美ハーモニー さん プロフィール

  •  
美ハーモニーさん: 不登校・ひきこもり と向きあった日々
ハンドル名美ハーモニー さん
ブログタイトル不登校・ひきこもり と向きあった日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/be-harmony0203/
サイト紹介文私たちは不登校・ひきこもりを体験した子どもたちをもつ保護者の集まりです。私たちの経験をつづります。
自由文美ハーモニーは、不登校・ひきこもりを体験した子どもたちをもつ保護者の集まりです。不登校・ひきこもりという出来事で、私たちは多くの気づきと学びを得て、親子の絆をはぐくんできました。「先の見えない不安や苦しさ」「相談できない孤独」「わかってもらえない悲しさ」・・・「同じように悩んでいる方々の役に立てたらいいなぁとの想いで“歩んできた日々のこと”“気づいたことや学んだこと”などを、伝えていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/15 00:20

美ハーモニー さんのブログ記事

  • ネガティブな想いをほって置くと
  • 息子が大学生で、他の人達は就職活動を一生懸命やっているころでしたが、息子は音楽活動に精を出していた。 息子の音楽活動を表面的には応援している声掛けをしていたが、心の奥では100%の応援ではなかった。 ”安定した職業に就く気持ちは、あるのかなあ?”という不満と不安が私にはあった。 そのころに、家族全員で私の実家に行った時のことです・・・ 両親や弟夫婦と私達夫婦で談笑している時に話しの流れから「私は子育 [続きを読む]
  • 萎縮する
  • 私は夫によく怒鳴られる夫からの質問に対して私の答えが答えになっていないとすぐ怒鳴る私が相手の話を最後までよく聞かないで勘違いして答えることが原因また夫が発言したことに私が同意せず否定したりしたら大変なことになるしかし夫がいつも正しいわけでもない明らかに間違っていると思われるときもあるでも私は怒鳴られたくないから直ぐには否定しない夫が自分で間違いに気づくまで待っているああ面倒くさいこんなことが続くと [続きを読む]
  • うるさい!!と言いたくなる気持ち
  • 最近 実家に行く機会が多いそのたびに母にイラついてしまう先日も家に着いて暑いから窓を開けようとしたすると「家の中は涼しいわよ あなたは歩いてきたから暑いだけよ」さらに私の服装にまでチェックが入り着ている洋服のせいにされた私は思わず「うるさい」と言ってしまったまた家の中の用事を頼まれてやると必ず「ここはもっとこうして!」とダメ出しをされるここでも私は「うるさい」と言ってしまったさらに「もう後は私がや [続きを読む]
  • 気持ちが楽に・・・
  • 息子が不登校になった 生活は、昼夜逆転で一日中パソコンの前お風呂にも入らず、着替えもしない歯も磨かず、髪はボサボサ こうなってしまったのはパソコンがあるからネット環境が整っているから ここから抜け出すためにはとにかくネット依存をなんとかしないと・・・ 思いつく限りの事をしたネットは、何時までと約束させたり深夜から翌朝までネットが切れるようセットしたり でも息子のストレスが増すばかりで何の効果もなかった [続きを読む]
  • 声をかけられない
  • 最近、息子の様子がおかしい。話さないのはいつも通りだけど、ぐったりしていて、明らかに機嫌が悪い。 こうなると、私はなかなか息子に声をかけられない。うっかり息子の中の地雷を踏んで、怒らせてしまうのが、怖いのだ。そうなったら大変。ますます心を閉ざし、今以上に話をしなくなるのではないか そんなことをワークショップの時に話したら、「息子さんに訊いてみたらいいじゃない?」と参加者や谷口先生に言われた。 「息子 [続きを読む]
  • 変わったのは私?!
  • 昨日の記事  涙の続きです 息子は高校を2年で中退した その後現実を受け止められない私はカウンセリングを受けた 谷口先生のカウンセリングでは私が期待していた 息子を何とかする解決策を考えるのではなく 私自身の行動・気持ちを訊ねられた 気になった場面を振り返って 私は何を感じどう思ったのか? どうしてそう思ったのか? どうなって欲しかったのか? そうなるにはどうすればいいのか? そのために私のすることは [続きを読む]
  • 息子は中3の時から学校への行き渋りが始まり入学した高校も行けなくなり休学をした その頃の息子はトイレ・食事以外はベッドの上で過ごしていた 顔色は青白く表情が無く動きも怠慢でまるでゾンビのようだった 話しかけても「あ〜」「いや〜」「ん」の声しか返ってこない そんな息子の姿が辛くて悲しくて苦しくて・・・ それでも私は家族の前では明るくふるまっていた 母親は家庭の太陽でなくてはならない! 母親は優しく太っ腹でな [続きを読む]
  • 私が邪魔をしているのかしら?
