メイン北最上段 さん プロフィール

  •  
メイン北最上段さん: With my Montedio
ハンドル名メイン北最上段 さん
ブログタイトルWith my Montedio
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mainkitaue
サイト紹介文モンテディオ山形の応援、観戦記を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/12 16:03

メイン北最上段 さんのブログ記事

  • 写真で振り返るホーム最終大分戦
  • リーグ戦も終わり、天皇杯も残っているとはいえ、セレモニーも終了し、一抹の寂しさがあります。最終戦は最後に点を入れ、少しは意地を見せられたかどうか。撮った写真を載せてみます。今日も2時間以上前にここに来れました。落ち葉がきれいです。このゲートをくぐるのも今年は今日が最後か。ディーオがトラボルタに?新ビッグフラッグが大きくて全部入り切りません。 ヤマガではなくヤマガタです。JURIさんのところはだんだんメ [続きを読む]
  • ホーム最終大分戦は1−1のドロー
  • ホームでの今季最終戦は、1−1のドローで終了。負けなかったことで最悪は免れました。今日のゲームから感じたのは、いい悪いは別にして来期もパスをつないでのサッカーを目指すのかと言う事。あるいは最後だからやりたいサッカーをやったかと言う事。大分は、今日は硬くなっていたのかどうか、攻撃的とは言えない戦い方でした。前半は大分がボールをもって、山形が守る構図。これは予想通りで、山形は前線から厳しくプレスという [続きを読む]
  • ホーム最終大分戦予想スタメン
  • 『勝利へ守備意識高く』きょうの山新モンテ記事の見出しです。大分は通算23勝6分12敗。首位の松本と勝ち点差1。3−4−2−1と山形と同じ陣形でリーグトップの75得点、高い攻撃力を持つ。木山監督は「ゴールに向かう意欲、スピード感がある」栗山が累積警告で出場できず。相手攻撃止めるため、前線からのプレスが十分機能しなくてはいけない。「プレスに行くところ、行かないところをはっきりさせたい」と木山監督。そつな [続きを読む]
  • 明日ホーム大分戦のスタメンは?
  • 明日はいよいよホームでの最終節。勝って最後は有終の美を飾りたいものです。特に松岡選手の退団も決まり、勝っていい雰囲気の中で送り出したい。エルゴラではその予想スタメンが出ていますが、それによると、ワントップ阪野選手。小林、アルヴァロ選手のシャドー。内田、三鬼選手のWB。ボランチが本田、中村選手。3バックに熊本、坂井、松本選手。と、予想しています。累積警告で出れない栗山選手に代わって坂井選手を予想してい [続きを読む]
  • 松岡選手契約満了
  • オフィシャルに松岡選手が今季で退団とあります。選手の去就が気になる時期が近づいていると思っていたらいきなり来ましたね。松岡選手が退団ですか。松岡選手といえば、相手をしつこく追い回してボールを奪う献身的な守備が光りましたが、途中からは攻撃でもシュートまでいく姿勢も見られ、なくてはならない選手となっていましたが、今季は出番も少なくなり、寂しい思いもありました。また日ごろの関西出身らしいノリのいいトーク [続きを読む]
  • もみじ公園の紅葉
  • 毎年見には行ってるもみじ葉公園。しかしながらたいていは盛りを過ぎたころにようやくという感じでした。今年は遅れないようにと、お天気もまずますの今日見に行ってきました。ちょうど見頃でした。おまけ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 第42節ホーム最終大分戦予習
  • 最終戦は、3年前J3優勝から去年J2 に上がり、そして今年は現在J2第2位という大分との一戦。かなり手ごわそうな相手ですが、どんな状態なのか探って見ます。①開幕前の状況(サッカーダイジェストより)。片野坂監督の下、GKから丁寧にビルドアップして繋ぐパスサッカーが完成形に近い。積極的な補強。(新加入11人)新戦力の星が運動量を生かしたアップダウンで好機創出。スタイル完成のカギはボランチ。新戦力の丸谷と宮阪 [続きを読む]
