リコ さん プロフィール

  •  
リコさん: リコの「ささくれ日記」
ハンドル名リコ さん
ブログタイトルリコの「ささくれ日記」
ブログURLhttps://ameblo.jp/underdog-or-overdog/
サイト紹介文子どもの頃から「沢田研二」に魂奪われた四十路独身女の”ままならない”痛い日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/04/12 19:37

リコ さんのブログ記事

  • あぁ夏休み
  • 現実から逃げたいあまり先週10日は有給を取り、逃げるように退社し10日間の連休にダイブした。 毎年のことだがこれでおカネと母が健康であればバカンスにも出かけてみたいところだが、今年も盤石なノープラン。 トヨタさんは昨日から関東の実家へ里帰り。とは言え、夏休み後半は地味に映画やビアガーデンにでも行ってみようか、とカレとの未定の予定を地味に並べてみたりする。 てか、連休明けにやってくるであろういや確実にや [続きを読む]
  • 続・大低迷期到来-会社編-
  • 口を開けば、あ゛づい゛〜としかもはや出てこない夏休み前。あらゆる疲労がリコをブログから遠ざけていたと言っても過言ではなかった。 アオキさんの一件があったのが約1ヶ月前。今日までリコは幾度と無く次長に呼び出され、今後の会社のアオキ対策について極秘事項を聞かされた。 「…会社としてもアオキには手を焼いているのは事実だった。しかし、今回のこの一件は社長の耳にも入り、早急に彼を異動させる方向になりました。 [続きを読む]
  • 大低迷期到来ー会社編−
  • あれは7月に入って間もない時だった。 リコがもういやいやでたまらない気持ちで行っている業務(こんな仕事どこにもない)でグループ内で調整しなくてはならないことが起こった。このことは他部署から部長の耳にも入り部長は「じゃ、みんなで集まって状況確認しましょう」と召集をかけながらたまたま席にいたチンピラ営業・アオキさんに「アオキさんの仕事でちょっと調整できるものないかなぁ」と声をかけた。すると、驚くべき光 [続きを読む]
  • 大低迷期到来ー決着編−
  • …ということで、リコに降りかかった今回の一件で友人やらブロガー様たちからいただいた最も多い意見…放っておけ!…に、シビレを切らしたのはやはりリコの方だった。 11日、水曜日。リコはトヨタさんにLINEをした。リコの中で謝ることは一切ない。だから「ごめんなさい」などという言葉は使わずここは先輩のマユミさんからの助言でいただいた”仲直り”という言葉を持ち出すことにした。 リコ:私は仲直りしたいと思ってる [続きを読む]
  • 大低迷期到来ー恋愛編−
  • それにしても今週もひどかった。 何もかもがうまく行かず会社でまた泣き、金曜日のトヨタさんからの猛攻撃にリコは悲鳴をどこにぶつけていいのかさえもわからなくなっていた。 ということで、先ずは今一番のダメージを綴っておきたいと思う。 事件は6日金曜日に起こった。 今週はとにかく会社でも色々あり過ぎ会社の事情を知らなくもないトヨタさんを食事に誘っていたのはリコだった。 朝から激しく降り続く雨ではあったが時折 [続きを読む]
  • 日曜日のユウウツ
  • …からの本日日曜日。 以前から約束していた隣町のイベントにお昼過ぎから一緒に出かけた。汗だくなお互いの姿に笑ったりと久しぶりのお出かけは新鮮で素直に楽しい時間を過ごすことができた。 イベントが終わりの16時過ぎ。彼はリコが好きそうな店をあれこれ探してくれたりリコが”好きだった”トヨタさんがそこにいた。…つーか、食べることが好きな彼にとっては妥協したくないところなのだろう。 結局リコのお気に入りのクラフ [続きを読む]
  • 土曜日のユウウツ
  • 週末がすっかり楽しくなくなってしまったのはいつからだっただろうか。 トヨタさんと出会い、お互い”独り”だった時間を全速力で埋めようと走ったこの約半年。全速力で走れば失速するのは理に適っているといえばそれまでか。 ここ1ヶ月ほどの週末は会うたびにお互いぶつかることが多くなりリコの中では週末が近づくたびにため息つくことが多くなっていた。 ウィークデーはまだその鮮度は保っているように思われるが会うとどうし [続きを読む]
