Japants さん プロフィール

  •  
Japantsさん: 「包帯パンツ物語」むっちゃ気合いが入るブログ
ハンドル名Japants さん
ブログタイトル「包帯パンツ物語」むっちゃ気合いが入るブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hohtai-pantsu/
サイト紹介文肌着業界に革命を興した「包帯パンツ」の開発者ブログ。仕事の流儀、人脈の広げ方、大企業と戦う戦略を公開
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2012/04/15 16:40

Japants さんのブログ記事

  • デーブ大久保さんと飯を食う
  • まぁ楽しかったわ〜厨房に入るとゆっくり話せないので、デーブさんはわざわざ我々の為に、入り口に特別席を作ってくれていた。色んな業界の方々と親交があり、レジェンドも通うくらい。正直で、豪快な方やけど、親分肌のええ奴。ガチで最高でした。一度是非行ってください。「肉蔵デーブ」https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13193033/top_amp/ [続きを読む]
  • 嘘は必ずバレるもの。
  • まぁやられました。 騙されてました。 何年もずーっと騙されてました。 騙された俺が情けないけど、まぁ仕方ないね。 騙した方は俺がそんな事実を知った事を全く気がついてないやろうけど、 そういう信頼関係を壊すような嘘は絶対にまずい。 意外と周りとの整合性が合わなくなるって事をわかっていない。 ずーっと信頼していただけに無茶苦茶腹立つけど、 これからは相手を信用しない事にする。 付き合いはずーっと続くやろう [続きを読む]
  • ライザップの経営者、凄い人や。
  • まぁ俺もジム通いが長かったので、トレーニングについては色々と考えがある。 今はパーソナルトレーナーを付ける時間的余裕が無いので、自分でやってるけど、 つい先日、ライザップの瀬戸社長の対談を読んだ。 やっぱ、彼は凄い。 「結果にコミットする。」 始めは目標達成しなかったら全額返金!なんてコピーで 世間を賑わせたし、賛否両論あるけど、 経営方針は素晴らしいと思った。 「結果にコミットする」って事は顧客と [続きを読む]
  • チャンスを呼ぶ3つの習慣
  • 定期購読している「致知」にコンサルタントの里岡さんが書いていた事。 チャンスを呼ぶ3つの習慣。 1,いつも笑顔でいる 2,いつも身だしなみを整えている 3,いつも相手の期待よりも少し上を目指す この「いつも」というのが大切だとか。 波があると、重要な時に頼めない。 いつも安定したところを見せないと、いざと言うときに役に立ってもらえない。 これが大切な事だという事です。 それと、叱られると嬉しいと思うこ [続きを読む]
  • 新しいプロジェクト始動。社会貢献型ブランド開発、開始!!
  • 初動の段階で血湧き肉躍るのは珍しい。 今回の企画は俺が6〜7年前から方向性を色々模索して企画していたもの。 始めは細い線だった。 本当に細い線。 そして、周りの連中には正直笑われてました。 「そんな企画ウケるわけがない」 まぁ、俺もそう思った。 でも、それでもやろうと思っていた。 商品力がまだまだ足りなかった。 そして諦めた。 しかし、その細い線があっちこっちにあって、 それが繋がり始めた。 そして太い [続きを読む]
  • 「昭和のモノ創り」考。
  • 「琥珀の夢」を読んで改めて思った事がある。 「昭和のモノ創り」 いや、明治から大正に始まり昭和までのモノ創り。 その頃のモノ創りには「人」がいる。 「人の温かみ」が感じられる。 「人の苦悩」も感じる事がある。 「人のこだわり」がある。 全く何もないところから生むのやから、 時間もかかるし、徹底的に研究もする。 そして一つの商品にいろんな想いが詰め込まれてるから 全ての部分に意味とこだわりがある。 どこを [続きを読む]
  • 大盛況で終わった展示会。ご足労頂いた方々、感謝です!
