らぅめんち さん プロフィール

  •  
らぅめんちさん: らぅめんち ○○歩き備忘録
ハンドル名らぅめんち さん
ブログタイトルらぅめんち ○○歩き備忘録
ブログURLhttp://yamabibo.blog.fc2.com/
サイト紹介文山歩いたら記録に残します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/04/13 22:44

らぅめんち さんのブログ記事

  • 「天空のポピー」
  • 2018.06.02(SAT)WEB上では9時から会場となっていたが、駐車場は8時半の状態で既に車がたくさん停まっていて、お客さんは既に会場入り。今回試したかったのは…「宙玉」宙玉撮影用の筒作成は別途。【お役立ち情報】・天空のポピー [続きを読む]
  • 「CB缶→OD缶」
  • OD缶使用頻度が上がってきたのでCB缶からOD缶への詰め替え治具を工作。CB缶からの受け側は以前に「CB完→CB缶用治具」で作成した部品(スペーサ、ゴムパッキン)を流用。ゴムは15mm-6mm=9mmにカットしてスペーサの中へ押し込む。※ スペーサ:4x15 内径4.2mm;外径:5.35mm、長さ15mm 約100円(12本入り)※ ホームセンターにてダイオ化成 アルミ網戸用押えゴム(太さ4.5mm)OD缶側の治具は自転車のタイヤバルブを加工!ネジ山を [続きを読む]
  • 「御正体山」
  • 2018.05.20(SUN)道志みち沿いの山は不思議な山名が多い様な気がする。この山も地図を見ながら首を傾げた一つで、「正体」という言葉が仏教用語で、日本の神々は仮の姿でその正体はインドの仏という説があり、権現はその逆で、インドの仏が仮の姿で…という説を知って理解。昔は山岳信仰が盛んな山だったらしく明治の仏教破壊運動(廃仏毀釈)が起こる迄はミイラがあったんだとか。そういう信仰のあった山だった事を知ると、山の途 [続きを読む]
  • 「黒岳」
  • 2018.04.22(SUN)ちょっと遠出してテン泊で山行を考えていたのに、またしても仕事に邪魔をされる。天気が崩れる感じでもなかったので土曜の夜に、河口湖の北側にある黒岳の麓に向かい、すずらん群生地の駐車場に到着したのは深夜2時すぎ。(-_-)zzz(*´0)ゞoO一寸寝不足状態で車を離れたのが6時半過ぎ。すずらん峠登山口までしばらくの間林道歩きが続く。左手に舗装された釈迦ヶ岳への急登な登山道が現れる。頂までは70分程らしいが [続きを読む]
  • 「Camera Bag、Camera Grip」
  • 2017.07-2018.02山行におけるDSLRの携帯にウェストポーチを利用していたが、二代目のウェストポーチが傷んできたので、三代目の購入を考えたが革遊びをしているうちに、『自分で作れるんじゃないか?』と思う様になった。w製作期間が掛かってもオリジナルで自分の使い勝手に合った、可能であれば傷んでも自力で修復できる…そんな一つが欲しい、と。まずは納得できる革選びから。今まで、ウェストポーチほどの薄いバッグに入れて [続きを読む]
  • 「子持山」
  • 2018.04.01(SUN)前日に山行を終え風呂でリフレッシュ。朝、道の駅で遅くに目を覚まして、群馬県立天文台の駐車場へ向かう。駐車場から林道が延びているが一般車両の進入が禁止されて、防犯用のカメラが設置されている。カメラの配置とゲートの状況から進入を許可された車両だけが入れるようだ。ゲートから数分歩くと小野子山方面に向かう林道と天文台への分岐に到着する。子持山へはこの分岐を右へ進む。この林道の先にはNTTの無線 [続きを読む]
  • 「十二ヶ岳、中ノ岳、小野子山」
  • 2018.03.31(SAT)久々の山行。リハビリがてら上れる山を探して見つけたのがこの山たち。縦走してピストンで戻れば良いリハビリになると安易に計画。前夜、仕事が終わって所用を済ませ関越に乗る。関越に乗るのも久々。渋川伊香保ICで高速を降りて、国道353号線を北西へ進む。JR吾妻駅を越えた辺りから右折して十二ヶ岳方面へ延びる林道を北上。少し荒れた舗装の林道を進んでいくと、目の前に「全面通行止」の簡易ゲートが現れる。ゲ [続きを読む]
  • 「登谷山」
  • 2018.03.27(TUE)去年の12月から今年の3月までの間思うように休暇が取れず、一つの山にも行けなかった。偶々平日の午後に休みが取れる事になったので、気晴らしに夜景でも撮りに行こうと秩父に出かけてみた。急だったので、ヘッデンとカメラ、三脚をザックに入れて車を出す。普段使う秩父までのルートとは別のルートで来てみたら、なかなか快適だった。到着したのは17時過ぎ。道標に従って頂へ向う。少し荒れているが舗装された道。 [続きを読む]