  • 『モンテ森谷社長辞任へ』
  • 『モンテ森谷社長辞任へ』今日の山新モンテ記事の見出しです。森谷社長が今季リーグ戦終了後辞任の意向を固めたことが関係者への取材で分かる。来季のチーム編成、予算編成の時期を考慮し、2019年春までの任期を前に後進に託す決断。J1昇格はならなかったが、入場者数の増加に向け集客アップなどに力入れる。後任については経営体制の強化を念頭に、プロビジネススポーツに精通した人材を軸に人選が進むとみられるとあります。 [続きを読む]
  • モンテ応援宣言 大宮戦と木山監督続投について
  • 今日のモンテディオ応援宣言は、大宮戦と木山監督続投について。清水アナの意見では木山監督続投もアリと。これは前回も言われていましたね。理由は最近のJ2は資金も増えてきたクラブも多く、簡単にJ1に上がれる状況ではないこと、現在1,2位の松本、町田も長期政権である。継続しての積み重ねがないとなかなか昇格は難しい。資金を増やすため、サポーターとしてはスタジアムに足を運んだり、グッズを買うなどでの応援もしたいとい [続きを読む]
  • 練習試合対福島ユナイテッドと平成鍋合戦
  • 今日は11時から福島ユナイテッドとの練習試合があると言う事でちょっと見に行ってきました。ついでに終わった後、隣でやっていた平成鍋合戦ものぞいてみました。途中の歩道が落ち葉に覆われきれいでした。途中左手に平成鍋合戦。あとで覗いてみます。始まる前のミーティング。こちらは福島さん側。挨拶して始まります。安西選手がよく動いてボールに触ります。松岡選手も元気に先発。キャプテンですね。左WBに入っていたのは練習生 [続きを読む]
  • 『木山監督来季続投へ』
  • 『木山監督来季続投へ』きょうの山新1面の見出しです。木山監督(46)を来季も続投の方針と10日関係者への取材で分かる。2年連続J1昇格逃したが、天皇杯4強入りした実績や若手育成の手腕を評価したとみられる。ビルドアップト素早い攻守の切り替えを戦術の基本に据えたが、初年度11位、今年も暫定11位にとどまっている。一方天皇杯ではJ13チーム破り4年ぶり4強入り。積極的な若手起用で実力引き出す手腕もあり、クラブ側はチーム作 [続きを読む]
  • アウェイ大宮戦は1−2で敗戦
  • 内容的にはいい感じで大宮に対し5分5分に近い感じで、攻撃にも工夫が見られましたが、ボールを奪ってからのカウンター攻撃の早さ、正確さで差が出た気がしました。今日の大宮は気持ちが入り、元J1チームの地力が出たようです。前半入りは5分5分。今日の試合、お互いの選手には緊急感ある表情。山形は様子を見ながら、タイミングを見て前線からプレス。そしてサイドにボールが行くと、プレスを厳しくかけて前にボールを運ばせず、 [続きを読む]
  • アウェイ大宮戦予想スタメン
  • 『挑戦者の意地見せる』きょうの山新モンテ記事の見出しです。PO圏に肉薄する大宮との一戦に、木山監督は「チャレンジャーとして自分たちの力をしめすことができる試合」大宮は19勝8分13敗でPO圏と勝ち点差1の第7位。リーグトップ24得点の大前らを擁し攻撃量は高い。直近3試合は2分け1敗で、士気を高め臨むはず。2か月ぶりの白星の岐阜戦について木山監督は「ゲームの進め方はよかった。」と評価。ビルドアップや素早 [続きを読む]
  • 今日のブルイズモンテディオ 岐阜戦
  • 今日のブルイズモンテディオは岐阜戦について三鬼選手とアルバロ選手の関係性がなかなか良かった。ボールの回転が左利きのアルバロ選手と右利きの三鬼選手で正反対。ボールの軌道も逆でそれが相手にとってやりにくかった。さらに攻撃をよくするためには、前線の選手の動き出しに工夫が欲しい。3人が同じ方向に動くのではなく、それぞれ別な動きをすれば、クロスを上げる選手の選択も増え、相手にとっても守りずらくなる。例えばつ [続きを読む]
  • 明日ホーム大宮戦のスタメンは?
