こてつ さん プロフィール

  •  
こてつさん: こてログ。〜素晴らしき平凡なる日常〜
ハンドル名こてつ さん
ブログタイトルこてログ。〜素晴らしき平凡なる日常〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/schwierigkeit/
サイト紹介文一人暮らしのおっさんの山・日記。たまに雑文と妄想。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/04/10 21:41

こてつ さんのブログ記事

  • けつの靭帯伸びてるマン、八ヶ岳を往く〜赤岳〜阿弥陀岳縦走その1〜
  • やあ、久しぶり。(´・ω・`)けつの靭帯伸びてるマンだよ。(´・ω・`) 相も変わらず、わしのけつの靭帯は絶賛伸び伸び中。もちろん、まともに走ることなんかできやしない。(´;ω;`)ブワッ しかし、世間はまさに秋山シーズン。7月に悪天候に阻まれ登頂を断念した剱岳に、知人が初アタックでサクッと登ったという話を聞いて嫉妬の炎に心焦がされたわしは、10月7日からの三連休を使い最速ルートでの剱岳登頂を果たすため、早月尾 [続きを読む]
  • のびのーび
  • 右足の調子がどうも芳しくなく、友人に勧められた整骨院で診てもらった時に聞いた衝撃の一言。 けつの靭帯が伸びてる そんなけつが伸び伸びでも、来月チャレンジ登山とフェアリー頑張ります。(´;ω;`)ブワッ にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • かっとびたくて、夏〜かっとび伊吹2017〜
  • (´・ω・`)やあ。みんな元気にしてたかな。わしは何とか生きていたよ。 なんと、気が付いたら2か月半も放置していた当ブログである。忘れていたわけではない。決して忘れていたわけではないのだ。 ただ。 めんどくさかった。(´・ω・`)すまん。 まあ、この2か月半の間何もしていなかったわけではない。ちょっと身の周りがバタバタしていてブログを書く余裕は無かったのだが、ちょこちょこ山には登っていた。 7月の連休には [続きを読む]
  • ハイパーベッソニングエンジョイタイム〜明神平2017初夏その2〜
  • 続きです。 別荘はじめました〜明神平2017初夏その1〜 昼飯から2時間。早くも腹が減ったので残しておいたラーメン汁に飯をぶち込んで雑炊にする。・・・飯が貧しい(´;ω;`)ブワッ 飯は貧しいが、山を眺めながら飲酒をするというのは誠にこの上ない贅沢である。あしび山荘も今だけはわしのもんや!!ヽ(゜∀゜)ノ 日が落ちるにつれ、雲が出てきた。星空はあまり期待できんかも知れぬのう。 別荘村もすっかり真っ暗。色とりどりの [続きを読む]
  • 別荘はじめました。〜明神平2017初夏その1〜
  • やっと予定が空いたぞ!!ヽ(゜∀゜)ノ ここんとこ、予定を入れようとしたら何かしらの用事が出来たり天気が悪くなったりと、なかなか思った通りに行かないことが多かったのだが、やっとこさ思った通りのタイミングで思った通りのコンディションの休みが取れた!ヽ(゜∀゜)ノ というわけで、以前より目論んでいた予定を果たすことにしたのだ。 さあ、レッツ!!別荘(テント)建設!!ヽ(゜∀゜)ノ 今回別荘建設に選んだ地は、み [続きを読む]
  • おつとめの春〜稲村ヶ岳2017春その2〜
  • 続きです。 ミネコの春〜稲村ヶ岳2017春その1〜 頂上に向かう道すがら、季節の花を愛でていくで!カタバミは朝早いからかしょんぼりしとる。 時期的にはシャクナゲのベストシーズンを迎えつつある。 太陽の光を浴びるシャクナゲ。美しいのう。(´∀`) 久々の天理大ワンゲル部さんちーす!!! 何やかんやしてたら山頂に着いた。いや、マジで素晴らしい天気よ。 観音峰。ハゲとる・・・だっだっだっ誰がハゲや!!!(((゜д゜;))) [続きを読む]
  • ミネコの春〜稲村ヶ岳2017春その1〜
  • のんびり登山から離れている間に季節は随分と移ろったものだ。なんと、すっかり山々は花盛りである。(`・ω・´)=3フンス 先週に引き続き、今回も花めぐりである。今週は大峰の至宝オオミネコザクラを愛でるべく稲村ヶ岳へ突撃だ!!待ってろオオミネコ!ヽ(゜∀゜)ノ 稲村ヶ岳登山口に最も近い母公堂駐車場。余裕をもって出たつもりだが、到着6:00ですでに余裕は1台のみ。まさに滑り込みセーフであった。(´・ω・`) 今年3月のシー [続きを読む]
  • 燃えろ!いいお花〜葛城山つつじ園2017〜
  • 気が付いたら、比叡山からあっという間に1週間である。大会後3日ほどして具合を見て見たが、思ったほど筋肉痛は起きず、思いのほか体の調子はよろしい・・・と思って調子に乗ってジムでガッツリ筋トレしてみたら予想以上に体が動かなかった。(´;ω;`)ブワッ やっぱり、あれだけの距離走ったら気づいてないところで色々と体は傷んでおるのだ。無理はいかん。 と思い1週間しっかりと休養したのだが、そうこうしている内に今年の葛 [続きを読む]
  • 1週前だよおっかさん。
  • あ〜。(゜∀゜) あ〜。( ゜∀゜ ) あ〜。(  ゜∀゜  ) あ〜。(   ゜∀゜   ) ぶぁ〜。(    ゜∀゜    ) ・・・。 あ。 ああああああ!!((((;゚Д゚)))) なんということでしょう!!!気が付いたら比叡山インターナショナルトレイルランの1週間前になっているではないか!!!!!これはやばい!!!! というか、実のところ先月29日に39度の高熱を出してしまい、ここ2日ほどでようやくまともに [続きを読む]