  • 続・そして、ふたりは…
  • あれから一週間。 前回のブログと同じ出だしだが内容はまるで違うこの週末。 きのう土曜日、トヨタさんの家でカレーを食べ食後まったりしているときにリコは彼にあることを誘ってみた。 「ボルダリングやってみない?」 運動が大嫌いというトヨタさんの浮かない様子にリコが「はいはい」と話を切り上げれば良かったものの「一緒にやってみようよ」「一度でいいからどう?」「やってみなきゃわからないじゃない」…などなど、彼に [続きを読む]
  • そして、ふたりは…
  • あれから一週間。 コメントいただいたブロガーさまたちや親友の助言を尊重しトヨタさんを放置することにした。…とは言え、コトが起こった10日日曜日はLINEでおやすみスタンプ、11日月曜日の朝はおはようスタンプをつい送ってしまったダメな女ではあったがもうこれ以上は何もするまいと、その朝、己に誓って出勤した。 そして、21時過ぎ。トヨタさんからのLINE。 「ただいま〜」 いつもの”ただいま”に付けられていた”〜 [続きを読む]
  • 暗雲たちこめて
  • 梅雨らしい空模様の本日日曜日。リコはひとりで過ごしている。 そして梅雨空同様にリコの心もまたどんよりとしていた。 トヨタさんと付き合って約半年。今までは週末は土日会ったり、そうでなければどちらかは会ったりと絵に描いたような恋人気分を味わっていた。 …が。 疲労の蓄積か、はたまた昨日のノーデートについて昨夜やや詰ったせいか「今日はひとりで居ます」とトヨタさんからLINEが来たのは10時頃だった。 え?ほんと? [続きを読む]
  • 出会いあれば別れあり
  • ほぼほぼブラック企業だった勤務先の会社の正社員になったことでネガティブ思考全開になった今週。 梅雨にも突入し、こんなモヤモヤな時こそ、トヨタさんと色ボケしたいところであるが… 付き合いはじめて半年…とりあえず毎週末は地味に会うことが日常になった今…これが倦怠期なのか。 そもそもリコたちが住むこの田舎で出かける場所やイベントごとなどそうそうないわけでそれでも近場の湖とか緑の中のドライブとかそんなことで [続きを読む]
  • 前のめりなアラフィフ
  • 恋愛において”前のめり”な姿勢は今始まったことでもない。 街歩きでは手を繋いだり、腕組したり…と、好きな相手には常に触れていたいというか、体温やソレを通じてちょっとした相手の思いに触れ、気持ちを感じていたい質。 しかし、思い起こせばコレで痛い目に遭ったあの遠い日。 街で人前でこういった行動が苦手なメンズに対してリコの手繋ぎ要求は一夜にして破局を迎えた…そんなこともあった。 恋人は手をつなぐもの…それ [続きを読む]
  • ヒデキが死んだ
  • 今週も色々なコトが起こったが、リコの中ではやはりこのニュースは衝撃だった。 西城秀樹、急死 言わずもがなリコはジュリーファンであるわけだがジュリーに最も心奪われていた子供の頃はヒデキにはある思いを抱いていた。 秀樹嫌い ジュリー見たさに『ザ・ベストテン』に釘付けになっていたあの時代。ヒデキも出す曲出す曲が常にベストテン入りしていたわけでジュリーを蹴落としてトップに立つ姿が憎らしいの何のって…。しかも [続きを読む]
  • 完全に終わった
  • 日曜の夜。リコはこの上ない喪失感に苛まれている。 先週終わった9連休の後はきのう土曜日の昼間はよしもと鑑賞(近所の特別興行)、夜はライブハウスでのライブ鑑賞というトヨタさんとのライブ三昧デートが今週を乗り切る目標だったわけで、リコの中では12日の昨日までがある意味”GW延長戦”だった。 それが、完全に終わった。 残るは自動車税の払込票に、確定拠出年金制度の用紙…という現実ばかり。 「イベント全部終わっちゃ [続きを読む]
  • 9連休終わる
  • あぁ…。なにこのドユウウツ感。先週の今頃はトヨタさんと大阪で楽しい時間を過ごしていたな、などと今日1日で先週を何度思い返したことか。 あぁ、プレイバック。 昨日5月5日のこどもの日は打ち止めデートにとトヨタさんと横浜へ行き終始はしゃぎ過ぎたリコは帰りには疲労からか若干の頭痛に見舞われる始末。ここはやはり41歳のトヨタさんと48歳リコの体力勝負の勝敗かもしれない。 それにしても、今年のGWはバイトにも行かず家 [続きを読む]
