ママはTESOLホルダー さん プロフィール

  •  
ママはTESOLホルダーさん: がんばらないバイリンガル育児
ハンドル名ママはTESOLホルダー さん
ブログタイトルがんばらないバイリンガル育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/bilingual-ny/
サイト紹介文TESOL(英語教授法)を学んだママがNYで8歳、6歳の息子のバイリンガル育児を実践。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2012/04/14 06:07

ママはTESOLホルダー さんのブログ記事

  • サンタって本当にいるの? Is Santa real?
  • 子供はサンタさんをいつ頃まで信じるのでしょうね。 私自身は、1年生の頃にサンタの正体に気がつきました。 近所の少し年上の子に聞いたのがきっかけです。 長男は、5年生の頃に気がつきました。 クラスメートに聞いたようです。 次男は現在5年生。 去年までは信じていました。 今年は、去年まではしていたサンタの話をあまりしません。 そろそろ気がついたのかな?と思い様子を見ていましたが、今日 「サンタって本当にいるの [続きを読む]
  • 英語と文化 ☆ アメリカで定番のボードゲーム
  • 最近の私のお気に入りのアメリカドラマは「グッドワイフ」です。 Netflixで見ています。 グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1(トク選BOX) [DVD]posted with amazlet at 17.12.09パラマウント (2017-02-08)売り上げランキング: 18,128Amazon.co.jpで詳細を見る このドラマで、次のような会話がありました。 ある裁判について主人公のアリシアと、彼女と敵対する男性が語りあうシーンです。  そんな単純にはいかないわよ。Nothin [続きを読む]
  • うちの兄弟の読書事情
  • 我が家は、主にkindleで本を購入していました。 いつ頃からkindleを使い始めたかな?と思い、調べてみると2012年からでした。 特に帰国してからはkindleが大活躍。 子供達が自分たちで読みたい本を選び、私の許可を得てkindleで購入という流れで洋書を手に入れていました。 それが最近少し事情が変わってきました。 長男が夏頃から和書を読むようになったのですが、なぜか和書は紙派。 そしてそれに影響を受けた次男も紙派に [続きを読む]
  • 戦略的子育てを目指したけれど
  • 今でこそ、子供に寄り添う子育てをしている私ですが、戦略的に「賢い子」に育てようと思っていた時期もありました。 まず妊娠する前に、早生まれを避けることを計画。 というのも、3月生まれの知人から、3月生まれの苦労を何度も聞いたことがあったので。 計画通り、予定日は4月。 が、長男、なんの前触れもなく、3週間も早く生まれてきたので、3月生まれに。 あまりにも突然、そしてあっという間に生まれたので、立ち会い希 [続きを読む]
  • 受講者さんの声 ☆自分を認め、大切にしてご機嫌な毎日を!
  • ココさんが、子どものこころのコーチング講座(初級)の感想を書いてくれました。 忙しくてつい1番最後にしがちな自分の気持ち。自分を認め、大切にしてご機嫌な毎日を過ごしたいです。 母がニコニコしていれば家は平和。本当にそうだと思います。講座を受けてたくさんの気づきがありました。受けて本当に良かったです。協力してくれた夫に感謝です。コーチのYoshieさんの穏やかな口調が好きです。 Yoshieさんのような素敵なマダム [続きを読む]
  • 受験に勝つことよりも、もっと大切なもの
  • 美容院で雑誌VERYに掲載されている、国際政治学者の三浦瑠璃さんのコラムを読みました。 時々討論番組などで見かける三浦瑠璃さん。 彼女のことは、あまり詳しく知らなかったのですが、お子さんもいらっしゃるのですね。 三浦瑠璃さんは次のようにおっしゃっていました。 受験で勝つために知識を詰め込まれ、それを条件反射的にアウトプットするよう教育された子どもに、論理構成能力は育ちません。 受験に勝つことよりも、もっと [続きを読む]
  • 【帰国子女受験】中学受験算数について思うこと
  • 次男は現在5年生。 帰国子女受験をする予定です。(試験科目は英語のみ、または英語プラス国・算) ゆっくりのペースですが、中学受験算数の勉強を自宅ですすめています。 私自身は中学受験の経験がないので、初めての解き方で新鮮です。 私も次男と一緒に学んでいます。 今日見つけたツイート; 中学受験の算数の典型問題をうちの研究室のホワイトボードに書いておくことで、アメリカ人たちに定期的に出してるんだけど、誰もぜ [続きを読む]
  • 【開催予告】子どもの「考える力」を伸ばすコミュニケーション講座
  • 1月18日(木)にZoomにて、 「子どもの考える力を伸ばすコミュニケーション講座」 を開催します。 *Zoomはアメリカでよく使われているオンライン会議室のことです。インターネット接続環境、パソコン(または、スマホ、タブレット)、カメラ、マイクがあれば、世界中どこからでも利用することができます。参加者は、登録の必要がなく、ワン で繋がることができます。(スマホ、タブレットを利用の場合、アプリをダウン [続きを読む]
  • 【帰国子女受験】勉強スケジュールの経過
  • 少し前に、次男の、受験用の勉強スケジュールをたてました。 1週間分の勉強量を付箋で見える化したものです。 やるべきタスクを「To do」の下に貼り、終わったら、「Done」に移動します。 (詳しくはリブログを参照してください。) 勉強のペースは次男に任せていて、私は口出ししません。 そうすると、いつも嫌いな算数が残ります 今日は3日分の算数をまとめてやっていました。 次男には、「ちゃんとしている」というイメー [続きを読む]
  • ”勉強するのは何のため?”