  • 岩湧サンセット〜岩湧山ナイトハイク〜
  • ひょんなことで、先日初心者二人連れて岩湧山ナイトハイクに赴いた。これといってネタになるようなこともなかったので、こっそりアップしておこう。 ヤマネコノメソウ なんかのスミレ カタバミ 山頂到達。この時点で17:00ごろなので、日が沈むまで待機。 日が沈む。 そして夜景。大阪府内で見ることのできる夜景の最高峰であると個人的に思っている。 ナイトハイクと言えばハードルが高いと思われる人が多いかもしれぬが、機会が [続きを読む]
  • 泥と水のカーニバル〜大阪府チャレンジ登山2017〜
  • 4月である。春の恒例行事がやって来た。 関西の登山・トレランマニアの間では知らぬ人はおらぬであろう、大阪府チャレンジ登山大会の開催である!!ヽ(゜∀゜)ノ 今年で43回目を迎える老舗の大会である大阪府チャレンジ登山であるが、今年は大会6連覇中の大杉選手が不参加ということもあり若干の寂しさを感じずにはおられないが、それでも毎年楽しみにしている大会ではある。(`・ω・´)キリッ 今年の開催は4月9日。 [続きを読む]
  • 春先ファーストタイム〜金剛山トレイルラン2017早春その1〜
  • 春や!!ヽ(゜∀゜)ノ何やかんやでもう春である。日によってはまだまだ肌寒さを感じる日もあるが、時を経るごとに春めいてくるのを感じることが多くなってきた。 何を隠そう、わしは冬生まれのくせに寒いのが嫌いである。(´・ω・`)いや、寒い山に登るのはどんとこいなのだが、平地が寒いのはファッキンなのだ。そして、その平地の寒さに触れるのが嫌すぎて12月以降、外を走ることもほとんど無くなっている。だって、さみーん [続きを読む]
  • トレイルランナーの将来
  • RUN+TRAIL誌の記事で気になるものがあった。 トレイルランナーのマナーについては以前より色んなところで記事にされ、話題にされ、問題提起されているのはご存知の方も多いであろう。かく言うわし自身、一部のトレイルランナーに非常に不愉快な思いをしたことは1度や2度ではないし、雑誌なりWEBなりでこの手の記事を読むことも多い。 トレイルランのマナーについては近年、関係団体やショップなどによる啓蒙活動が [続きを読む]
  • 僕の後ろに道はできる〜稲村ヶ岳2016-17厳冬期その2〜
  • 続きです。 僕の前に道は無い〜稲村ヶ岳2016-17厳冬期その1〜 さあ、いよいよ大日のトラバースに突撃である。幾多の事故を起こしてきた難所。慎重に慎重を重ねて進んでいくとしよう。 ・・・慎重に。 ・・・慎重に。 クリア!!ヽ(゜∀゜)ノゆっくりゆっくり足元を探りつつ、帰りの事も考えて確実にステップを切っていき通過。このわずか10m程を歩くのに15分ほどを費やして無事クリアである [続きを読む]
  • 僕の前に道は無い〜稲村ヶ岳2016-17厳冬期その1〜
  • 今シーズンは、雪が長い。(`・ω・´)これはわしにとっては当然願ったり叶ったりなのである。 だが、やはり季節は移ろっていくもので時間と共にに雪は減っていっているのもまた事実である。 そして、この微妙に雪が減って来るタイミングを狙って、アタックを目論んでいる山があるのだ。 それが稲村ヶ岳である。 関西屈指の難所、大日のトラバースを持つ稲村ヶ岳。元々岩場な上に道が細いトラバースなのだが、 [続きを読む]
  • 君の瞳に恋してる〜伊吹山2016-17厳冬期最終章その2〜
  • 続きです。 最後のあいさつ〜伊吹山2016-17厳冬期最終章その1〜 さて、お約束のアレである。 タッケッルッはーん!!!ヽ(゜∀゜)ノ おった!!前よりは白いけど棒にはなっておらぬな!! 「・・・さぶい」そ・・・そらそーやで・・・!!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 「それにしても今シーズンは3回もよう来たな」わしは冬伊吹には並々ならぬ情熱を注いでおりますのや!!こんな雪の多いシ [続きを読む]
  • 最後のあいさつ〜伊吹山2016-17厳冬期最終章その1〜
  • 漢たる生き物、やると決めたことはやり通すべきなのだ。それが例えどれだけの時間がかかったとしても、である。 2週間前、わしは相棒に「伊吹のタケルはんに合わせてやる」と言ったものの、結局天候と雪面状況の悪化によりやむなく撤退の判断を下した。結果、その判断は正しいものであったと信じているのだが、なんだかなーという気分が残っていたのもまた事実である。そう、それは阿藤快のように。なんだかなー! そし [続きを読む]
  • 白い悪魔が牙をむく〜伊吹山2016-17厳冬期おかわり〜
  • だしゃああああああ!!ヽ(゜∀゜)ノ 今年はもう終わりかもかもしれんと思っていた寒波が再びやって来た。しかも今季最強というではないか。今季最強って便利な言葉やな!! と、いうわけで当然のごとく山に向かう予定を立てることとなるのだが、やはり気になるのはわが心のふるさと、伊吹山のタケルはんである。二週間前に訪れた際は、タケルはんも思わずニッコリの思いもよらぬ好天で全く霧氷が付いていない状態 [続きを読む]