ママはTESOLホルダー さん プロフィール

  •  
ママはTESOLホルダーさん: がんばらないバイリンガル育児
ハンドル名ママはTESOLホルダー さん
ブログタイトルがんばらないバイリンガル育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/bilingual-ny/
サイト紹介文TESOL(英語教授法)を学んだママがNYで8歳、6歳の息子のバイリンガル育児を実践。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/04/14 06:07

ママはTESOLホルダー さんのブログ記事

  • 英語入試とライティング
  • 最近夕方のウォーキングが日課となっています。 日中、エッセイ添削の仕事をしている事が多く、夕方になると考えすぎて頭がパンパンになるので、ヒーリングミュージックを聞きながら、頭の中を無にしてウォーキングしています。 私はこれを瞑想ウォーキングと名付けています 帰国子女受験のエッセイで求められるライティング力は高いです。 それゆえに、添削するときも頭をフル稼働しています。 今は帰国子女でなくても受けられ [続きを読む]
  • ところ変われば・・・優等生かも!?
  • 長男は数学が苦手。 そんな長男は先日アメリカの学生が受けるテスト(英語&数学)を受けたのですが、 数学がめっちゃ簡単だった。 そうです。 さらに、計算機を使っていいので、計算間違いの心配もなし。 俺、アメリカだったら、valedictorian(卒業生総代)になれるかも? と言っていました 日本の数学レベルは高いですよね。 日本で数学が苦手な子が、アメリカの高校へ行ったら数学でトップになった、という話をたまに聞きま [続きを読む]
  • もっといいママになるはずだったのに
  • 私がインストラクターとして所属する「子どものこころのコーチング協会」からのメッセージをシェアします。 私も以前は、 「いいママ」になりたい・・・ 「いい子」に育てたい・・・ という思いが強く、「〇〇しなきゃ」と自分を縛り付けていました。 そして全然「いい子」ではない子供に腹が立ったり、 親としての周りからの評価を気にしたり・・・。 あの頃は辛かったです。 今は、ずいぶん楽になりました。 私は私のままでい [続きを読む]
  • 誕生日に子育てについて思うこと
  • 先日、週誕生日を迎えました。 週末は、夫がシャンパン飲み放題のランチを予約してくれて2人でお祝いしました 祝日の月曜日は、自宅で家族でお祝いをしてくれました そして誕生日当日はケーキでお祝い たくさんお祝いしてくれた夫と子供達に感謝です。 ここ1年ほど、子供達が2人ともある程度親離れをしたので、子育てが随分楽になりました。 2人とも自分の行きたい道を進んでいます。 それは、親が望む道ではない場合もあり [続きを読む]
  • 英語を学び続ける理由
  • 先日、次男が 僕はこれからも英語を忘れたり、話せなくなったりすることはないよ。僕にとって英語はessentialだから。 と言いました。 毎日好きな本を読んだり、好きな動画を見たりするために英語は必要ですので、英語はもう次男にとって必要不可欠なものとなっているわけですね 今週はお気に入りのドラマ「フラッシュ」の新しいシーズンがアメリカで放送スタートしたようで、i Tunesで新シーズンを購入するのを楽しみにしていま [続きを読む]
  • バイリンガル育児。親と子の語彙感覚の違い。
  • まず最初にアメンバー申請について。現在アメンバー申請が保留になっている方が数人いらっしゃいます。アメンバー申請については、下の記事をご確認ください。 アメンバー申請について 今日はバイリンガルの語彙感覚について。 うち子供達は、英語を日本語を介してで学んだことがないので、英単語の一般的な日本語訳を知りません。 なので、英語を日本語に置き換えて話すときは、彼ら独特の日本語訳になります。 その日本語訳が [続きを読む]
  • ”you tube で語彙習得!?”
  • 4年前の記事をリブログしました。 4年前と変わらず、子供達はyou tube動画が大好きで毎日見ています。 変わったのは、私のyou tube動画への意識かな。 昔は、お馬鹿なyou tube動画をあまり見て欲しくないという思いが強く、その気持ちを口に出していましたが、最近はそれがなくなりました。 そして、子供達が成長したからでもありますが、4年前は設けていた動画視聴時間の制限をなくしました。 先日、次男が 英語スクールでや [続きを読む]
  • あっという間に問題解決!?
