Japants さん プロフィール

  •  
Japantsさん: 「包帯パンツ物語」むっちゃ気合いが入るブログ
ハンドル名Japants さん
ブログタイトル「包帯パンツ物語」むっちゃ気合いが入るブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/hohtai-pantsu/
サイト紹介文肌着業界に革命を興した「包帯パンツ」の開発者ブログ。仕事の流儀、人脈の広げ方、大企業と戦う戦略を公開
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2012/04/15 16:40

Japants さんのブログ記事

  • 第一回オリンピック開催 紀元前776年。日本では縄文時代。
  • 「日本国記」百田尚樹著 冒頭からそんな文章で始まった。 日本国紀1,900円Amazon 古代から21世紀まで単一民族で続いている国家は日本以外どこにも無い。 そう聞くと、とんでもない国なんだということがわかる。 そして「魏志倭人伝」には、こうも書いてある。 「風俗は乱れていない」 「盗みはしない」 「争いごとは少ない」 1800年も前の我々の祖先はそういう生活をしていた。 この国家がどうやって今の国家になっていったの [続きを読む]
  • 横尾忠則氏、82歳、未だ現役。
  • 週末、撮りだめしていた録画を観た。 俺が必ず定期録画しているものに、NHK-EXTVの対談がある。 「SWITCHインタビュー 達人達」という番組。 観ておられる方もいると思うけど、毎回凄い組み合わせの対談で面白い。 昨日観たのは「横尾 忠則×瀬古 利彦」。 この組み合わせ、横尾さんからの指名で瀬古さんだったらしいけど、 まぁおもろい!! 体育会系の頭脳と現代美術の頭脳は表現の仕方がストレートと変化球がぶつかる感じ。 ま [続きを読む]
  • 「育ちが悪い」って言われたらあかんぜよ。
  • 「彼はお育ちが悪い方ですね・・・。」 あー!!言われてしもた!!ってことになったら、もう終わり。 これだけは取り返しが付かない。 イメージとして残るので、全てが育ちが悪い人の素行になってしまう。 親が何も教育していなかったから、こうなるのね。って感じ。 親の事を悪く言われて嬉しい奴なんかいないでしょう? 自分の行動によって親が馬鹿にされるって事がある。 これを知らないととんでもない事になる。 もったいな [続きを読む]
  • とんでもない新素材、特許申請。
  • 本当なんやろうか・・・。 ほんまに、ほんまに、俺らが作れるんやろうか・・・。 夢のような新素材ができそう。 これができたら、世の中で苦しんでる人を救える。 そんな新素材。 今まで繊維業界では普通になってしまった、 「消臭」 「抗菌」 「滅菌」 どうやって菌を殺すかがメインの目的だった。 今でもあっちこっちで開発が進んでいる。 それはレベルをアップさせるもので、画期的な新しいモノではない。 我々が開発して [続きを読む]
  • 58歳になって少しずつわかってきたこと。
  • 30代、血気盛んで俺が!!って感じで周りは見えず、40代、少しビジネスがわかりかけてきた感じがして、起業。50代、利他の精神が少しずつわかりはじめて来た感じ。 読む本の種類も変わってきて、30代、40代はビジネス本ばっかり読んできて、50代になって古典系を読み始めた。 ビジネス本で読んで良かったと思える本はなかなか無い。特にビジネスモデルなんていう感じのものは100社あったら100通りあるので、全く参考にならない。 [続きを読む]
  • 意外と使えるTwitter。
  • ニュースをピックしたり、RSSを使って記事をセレクトして読んだり、一手間二手間かけて情報を収集している。アプリもSmartNewsから日経電子版、News picksからFeedlyと色々と使い分けてる。でも、速報ってのはYahooニュースが一番やった。でもYahooニュースには編集がいるので、いつも興味がある記事があるかというとそうではなく、エンタメ性が強いものが主流。その点、Twitterでニュースをフォローしておくと速報がどんどん流れ [続きを読む]
  • 「怒る」ことは自分の器の小ささをさらけ出しているということ。
  • NHK大河ドラマを珍しくずーっと見ている。 「西郷どん」 俺が尊敬する歴史人物の中の一人。 「敬天愛人」 「敬天愛人」とは、天を敬い(うやまい)人を愛すること。ここで言う「天」とは、「真理」「神」「宇宙」などといった意味です。「森羅万象」や「真善美」といっても良いかもしれません。それを敬い、それに従う。そして「愛人」とは広い人間愛や万人への慈愛などを表します。 この言葉に多くの経営者の理想が詰まっている [続きを読む]
  • 長い付き合いから生まれるもの。
  • 本当に長い付き合いってええもんだ。 俺は友達は少ない。 ぶっちゃけ、ほんと少ない。 でも、呑み友達はいっぱいいる。 たまに会って呑む友達。 だいたい毎日誰かと呑んでる。 1年ぶり、2年ぶり、3年ぶりと様々。 でも共通しているのは、何年たっても同じ感じで呑める。 で、大体が偉くなっている。 だからやれる事も変わっている。 俺は12年、何も変わらないポジションやから、 できることも同じ。 でも、人の広がりだけは半 [続きを読む]
  • 最後の最後まで諦めない結果・・・・。
