ママはTESOLホルダー さん プロフィール

  •  
ママはTESOLホルダーさん: がんばらないバイリンガル育児
ハンドル名ママはTESOLホルダー さん
ブログタイトルがんばらないバイリンガル育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/bilingual-ny/
サイト紹介文TESOL(英語教授法)を学んだママがNYで8歳、6歳の息子のバイリンガル育児を実践。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2012/04/14 06:07

ママはTESOLホルダー さんのブログ記事

  • やる気スイッチはどこにある?
  • 夏休み前の3者面談で、 夏休みは数学を頑張ります。毎日1時間勉強します。 と先生に宣言していた長男ですが、数学を頑張っている様子は見られません 今年の夏は旅行に、合宿に、オーストラリアにと家にいない期間が多いので、家にいるときぐらい勉強して欲しいです。 来年は高校生なので、今年のうちに今までの遅れを取り戻して欲しいと親は願っているんですけどね・・・。 そんな長男が最近やる気を出しているのは部活と株。 [続きを読む]
  • スマート化する我が家
  • 久しぶりの投稿となりました 旅行から帰ってきた後、デトックスプログラムをやり始め、それに伴いできるだけネットからも離れていました。 私がデトックスに励む間、夫は我が家のスマート化に励み、ライト、テレビ、エアコンなどをGoogle Homeでコントロールできるようになりました。 例えば、「OK Google、リビングのライトをつけて」 というとライトをつけてくれます。 自宅を快適化するのが今年の夏の目標です。 私は断捨離 [続きを読む]
  • 日本の学校は最高らしい
  • サムイ5日目。毎日海に癒されています。夫は、老後サムイに移住したいらしいさて、昨日の夕飯時のテーマはどの国の教育がいいか?でした。長男は、中高に関しては、日本で教育を受けるのが一番だと言います。学業面、ソーシャル面、遊び面を考慮しての意見です。長男には、海外インターに通っている友達、アメリカの現地校に通っている友だちがいます。そういう友だちから聞いた話をもとにそう思ったらしいです。まず学業面に関し [続きを読む]
  • 旅先で感じる中国人パワー
  • タイのサムイに旅行に来ています。サムイはヨーロッパからの観光客が多いのが特徴です。 ダウンタウンに行くと、イタリア語、ドイツ語、ロシア語などが聞こえてきます。一方、今回泊まっているホテルは中国人が多いです。 あとは西洋人がちらほら。中国人以外のアジア人は、おそらく我が家だけ。去年行ったモルディブのホテルも同じような感じでした。旅先で見かける中国人は、洗練され、オシャレで、マナーがある人ばかり。英語も [続きを読む]
  • ぼーっとする時間の大切さ
  • タイのサムイ島に来ています。朝からベランダで夫と二人、波の音を聞きながら読書中。三年ぶりのサムイです。サムイ、大好きです?? 今回は、二階建てのビィラに泊まっています。二階は親の寝室。一階は子ども達用。 部屋にプールがついています。今回の旅の目的はのんびりする事。1日目は、プールで泳いだり、ビリヤードをしたり、本を読んだり、映画をみたりして過ごしました。最近は、フランス語学習中ということで、意識して [続きを読む]
  • 夏休みと受験勉強
  • 夏休みが始まりました   次男は、パパと映画を観に行ったり、 友達と夜一緒にご飯食べ、映画鑑賞会に参加したり。 長男は部活の大会にはりきって参加しています。 二人とも早速夏休みを楽しんでいるようです。 次男は受験生なので、夏休みは勉強もがんばって欲しいです。 特に、受験に必要な国語と算数を。 塾には通っていないので、国語と算数は自宅学習です。 算数は、基礎的なものをやっています。 今やっているのはこちら [続きを読む]
  • 海外大学進学を考えていますか?
  • 先日、長男の学校で三者面談がありました。 今年は今まで一度も聞かれたことのない質問がありました。 「海外大学への進路も考えていますか?」という質問です。 私が「はい」と答えようとすると、その前に長男が 僕はまだ大学で何を学びたいかが決まっていません。 まずは、自分のやりたいこと、学びたいことを決めるのが大切だと思っています。 なので、今の時点では「どこで学ぶか」は考えていません。 ときっぱり言いました [続きを読む]
  • 帰国子女と小学校の英語の授業
  • 次男が通う小学校では、英語の授業が週に2コマあります。 1コマはALTの先生の授業。 もう1コマは、1コマを3回(15分)に分け、朝の時間に担任の先生がミニレッスンをやっています。 もともと読書タイムだった朝の時間が英語の時間になったわけです。 6年生から ALTの先生がアメリカ人からバングラデシュ人に変わり、次男は最初の頃は、英語の授業に不満を持っていました。 関連記事:世界にはいろんな英語がある! 特に先生 [続きを読む]
  • 中学受験のモチベーションは?
