メイン北最上段 さん プロフィール

  •  
メイン北最上段さん: With my Montedio
ハンドル名メイン北最上段 さん
ブログタイトルWith my Montedio
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mainkitaue
サイト紹介文モンテディオ山形の応援、観戦記を中心としたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/12 16:03

メイン北最上段 さんのブログ記事

  • あすホーム新潟戦のスタメンは?
  • 明日はホームで新潟戦。以前は天地人ダービーとして盛り上がりましたが、やはりJ1 であってこそ盛り上がる気がします。個人的にも新潟は親近感のあることろ。早くJ1に戻って試合がしたいですね。エルゴラでは明日の予想スタメンが出ています。それによればやはり前節と違うのはWBに古部選手の代わりに北川選手予想のところか。ワントップ坂野選手。シャドーが小林、南選手。WBが山田と北川選手。ボランチ本田、中村選手。3バック [続きを読む]
  • 第24節ホーム新潟戦予習
  • 前節は残念ながら、栃木に負けてしまいましたが、ここでずるずる行かないよう、次のホームでの新潟戦はさらに気合を入れて必勝を目指したい。最近の新潟について調べてみます。①今季の基本スタイル(サッカーダイジェストより)。・目指すのは個々の判断を全体で共有する究極型。その実現に向け、明快な優先順位を設定。・ボール奪取後すぐに縦パスを供給できるか・可能ならそのままカウンター・難しければボールを動かし、相手も [続きを読む]
  • アビスパからDF田村友選手モンテに新加入
  • ロペス選手に続いて、今度はアビスパからDFの田村友選手(25)がモンテ加入ですね。福岡大3年時にアビスパの特別強化指定選手に。15年 福岡に正式加入。夏場からスタメン定着しJ1復帰に貢献。16年 J1で16試合出場。17年 浦和に期限付き移籍。今季福岡に復帰。5月の山形戦に出場。186cm 89?の大型選手。外国人にも当たり負けしないフィジカルと1対1の対人守備に定評。足元の技術も高く、パスも正確。山形 [続きを読む]
  • 『モンテ、ブルーノロペス獲得へ」
  • 『モンテ、ロペス獲得へ」今日の山新モンテ記事の見出しです。山形がブラジル国籍のFWブルーノ・ロペス(31)を獲得することが15日分かった。2011〜13年J1新潟でプレー。リーグ戦は11年に13得点、12年に7得点上げた。身長180cmを超す体格で、前線での体を張ったプレ−が期待できる。とあります。昨日の敗戦のショックが少し癒えた気がします。確か運動量も多く、ゴリゴリ行くタイプだった気がします。プレー [続きを読む]
  • アウェイ栃木戦は0−1で敗戦
  • 勝ち点3を期待していた栃木戦。残念ながら予想に反し0−1で敗戦。直前の町田戦までは6連敗し、点が取れないチームだったので、そういう意味では自分も少し気が緩んでいたかもしれません。試合の入りは栃木がよく、山形はなにか動きがよくない。コレがそのまま試合終了まで響いた感じで、勝ち点3を期待していただけに残念な試合でした。上位チームには闘争心を剥きだしに闘うモンテの選手達ですが、栃木のように下位のチームに [続きを読む]
  • アウェイ栃木戦予想スタメン
  • 『攻撃の核岡崎を警戒』今日の山新モンテ記事の見出しです。栃木は6勝5分11敗で18位。6連敗したが、前節は1−0で町田に勝利。守備陣に復調の兆しも。総得点19はリーグで4番目に少ないが、町田戦では大黒が決勝点。攻撃の核はMF岡崎。大黒へのパスがよく通り、木山監督も「岡崎をしっかり押さえたい」前回の対戦で攻勢掛けながら、変化を付けたスローインから失点し0−1で敗戦。セットプレーでは集中したい。両チーム [続きを読む]
  • あじさいでら
  • 自分の守り本尊なので、毎年行っている出塩文殊堂。別名あじさい寺。今年は日曜日行ってみましたが、あじさい祭りで混み合い、車も上まで行けません。という事で火曜日出直してきました。中腹まで車で。この下から登ってくるのが正しいお参りの仕方なんでしょうが。中腹の駐車場、というか広場に着きました。すると、デイサービスと思しき人たちが。あじさいを見に来たんですね。うちの母も前の日、あじさいを見にココに来たようで [続きを読む]
  • あさってアウェイ栃木戦のスタメンは?