  • 昨日、来年出版する本の表紙の撮影に行った。 あるイメージがあって、それに近づけるために何枚も何枚も撮った。 でも、なかなかイメージに近いものにならない。 あれこれポーズを変え、表情を変え、 俺も首は疲れるわ、口もカラカラになるわ、 もうね、正直、もうどれでもええわ〜!!って感じになってきたとき、 「野木さん、正面で腕くんでください!」 超有カメラマン(内緒)が言い始めた。 正面? 普通やんけ。。。 まぁ [続きを読む]
  • 心の食べ物=「読書」
  • SMBCの北尾さんが良く言われる言葉に 『読書というものは、われわれ人間にとっては、「心の食物」ともいうべきものですから、もしある人があまり読書をしなくなったとしたら、それは食物をとらなくなった人間と同様に、その人の生命力の衰えた何よりの証拠といってよいでしょう』 と言われている。毎日の読書の時間を取る人と、取らない人の違いは歴然としてくる。 読書だけは時間が必要やけど、その意識の違いも大きく差が出る。 [続きを読む]
  • NHKこころの時代「唯識に生きる」これね、ほんと観た方がいい。
  • 2017年4月から9月に放送されたもの。 大体、「唯識」って何やねん? <唯識とは>仏教から派生したものの、科学と哲学と宗教の3つの要素を兼ね備えた普遍的思想であると言われています。その特徴は、 1,存在するのは「唯だ識のみ」、すなわち心だけである。そたがって、心の外に、「もの」は存在しない2,心には表層心と深層心とがあり、深層心として阿頼耶識と末那識とがある。3,心を深層から変革すれば、自分が、世界が変わ [続きを読む]
  • 勉強、勉強、また勉強。謙虚に、謙虚に。
  • ほんと馬鹿だなぁ〜って思う奴がいる。 俺は凄いねんぞ!って奴。 昨日もいろんな方々がわざわざ遠くから来てくださった。感謝感謝です。で、いろんな繋がりもできました。凄い会社がいっぱい同じ展示会に出展しておられて、その中で交流が始まって、お互いに情報交換をした。 でも、馬鹿な奴もいて、 「俺は凄いねんぞ〜」オーラ満載で見に来る。「何これ?」「包帯?」「へー」「で、どういうものなの?」「へー」「サンプルも [続きを読む]
  • 今日から「新価値創造展2018」in 東京ビックサイト(11.14〜16)
  • 今日から東京ビックサイトで展示会がある。 ログインとして展示会は3回目かな。。。大きいものだと2回目。前回はワコールさんが来られてコラボが始まった。今回は前回の「健康博」とは違うので、どういう方々が来られるかわからないけど、一応、東京都の審査を通過した中小企業中心の展示会。入場無料なので、おそらく大勢の方々が来られると思います。 今回は何がおこるかわかりませんが、俺も気合い入れていこうと思います。 た [続きを読む]
  • 千趣会よ!目を覚ませ!!
  • 通販って、今では当たり前の話。それをもう半世紀前からやっている通販会社の老舗。それが千趣会。 初代社長高井恒昌が率いる企画軍団が最高で1800億円くらいまで(?)になった。Amazon、楽天なんて目じゃなかった。素晴らしいノウハウをいっぱい持った独特な販売形態で他社の追随を許さなかった。 それがなんで、こんなことになったのか? 俺は全ての原因は社長にあると思っている。企画というものをわかっていた行待社長を [続きを読む]
  • ごめん、今日は考えることが多すぎて、あかん。
  • 考えることが多すぎると、ブログのネタが散漫になる。 朝から何度も書き直して、今は5回目の書き直し。 でも、正直に書いた方がいいから書くけど、あまりに仕事のカテゴリーに幅が有り過ぎて何から手をつけたらええかわからん。 整理はどんどんしているけど、やっぱ、限度を超えている。ただ、限度を作ったらあかんと思っているので、まだまだ!!って言ってるけど、ほんま、マジであかんわ〜。 能力無いね〜。もっと仕事の回し [続きを読む]
  • 「俺が、俺が、に人は集まらない」という理論。
  • 自分が凄いと言いたい奴は、どこかにコンプレックスがある奴。 だからそれを吹っ飛ばす為に虚勢を張る。 コンプレックスにも色々あって、 俺みたいに容姿に色々問題がある奴は、若い頃からコンプレックスの塊やった。 だから、常に競争に勝つことを目指していた。 顔は悪いけど、強いで〜!って。 社会人になっても同じで、 俺が俺はタイプは大体コンプレックスの塊が多い。 そのコンプレックスで一番多いのが「高卒」という学 [続きを読む]
  • 夢のような繊維が開発最終段階。
  • 大学との研究は本当に面白い。毎回、いろんな勉強になる。 どんな? 理系の方なら誰でも知っている事やねんけど、俺が全く知らないので、それを小学生に教えるみたいに教えて下さる。 例えば、何故赤外線カメラで真っ暗でも撮影できるのか?サーモグラフィーの仕組み? もうね、ビックリの連続で、すげー!すげー!の連続。 昨日は大きな進展があり、新素材が巻き起こす大きな革命を予感できる進展だった。 本当に頭の良い方の [続きを読む]
  • 58歳、やっとスタートに立てた。
  • 俺が思う、 「人」として、 「会社」として、 基礎のなかの基礎がやっとできたような気がする。 今までちょっと成功しただけで「俺は凄い」とか、 ちょっと褒められただけで「俺は凄い」なんて思っていた時期があった。 でも、本当に会社を経営する人として、まだまだ子供やったような気がする。 会社を立ち上げて12年。 本当に面白い12年間だった。 もちろん苦しい時もあったけど、常に前を向いて、諦めず、努力してきたつもり [続きを読む]