  • 本日の午後9時30分から、Eテレの「ウワサの保護者会」に、ホリエモンと教育哲学者の苫野一徳氏がインタビュー出演されます。 テーマは「どうして勉強しないといけないの?」。 私が好きなお二人が出るので、予約録画してみる予定です! 二人の教育に関する著書: 勉強するのは何のため?―僕らの「答え」のつくり方posted with amazlet at 17.12.02苫野一徳日本評論社売り上げランキング: 40,122Amazon.co.jpで詳細を見る す [続きを読む]
  • 子供の「考える力」を伸ばす親子のコミュニケーション
  • 昨日は、ミニセミナー付きお茶会でした。 テーマは「考える力」。これからの時代は、考える力」がますます必要になってきます。 その理由を社会システムの変化、大学入試改革の面からお話ししました。 「考える力」と一口でいっても漠然としていますが、今回は「言語化」に焦点を当てました。 言語化能力とは、解釈力、説明能力のこと。 私たちは、考えていることを「言語化」することにより、思考を整理し、深めることができま [続きを読む]
  • 日常の中の幸せ
  • 特別に良いことがなくても、日々の生活の中に「幸せ」を感じる瞬間がたくさんあります。 例えば・・・ 朝焼けを見た時。 青い空を見た時。 キラキラの海を見た時。 ベランダで朝日を浴びる時。 コーヒーを飲んでいる時。 甘いものを食べる時。 家族が、私が当たり前だと思ってやったことに「ありがとう」と言ってくれた時。 何気ない日常の中の幸せを大切にしていきたいです 12月18日に交流会を開催します。 12月1日 [続きを読む]
  • 面談の時期に思うこと。今の私の課題。
  • 夕飯時に、長男に 「最近学校からのプリント類をもらってないけど、私が知っておくべきことは何かある?」 と聞いたところ、 「そういえば、面談があるみたい。希望者だけだよ」 と教えてくれました。 2学期に入り、一枚もお知らせのプリント類をもらっていない現実・・・・でも最近はwebでチェックできるので助かっています。 希望者のみの面談ですが、こういう面談にはできるだけ参加するようにしています。 特に困っているこ [続きを読む]
  • あなたは何に感謝しますか?
  • FBに4年前の今日の写真が上がってきました。 友人ファミリーを招待してのサンクスギビングディナーの写真。 我が家は、家族みんなターキー大好きなので、今年もやりました。 今年はちょうど木曜日が祝日でしたしね。 6・5キロのターキーを購入。 二日間ブライン液につけて、当日5時間かけて焼きました。 料理は全て夫がしてくれました。 その間私は来週に控えた、講座とセミナーの準備に集中。 料理はどれも美味しかった [続きを読む]
  • 帰国子女と小学校の英語
  • 次男の小学校では、ネイティブの先生による英語の授業が週に一度あります。 5年生になってからは、それまでと違い、教科書を使っての授業になりました。 今週は aとanの違いについてのレッスンだったとか。 帰国子女の次男にとって、小学校の英語の授業で学ぶことは何もなく、退屈だろうと思います。 でも次男は淡々と授業を受けていて、特に不満を口に出すことはありません。 授業は積極的に参加するわけでもなく、先生からお [続きを読む]
  • 【満席】12/18 交流会を開催します!
