nina さん プロフィール

  •  
ninaさん: ブラックアウト
ハンドル名nina さん
ブログタイトルブラックアウト
ブログURLhttp://nina85.blog.fc2.com/
サイト紹介文23歳から鬱病,27歳で躁鬱病の診断。 くだらない ありのままの日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/04/11 16:45

nina さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 憂鬱たち
  • 憂鬱たち金原ひとみ内容(amazon「BOOK」データベースより)神田憂は、今日こそ精神科に行かなければと思いながら、さまざまな事態に阻まれてどうしてもたどり着けない。彼女の周りに出没する年上の男性カイズさんと若者ウツイくんはいったい何者なのか?エロティックな思考が暴走し、現実が歪みはじめる。グルーヴ感のある文体が冴えわたる官能的ブラックコメディ。あっという間に読めた時々吹き出したりして面白い人の目が怖いの [続きを読む]
  • 噂の女
  • 噂の女奥田英朗著内容紹介美幸って、知っとる? この町のどこか夜ごと語られるは彼女にまつわる黒い噂──。町で評判のちょっと艶っぽいイイ女。雀荘のバイトでオヤジをコロがし、年の差婚をしたかと思えば、料理教室で姐御肌。ダンナの保険金を手に入れたら、あっという間に高級クラブの売れっ子ママに。キナ臭い話は数知れず、泣いた男も星の数――。美幸って、いったい何者? 愛と悲哀と欲望渦巻く人々を描く、奥田節爆裂の長編小 [続きを読む]
  • すべて真夜中の恋人たち
  • すべて真夜中の恋人たち川上未映子著内容紹介それは、きっと、真夜中には世界が半分になるからですよと、いつか三束さんが言ったことを、わたしはこの真夜中を歩きながら思い出している。> 入江冬子(フユコ)、34歳のフリー校閲者。人づきあいが苦手な彼女の唯一の趣味は、誕生日に真夜中の街を散歩すること。友人といえるのは、仕事で付き合いのある出版社の校閲社員、石川聖(ヒジリ)のみ。ひっそりと静かに生きていた彼女は、ある [続きを読む]
  • 寝坊
  • 今日は休みだけど朝早めに起きてリニューアルオープンするお店に開店前から並ぼうと思ってたのに起きたら9時半だった昨日疲れてるのに夜中まで掃除なんてしてるからだダメ元でお店に行ってみたけどやっぱりダメだったそれにしても凄い人だった圧倒されて何も買わずに店を出たせっかく出掛けたからと当てもなく歩いて掃除道具と芳香剤を買って帰って来た昨日お局に注意されたことがまだ引っ掛かっている大したことじゃないのに「お [続きを読む]
  • 治らない
  • 今日も風邪は治らないまだ熱が37.5℃あって食欲もあんまりなかった初売りにも行けなくて、結局家で今まで観てない分のビデオを観た夜ご飯は近所の寿司屋に行ったデザートのチーズケーキは途中で気持ち悪くなって半分残しちゃった [続きを読む]
  • ネオン
  • 前の職場の人たちとホルモン食べてスタバでお茶楽しかったみんな転職してバラバラになって一年以上経つのにこうして集まれるのは嬉しい働いているうちからもっと心を開いてみんなと話せたのなら あの嫌で仕方なかった職場での時間も少しは楽しく過ごせたのかなもう遅いけど夜の繁華街いつも思う色々な場所にあの時のあの人や私がいて 笑いながら歩いていたり悲しくなりながら歩いていたりするもう過去のことなのにいつも私はそれを [続きを読む]
  • ☆感謝☆
  • 昨日のblogにコメントしてくださった方々へ元気と勇気を頂きました本当にありがとうございます私は頑固だしひねくれてるとこもいっぱいあるけど 出来るだけ前をみて歩いて行こうと思います [続きを読む]
  • チーク
