ポニョ さん プロフィール

  •  
ポニョさん: 小さな幸せ
ハンドル名ポニョ さん
ブログタイトル小さな幸せ
ブログURLhttps://siawase2017.exblog.jp/
サイト紹介文日々の出来事
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/04/10 16:44

ポニョ さんのブログ記事

  • 茶会の着物
  • 昨日、淡交会の「讃岐のつどい」で濃茶席のお運びの役。・単衣の付け下げ・稲穂の袋帯着物が紋なしなんだけど紋を入れないとだめかなぁ [続きを読む]
  • 食事に
  • 昨日、息子が父親(私の夫)の還暦の食事会をしようと電話があった。着物を着る。・・博多織りの名古屋帯。帯揚げはぼかしを使ったけどぼかしのだす場所で歪んで見える。上の写真で結び目は真ん中なのに片側に寄って見え、だらしない。 [続きを読む]
  • 単衣のお尻の裂け
  • 4年前に仕立てた小紋。単衣のお尻が裂けた。居敷当ては裂けてない。・お茶の動作で裂けた感じでもない。・わかった。ドアtoドアが多いのでほとんどコートを着ない。着物を着て、車のシートに座る。着物を着てるから定位置に座るまでお尻をもぞもぞとさせる。レザーシートと着物が窮屈に擦れるんだろうと思う。・縫ってもらったけど・・・。その部分だけきせが無くなった。上から縫ったの... [続きを読む]
  • 帯締めの整理
  • 先日着物を着ようとして、帯締めを出そうとしたときになんだか数が少ない。あったはずだけど・・・と思ったら引き出しの奥に落ちたり、挟まってたり。えいやっと引き出した。・止む無く整理をする。・白とブラウン系よく締める。・青はめったに締めないなぁ・・・。でも必要。・紫系はよく使う。黒い帯締めは使いづらいので紫の深ーい色で引き締める。・金糸の多く入った訪問着向き。... [続きを読む]
  • 袱紗の手入れ
  • お稽古から戻ると小茶巾を洗い、袱紗の手入れをする。・着物と季節に合わせて袱紗を使う。・・雨のせいでお抹茶がたくさん付いてた。まずは手でもんでここまで落とす。・・その後は消しゴムできれいにする。・さっぱりしたぁぁ。 [続きを読む]
  • ブーケの処分
  • 46歳の時の個展をした。・使用したブーケ生花以外は部屋に飾らないので欲しい方にプレゼントしたがその時のブーケがまだ少しダンボール箱に残ってた。・もう捨てる。・KPMのクールラントのティーサービスセットに合わせたブーケ・マイセンフルーツのディナーセットに合わせたものやいろいろと・・。・・まだ奇麗だけど花材が古いイメージで人に差し上げるのは憚られる。日曜日にフリマに出そう... [続きを読む]
  • 月窯
  • 月窯に行く。8月はお稽古が休みなのでお茶席に行ってみたくなった。・秋です女郎花や吾亦紅・・銀の屏風が落ち着いたお道具達をしっくりとさせて深まっていく秋の感じがした。・灰がきになった。初めて見る形につくられてた。・この日は珍しく洋服でいく。後で、お茶屋さんに木箱の注文郵便局で切手の購入等ともろもろの作品展の買い出しを済ませてくたくたの日曜日だった。... [続きを読む]
  • ブロンズカラー
  • 朝、窯から出した。生徒の作品、フラワーポット。チャレンジしたブロンズカラーが成功した。・金に上絵の具を混ぜる。今回の配合でどんな色に上がるか、焼き上がりを待ってた。・もう少し上絵の具の割合を多くしたほうがいいかなぁと感じる。・もっと鈍くしたい。・作品展の追い込みで怒涛のような毎日。毎日焼成するが温度の違いやサイズ的に焼成待ちの作品が部屋に並んでる。 [続きを読む]
  • メドーセージ
  • メドーセージ手前には、そのままで育てて草丈が高い。・奥のは眼が出てから60センチ程度の時に枝を横に倒して地面は這わすようにした。・背が高すぎて困ってたけど調度いい高さに花がついてくれた。・なんかバラと同じで枝を横にしたほうが花芽が同時に育っていい感じだ。 [続きを読む]
  • 大きくなりだす
  • 短く切り詰めてからそろそろ1か月。やっとモリモリし始めた。・現物はもっと黒っぽい色。夏前に植えてた苗だった。早めに切り詰めたのがよかった。・・絵付けしてる部屋からよく見えて癒される。・・横に少し見えてるのは葉が白くなってるゼラニュウム。液肥をやってみたが改善しない。どうすればいいのかしらねぇ・・・。 [続きを読む]
  • ルベドキア
  • 昨日、ルベドキアを買ってみた。花の姿が滑稽でかわいい。・黄色だから西側に植えたいけど場所がない。・とりあえずポットのまま東側に仮置き。涼しくなったら地植えしよう。 [続きを読む]
  • アートフラワー
  • 作品展用のアートフラワーの様子が花屋さんから画像で送られてくる。・手直しを依頼絵付け作品に合うように。・これは私用2点とウェルカムのアレンジが1点・4人の生徒さん分。花屋さんはご本人から聞いて作り私の監修となる。・かなり修正が必要かなぁ。・・まだ後4人分のアレンジは難問だと思う。花屋さんも悩んでた。きっと生徒さんはイメージを伝えきれないんだろうなぁ... [続きを読む]
  • 安心をもらう
  • 3か月検診だった。CTの予定だったけど体調万全でなく次回に伸ばした。・血液検査は久しぶりに婦長さん婦長さん 「もう、何年前かなぁ」私  「4年目になった」  婦長さん 「あと1年や、変わりない?」       私  「放射線を当てた個所がまだ痛い」    婦長さん   「ずーと?」    私「原爆で放射線を浴びた人達が何年もたってから症状が出るってわかる気がする」... [続きを読む]
  • 栗林町の撮影スポット
  • 昨日は栗林町の祭りで店の駐車場を警備の警察に貸してるのでパトカーがすでに止めてあった。・ルリマツリが大きく育ってる。・栗林公園に近いせいで人通りもあり、毎日のように花の前に立って写真を撮ってる。・特に海外の人が多い撮影スポットになってる。 [続きを読む]
  • 夏のお仕舞
  • もう夏の着物を着ることはないのでまず夏用の帯締めのお仕舞をする。・急いでしまって房が不揃いのものや・引き出しの中で外れそうになってるもの・一応、すべての帯締めの房をはめ直す。・なんでこんなに似たものを買ってしまったのか・・・。・お行儀よく整頓。あとで防虫剤入れてまた来年。 [続きを読む]
  • 茶会の着物
  • 栗林公園での蓮見茶会に行く。・一席終了後、すでに襟元がずれてる。これで二席めに行ったかと思うと超〜恥ずかしい。・帰宅後帯揚げが見えないけど、絽の焦げ茶色・暑かったぁ。汗取り下着に重さを感じるほど汗をかいてた。 [続きを読む]