  • 娘が新しい仕事を探しいると 友人に話した 友人からは 「あなたはただ、お嬢さんを受け止めるだけでいい それ以外はお嬢さんの足を引っ張ることだから」 と言われた そうなのか と思い、心して娘に接していると 娘が色々と言ってくる 「新しい職場のトイレ、きれいだといいな」 (仕事の内容じゃなくて、トイレ?なんだよ?) そう頭をよぎるが、 私は受け止めることが大事だと思い直し 「トイレ、大事よね。汚いとイヤだよね」 「 [続きを読む]
  • 返事、反応がなくても
  • 子どもが動かなくなって 挨拶しても、声かけても 子どもから返事がなくなった 子どもの気持ちが分からなくなり 私と関わることさえイヤなのかな? と考えるようになり 声かけ、挨拶さえもしなくなっていた そんな時 谷口先生の講演会の案内をみつけ、 参加した そこで 子どもに対しての関わり方を聴いた 子どもに対して あなたのことに気にかけているよ という気持ちを伝わるように心がけることが大切だという 子どもとの日々の関 [続きを読む]
  • 「ありがとう」と素直に言えないとき
  • 夫、息子と私の3人でゴルフをしていたとき夫は「うまいねー」などと言って息子を褒めていましたが、息子は「そうでもないよ」とか「でも〜がうまくいかない」とか言っていました。 夫は「ほめているんだからもっと素直にありがとうと言えばいいのに、なぜ不満ばかり言うんだ」と私に不満をこぼしました。 私も同じように褒められても素直に「ありがとう」と言えない時があります。そういうとき自分はどんな気持ちなんだろうと考え [続きを読む]
  • 批判したくなったとき
  • 久しぶりに連続して休めたゴールデンウイーク。夫と息子が顔を合わせる機会がふだんより多くなり、息子の様子を見て夫は時々私に不満をぶつけました。 夫、息子と私の3人でゴルフをして帰宅後、夫は3人分のゴルフクラブを掃除し始めました。夫はきれい好きでいつもプレイした後はクラブを掃除するのが習慣です。 息子はそれを通りすがりに見て「ありがとう」と言って自室に入ってしまいました。 夫はその息子の態度に対して「『 [続きを読む]
  • こだわり
  • 大学生の息子、朝起きて、ご飯を食べて準備をして大学へ出かけた。その間、20分くらい。あっという間だ。 息子が出掛けてから夫が私に聞いた。 「なんで○○(息子)はあんなに早く準備ができて出掛けられるんだ?すごいよな?」 その日の夜、私は息子に聞いた 「お父さんが、『なんであんなに早く出掛けられるのか?すごいな。』と言ってたよ。」 息子が笑いながら答えた。 「こだわりを捨てること、人に頼めることは頼むこと [続きを読む]
  • 10時に着けても同じ
  • 息子が楽しみにしているチケットの発売が今日の10時から始まる。 10時前に大学に着いて、態勢を整えてからネット申し込みをしたいと言っていた。 朝ご飯を食べているとき、私は見たかった朝ドラの録画を再生した。 息子は、「今?再生かよ?」と言ったけど、嫌だとは言わなかったので、私は、朝ドラを見ても良いのだなと判断した。 朝ドラの再生が終わったら息子が出かけたい時間を過ぎていた。 「45分に乗ると言ったのに、 [続きを読む]
  • ちょうど良い?
  • 息子は夢を抱いて追いかけた仕事が上手く行かず悩み自室に引きこもり始め、その後家出をし家出先での引きこもり生活をすることになりました。 息子の携帯電話にメールをしても、電話を掛けても応答がありません。 私はこのまま息子と一生会えないのではないかと、とても悲しくなりました。 しかし、どうしてよいか分からずに悶々としながら一年が過ぎてしまいました。 一枚のチラシから、谷口先生とご縁が結ばれカウンセリングを [続きを読む]
  • 時間は掛かるけど
  • 息子は小学3年生の時に腎臓病を患った。 もう30年前の話しですが・・・ 大学病院で入院治療することになったが医者から、「今の医学では完治すことは出来ない。現状維持か悪化しないようにする。そして本人の成長と共に自然治癒するのを期待する」と説明された。 私は歯痒かったが専門医に言われたので納得せざる得なかった。しかし心は重かった。 入院中に、同じ病気の子を持つお母さんから「漢方薬を飲んだ知り合いの子が、 [続きを読む]
  • 親の本気度を試す
  • 息子は不登校のとき私に様々な要求をしてきたすぐに対処できる些細なことからちょっと面倒な問題まであった私はそんなとき「お父さんに相談してからね」と父親が単身赴任でいないことを口実に答えを保留していたすると息子から「お母さんは何にも自分で決められないのか」と責められていた私は黙っているしかなかった本当は相談なんてするつもりもないことを息子に見透かされているようだったまたこう言われたこともある「信用して [続きを読む]
  • しょうがない・・・
