ママはTESOLホルダー さん プロフィール

  •  
ママはTESOLホルダーさん: がんばらないバイリンガル育児
ハンドル名ママはTESOLホルダー さん
ブログタイトルがんばらないバイリンガル育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/bilingual-ny/
サイト紹介文TESOL(英語教授法)を学んだママがNYで8歳、6歳の息子のバイリンガル育児を実践。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/04/14 06:07

ママはTESOLホルダー さんのブログ記事

  • リビング学習の限界
  • リビング学習派の我が家。 子供達が小学校に入学しても学習机を買うことはなく、リビングのダイニングテーブルで勉強させていました。 その後、長男が5年生(次男が2年生)の頃に、パソコン用にシンプルなデスクを購入し子供部屋に置きました。 そしてその一年後、勉強用のデスクを購入し、長男は6年生の頃から子供部屋で勉強するようになりました。 (我が家は子供部屋2部屋を、プレイルーム、寝室に分け、二人でシェアしてい [続きを読む]
  • バイリンガル兄弟 ☆ 同じ時期に同じ本を
  • 次男は最近こちらの本を読み終えました ↓ To Kill a Mockingbirdposted with amazlet at 18.12.12Harper LeeGrand Central Publishing (2015-12-15)売り上げランキング: 290Amazon.co.jpで詳細を見る この本は、アラバマでの黒人差別の実態を描いた作品で(邦題:アラバマ物語)、アメリカの高校で教材として使われることも多いようです。 ただし、不適切な言葉(Nワード)が繰り返し使われているという理由で、この本を図書館か [続きを読む]
  • 我が家のバイリンガル育児に欠かせないもの
  • 先日見慣れない宛先からメールが届きました。 開けて見たら以前アメリカで通っていた図書館からの、 「あと7日でカードが失効します。」 というメッセージでした。 帰国してもうすぐ5年ですが、まだカードが使える状態だったんですね この図書館には、渡米直後からとてもお世話になりました。 渡米して最初の5ヶ月は、子供たちは学校(幼稚園)には通っていなかったので、よく図書館へ通いました。 小さい子のためのお遊び教室 [続きを読む]
  • アメリカ現地校の成績証明書を開封したところ・・・
  • 帰国子女受験真っ只中の次男。 11月末に第一回目の受験が終了。 先日2校目の出願を終えました。 3校目の出願はまだ開始されていません。 受験期間が長いです 次男は未だに毎日放課後友達とゲームしています。 いつまでゲームを続けるのやら・・・。 さてさて、長男が中学受験をした頃は、願書を郵送、または学校に直接持っていかないといけませんでしたが、今はほとんどの中学がWeb出願なので楽になりました。 とはいえ、帰 [続きを読む]
  • ”あなたは何に感謝しますか?”
  • アメリカでは、毎年11月の第四木曜日がサンクスギビングデーの休日です。 少し遅くなりましたが、子供達の「ターキーを食べたい」というリクエストを受けて、本日夫がターキーを焼いてくれ、家族でささやかなサンクスギビングデーのお祝いをしました。 ターキーを焼いている間は、夫とピスコサワー(ピスコ&レモン&砂糖&卵白&シナモン)で乾杯 ほろ酔い気分になった頃にようやくターキーが焼けました。 7キロのターキー [続きを読む]
  • いよいよ受験スタート
  • 次男の帰国子女受験がいよいよスタートしました。 親子面接があったので少し緊張しました。 親子面接があるのは、今回受けた学校だけなので、終わってスッキリ 親子面接では、子育ての方針や子供の性格について聞かれましたが、そういう話題についてはいつもブログに書いているので、答えやすかったです。 ブログをやっていてよかったなぁと思いました 次男の受験は1月末まで続きます。 3校しか受験しませんが、1校1校の受験 [続きを読む]
  • ”いい大学へ行きたいという目標はないから!!”
  • 2年前に書いた記事をリブログします。 「いい大学へ行きたいという目標はないから!!」とは、長男らしい尖った発言だなぁと、改めて思いました あれから2年が経ち、次男があの頃の長男と同じ年齢になりました。 (うちの兄弟は3学年離れていますが、長男は3月生まれ、次男は4月生まれなので、年齢的には2歳差です。) うちの兄弟は、性格が全く違うのですが、12歳時点での「興味のあること」が同じだということに、2年前 [続きを読む]
  • 準一レベルの語学力をつけるのにかかる期間
  • 何度かブログで書いたことがありますが、私は将来海外に住みたいと思っています 日本を捨てるわけではなく、日本をベースに、ほかの国にも拠点を持ちたい、 そしてリスクヘッジのために、どこかの国で永住権を取りたいと思っています。 当初は子供達を連れての教育移住を夢見ていましたが、これは諦めました うちの子供達、教育移住には大反対なんです。 子供達には、子供達の人生があるのでしょうがないですね ということで、今 [続きを読む]
  • 英語ニュースの購読開始!