  • ふたりの大阪
  • 行ってきました、トヨタさんと一泊二日の大阪旅。そして、あまりの濃密さにすでにGW終盤を迎えたようなそんな脱力感がハンパない。 ということで、濃密旅を綴る。(※長いです) 4月29日早朝に新幹線で出発し8時過ぎに新大阪へ到着。先ず、目指すは”笑いの聖地”「なんばグランド花月」。9:45分からの1回目公演であります。 地下鉄なんば駅近くのパチンコ店では開店待ちの老若男女が大行列をなしているという初めての光景に出 [続きを読む]
  • おかげさまで9連休
  • お久しぶりです。ウィークデーの疲れからブログ更新もなかなかできないまま時は過ぎ…とは言え、リコも明日からGWに突入する。 9連休。 …おカネは相変わらず貯まらないどころかトヨタさんとの交際費が新たに増えたことで預金残高は減る一方。またリコの極貧を支えてくれた”あの”弁当工場バイトに出向いた方がいいのではなかろうかなどと思ったりもする。 …が、 やはり正社員にもなりましたし、今年もGWはノーバイトということ [続きを読む]
  • あなたには帰る場所がある
  • 4月も折り返し。そして、カワムラさんは親会社の出向元へ戻っていった。 こちらの会社側の近しい人たちには”無職”への決断を語っていたらしいが、先日の部長からの説得できっとはたと現実へ引き戻されたこともあったのだろう。 彼の出した答えは親会社への復帰だった。 「カワムラさん、いいっすよねぇ。ココ辞めても戻れるところがあるって」と、つぶやいたのは現場の若手作業員。 これが”正規社員”か。 ”もうこの業界で働 [続きを読む]
  • 男の決断
  • ”正社員”として出社した4/2、月曜日。リコが出社すると件のカワムラさんが既に出社していた。 「…カワムラさん、大丈夫ですか?」のリコからの問いかけにカワムラさんは「えぇ、まぁ」の苦笑いで応えた。 しかし、毎週月曜朝の連絡会にカワムラさんが出席しないことから彼の進路がほぼ決まったことは理解できた。案の定、連絡会では部長からカワムラさんの退職についての経緯が彼の精神疾患の過去も取り上げられながらリコたち [続きを読む]
  • 潰されて
  • あぁ、4月。明日から”正社員”として出社するリコの心境は複雑だった。 3月23日の金曜日のこと。上司のカワムラさんは夕方になるにつれてため息や舌打ちがいつもより多くなっていることに背中越しに座るリコは何だか不安な気持ちになっていた。 カワムラさんが全くの畑違いから自ら手を上げてこの関係会社に異動してきたのは昨年4月のこと。 親会社でも中途採用だったらしいがいわゆるホワイトカラーの”ヒラ”のポジションで [続きを読む]
  • 墓場でシャララ
  • なんとも不謹慎なタイトル通りの週末を終えた。 お彼岸 父のお墓参りはいつものようにリコは単独上京するはずだったが「俺も何も用事無いからリコさんについて行こうかなぁ」というトヨタさんの提案もあったりで、今年の春はふたりで上京することにした。 リコがお墓参りしている間、トヨタさんにはどこかで遊んでもらっていても良かったが東京近郊出身のトヨタさんにはとくに行きたいと思う場所もなかったようでお墓参り同伴もし [続きを読む]
  • 泣かされて
  • 先週、リコは泣いた。泣いたというか、泣かされた。 誰に…って…トヨタさん… …じゃ、なくって、職場左隣の席のチンピラ営業、アオキさんだ。 出荷部署からの一本の電話。 「きのう出荷してる商品Aだけど受注数は”2”みたいだけど出荷数が”1”だったようなんだけど納品書は”2”にしちゃったみたいだから”1”で差替送ればいいかな?」 出荷指示漏れがあったのかと思い慌ててExcelの受注表を見るも、備考欄に何の記 [続きを読む]
  • 恋するオンナは貧乏さ
  • 安心してくださいまだまだ…色ボケしてますから。(…古ッ) っつぅことで、毎年春めくと同時にユウウツを感じつつもこの季節の唯一の楽しみはファンデ探し。 男にこの楽しみが分かるはずもないファンデーション選びである。 秋冬で保湿重視だったものから春夏用の軽め、且つカバーもありながらナチュラルに仕上がりそうなワガママな女心を満たしてくれる一品を厳選するのに今週は何度ネットで検索してはイメトレを施したことか。 [続きを読む]