  • 1週間、弊社事務所にて初めて行った展示会。 自社でやるので、気楽にできましたが、 来て頂く方々は真剣そのもので、 何が来年出るのか? どんなアイデアで来るのか? そんな期待感が入るなりビンビン伝わってきました。 お陰様で皆様に「凄い!」って言って頂ける商品だったので良かったです。 今回はリブランディングの関係で新商品を1年間封印していたので、 正直、ブラッシュアップしまくりでしたので、自信作ばかりではあ [続きを読む]
  • 「琥珀の夢」モノつくりをやってる人は読むべき本!
  • いやいや、休日やったからええけど、これほどのめり込む本は久々です。もちろん、陸王とかもそうやけど、「琥珀の夢」は大阪で生まれた俺にとっては凄く刺激になるし、気合いを入れ直すキッカケになる大切な本になりそう。まだ上巻やけど、次の展開が知りたくて知りたくて他のことが出来ない状態になっています。今の世の中、なんでも簡単に出来てしまう世の中。何でも簡単にしないと、出来ないと非効率と。でも、時間と労力をか [続きを読む]
  • カズオ・イシグロさん、おめでとうございます! 速攻購入!
  • 便利な世の中です。 本屋に行ったら、売り切れ、在庫無し。 もう昨日のうちに購入した人が多数。 でも、Amazonなら買える。 それもiPhoneで読めるKindle本。 速攻で2冊購入。 何を読んだら良いかわからんから、何となくで選択。 今週はぶっ通しの展示会とQVCなどなど、激務でカラダボロボロなんで、 この3連休はゆっくり文学にでも親しみましょうかな。 文学書って学生時代以来読んでない。 単位を取るためにどうしても読 [続きを読む]
  • SIDO 2018SS 展示会!!
  •  百貨店のバイヤーから言われた。 「野木さん、展示会やってくださいよ。」 その一言から始まった展示会準備。 「何を展示しようっか」 展示したいものがあり過ぎる。  今まで営業をかけたいと思っていても、 どう考えても販売にはならないめっちゃ高い商品の数々。 そりゃそうや、人間国宝の藍染めとか紅花染めとか、 奄美大島の泥染めとか、作ろうと思っても簡単には作れないものばかり。 今回はそれらも展示する事にした。 [続きを読む]
  • ライブ活動を封印。
  • なんか偉そうなタイトル。 別にアーティストでもないのに、ライブ活動を封印なんて。 でも、実は色々とあったんです。 9月4日に行ったライブ。 いろんな反省があって、ドラムを真剣に習おうとプロにお願いしました。 で、練習が始まって、プロの音を聴いて衝撃を受けたんです。 「全く音が違う」 technicどころの話やない。 リズムキープがどうのこうのという話でははい。 基本中の基本、「音」が違う。 俺の叩いているドラム [続きを読む]
  • ドラムを始めて4年。やればやるほど。。。。
  • どうしてもドラムが叩きたくなって始めたドラム。バンド経験は高校時代からいろんなバンドでいろんな楽器を経験した。ドラムだけ本格的にやっていなかった。楽曲を叩き始めて、一人でスタジオに入ってプロのミュージシャンとバンドを結成してライブをやった。一度気分も落ち着いて、さてどうしたものか考えた。で、結論は「プロに習う」。今まで我流でやってきた。それではどうあがいても壁を乗り越えられない。友人のプロミュー [続きを読む]
  • Facebook も Instagram も Twitter も やめました。
  • 今まで、ずーっと続けてきたのがアメブロ。途中何度もやめようかと思った。それは新しいメディアやから、そっちの方が広告宣伝には向いてるなんて言われて。それも教えてもらうのにお金まで払って。でもね、やっぱなんかが、どこかが俺には向いてない。そう思いながら続けてきたけど、今回はもうええかなって思った。長く続けてるアメブロだけ続けようかなと。今までは、リンクで楽をしてきたけど、そういうのではなく、アメブロ [続きを読む]
  • チェーンラッセル機はドラムである。
  • 「チェーンラッセル機はリズム楽器である。」 昨日、包帯の勉強を真剣にやった。創業10年にして初めての事。出過ぎた真似をしたらあかんと思っていたので、ずーっと任せきりだった。 しかし、もっともっと上を行く包帯を開発するには編み機の構造くらい知らないとあかん!と思って挑戦することにした。 編み組織というのは、構造を知るだけではダメで、生地になった時の糸のテンションをイメージして構成を考える。その「感 [続きを読む]