  • 「鍬柄岳」
  • 2017.11.25(SAT)御座山を下りて佐久から国道254号線の内山峠を経由して群馬下仁田へ到着。滝見の湯で粉雪がバンバン降っていたので、標高が高い峠の凍結と雪を心配したが問題無く群馬まで来れた。道の駅しもにたに到着したは、閉店時間少し前。葱を買いに行っても良いんだけど…なんか疲れたから…道の駅の駐車場で車中宴会をして車中泊してしまおう!そうと決まれば、買出しだ。wコンビニでビールとツマミを買って駐車場に戻る。 [続きを読む]
  • 「御座山」
  • 2017.11.24(FRI)地図を見ながら読み方に詰まる山を探していて、見つけたのがこちらの「おぐらさん」。登山口は北相木村、南相木村に其々あって、下山後に立ち寄る日帰り温泉が近い南相木村にある栗生登山口から上ることにする。深夜1時過ぎに登山口に到着。平日に上る人は少ない様で前泊の車は無し。(-_-)zzz(*´0)ゞoOシュラフに入って寝ていたが寒くて目を覚ます。天気は予報通り快晴で青空が広がっている。準備はしたいが寒くて [続きを読む]
  • 「大源太山」
  • 2017.11.10(FRI)関東の天気は悪くなくても、土日になると地方で雨が降るパターンが続いて山欠状態が続いた。新潟の山もそろそろ雪が付く頃なので、冬用タイヤに交換する前、ピンポイントで好天の金曜に山行を決行!上越のマッターホルンと呼ばれるその山容は巻機山からも眺める事ができた大源太山。空に向かって尖った山頂を初めて見たときは、何処から上るのか、本当に上がれるのか?と山肌を目でなぞったことがある。週報を手早 [続きを読む]
  • 「ハバネロ」
  • 秋の収穫。辛い物好きでハラペーニョの醤油漬けに嵌り、種から育てようとしたハラペーニョが発芽せず。w南国育ちの激辛植物の発芽は難しいことを知る。7月のある日、スーパーの店先でハバネロとブートジョロキアの苗を発見。( ̄▽ ̄)誰が買うんだよ!と思ったもののハラペーニョの代わりに…とハバネロの苗を購入。さすがにブートジョロキアを買う気にはなれなかった。w初めの頃は花が咲いてもパラパラと花が落ちてしまい、収穫 [続きを読む]
  • 「気象神社」
  • 今年の山行は天気に振り回されっ放し。雨天の山行も悪くはないが、やはり青空の下、絶景を見渡せるのが一番…。日本で唯一の気象神社が高円寺にあると聞いていたので、ふだん神様を信じていない私の様な人間が行っても意味がないのかもしれないがこんな私でも、願えるものなら残り少ない今季の晴天を願いたい!ということで雨の中、行ってみた。駅近なので致し方ない環境である為10分100円もするコインパーキングに車を停めて鳥居 [続きを読む]
  • 「鳥海山」
  • 2017.10.08(SUN)前日の夕方に象潟口登山口の駐車場に到着。駐車場には充分な空きがあり、駐車場横の鉾立山荘に宿泊する方や、車中泊する方が駐車場からの風景を楽しんでいた。だが、もともと天気が良くない所為もあって、直ぐにガスガスになり、皆それぞれに散っていった。車中で夕飯を簡単に済ませてから寝る迄、スマホで動画を見ながら時間を過す。22時半にシートを倒してシュラフを被って眠りにつく。基本的には良く寝ることが [続きを読む]
  • 「蔵王」
  • 2017.10.06(FRI)どこか遠くに行きたいなぁ…。去年の秋に計画を立てていた東北の一部に行ってみた。木曜の夜、仕事を終えて帰宅するや否や荷を車に積み、晩飯と風呂を済ませて東北自動車道へ。平日の夜ということもあって、高速を走る車はトラックが大多数。福島を越え、白石ICで降りて刈田峠へ向かう。4時間半掛けて深夜2時に駐車場に着き先行者は無し。空は薄くガスが掛かっていて月の輪郭がぼんやりと見える。翌日の天気を気に [続きを読む]
  • 「八ヶ岳連峰」
  • ちょっとまとめ。①蓼科山(2,530m) http://yamabibo.blog.fc2.com/blog-entry-18.html②双子山(2,224m)、大岳(2,381m) http://yamabibo.blog.fc2.com/blog-entry-181.html③北横岳(2,480m) http://yamabibo.blog.fc2.com/blog-entry-44.html④茶臼山(2,384m)、縞枯山(2,403m)、雨池山(2,325m) http://yamabibo.blog.fc2.com/blog-entry-190.html⑤丸山(2,330m)、中山(2,496m)、ニュウ(2,352m) http://yamabibo.blog.fc2.com/b [続きを読む]
  • 「北八ヶ岳 麦草峠以北(茶臼山、縞枯山、雨池山)」