  • あさってはアウェイで栃木戦です。前回はホームで0−1で敗れているので、今回は勝たないといけません。天皇杯では中村駿選手を除いて主力を温存。恐らくこのメンバー中心に出てくるでしょう。という事でエルゴラの予想は前節と全く同じ。ワントップが阪野選手。小林、南選手の2シャドー。山田、三鬼選手のWB。中村、本田選手のボランチ。3バックは松本、栗山、熊本選手。GK櫛引選手。ポイントは天皇杯で出場した中村選手がスタ [続きを読む]
  • 第23節アウェイ栃木SC戦予習
  • 天皇杯柏戦でもチームとして好調さを持続。その余韻がまだ残る中、あさってはアウェイでリーグ戦の栃木戦。この状態を崩すことなく戦いたい。栃木は現在6勝5分11敗で18位。あまり調子はは良くなく、特に得点不足が深刻そう。今の栃木について探ってみます。①今季の基本スタイル(サッカーダイジェストより)。オーソドックスな4−4−2.ハードワークベースの粘り強い守備でボール奪い手数を掛けずボール運ぶシンプルな速 [続きを読む]
  • 写真で振り返る天皇杯柏戦
  • リーグ戦のスタメンが中村選手のみの布陣だったので、普段出ていない選手の活躍の場、ぐらいに思ってましたが、実際活躍したわけですが、勝つと予想した人はあまりいなかったのでは。リーグ戦スタメンとサブメンの間の差も縮まってきている、あるいは差がなくなってきているという事なんでしょう。木山監督も、非常に収穫の多い試合だったとコメントしています。今日も駐車場に着くのが6時半過ぎ。それほど混まないと思ったので、 [続きを読む]
  • 天皇杯柏戦は2−1で勝利!
  • 今日のスタメンを見たとき、いつものレギュラーは中村駿選手だけ。J1の柏からこれで勝てるのかと正直思ってしまいましたが、そんな思いをはねのけて2−1での勝利。まさに粘り強い山形の良さが出た試合でした。前半は柏の選手の一人一人の能力の高さが出て、ミスもなくパスも正確。速いパスを回しながら、山形の3バック左サイドの裏あたりに、執拗にロングフィード。そこにクリスチアーノ選手が走り込み、チャンスを作ってました [続きを読む]
  • 今夜、天皇杯柏戦。果たしてそのメンバーは?
  • 『格上の柏戦、先手打ちたい』今日の山新モンテ記事の見出しです。リーグ戦前節から中3日。大幅なメンバ−変更の可能性あり。試合間隔空いている格上相手に先手打ちたい。。柏は6勝2分け7敗で18チーム中9位。5月に監督解任があり今は加藤監督が指揮。リーグ屈指のスピードを誇るFW伊藤純也、日本代表のGK中村航輔ら所属。5月は4−3−3の陣形組むが中断期間を挟み、スタメンの陣容も流動的。山形は中三日の3連戦が2度 [続きを読む]
  • 明日天皇杯柏戦のスタメンは?
  • 天皇杯3回戦が明日に迫りました。今度はJ1チーム。より一層高いモチベーションをもって相対すことが出来そうです。エルゴラでは予想スタメンが出ましたが、それによると、ワントップ中山選手。シャドーが汰木、アルヴァロ選手。ワイドが北川、山田選手。そしてボランチには中村駿、本田選手が入ってます。3バックは茂木、栗山、熊本選手。そしてGKが櫛引選手。この予想だと、運動量の多い前線の3人はターンオーバーしつつ、中盤 [続きを読む]
  • 天皇杯3回戦柏レイソル戦予習
  • 横浜Cの監督と選手が、山形を『完成度の高いチーム』といってましたが、そんなふうに言われるチームにいつの間にかなったんですね。確かに最近のモンテを見ていて、そんな風に感じます。中央のパスを通させないポジション取り、サイドに追い込んでボールを奪う守備。奪ったら素早いカウンター。ゴール前でのパフォーマンス。いずれも質が良くなってきました。一人一人の技術も、チームとしての連動した動きも良くなっています。コ [続きを読む]
  • アウェイ横浜C戦はロスタイム失点し、惜しくも1−1のドロー
  • 汰木選手の見事なゴールで勝ち点3ゲットかと思いましたが、最後の最後、ゴール前のごちゃごちゃしたところで失点し、惜しい1−1でのドロー。残念ながら5連勝とはなりませんでしたが負けなしは続きます。今日は、加賀選手の膝のけがで、代わりに熊本選手がその位置に。さすがになれないポジションで最初少々ミスもありましたがいいシュートブロックも。前半は慎重な立ち上がりのような始まり方。時間がたつにつれて山形のパスが [続きを読む]
  • アウェイ横浜FC戦予想スタメン
  • 『後半戦好スタート期待』今日の山新モンテ記事の見出しです。横浜Cは現在9勝8分4敗で7位の山形とは勝ち点差2の6位。アンカーを置いた3−3−2−2の陣形予想。直近の試合で甲府に1−0、山口に3−0で勝利し2連勝。高さとパワー備えたFWイバ、セットプレー含めキックの精度高いレオナルドらに注意。前半戦では、17分までに3失点。「チームとしてやられたというより個々で負けていた」と木山監督。当時とは陣形が代 [続きを読む]
  • ブルイズモンテディオ 岐阜戦
  • 今日のブルイズモンテディオは岐阜戦について。完封しての複数得点でした。PO圏まで勝ち点2。まずは南選手の1点目。その通りですね。すぐさま2点目。松本選手はゴールだけではなく、その前の栗山選手のシュート時にも相手選手をブロックして助け、そのあと自分がこぼれ球をシュート。岐阜の強力なFWを組織でうまく抑えました。古橋選手をまずは三鬼選手が。そのあと加賀選手がマークし、左サイド田中選手に対しては山田、松本選 [続きを読む]
  • 明日アウェイ横浜FC戦のスタメンは?