  • 最近、The New York Timesのオンライン購読を始めました。(週1ドル) まぁ、いつもの事ですが、長男の中間テストの成績が悪かったのですよ。 それで、小言の一つでも言おうと思った時、長男から次のように言われました。 僕も少しずつ頑張ってるんだ。 前よりも少しはよくなってるんでしょ。 周りと比べるんじゃなく、僕の成長に注目してね。 人はね、得意不得意があるんだ。 僕は、テストが苦手。 でも、もし「今すぐCEOに [続きを読む]
  • ライティングでわかる英語力と日本語力の差
  • 次男は現在、英語スクールの受験コースにて、受験に必要な英語を学んでいます。 受験コースは3月からスタートしましたが、この8ヶ月で英語力が随分上がったと思います。 特に伸びたと思うのは、エッセイを書くのに必要なライティング力。 次男は、エッセイには苦手意識があるようですが、それでも力がついてきていると感じます。 一方、日本語の作文は、学校で時々書くことがある程度で、あまり書き慣れていません。 帰国子女受 [続きを読む]
  • 親の育て方と子供の育ち方 ☆学習意欲がある子 vs 集中力がない子
  • 先週、次男(小6)の学校で個人面談がありました。 学習に意欲的、集中力がある 忘れ物がほとんどない とのことで、先生から、 きっとお母様が、丁寧な子育てをされているのでしょうね。 と言われました。 いやいや、私の育て方は関係ありません。 だって、うちのもう一人の息子(中3)は、 授業中、集中力がない 忘れ物王 ですから! 長男の1学期末の成績表には、 「○君は、自分の意見をしっかり持っていて、リーダーシップ [続きを読む]
  • 中学受験の今と昔
  • 帰国子女受験は早いところは11月に試験があるので、出願がすでにスタートした学校もあります。 3年前の長男の中学受験時に比べると、出願が劇的に楽になりました! Web出願が出来る学校が増えたからです。 同じシステムを使っている学校が多いので、写真や受験者情報の登録は一度でOKです。 長男の時は、手書きで願書を書き、指定の銀行で受験料を払い、それらを直接学校へ持っていくか、または郵送していました。 今は自宅で [続きを読む]
  • キリロム親子留学募集開始☆親は働き、子供は学ぶ!
  • 以前、カンボジア・キリロムのインターナショナルスクール についての記事を書きましたが、そのインター(vKIS)での親子留学の募集が本日11月1日から開始されます。 vKISはvキリロムネイチャーシティ内にある小学生を対象としたインターナショナルスクール です。(2018年9月開校) 以下、vKIS親子留学の特徴です。 学費は年間3820ドル(約42万)。 入学時の英語力は不要。 入学試験なし。 小学校高学年は子供のみ [続きを読む]
  • 受験スタートまであと1ヶ月!
  • いよいよ後1ヶ月弱で次男の中学受験が始まります。 次男は3校受験予定で、11月末にスタートし1月末に終了します。 1校目の出願開始がもうすぐだというのに、まだ証明写真を取りに行っていません 面接用の服も買わないと。(次男はカジュアルな服しか持っていない) 私の服はどうしよう・・・。 親子面接マニュアルによると、保護者もスーツ着用が無難らしい。 でも、長男の時はスーツは着なかったし、今回もスーツじゃなくて [続きを読む]
  • 子供達の朝活。CNN10とか、朝ランとか。
  • 風邪による急性鼻炎でここ数日苦しんでいます。 いつものようにホメオパシーで対処していましたが、効き目なし。 なので、今回は市販の薬に頼ってます。(怖いぐらいに症状が止まる!) さて、我が家は皆早起きです。 風邪の時は早起きが辛い 今日は長男が朝ランするために5時起き。 鍵を持たずに出かける長男。 朝ラン後、自宅に戻る際に、2箇所ロック解除が必要なので、必然的に私も起きないといけません。 (インターフ [続きを読む]
  • 英検のAI自動採点について
  • 最近の中国は、AI大国になりつつありますね。 Innovation world festaの高城剛さんの基調講演では、中国雄安新区の話がありました。 (私はイノフェスには行けなかったので、ラジオのダイジェスト版を聞きました。ラジオはこちらから聞けます。) 高城さんによると、北京郊外の雄安新区は「世界一の未来都市(モデルタウン)」とのこと。 無人の自動車が走り、 無人のコンビニがあり(スマートフォンで決済。スマートフォンを忘れ [続きを読む]
  • 先輩ママとのランチ会
  • 今日は、ある会の、幹事引き継ぎを兼ねたランチ会でした。 少し緊張する会なので、幹事が終わってホッとしました 今日ご一緒した皆さんは、私よりも少し年上の方々です。 お子さんが、アメリカの高校を卒業した方、現在アメリカの大学へ通っている方、ヨーロッパの大学へ交換留学している方、日本の大学受験に向けて勉強している方がいらっしゃり、ためになるお話が聞けました。 先日、「アメリカの高校に通ったら優等生になれる! [続きを読む]
  • 英語入試とライティング
  • 最近夕方のウォーキングが日課となっています。 日中、エッセイ添削の仕事をしている事が多く、夕方になると考えすぎて頭がパンパンになるので、ヒーリングミュージックを聞きながら、頭の中を無にしてウォーキングしています。 私はこれを瞑想ウォーキングと名付けています 帰国子女受験のエッセイで求められるライティング力は高いです。 それゆえに、添削するときも頭をフル稼働しています。 今は帰国子女でなくても受けられ [続きを読む]
  • ところ変われば・・・優等生かも!?