  • 2018.09.22(FRI)前夜、家を出発して麦草峠の無料駐車場へ到着したのは深夜2時。w寝酒のビールを飲んでシートを倒して…(-_-)zzz明け方近くに目を覚まして、東の空が少し桃色に染まっているのを見て安心して目を閉じてしまった。w再び目を覚ましたら7時半!( ゚Д゚) ゲッ!トイレを済ませてから、パンを咥えながらの準備。少し肌寒かったのでレインウェアを着込んで、中は半袖で歩いている内に暑くなったら直ぐ脱げば良いや的な日帰 [続きを読む]
  • 「御荷鉾山」
  • 2017/09/18(MON)遠出して3日間フルで山歩きしようと思っていたのに、台風の所為で3連休の予定はグダグダ。最終日だけ晴れる予報になったが台風の進むスピードが遅かったので本当に晴れるか疑わしく遠出にはリスクがある。地図を見ていて読み方が分からず気になっていた「御荷鉾山」(みかぼやま)。駐車場位置と地形から、2ヶ月ほど山に上がっていなかった足には丁度良い慣らしになりそうだと感じたので御荷鉾山を歩くことを計画。晴 [続きを読む]
  • 「雷」
  • 今日も働いたなぁ〜と思いながら駅から原付で走っていると、埼玉の東側が豪く光っていたので近くの河の土手まで行ってシャッターを何回も切ってみた。wストームチェイサーなるものが居るらしく一度やってみたいなぁと思っていたんだが濡れるのが嫌でね…。w車で嵐を追いかけなくても良い一枚になった。山でこんな雷には遭いたくない。w [続きを読む]
  • 「室蘭岳(鷲別岳)」
  • 2017.07.21(FRI)鉄の街 室蘭における地球岬に次ぐシンボルであるだろう一座。前日は支笏湖畔で一日中、ぼ〜っとしていて、ラジオの天気予報で、太平洋側の一部が晴れると聞く。当初の予定から室蘭岳には行く予定だったので、最後の最後で晴れを期待して室蘭に向かった。室蘭岳の登山口は、だんパラスキー場ロッジ近く(だんパラ公園の上側)にある。水場、トイレがあり、テントが張れるスペースもある。駐車場の横、緑の上にテント [続きを読む]
  • 「銭函天狗山」
  • 2017.07.19(WED)前夜、札幌に戻って飲み過ぎて目を覚ましたのが朝8時過ぎ…。札幌の天気は青空で少し風が強め。支笏湖方面と中山峠方面の天気はイマイチ…。札幌だけ晴れなのかぁ…ん?天気予報では、小樽方面もなんとか天気が保っている様子だったので昼過ぎに登山口に向かって、着いたのが昼過ぎ。札幌は青空だったがこちらは曇天。今年はこういう山行なんだと諦めモード。登山口のすぐ近くに4、5台の車が停められるスペースがあ [続きを読む]
  • 「黄金山」
  • 2017.07.18(TUE)暑寒別岳の南西に位置する石狩市浜益区のシンボル黄金山。地元では浜益富士とか浜益のマッターホルンとか呼ばれているそうな。※下山後撮影。途中で通過した石狩の北側は雨天。翌日は晴れ間が出るという天気予報を信じて、道南に行くことを取りやめて北上したのだが…前夜遅くに登山口に到着。登山口は雨が降っていなかったので翌日の好天に期待して寝る。(*´0)ゞoO目を覚ますと、フロントガラスには雨の跡…。降 [続きを読む]
  • 「八剣山(観音岩山)」
  • 2017.07.17(MON)フェリーで日曜の夜に苫小牧に到着。月曜の朝から所用を済ませて、札幌南区の山に向おうと思ったが、小雨が降っている状態。( ̄▽ ̄;)雨なのは分かっている。けど…と思いながら登山口に到着。ポタポタと車の天井を叩く雨音を聞きながら、スマホで雨雲の流れを見ていると、もう少しで雨が過ぎて行きそうな…。そこに一台の車がやってきて、早々に山へ上がって行かれた。w物好きだなぁ…。あ、私もか。w雨音が小さ [続きを読む]
  • 「桧沢岳」
  • 2017.07.08(SAT)夏期休暇前に足を上げておこうと群馬の山に向かう。上信越道を下仁田ICで降り下道を南下して湯ノ沢トンネル手前で西上州やまびこ街道へ折れ、道なりに進んで桧沢岳登山口の標識を左折。そのあと500m程先に進むと車道の終点となり、3、4台の駐車スペースがある。群馬百名山 桧沢岳の登山口。帰りには車が1台増えていたが、朝7時半の時点では先行者無し。民家の横に伸びるアスファルトの道を上がる。幾つかの民家の [続きを読む]
  • 「鶏冠山(けいかんざん)」
  • 2017.06.24(SAT)山梨には二つの鶏冠山がある。一つは「とさかやま」と読み標高が2,177mの一座。もう一つは今回上った「けいかんざん」。標高が2千メートルに満たない1,716m。鶏冠山であれば早朝に家を出れば問題なく日帰りで帰ってこられるだろうと、4時に目覚ましを掛けて天気予報を確認。鶏冠山の東側にある丹波山村側は一日中曇り予報で、西側にある甲州市塩山は朝から晴れていて夕方になって曇りだすと…。最悪曇りかもしれな [続きを読む]