  • ある日のワークショップでしょうがない・・・と曖昧にしたことを整理した モヤモヤした気持ちをまっいいか〜しょうがないと、曖昧にしてしまうと思わぬところで自分の中で割り切れていない想いがあふれ出して文句や責める言葉が出てしまうこれは、当然の結果だった 私もしょうがない・・・と曖昧にすることがある しょうがない・・・と、思う時はだいたい自分の気持ちを整理しても整理しきれなかったりかといって諦めることもで [続きを読む]
  • 息子への願いを叶えるためには・・ 
  • 昨日の記事  小さなメモ帳の続きです 今までだったら見逃していたような小さな揺れを意識して見つけ整理することを繰り返していった いま、私は何を感じているの?うれしいの?悲しいの?本当はどう感じているの? するとイライラ・ザワザワ・モヤモヤの感情だけではなくどきどき・わくわく・ほわほわの歓びを感じることが増えていった 気持ちが晴れやかになりうれしかった ふっと思った息子も同じなのかもしれない 自分の想いを [続きを読む]
  • 小さなメモ帳 
  • 昨日の記事  小さな揺れを見逃さないの続きです まずは、日常生活でのちょっとした揺れを整理することから始めようと小さなメモ帳をいつも手元に置いた そしてほんの小さな心の揺れを見逃がさないように意識してメモすることを心がけ一人になったときに向き合った  ・夕方のスーパーのレジの列が  なかなか進まない時  ・右側を歩いているのに  前から来た左歩行の人とぶつかりそうになった時  ・何度も言っているのに  [続きを読む]
  • 小さな揺れを見逃さない  
  • 昨日の記事  覚悟はしていたはずだけど・・の続きです 昼夜逆転、テレビ・ゲーム三昧夜遊び勉強とは一切無縁な生活の息子 私の価値観とは違う息子の姿に息子を批判する夫の言葉に揺れる私・・・ その都度カウンセリングで学んだようにその揺れる気持ちに向き合った でも、先生と一緒にすると私の大事な想いにたどり着きスッキリするのだけれど一人ですると途中で止まったり終わってもモヤモヤしたり・・ 何故か上手くいかない [続きを読む]
  • 覚悟はしていたはずだけど
  • 昨日の記事不安の整理をすると・・の続きです 高校中退後から始めたバイトを辞めた息子応援しようと決めた バイトを辞めた息子は昼夜逆転、テレビ・ゲーム三昧夜遊び勉強とは一切無縁の生活をし始めた その姿は、ともすれば好き勝手・わがまま放題とも見えるような生活だ でも、息子にとっては次へ飛び立つための準備期間自分を見つめなおす必要な時間  だから、私は今のこの息子をそのまま受け止められる親になろう!自分から動 [続きを読む]
  • 不安の整理をすると・・・
  • 息子は高校を2年で中退した後バイトに明け暮れた その頃から私はカウンセリングを受け始めた カウンセリングを受ける前の私は問題は学校に行けない息子にあると思っていた 学校に戻さなければ!と思い、その方法を探し学校に行ける息子になって欲しい!と、息子の変化を願っていた でもカウンセリングでしたことは問題のはずの息子のことではなく私自身の気持ちに向き合うことだった 私自身の不安や焦りを整理して息子への想いを明 [続きを読む]
  • ひたすらゲームの話を聴いた
  • まだら登校の中学3年間息子は家でゲームばかりの日々それも私の大嫌いなスポーツゲーム勝った負けたと大騒ぎ負けが続くと私に八つ当たり私はそんな息子の声を聞きたくなくて家にいないようにしていた当然ゲームの話なんて聞かない話し好きの息子だが私にゲームの話はしてこないカウンセリングを受けると子どもの興味を持っている話を毎日10分間聴くようにと言われたそれはゲームの話嫌だなと思ったがこれを聴いて学校に行くならと [続きを読む]
  • 生きているだけでいいと言っていたのに・・・
  • また、動けなくなりそうで怖い・・・②のつづきです 私は以前娘がパワハラで動けなくなったとき 生きているだけでいい と思っていた 今回、 私の中でどうして 生きているだけでいい と思えないのか? そのことが私の中で引っかかっていた どうして? 私に尋ねる 今の私の中に 仕事することにこだわる私がいた 動いている娘でいて欲しいと思う私がいた どうして? あの時は生きているだけでいい と思っていたが 今の私は 娘が笑 [続きを読む]
  • また、動けなくなりそうで怖い・・・②
  • また、動けなくなりそうで怖い・・・①のつづきです 娘の「動けなくなりそうで怖い」という言葉を聴いて 私の不安がわき上がってきた 私の不安は私自身が整理しないと 押し込めていられるうちはいいけれど いつ何時爆発するかは 自分でもわからないし 爆発すると それの威力は計り知れないことは 何度も経験済みなので 自分の不安を整理する 何が気になるの? 何でそれが気になるの? 紙に書いて その言葉を見ながら 自分に尋ね [続きを読む]