  • 明日はアウェイで横浜FCとの対戦。エルゴラによると、山形は前半戦の横浜FC戦で、2−3の敗戦。この試合17分までに立て続けに3失点。横浜に退場者が出て2点取ったものの、木山監督は「このまま行ったら昇格どころか降格してしまうのではと思うぐらいだった」という。翌週1時間以上の異例のミーティングで戦術変更の経緯説明と決意表明をしたという。その反動で得点も激減したが、守備をベースに徐々に攻撃の要素を付けたし現在 [続きを読む]
  • 第22節アウェイ横浜FC戦予習
  • 横浜戦の予習、ほぼ終わった時に、なぜか消してしまい、心折れましたが、もう一度やり直してみました。4連勝と波に乗って来ましたが、勝ち点はまだまだ必要です。こういった、ケガ人もなく好調な時に少しでも多く勝ち点を稼ぎたいものです。次も好調な横浜FCとの戦い。今どんな状態なのか調べてみます。9勝8分け4敗勝ち点35で第6位。山形と勝ち点差2。①今季の基本スタイル(サッカーダイジェストより)。「つなぐサッカー [続きを読む]
  • モンテ応援宣言 岐阜戦について
  • 今日のモンテ応援宣言は土曜日の岐阜戦について。4連勝は5年ぶりとか。プレーオフ圏まで勝ち点差2。自動昇格圏まで勝ち点差6と、いつの間にかここまで来たんですね。十分狙える位置まで来ました。木山監督はホントに勝っておごらず、負けて腐らず、常に前向き、常にフラットな状態ですね。清水アナがいなかったようで、期待していた試合の分析コーナーは無しでした。もし清水アナがいたらどこを分析したでしょう。たぶん完璧だ [続きを読む]
  • 写真で振り返るホーム岐阜戦
  • 昨日の岐阜戦は文字通り完勝といっていい試合内容。攻撃も守備もよかったですね。ちょっと前まで底辺をさまよっていたのがうそのよう。攻撃では特にサイドに開く三鬼選手の存在がかなり大きくなってきました。クロスも正確、無くてはならない選手になってますね。メッシ選手がワールドカップではなかなか輝けないように、いくら優秀でも周りがそれに対応できなければなかなかうまくいかないんでしょう。その点モンテでは、小林選手 [続きを読む]
  • ホーム岐阜戦は2−0の完封勝利!
  • おそらく木山監督の思い通り、理想的な勝ちだったのでは。最近の3連勝は、主として攻撃陣の好調さから来ていて、毎試合失点がありました。この岐阜戦ではその失点の部分を見事に修正して2−0の完封勝利。これは監督、選手ともしてやったり、うれしいでしょう。対岐阜についても、天皇杯では2−2でPKでの勝利。それが今日は2−0の完封。誰が見てもモンテの進化が分かります。他チームから見れば、何か手の付けられなくなって [続きを読む]
  • ホーム岐阜戦予想スタメン
  • 『前半戦最後、白星で飾れ』今日の山新モンテ記事の見出しです。前半戦の最後は天皇杯で戦った岐阜。PK戦で山形が辛勝。山形は前節徳島戦で前線の阪野、南、小林が得点し、存在感。岐阜は8勝5分7敗で山形と勝ち点差1の11位。木山監督は「天皇杯の勝利を考えすぎてはいけない。違ったリーグ戦の戦いになる」山田も「相手は気持ちを入れてくる。受け身にならず、積極的に行きたい」5試合複数得点を挙げた攻撃陣に期待がかかり [続きを読む]
  • 第21節ホーム岐阜戦予習
  • いよいよ波に乗ってきたモンテディオ。連勝をどこまで伸ばせるか。こんな興味もわいてくるほどの戦いぶり。失点が若干増えているのは多少気にもなりますが、逆転勝ちなどもあり、特に攻撃の好調さが今の成績を支えています。次も手ごわいFC岐阜との一戦。岐阜とは天皇杯2回戦ですでに当たっています。あの時は汰木選手やアルヴァロ選手が活躍し、リーグ戦のメンバーとそん色ない戦いで、攻撃的で面白いサッカーをしてました。岐阜 [続きを読む]
  • モンテ応援宣言 徳島戦  
  • 今日のモンテ応援宣言は徳島戦。特に攻撃における『中から外へ』まずは、ボールを『外』の三鬼選手に出し、相手選手を意識させ、そこから中にボールを動かし、阪野選手がここでボールをキープ。相手に中を意識させ、再度、外の三鬼選手へ。三鬼選手はそこから、ファーサイドの外、フリーになった小林選手へボールを送り。小林選手のゴールが生まれる。相手選手は完全に振り回されていますね。次のシーンは、真ん中をドリブルで持ち [続きを読む]