  • 明日はホーム最終大分戦の前の大宮戦。残り少ない試合の中、どんなスタメンで行くのか?エルゴラではワントップ阪野選手。汰木、小林選手の2シャドー。内田、三鬼選手のWBボランチが中村、本田選手。3バックが松本、栗山、熊本選手。GKが櫛引選手。前節は汰木選手のところがアルバロ選手で、あとは同じメンバーでした。アルバロ選手、汰木選手、ともに良さがあり甲乙つけがたいですね。アルバロ選手は前節かなり良かった気もしま [続きを読む]
  • 第41節アウェイ大宮戦予習
  • 残り3試合のうちの2試合目、大宮戦がまもなくです。大宮も今季J2に来ましたが、今どんな状態なのか探ってみます。①開幕前(サッカーダイジェストより)石井監督が植え付けてきたのはハイプレッシャー。前線のメンバー選考も守備を考慮。一人一人が相手ボールホルダーを強くアタックする状況を作り、局面の勝負で上回るのが大前提のサッカー。攻撃ではポゼションを大事にしながらも、可能なら敵陣に素早く運び仕掛ける。シモビッ [続きを読む]
  • 青根温泉の紅葉
  • 先日寒河江ダム付近までドライブがてら、紅葉を見てきましたが、あれでは物足りない。最近落ち着いて本格的(?)な紅葉も見てないし、と言う事で青根温泉付近まで行ってきました。その前にこのあたりがきれいだったので。ここはどこでしょう?若い頃この青根温泉には、特に紅葉の季節になると温泉に入りながらよく行ったものでした。しかしだんだん旅館の数が減っていき、自分の行きつけのところも廃業。それ以来行く事がなくなり [続きを読む]
  • モンテ応援宣言 「監督続投か交替か?」
  • 今日のモンテ応援宣言は、岐阜戦と監督続投か交替かについて。まずは岐阜戦の得点シーン。汰木選手に縦パスが入って、岐阜の選手が中に絞ってきて、そこから右サイド三鬼選手にいいパスが通り、三鬼選手のクロスがそのままGKの足に当たりゴール!やはり縦パスというのは効果的なんですね。今までの岐阜との対戦経験や、ああいったパスをつないでくるチームに対するしっかりした戦術があるので、引き分け以上はまず行ける、あとは点 [続きを読む]
  • アウェイ岐阜戦は1−0で勝利!
  • 今日は山形の得意な形で、1−0での勝利。まずはホッとしました。山形としてはプラン通りの形で、山形らしいサッカーでの勝利でした。前半冒頭からアルバロ選手が連続していいプレー。うしろからのパスがつながる。守備では前線でのプレスのかけどころが統一され、岐阜を追い込み、そして時にブロックを作ってボールを前に運ばせません。本田選手も要所で危険を察知してスライディング。アルヴァロ選手は、動き、判断力、クロスの [続きを読む]
  • アウェイ岐阜戦予想スタメン
  • 『好相性、勝利何としても』今日の山新モンテ記事の見出しです。岐阜相手に今季は2戦2勝。天皇杯2回戦では2−2のPKから、リーグ戦は2−0で勝利。相性の良さ生かし、9月上旬以来の勝利つかみたい。岐阜は11勝7分21敗で、自動降格圏と勝ち点差9の20位。直近3試合は2勝1敗、今節にも残留確定。山形はビルドアップの改善が求められる。木山監督は「スペースを広げるためにも前線の選手が走ることが必要」とボールの受け手の動きをポ [続きを読む]
  • 月山湖付近の紅葉
  • あまりに天気が良かったので、ちょっとドライブがてら月山湖付近まで行ってきました。途中車中から見える紅葉もなかなかきれい。特に橋の上から見る谷間の紅葉が見事。高速道路で停止するわけにはいかないので、チラッと見るだけ。ほんとは写真に納めたかったのですが。車を止めて写真を撮れるのはやはり月山湖付近。そこで撮った写真をいくつか。国道をわき道にそれて入っていき車を止め、歩いてしばらくするとこんな光景が。以前 [続きを読む]
  • 明日アウェイ岐阜戦のスタメンは?
  • リーグ戦残り少なくなってきましたが、次はアウェイで岐阜戦。スタメンも気になります。エルゴラでは、ワントップ阪野選手。南、汰木選手のシャドー、三鬼、内田選手のWB、ボランチが中村、安西選手。そして3バックには熊本、栗山、坂井選手。GKは櫛引選手。になっています。まとめると前節からは西村選手→坂井選手。アルヴァロ選手→中村選手。ロペス選手→阪野選手。山田選手→内田選手。楠神選手→汰木選手。となる予想。ほぼ [続きを読む]
  • 第40節アウェイ岐阜戦予習
  • 前節は不甲斐ないともいえる試合。チームとしてもう一度立てなおした試合が望まれる。最後まで闘うモンテ戦士が見たいものだ。①今季の基本スタイル(サッカーダイジェストより)。アンカー小野起点に、ショートパスを繋ぎ相手の守備バランスを崩す。人数掛けたポゼションサッカーは今年も不変。攻撃:小野を中心とした中盤の逆三角形が 攻撃の肝。   ここでいかにリズムを生み、スピード感をもって   サイドや前線にボール [続きを読む]
  • モンテ応援宣言 水戸戦
  • YTSモンテ応援宣言、今日は昨日の水戸戦について。あまり思い出したくない試合ですが、今日はどんな解説をしてくれるのか。木山監督もこの試合に関しては、いつもと違いほめる部分無し。『J2でなぜ勝てない」そういえば天皇杯J1クラブには連続して3連勝。そう思うのももっともです。相手がボール保持するチームに対してはうまくいくが、自分たちがボールをもって主導権を取る場合に、うまくいかないという事のようですね。具体的 [続きを読む]