。なぜって私もそうだったから。・決まり事ばかりの茶道言われるままに手足を動かしていた。・後半は主人公の年齢や経験と共に人生にお茶が入り込んでいく。心も体も。・映画の中で「見えないものが見えてくる」って。・主人公の心と感情の幅が... [続きを読む]
  • 今日は着物友達の踊りの発表会久しぶりに紬を着る。・                         古い大島紬。                  八掛のピンク色いつも気になってる。                     今年こそ八掛を取り換えようかぁ。・単衣のコート普段着用に襟を折らない形にしてる。この襟の形が好きだしなにより着やすい。 ・ちょと紐の結び方がだ... [続きを読む]
  • お稽古の着物
  • 秋っぽい色が着たくて全体に柄の入った小紋。・同色系の名古屋帯を締めた。が、失敗。帯が鳴る静まり返った部屋で先輩方の茶をたてる音に私の帯の音がかぶる。・博多織じゃないんだけどなぁ・・・。・先日仕立てあがった単衣の道中着。着やすくて裾しぼりをしてくれてるので気姿もいい感じ。・これで安心して車に乗れる。 [続きを読む]
  • 落款を作る
  • 手描きの茶道具を木箱にしまう際に箱書きをする。もちろん自分で。・落款を作って捺そうと思いはんこ屋さんで作ってもらった。・名前だけの印。朱肉ははんこ屋さんおススメの印泥にした。朱肉より少し黒くてかっこいいらしい。・木箱に押すのだと言うとはんこ屋さんが「それではゴム印がいいなぁ」って。カバーが付いてる。・カバーを外すと・はんこ屋さんに念押しされた事は... [続きを読む]
  • 単衣の道中着
  • 単衣の道中着が仕立てあがって届けてくれた。・先日単衣のお尻が裂けたのでお稽古通い用に単衣の道中着を仕立てた。元は東レシルックの極細万筋の小紋。八掛の色を変えようと思ってたけど道中着に仕立て直してもらった。・箪笥の中でかさばるが嫌で紐はいつも簡単にリボン。が今回はこんなかわいい紐に作ってくれた。・問題のお尻の部分「背縫いは袋にして縫って倒して縫って、頑丈にし... [続きを読む]
  • 茶会の着物
  • 今日は友人と大寄せの茶会やエトセトラ。小紋に名古屋帯・着物は江戸小紋の万筋薄ーい藤色・帯は開き名古屋この帯は袋帯だったんだけど普段に気楽に締めたいと思って開き名古屋に仕立て直してもらった。・いくらしゃれ袋帯でも二重太鼓より一重太鼓の方がお洋服の人達とも気楽感がある。・こげ茶の帯揚げと深ーい紫の帯締め。大好きな一本。 [続きを読む]
  • お稽古の着物
  • 今日からお茶のお稽古が再開。まだ作品展の段ボールも解いてないままだけど頑張って着物を着る。・今年、お稽古用に仕立てた東レシルックの七宝柄の江戸小紋。・帯はつづれ織りの名古屋帯・帯締めは大好きなツートンを締めた。 [続きを読む]
  • 昨日の着物
  • 昨日作品展が終了。終了日だったことや撤収作業のあれこれで着物を着てる写真を撮れなかった。・付け下げを着た。裾ぼかし・よーく見ると赤い糸・帯はめでたい袋帯・全通で帯前は金色が出るようになってる。・朝からボツボツと荷物の片付け・疲れたぁぁ。 [続きを読む]
  • 今日の着物
  • 作品展5日目。唐花模様の訪問着あまりに顔がむくんでるので顔隠ししてます。疲れが出てきて着付けもだらしなってきてる。・この着物初釜に着た依頼。・後ろ姿で肩が下がってるのがよーくわかる。いやだなぁ。・帯は甲冑の模様 [続きを読む]
  • お直ししてみたものの。
  • 裄と袖寸を直してもらった。・やっぱり濃い色は直しの跡が目立つ。・これは袖の長さを伸ばしたけれど筋がはっきりとわかる。・裄出しをしたがこちらも筋がよく出てる。ここは目立つなぁ。・宝尽くしの柄が可愛いいし・裾はとび柄の付け下げで気に入ってたんだけどなぁ。おしゃれ着的に着ようか・・・。 [続きを読む]
  • ペンキ塗り
  • 来週に迫ってきてる展示会。晴れは明日まで。庭で会場の小道具に使う暖炉の色塗りをする。・前回の色はベージュグレーのような色・前回の展示会ではこの色でセットした。・今回は絵付けしてるものに合わせて黒色にした。・艶消しのスプレー缶3缶を使った。・乾燥を待って梱包する。組み立ては搬入日。 [続きを読む]
  • 食事に
  • 昨日、息子が父親(私の夫)の還暦の食事会をしようと電話があった。着物を着る。・・博多織りの名古屋帯。帯揚げはぼかしを使ったけどぼかしのだす場所で歪んで見える。上の写真で結び目は真ん中なのに片側に寄って見え、だらしない。 [続きを読む]
  • 単衣のお尻の裂け
  • 4年前に仕立てた小紋。単衣のお尻が裂けた。居敷当ては裂けてない。・お茶の動作で裂けた感じでもない。・わかった。ドアtoドアが多いのでほとんどコートを着ない。着物を着て、車のシートに座る。着物を着てるから定位置に座るまでお尻をもぞもぞとさせる。レザーシートと着物が窮屈に擦れるんだろうと思う。・縫ってもらったけど・・・。その部分だけきせが無くなった。上から縫ったの... [続きを読む]
  • 帯締めの整理
  • 先日着物を着ようとして、帯締めを出そうとしたときになんだか数が少ない。あったはずだけど・・・と思ったら引き出しの奥に落ちたり、挟まってたり。えいやっと引き出した。・止む無く整理をする。・白とブラウン系よく締める。・青はめったに締めないなぁ・・・。でも必要。・紫系はよく使う。黒い帯締めは使いづらいので紫の深ーい色で引き締める。・金糸の多く入った訪問着向き。... [続きを読む]
  • 袱紗の手入れ
  • お稽古から戻ると小茶巾を洗い、袱紗の手入れをする。・着物と季節に合わせて袱紗を使う。・・雨のせいでお抹茶がたくさん付いてた。まずは手でもんでここまで落とす。・・その後は消しゴムできれいにする。・さっぱりしたぁぁ。 [続きを読む]
  • ブーケの処分
  • 46歳の時の個展をした。・使用したブーケ生花以外は部屋に飾らないので欲しい方にプレゼントしたがその時のブーケがまだ少しダンボール箱に残ってた。・もう捨てる。・KPMのクールラントのティーサービスセットに合わせたブーケ・マイセンフルーツのディナーセットに合わせたものやいろいろと・・。・・まだ奇麗だけど花材が古いイメージで人に差し上げるのは憚られる。日曜日にフリマに出そう... [続きを読む]
  • 月窯
  • 月窯に行く。8月はお稽古が休みなのでお茶席に行ってみたくなった。・秋です女郎花や吾亦紅・・銀の屏風が落ち着いたお道具達をしっくりとさせて深まっていく秋の感じがした。・灰がきになった。初めて見る形につくられてた。・この日は珍しく洋服でいく。後で、お茶屋さんに木箱の注文郵便局で切手の購入等ともろもろの作品展の買い出しを済ませてくたくたの日曜日だった。... [続きを読む]