  • つい二日前に、次男が最近部活の先生に不満を持っている話を書いたばかりですが・・・ ”帰国子女 VS 体育会系教師” この問題、すでに改善されてきていると、昨日次男から聞きました。 保護者からクレームが出たらしいとの噂です。 次男によると、先生の態度が急にひどくなったのは2週間ほど前から。 何かストレス要因でもあったのでしょうか?? きっとうちだけでなく、不満を漏らしている子が多かったことと思います。 私が [続きを読む]
  • 母の夢と次男の受験
  • 少し前の記事に書いた通り、私はモントリオール移住を計画しています。 結構本気の教育移住計画 もともと子供達の教育のため(&教育費の節約のため)に考えついたプランですが、子供たちは今の生活が楽しすぎるようでこの案に乗ってきません。 長男は今は部活命で、部活のことしか頭にありません。 次男は、以前は「行ってもいいかな」と言ってたのですが、最近私がこの話をすると、  今は受験に集中させて と言うようになりま [続きを読む]
  • ”帰国子女 VS 体育会系教師”
  • 最近、次男は英語の本を学校に持って行っています。 朝自習(読書)の時間に読むためです。 先生に「英語の本を読んでもいいですか?」と聞いたところ、「いいよ!」という返事をもらえたそうです。 次男は2年生から今の学校に通っていますが、今までの担任はみな若くてフレッシュな先生ばかり。 若い先生は頼りない面もあるかもしれませんが、威圧的でなく、柔軟性があり、子供と一生懸命向き合ってくれる人が多いので私は好きで [続きを読む]
  • 名門大学授業料免除のニュースで思ったこと
  • 今週アメリカの名門私立大学Rice Universityが、低・中所得世帯の学生の学費を免除すると発表したニュースが、twitter上で賑わっていました。CNNの記事によると、 世帯年収が65,000ドルまでの家庭は、授業料、school fee、生活費(room and board)が免除。 130,000ドルまでの家庭は、授業料免除。 130,000ドルから200,000ドルまでの家庭は授業料半額免除の奨学金がもらえる。 とのことです。(学部生対象。留学生はおそらく対象外 [続きを読む]
  • テスト
  • アメリカの名門私立大学Rice University1460万円までが中所得と驚いている人も多い。これを見ても、いまの日本、世界が全然見えていない。日本語だけだと《世界が注目している事》が何なのかもわからない。英語を「読む」、そして英語でググることをしないと世界との格差は広がる一方で、日本自体が一気に詰む。 https://t.co/5QppXChE8R― Sangmin Ahn (@gijigae) 2018年9月26日 [続きを読む]
  • バイリンガルの作文力
  • 先日、夕飯時に パパは高校の時「作文」が得意で、クラスの代表に選ばれたりしてたんだよ。(私と夫は高校の同級生) という話をしたところ、長男が、 僕も(日本語の)作文得意だよ。先生から褒められることもあるよ。 と言い出しました。 そして書いた作文(詩の解釈)を読んでくれました。 そしたら、思ってた以上に上手でびっくり 夫からは、「君よりうまいんじゃない?」と言われました。 確かにそうかも 長男の言語力は「 [続きを読む]
  • 2020年大学入試改革で伸びる学校
  • コストコでこちらの雑誌を買いました PRESIDENT (プレジデント) 2018年10/1号(「高校・大学」実力激変マップ)posted with amazlet at 18.09.24プレジデント社 (2018-09-10)Amazon.co.jpで詳細を見る 「探求型」「国際教育」「理数系教育」が選ばれる鍵教育のプロがズバリ予想2020年大改革 ◎ 新・大学入試で伸びる学校30 という特集があり、中学受験生を抱える親として読んでみました。 みなさんご存知の通り、2020年 [続きを読む]
  • 英語を学ぶモチベーション
  • 今日は夕飯時、Google Homeにお気に入りの曲をリクエストして聴き、ご機嫌な気持ちで過ごしました。 リクエストしたのは、主に私が中学生の頃に聞いていた曲。 中学生の頃の気持ちを思い出しました たくさんの曲を聞いたのですが、その中で一番思い入れが深いのが、シンディローパーの「The Goonies 'R' Good Enough」。 映画「グーニーズ」の主題歌です。 中一の時に、テレビで「グーニーズ」をみて、私はこの映画に出ていたコリ [続きを読む]
  • IB入試と英語プログラムがある大学
  • 先日長男が大学フェアに参加しました。 海外の大学がメインのフェアですが、日本の大学も20校弱参加していたようです。 日本の大学は、「国際バカロレア」入試をやっているところが結構あったそう。 下の二つの大学にも国際バカロレア入試があります  DP取得は難しいと聞くので、決して楽な入試方法だとは思いませんが、学校での学びがそのまま入試対策になるのはよいなぁと思いました。 3年前の今頃、長男の中学選びの際、IB [続きを読む]
  • AO入試はバカにされる?