  • 先日次男から、 ママがフランス語を勉強するモチベーションは何なの? と聞かれました。 〇〇のため と私の夢を言うと、 実現するかどうかわからない事のためにやってるんだ。 と少し驚かれました。 そうだね、実現できる可能性はそう高くないかもしれない。 でももしフランス語を勉強しないなら、その可能性はゼロだからね。 勉強すればその分だけ、可能性は広がるんだよ〜。 なんて話から、次男の中学受験に対してのモチベーシ [続きを読む]
  • 学校説明会など
  • 毎日暑いですね 昨日は午前、午後と2校の学校説明会&授業体験会に参加するというハードな1日でした。 次男はどちらの学校の授業体験も楽しかったようです。 改めて、次男に「どこの中学に一番行きたいの?」と聞いたのですが、今の所「ここがいい!」という第一志望はないようです。 昨日は、とにかく暑くて暑くて、夫とビールを飲んで帰ろうということになりました。 次男は先に帰りたいとのことだったので、二人で。 最近は [続きを読む]
  • 自己肯定感の高い子に育てるには
  • 昨日、子どものこころのコーチング初級講座の3日目を開催しました。 3日目のテーマは「子どもを伸ばすための叱り方・ほめ方」です。 子どもの心に響く叱り方、「褒める」と「認める」の違いをお話ししました。 コーチングでは「認める」をオススメしています。 「褒める」は評価の言葉で、「よい行動」や「適切な行動」に対して使う言葉です。 一方「認める」は行動の良し悪しに関係なく使うことができます。 例えば、逆上が [続きを読む]
  • 帰国子女にはかなわないと思ったとき
  • 次男には、まだ志望校の英語の過去問は解かせていません。 志望校の過去問には秋以降に取り組む予定です。 様々な理由から、志望校の過去問は今はやらせない方針ですが、本日は受験する予定のない学校のサンプル問題をやらせました。 そこの学校は2019年度から受験形式が変わるので、過去問はないのですが、サンプル問題が発表されています。 私が今そのサンプル問題の解答づくりを依頼されているので、答えがあっているか確認 [続きを読む]
  • 今年の夏はこれで教養を身につけます!
  • もうすぐ夏休みですね。 私は夏休みが大好きなので、この時期はいつもワクワクします。 今年の夏休みは旅行からスタート。 今、旅先でゆっくり読む本をセレクトしています 「AI時代の子育て戦略」(成毛眞著)を読んで、読む本が一冊決まりました。 AI時代の子育て戦略 (SB新書)posted with amazlet at 18.07.11成毛 眞SBクリエイティブ売り上げランキング: 946Amazon.co.jpで詳細を見る 「AI時代の子育て戦略」には、成毛氏と堀 [続きを読む]
  • 「いい大学」の基準は?
  • 皆さんにとって「いい大学」の基準ってなんですか? きっと、人それぞれですよね。 何を大切にするかによって違うと思います。 「AI時代の子育て戦略」(成毛眞著)には、親世代に馴染みのない人気校として、立命館アジア太平洋大学(APU)が紹介されていました。 AI時代の子育て戦略 (SB新書)posted with amazlet at 18.07.10成毛 眞SBクリエイティブ売り上げランキング: 1,009Amazon.co.jpで詳細を見る こちらの学校、私も注目 [続きを読む]
  • 集中力がアップする勉強テクニック
  • 長男は現在中学3年生。 中1の夏から、長男の勉強に関しては口を出さないことにしました。 色々と考えた上での決断です。 おかげで成績はひどいですわ そんな彼も少しずつ意識が変わってきたようで、今回の期末試験前には、少しは勉強しようという気持ちが芽生えたようです。 気持ちが芽生えただけで、あまりやっているようには見えませんが・・・。 でもこの意識の変化をとても嬉しく思っています 今年の夏休みは勉強しようか [続きを読む]
  • 子どもにはゲームをやらせなさい
  • 次男は毎日放課後は友達と遊んでいます。 誰と何をして遊ぶかは、その時の次男のブームによって変わります。 冬は公民館で卓球をしていました。 春は公園でサッカーをしていました。 そして今はゲームをしています。 友達と「ゲームで遊ぶ」といっても、同じ場所で一緒に遊ぶわけではありません。 それぞれ自宅でゲームし、オンラインで繋がって、話しながら一緒に遊んでいます。 このスタイルで遊ぶことのデメリットは、ついつい [続きを読む]
  • 英語力を伸ばすためにやるべきこと
  • 次男は先週、英語スクールの先生に、 「英語力を今以上に伸ばすためには何をしたら良いですか?」 という質問をしたそうです。 (この場合の英語力とは、帰国子女受験に必要な英語力のことです。) 先生の答えは; 古典を読む事 書いたエッセイを見直す事 どちらも、とても重要ですね! 私が次男にアドバイスしていた事でもあります。 でも親の言うことはなかなか素直に聞かないんですよね・・・。 今回は、同じことを尊敬 [続きを読む]
  • モチベーションがあれば成果が出るんだなぁと思った事
  • 少し前に、運動会で長男が走る姿を見たとき、「足が随分早くなったな」と感じました。 長男は足が遅く、運動会の徒競走ではいつもビリだったんですそれでも長男は足が遅いことを気にすることはありませんでした。 だから速くなるように努力することもなく。 それが去年あたりから変わってきました。 急に走ることに興味を持ち始め、自分でリサーチし、プログラムを組み、筋トレ、ジョギングを始めました。 その効果が徐々にでて、 [続きを読む]
  • どっちが正解なの??驚くべき答えは?