  • 長男は数学が苦手。 そんな長男は先日アメリカの学生が受けるテスト(英語&数学)を受けたのですが、 数学がめっちゃ簡単だった。 そうです。 さらに、計算機を使っていいので、計算間違いの心配もなし。 俺、アメリカだったら、valedictorian(卒業生総代)になれるかも? と言っていました 日本の数学レベルは高いですよね。 日本で数学が苦手な子が、アメリカの高校へ行ったら数学でトップになった、という話をたまに聞きま [続きを読む]
  • もっといいママになるはずだったのに
  • 私がインストラクターとして所属する「子どものこころのコーチング協会」からのメッセージをシェアします。 私も以前は、 「いいママ」になりたい・・・ 「いい子」に育てたい・・・ という思いが強く、「〇〇しなきゃ」と自分を縛り付けていました。 そして全然「いい子」ではない子供に腹が立ったり、 親としての周りからの評価を気にしたり・・・。 あの頃は辛かったです。 今は、ずいぶん楽になりました。 私は私のままでい [続きを読む]
  • 誕生日に子育てについて思うこと
  • 先日、週誕生日を迎えました。 週末は、夫がシャンパン飲み放題のランチを予約してくれて2人でお祝いしました 祝日の月曜日は、自宅で家族でお祝いをしてくれました そして誕生日当日はケーキでお祝い たくさんお祝いしてくれた夫と子供達に感謝です。 ここ1年ほど、子供達が2人ともある程度親離れをしたので、子育てが随分楽になりました。 2人とも自分の行きたい道を進んでいます。 それは、親が望む道ではない場合もあり [続きを読む]
  • 英語を学び続ける理由
  • 先日、次男が 僕はこれからも英語を忘れたり、話せなくなったりすることはないよ。僕にとって英語はessentialだから。 と言いました。 毎日好きな本を読んだり、好きな動画を見たりするために英語は必要ですので、英語はもう次男にとって必要不可欠なものとなっているわけですね 今週はお気に入りのドラマ「フラッシュ」の新しいシーズンがアメリカで放送スタートしたようで、i Tunesで新シーズンを購入するのを楽しみにしていま [続きを読む]
  • バイリンガル育児。親と子の語彙感覚の違い。
  • まず最初にアメンバー申請について。現在アメンバー申請が保留になっている方が数人いらっしゃいます。アメンバー申請については、下の記事をご確認ください。 アメンバー申請について 今日はバイリンガルの語彙感覚について。 うち子供達は、英語を日本語を介してで学んだことがないので、英単語の一般的な日本語訳を知りません。 なので、英語を日本語に置き換えて話すときは、彼ら独特の日本語訳になります。 その日本語訳が [続きを読む]
  • ”you tube で語彙習得!?”
  • 4年前の記事をリブログしました。 4年前と変わらず、子供達はyou tube動画が大好きで毎日見ています。 変わったのは、私のyou tube動画への意識かな。 昔は、お馬鹿なyou tube動画をあまり見て欲しくないという思いが強く、その気持ちを口に出していましたが、最近はそれがなくなりました。 そして、子供達が成長したからでもありますが、4年前は設けていた動画視聴時間の制限をなくしました。 先日、次男が 英語スクールでや [続きを読む]