  • 最近、長男と大学の話をすることが多いです。 どういう入試を選択するかで、高校での勉強の仕方が変わってくるので。 海外大にするか、国内大にするか、私立にするか、国立にするか、 まだ全然具体的な進路は決まっていませんが、AO入試用の勉強をする方向で行く予定です。 (AO入試対策=海外大学入試対策にもなるので。) ただ2020年の大学入試改革でどういう変化があるかわからないのが不安なところ。 でもAO入試は「総合型 [続きを読む]
  • 早期英語教育と思考力
  • 先週、smile0922さんが、早期英語教育をすると思考力は育たない?という記事を書かれていました。 smile0922さんがおっしゃるように、最近「早期英語教育をすると思考力が育たない」と主張する記事が多くなってきたなぁと感じます。 ちょうど今週、私が好きな教育ジャーナリストの方が、英語教育と思考力についての記事を書かれていました。 その記事は、 ★12歳以降に「論理的に」外国語を「学ぶ」ことで思考力が発達する ★ [続きを読む]
  • 純ジャパのビジネス英語術
  • うちの夫は、仕事で海外の人と話す機会が多いです。 とはいえ、英語は学生時代から興味がなかったようで、一生懸命勉強したことがなく、あまり得意ではありません。 (TOEICは一応950以上もっている。) そんな夫がビジネスの場で、どうにか相手と対等に話せるのは、その分野の知識があることと、あとは「雑談力」のおかげだと思います。 インド人にはインド料理のスパイスの話を、アメリカ人にはアメフトや選挙の話をと、相手 [続きを読む]
  • 言いたいことも言えない世の中
  • 教師になりたいという長男に「GTO」を見ることをすすめたところ、えらく気に入り、 言いたいことも言えないこんな世の中じゃ Poison (by 反町隆史) と、よく歌っています。 この歌は、今の長男の心情を表しているようです。 意見に正しい、正しくないはないとは言うけれど、「正しい」とされる意見はあるよね。 と感じているみたい。 最近、「Sex change(性別適合手術)を容認しますか?」と言う質問に対して、 「容認 [続きを読む]
  • 語彙力と読書の関係
  • バイリンガルの子供達を育てていて感じるのは、日本語と英語、どちらの言語も高度な語彙を身につけるのは難しいということ。 今日次男から、 「予測と推測」「限定と制限」とか似たような意味の語彙があった場合、どちらを文章中に使うのが適切かわからない事がある。英語だったら「この単語の方がいい」と勘でわかるんだけど。日本語の場合、勘で答えると間違えている事がある。 と言われました。 言葉の正しい使い方や言い回し [続きを読む]
  • 夫(子供)を料理上手にするためには・・・
  • 今週末は3連休だったんですね。 来週も。 家庭教師先のお母さんに、「もし先生のご都合がよければ、連休中の月曜もみて頂きたいのですが」と言われて、3連休だということに気がつきました。 我が家は今週末も来週末も夫の出張が入っているので、普通の週末です。 週末に夫がいないと困ることは、食事です。 週末は夫がいつも美味しい料理を作ってくれるので、私も子供達も楽しみにしています。 夫がいないと、食事の準備が大変 [続きを読む]
  • 【帰国子女受験エッセイ】兄弟のライティングの違い
  • うちの子供達は、帰国後同じ帰国子女用の英語スクールに通いました。 6年時の英語力(模試の結果)は二人とも同じようなレベルなのですが、課題に対する取り組み方は全く違います。 長男は、かなり適当に宿題をこなしていました。 一方、次男はわりと丁寧に取り組むタイプです。 先ほど、次男のエッセイに対する先生からのコメントを読んで、「兄弟で正反対だなぁ」と改めて思いました。 次男がよく先生から頂くコメントがあり [続きを読む]
  • 海外大学メモ ① マイアミ大学
  • 先日、海外大学フェアに参加した長男。 160校以上の海外大学が参加していたようです。 長男は、今のところ行きたい大学が決まっていないので、適当に、人が少なめの(人気がない)学校の話を聞いてまわったようですが、意外と良い情報をゲットすることができたようです メモがわりに今回得た情報をブログに書きます。 Miami University ・州立大学 ・名前からしてマイアミにあると思ったら、オハイオにあるらしい ・パブリック [続きを読む]