  • 12/18に交流会を開催します。 (満席となりました) 美味しい朝食を食べながら、一緒におしゃべりを楽しみませんか? お子さんの教育の話、英語育児の話、子育ての悩み などについて、皆さんとお話しできればなぁと思っています。 年末のお忙しい時期ですが、奮ってご参加ください 開催日:12月18日 10:00-12:00場所 :bills 銀座定員 :5名様参加費:ご自身の飲食代  お問い合わせはこちらから。 [続きを読む]
  • 勉強がわからない・・・そんな時の言葉がけ
  • 昨日の記事に書きましたが、次男は、中学受験のための算数の勉強を自宅で始めました。 塾へ行かず、自宅で勉強することにした理由は、次男が塾へ行きたがらないから。 1週間に4日、算数を勉強する日を設けることにしました。 1日にする量は、1レッスン(2、3問)。 早い時は、5分程度で終わります。 でも、苦手な問題の時は、時間がかかります・・・。 昨日がそういう日でした。 1人では解けないということなので、私が解 [続きを読む]
  • 【帰国子女受験】勉強スケジュール
  • 次男は、ほぼ毎日6時近くまで友達と外で遊んでいます。 今日はサッカーと卓球をしたそうです。 楽しそうでなりより 毎日放課後、外遊び & 家遊び(動画など)を楽しんでいる次男ですが、来年は6年生なので受験勉強(算数)をそろそろ真面目にしないと・・・。 ということで、勉強の計画を立てました。 次男は帰国子女受験をします。 試験科目は、英語のみ。または、英語、国語、算数の3教科。 英語の勉強は、今通っている [続きを読む]
  • Love letter ?
  • 夕飯後、夫の昔の写真を引っ張り出し、それを家族で見て盛り上がりました。 夫の高校時代や大学時代の写真。(私の写真は実家にあるのでなし) 懐かしいです   そしてその写真が入っていたBoxに、昔二人でやりとりした手紙やハガキが入っていました。 私たち、遠距離恋愛歴が長く、お互い海外にいた期間も長いので、手紙やハガキのやりとりをよくしていました。 メールが一般的じゃなかった時代。 電話代も高かった時代。 手紙 [続きを読む]
  • わがままな母親と言われて
  • 長男は、学校で友達と、親との関係について話すこともあるようです。 親との関係がうまくいっていない・・・と感じる友達も多いとか。 そんな中、「うちは基本的に平和だよ」と答えたらしい長男。 その言葉を聞いて嬉しく思いました。 が、その言葉にあとにこう付け加えられました。 「ママがわがままを言う時以外はね」 私がわがままを? どう言うこと?? 話を聞いてみると、 急に、インド系学校をすすめてきたり、◯◯で [続きを読む]
  • 子供が勉強しやすい環境づくり、そして現在
  • 長男は、身の回りの物の整理整頓&管理が苦手です。 それゆえに、よく忘れ物、なくし物をします。 またスケジュール管理も苦手。 提出物を出し忘れたりすることが多々あります。 そういう性質なので、子供達のモノの管理やスケジュール管理には工夫をしてきました。 モノの定位置をしっかり決めて、使ったらそこに戻す事を習慣化したり。 宿題ややるべき事をpost itで見える化してわかりやすくしたり。 *子どもの身の回りの環境 [続きを読む]
  • 英検一級の英作文対策について
  • 一つ前の記事では英検の語彙対策について書きました。 今回は英検一級の英作文対策について。 一級の英作文は次男にとって悩みのタネでした。 テーマによっては、そのテーマに対する知識が少ないために、自分の考えが出てこないことも多く。 どうにか考えをひねり出して書いても、ポイントがずれてしまったり。 まぁ、小学生だからしょうがないですね。 もともと、時事問題に親しみを持たせるために、CNN10を聴いたり、Newsela [続きを読む]
  • 英検の語彙対策について
  • 英検の語彙対策についてのご相談を受けることも多いので、今回語彙対策についての記事を書きます。 語彙対策は、お子さんの現状をお聞きした上で、お子さんに合った方法をアドバイスしています。 お子さんによって、合う方法、効率よく学べる方法は違ってきます。 例えば、うちの兄弟は同じサイトを利用して語彙対策をしましたが、少し違うアプローチをとりました。 また、私が指導してる生徒さんの中には、うちの兄弟とは全く違う [続きを読む]
  • 英検1級2次の結果
  • 本日、英検二次試験の結果が出ました。 次男、1級の二次、合格でした 小学生で取得した英検は、この先の大学受験や就職活動ではおそらく通用しません。 また受け直す必要があると思います。 でも、その頃には、自分で全てやれるだろうから、私が関わる英検はもう終わり! 「英検付き添いママ」は卒業です。 我が家の子ども達の英検歴。 次男: 小学2年 11月 2級合格小学4年  7月 準一級合格小学5年  6月 1級不 [続きを読む]