  • プールの季節ですね 学校で水泳学習がある日は、朝「健康観察カード」に健康状態を記入して、先生に提出しないといけません。 いつものように、次男に質問しながら記入。 体に具合の悪いところ、傷はありませんか。  ない。 ないね、じゃ??。 と、ここで気づいた。 あれ?? この場合、○だっけ? 今まで、「ありません」ってことで?にしてたけど、この場合、「はい、ありません」ってことで、??だよね? 英語と日本語の [続きを読む]
  • エッセイ添削コースについて
  • 帰国子女入試エッセイや英検英作文の添削のサービスを密かにやっておりましたが、こちらのコースについてお問い合わせを頂くことが増えたので、サービスメニューを作りました。 こちらです ↓ エッセイ添削・指導 こちらのコース、ただいま満席となっております。 8/1スタートから空きが出ます。 ご興味のある方はお問い合わせください。 ご提供中のメニュー◆ 個別コンサル お問い合わせはこちらから。 ◆「英語 × コーチン [続きを読む]
  • 海外で活躍する子ども達
  • 今次男のクラスでは、二人のクラスメートが海外に行っているそうです。 一人はイタリアへ。 もう一人はスペインへ。 二人ともスポーツの大会や合宿に参加しているとのこと。 同じクラスには、これまたあるスポーツの大会でアメリカへ行っていた子もいます。 今は才能(or お金)があれば、グローバルに活躍できる時代ですね スペインへ行っている子は次男と仲のいい子です。 6年生になってから英語を習い始め、次男に時々質問をし [続きを読む]
  • あの人に腹が立つ理由
  • 先日子どものこころのコーチング講座2日目を開催しました。 2日目のテーマは「自分の心の声を聴く」です。 ワークを通して、怒りの下にある期待、マイルール、本音を掘り下げていきました。 皆さん、たくさんの気づきがあったようです。 怒りやイライラの下には、「〇〇すべき」「△△すべきでない」というマイルールがあります。 私の場合、 *迷惑をかけてはいけない*正しくあるべき*良い母であるべき などのマイルールが [続きを読む]
  • アジア人差別のジェスチャー #GraciasCorea
  • ワールドカップ、盛り上がっていますね 韓国がドイツに勝ったことにより決勝トーナメントへ進むことができたメキシコでは、SNSで韓国人に感謝の気持ちを表す、 #graciascorea (ありがとう韓国) の投稿が流行っているとか。 でも中には、「つり目」のポーズを投稿している人もいるらしく、問題となっているようです。 きっと当人たちは差別している意識はないのでしょうが、やられる側は良い気持ちはしないですよね・・・。 う [続きを読む]
  • 【私信】6/26にお問い合わせ頂いた方へ
  • 個人的なメッセージとなります。 6/26に、英検の件でお問い合わせ頂いたHさま。 お問い合わせ頂きありがとうございます。 返信メールをいたしましたが、エラーでメールが戻ってきてしまいます。 お使いの端末(docomo)が、PC拒否設定になっている可能性がございます。 Gmailが受信できる設定にしていただくか、または別のメールアドレスを教えていただけませんか? お手数をおかけしますがよろしくお願いします。 ご連絡はこち [続きを読む]
  • 前提を疑え!クリティカルシンキング
  • 夕飯時、我が家は時々、私 vs 長男で大激論になる事があります。 今日もそんな日でした。 テーマは「今後世界は分裂されていくのか?日本の未来は?」。 まぁ、意見が分かれまして、朝まで生テレビ並みの大激論でした。 長男は手強い・・・。 かなり注意しないと、長男のいいように流れを持っていかれます。 うかうかしていられません こういう事って、子どもの成長に伴い時々起こりますよね。 昨日twitterで、3歳の子の、親も [続きを読む]