  • 昨日はデパスなしで眠れたけど疲れがとれず辛いやる気のない朝何気無くピンクのチークをつけてみた普段はチークなんてつけないのにチークパワーなのかなんとか1日乗り越えられた数ヶ月ログイン出来なかったOMCplusのマイページもパスワードが閃いてログイン出来た1万円分のポイントをauポイントに移す手続きもしたポイントが移行されたら可愛い下着やルームウェアを買おう下着や部屋着を変えてみると運気が上がるらしいここ最近 す [続きを読む]
  • 騒音
  • 打ち上げ花火の音が響く今夜は大きな花火大会があったからだ仕事帰り 浴衣を着た若い女の子たちが楽しそうに歩道橋を歩いていくのが見えたいつか恋人と行きたくて購入した浴衣は日の目を見ることなくクローゼットの中に埋もれているよとか勝手に悲しくなったり 花火の音が煩く思えて苛々してみたりして今日は情緒不安定みたい昨日読んだ昔の日記に引き摺られているおかげで昨日の夜眠れなくて悩んだ挙句2時にデパス飲んで無気力の [続きを読む]
  • ウルウル
  • 期待通りウルウルから今日宅配キットが届いたすぐに服や靴、ベルトを詰めて集荷依頼を出した昨日と同じように呆気なく宅配のおじさんが風のように思い出いっぱいの箱を運んでいく感傷に浸りつつも妙に気持ちが軽くなった詰め込み過ぎていたクローゼットやタンスには少しだけ空間に余裕ができた水周りもトイレも換気扇も掃除して料理も作ったお金を使わずに家で充実した休日を過ごせたような気がする鶏肉とキノコのクリームパスタを [続きを読む]
  • 買取キット
  • ブランディアからさっそく買取キットぐ届いた夜勤明けで眠いのにテンションだけは高いダンボールを組み立てようとしたところでガムテープがないことに気付いてしまった暑い中コンビニまで買いに行って ついでにクリーニングも取りに行った妙なテンションでダンボールを組み立て 夜勤前に仕分けしておいた服やバッグを入れていくクロネコヤマトに集荷依頼をして夕方には荷物が運ばれて行った色々な思いの詰まったダンボールは呆気な [続きを読む]
  • 断捨離
  • 明日は夜勤だから早く寝なくて良いのに 何の予定もない金曜日の夜たまたまネットで読んだ断捨離の記事すぐに影響されてクローゼットとタンスを開ける三年着ていない服は古着買取に出すと決めた楽天ポイントが付くからブランディアと ノーブランドでも買い取ってくれるというウルウルという所に買取依頼を出した着ていない服を出してみると大きな紙袋四つ分位になった三月の引越しのときにかなりの物を捨てたのに 大量の服が出て来 [続きを読む]
  • 孤独
  • 何もない休日近所に食料を買い出しに行った洗濯を2回したミネストローネとサラダを作ったあと無性に食べたくなったチャプチェも牛乳も買ったからラッシーも作ってみた誰とも話してない寂しいこんなときはどうしたらいいの?どうしようもないくらい寂しい合コンで出会った男からの連絡もない誘いを断ったからなのかあんな男どうでもいいんだけど今日は連絡が来るのを期待している病的に寂しい [続きを読む]
  • 心療内科
  • 約二年半ぶりの心療内科内科と併設されているクリニックだから老人が多い待合室の長椅子隣の二人組のお婆さん達のお喋りがうるさい周りの人は静かなのにね空気読めない人達吐気がしてきて外に出るか悩むもう二度と精神科なんて来ないと思ってたのになここにいるだけで体が震えるよ [続きを読む]
  • 夜景
  • 夜雨終バスからの景色泣きたいのに泣けないあともう少しなのになきっと雨だからきっとこの雨で洗い流されるその割には勢いが弱いけどとても疲れた [続きを読む]
  • 新年
  • 新年明けましておめでとうございます。去年はいろんなことがありすぎたから、今年は平穏で健康第一の年になりますように。早く病気を治して、仕事復帰して仕事もプライベートも充実させたい。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …