kyno.office@大阪市中央区 さん プロフィール

  •  
kyno.office@大阪市中央区さん: インターネット会計事務所@Japan
ハンドル名kyno.office@大阪市中央区 さん
ブログタイトルインターネット会計事務所@Japan
ブログURLhttp://kyno-office.blogspot.jp/
サイト紹介文大阪市中央区に本拠を置く若手会計事務所。 インターネットの活用により全国対応します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/04/13 23:50

kyno.office@大阪市中央区 さんのブログ記事

  • ネットショップを開業したい方向けの記事
  • 今回はこれからネットショップを開業しようと考えている方向けの記事を書いてみたいと思います。複数回に渡って気合を入れて書いてみますので、これからネットショップを始めようとする方の参考になればと思います。1. ネットショップと実店舗の違いネットショップと実店舗の違いについて整理してみましょう。ネットショップも実店舗も商品をお客様へ販売することが目的であるという点は同じですが、必要な設備やお客様とのコミュ [続きを読む]
  • 非効率な税理士さんのサービスについて(気づき)
  • 今回は非効率な税理士さんのサービスについて思うところを綴ってみたいと思います。いつもの美容室で髪を切ってもらっている間、私の担当をしてくれているオーナーの方が昼間に確定申告に向けての書類1年分を税理士事務所へ送るための準備をしていたという話になりました。そろそろそんな季節なのだなーと思っていたんですが、話を聞いていくと、、、1年分の通帳(ネットバンキング契約あり)を近所のスーパーで全ページコピー。。 [続きを読む]
  • 経理職の転職事情
  • 今回は経理職への転職事情について綴ってみたいと思います。経理といううとどのようなイメージをお持ちでしょうか。会社勤めをされている方であれば、経理は売上や予算に関する報告を求めてきたり、使った経費について使途の確認をしてきたりと、何かビジネスを監視・監督しているようなイメージをお持ちの方も多いのかもしれません。また、事業をされている方であれば、経理は決算書を作成する部署であり、銀行や税務署への業績の [続きを読む]
  • カフェ
  • 私はブログをエクセルシオールやタリーズなどのカフェで書くことが多いのですが、平日夜のカフェの雰囲気が大好きです。店舗によって多少の差異はありますが、仕事終わりのプライベートな時間をリラックスして過ごせるようにどのお店も工夫を凝らしています。大きな木のテーブルや丸い2人用のテーブル。一人がけのイスや3人位で座れる大きめのソファ。高い天井におしゃれな間接照明。ピアノやサックスの気にならないけど心地よい音 [続きを読む]
  • 美容師と税金
  • 今回は美容師と税金と題して美容室経営にかかる税金について綴ってみたいと思います。美容室(美容院)・理容室・ネイルサロン・エステサロンで独立することをお考えの場合の税金に関する注意点や経営・資金調達(融資)などについても簡単に触れてみたいと思いますので、ぜひとも最後までお読みいただければと思います。1. 美容業界と税理士業界美容師業界と税理士業界は全く違う業種ですが、その経営については次のような共通点 [続きを読む]
  • 風俗嬢と税金
  • 今回は風俗嬢と税金というテーマで綴ってみたいと思います。風俗店に勤務すると一般の会社員ではなかなか得ることができないような大きな収入を得ることがありますが、いったい彼女ら(彼ら)はどのような形でどのような税金を納めているのでしょうか。今回はその実態に迫ってみたいと思います。1. 確定申告しないといけないのか結論から言ってしまうと、風俗嬢の方は多くの場合、確定申告が必要となります。一般の会社員の方であ [続きを読む]
  • そろそろ高級車買っちゃう?まだ早い??
  • 今回は「そろそろ高級車買っちゃう?まだ早い??」と題しまして、会社経営における重要な意思決定である、社用車への設備投資について綴ってみたいと思います。皆さん、自動車好きですか??私は大好きです!車バカと言ってもいい位好きなことは自他ともに認めるところです。。さて、そんな自動車ですが世の中には軽自動車(大好きです、特にハスラー!)からとんでもなく高級なレクサスLSやメルセデスSクラス、BMW7シリーズなど1 [続きを読む]
  • 税理士に期待すること
  • こんにちは!「今回は税理士に期待すること」というタイトルで綴ってみたいと思います。 日本全国に税理士・公認会計士はたくさんいますが、あなたにぴったりの税理士はどうすれば見つかるのでしょうか。1. 会計事務所(税理士・公認会計士)にどんなことを頼めるの?・法人税・所得税・消費税の申告書作成・相続税申告書作成・記帳代行(帳簿の作成)・法人設立・廃業支援・税務調査対策・経営相談・資金調達(融資・補助金) [続きを読む]
  • ふるさと納税の限度額解説①
  • こんにちは!今回はふるさと納税の限度額について解説してみたいと思います。ふるさと納税サイトの試算コーナーでなんとなく試算をして「今年はこれぐらいかなー」と思いながらふるさと納税をされている方が大半だと思いますが、どのような仕組みで限度額が決定されるのか見ていきましょう!ふるさと納税は各自治体に寄附した金額に応じて所得税(国税)及び個人住民税(地方税)から控除することができる制度です。今回はどのよう [続きを読む]
  • 会計事務所とのつきあいかた
  • こんにちは! 今回は会計事務所とのつきあいかたと題して綴ってみたいと思います。 大多数の中小事業者の方々は何らかの形で会計事務所とのお付き合いがあるかと思います。 確定申告書の作成のみの場合もあればレシート等の原始証憑をまるごと会計事務所に送って記帳代行からお願いしている場合もあるでしょう。 また、スポットで相続や資金調達に関するアドバイスを求めたり、場合によってはご自身やご子息のことまで相談でき [続きを読む]
  • 請求書発行枚数が多くて困っている 〜請求書の電子化〜
  • こんにちは! 今回は、請求書発行枚数が請求書発行枚数が多くて困っている、という相談を自動車販売店の社長様よりいただきましたので、何か対策ができないものか考えてみたいと思います! 相談を頂いた社長様は岐阜県で自動車販売店を営まれておりまして、、おしゃれでセンスのいい輸入中古車を中心に他社とは一味違った車好きを納得させる品揃えで繁盛しているお店の経営者です。1. 相談内容 さて、相談内容ですが、中古車 [続きを読む]
  • 消費税軽減税率の導入
  •  今回は平成31年10月1日より導入される消費税軽減税率について綴ってみたいと思います。1. 消費税軽減税率とは 平成31年10月1日に消費税率が10%に引き上げられる際に、一部の品目について消費税率を8%のまま据え置かれ、この据え置かれた8%のことを軽減税率と呼びます。2. 消費税軽減税率の対象品目 軽減税率の対象品目は以下の2種類です。 ① 酒類・外食を除く飲食料品 ② 週2回以上発行される新聞(定期購読契約に基 [続きを読む]
  • 副業と税金(会社バレを防ぐには)
  •  前回はネットショップの税務調査について綴りましたが、会社員の方の中には副業としてネットショップやアフィリエイト収入・不動産収入をお持ちの方々、さらには夜のアルバイトをされている方々もいらっしゃると思いますので、今回は会社にバレずにこれらの副業をすることができるのかということについて綴ってみたいと思います。1.  なぜ副業が会社にバレるのか なぜ副業が会社にバレるのか、その原因の95%は、①確定申告が [続きを読む]
  • ネットショップと税務調査
  •  今回はネットショップと税務調査と題してネットショップへの税務調査の特徴と対策について綴りたいと思います。 もともと店舗を経営されていた方がネットショップも運営されているような場合には税務調査や会計帳簿作成のノウハウなどもお持ちかと思いますが、特に注意していただきたいのは個人の方が副業のような形で始められたネットショップです。 税務署へ開業届出を出していなかったり、帳簿をつけていなかったりすると税 [続きを読む]
  • 【経理担当社必見】完全版・消費税取引区分まとめ④
  • 今回も消費税の計算構造について綴ります。前回は売上側の計算構造を確認しましたので、今回は仕入れ側の確認をしていきましょう。仕入れ側の計算構造は大きく分けて①全額控除、②個別対応方式、③一括比例配分方式、④簡易課税制度の4つに大別することができます。これらの違いは何なのかといいますと、以下のような感じになっています。① 全額控除・・・その名のとおり、実際に仕入れたときに支払った消費税の全額を控除する [続きを読む]
  • 【経理担当社必見】完全版・消費税取引区分まとめ③
  • 今回は消費税の計算構造について綴ってみたいと思います。計算構造は前回以前に確認した課税・免税・非課税・不課税という取引区分を「売上」「仕入」ごとに集計し、売上に係る消費税から仕入に係る消費税を控除した額を納税(マイナスの場合には還付)するという形になっています。つまり、各取引の消費税区分が決まってしまえばあとは計算構造に当てはめていくだけなのです。それでは、今回は売上側について確認していきましょう [続きを読む]
  • 【経理担当社必見】完全版・消費税取引区分まとめ②
  •  今回も前回に引き続き【経理担当社必見】というテーマで消費税の取引区分についてまとめてみたいと思います。前回は消費税の取引区分の最初の大きな分岐点として「課税の対象になるかどうか」という点について綴りました。 少し復習をすると、「国内において」、「事業者が事業として」、「対価を得て」、「資産の譲渡・貸付・役務の提供」という4要件をすべて満たす場合には課税の対象となり、一つでも満たさないものがある場 [続きを読む]
  • 【経理担当社必見】完全版・消費税取引区分まとめ①
  • 今回は【経理担当社必見】というテーマで消費税の取引区分についてまとめてみたいと思います。きっちり整理していくと1回では収まりきれないと思いますので、数回に分けて投稿していきたいと思います。1. 消費税の取引区分の種類は何種類あるのか課税、非課税、不課税、免税、、、非課税と不課税と何が違うの?という疑問を持たれている方も多くいらっしゃるかと思いますが、まずは消費税の取引区分の全体像を整理します。消費税 [続きを読む]
  • LED照明への変更は経費削減につながる?
  • 今回は、LED照明について綴ってゆきたいと思います。最近はLED照明への取替えという宣伝もあまり聞かなくなりましたが、東日本大震災直後などは節電要請などもあり注目を浴びたLED照明。事業所や工場の照明をすべてLEDに取り替えるとなると相当程度の支出となりますが、この支出が法人税法上どのように取り扱われるのかということについて考えてみます。1. 法人税法の基本的な考え方まず、法人税法における固定資産の修理、改良 [続きを読む]
  • フィンセント・ファン・ゴッホの『ひまわり』
  •  今回は、税務・会計を離れてフィンセント・ファン・ゴッホの『ひまわり』について綴りたいと思います。 ひまわりはゴッホの代表作ですが、実はひまわりと題されるゴッホの作品は11点(12点という説もあり)あります。そして、このうちの1点が東京・新宿の損保ジャパン東郷青児美術館に保管されています。 それが、1987年に58億円で落札された15本のひまわりが描かれた作品です。私が東郷青児美術館を訪れた際、実際に作品を前 [続きを読む]
  • 宗教法人の税務
  • 国税庁から、「平成28年版 宗教法人の税務」が公表されました。宗教法人についても収益事業を行う場合には法人税の課税対象となり、給与の支給時には源泉徴収の義務を有し、課税資産の譲渡等を行った場合には消費税の課税対象となる点に留意が必要です。 [続きを読む]
  • 新年明けましておめでとうございます
  • 新年明けましてめでとうございます。2016年もスタートして数日が経過いたしましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は当事務所の2016年について、少し綴りたいと思います。 当事務所といっていますが、2016年1月1日現在、kyno.officeは実はまだ世の中に存在していません。 事務所の代表予定者である私は、現在会社員として働いております。そして、現在関わっているプロジェクトが完結する2016年夏〜秋以降に会社員を辞め [続きを読む]
  • 分割払いとした役員退職金の取扱い
  • 今回は分割払いとした役員退職金の取扱いについて綴りたいと思います。 役員給与については損金算入要件について、①定期同額給与、②事前確定届出給与、③利益連動給与のいずれかであることが要求されるという大きな特徴があります。 では、役員退職金についてはどのような取扱いがあるのかを損金算入時期の観点から綴りたいと思います。 原則として、退職した役員に対する退職給与の損金算入の時期は、株主総会の決議等により [続きを読む]
  • 平成28年版 源泉徴収のあらまし
  • 国税庁から、「平成28年版 源泉徴収のあらまし」が公表されました。 平成28年より、海外の扶養親族等について「親族関係書類」の提出・提示が必要となります。 以前より海外に居住する扶養親族については自己申告のみで適用されていましたが、ついに税制改正により手当がなされました。 [続きを読む]