谷口英子 さん プロフィール

  •  
谷口英子さん: 親子の笑顔を大切にしたい♪
ハンドル名谷口英子 さん
ブログタイトル親子の笑顔を大切にしたい♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/beearth/
サイト紹介文不登校・ひきこもりのお子さんをもつ保護者の方へ、親子の信頼関係を修復できるヒントを届けます。
自由文2001年7月、「笑顔を大切にしたい♪」をテーマに、NPO法人相談室ハーモニーを設立。主な活動は、不登校・ひきこもりのお子さまをもつ保護者の方を対象としたカウンセリング、ワークショップ、講演会。
親子の絆を築き直すヒントや信頼関係を修復するマインドについて、暮らしで活かせるサポートをしています。
「子どもを想う愛情を素直に伝えられること」「子どもが願う愛情を届けられるなること」を大切にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/15 23:50

谷口英子 さんのブログ記事

  • ゲームばかりやって
  • 多くの子どもは、ゲーム三昧で過ごしています。♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪  手応えを感じてしているのか?  ワクワクしたシーンを再度期待しているのか?  時間つぶしでしているのか?  不安を考えないためにしているのか?  つながりに安心してしているのか?  どんな気持ちでゲームをしているのかに  関心をもつと、子どもの状況が見えてきます。           by 谷口 英子♪ーー [続きを読む]
  • お母さんの気づきの言葉<276> 
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  「しなければならない」とか、  「YesかNoか」と決めすぎないで、  今の自分の気持ちと付き合った方が、  出来ることが増えると思いました。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆「しなければならない」から動こうとすると、気が重くなるので疲れます。そのように行動していると、人に対して、厳しくなりがちです。 「YesかNoか」から判断していると、自分にとってYesは受け入 [続きを読む]
  • 気持ちを整理すること
  • 運動会なのに家にいて、ずっとパソコンばかりの子ども。新学期が始まったのに、家で昼夜逆転の子ども。ゲームを買ってほしがり、お金ばかり使う子ども。などなど。 お子さんの状況はいろいろですが、親としては、子どもを見ていると、不満をもったり、不安になったり、子どもを受け止めるなんて出来ません。 子どもを受け止めないだけではなくて、まなざしや口調や言葉じり、足取り、態度に、心で思っていることがみな出てしまって [続きを読む]
  • 聴くとはどういうことかを実感
  • 子どもが不登校だったり、社会と繋がっていないと、周りの人(親戚、友人)は、心配して、あれこれ集めた情報を提供してくれます。 「こんなのがあるわよ。」「こんなのはどうかしら?」「こういうことしたら、どうかしら?」 周りの人は、親身になって一生懸命に言ってくださるのですが、聴いているうちに、「そんなこと、もうやっているわ」と反発心が出てきたり、「そんな話をするために会ったの?」と苛立ってきたりします。 [続きを読む]
  • 「今」を過ごす
  • 田中さんは、久しぶりに息子さんにドライブを誘われました。いつもなら、あれこれ聞こうと思う田中さんでしたが、今日は、純粋に二人でドライブを楽しもうと思いました。 帰りがけに息子さんから、「ラーメン食べて帰ろう」と誘われました。 高校中退後、ドライブに行ってはいましたが、外食するのは初めてでした。 帰宅後、中村さんが気づかれたことが素敵です。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  「美味しい?」と訊 [続きを読む]
  • 驚き喜び・・・素敵なやりとり 
  • ひかる君のところに、おばあちゃんが訪ねてきました。ひかる君は、以前、おばあちゃんに買ってきてほしい物をお願いしてました。 おばあちゃんが持ってきた袋を開けてみると、頼んでいた物が入っていました。それをみたひかる君は、驚き喜びました。 子「ありがとう。おばあちゃん!  おじいちゃんがおばあちゃんを選んだ理由が、  僕、わかったよ!」祖母「そうよ。   だからおじいちゃんは、おばあちゃんを選んだのよ。 [続きを読む]
  • 辞めてもよかった
  • まこと君は、高校1年生です。中学2年生くらいからまだら登校になり、3年生は欠席がちでした。 大事なテストを休んだときに、仲良しには、2学期まで在籍して、その後辞める旨を伝えていました。 その後、終業式の日、お母さんに言ったことです。 ・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'  ○○を辞めても、  辞めて良かったなと  思える方向に進んでいきたい。・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆. [続きを読む]
  • 変われる(^^♪
  • 講演会を受けた後、または相談を受け始めた頃、皆さんは、どうしたらよいかを頭で理解されます。 頭でわかったことは、心が伴っていなければ、心の叫びに引っ張られ、やろうと思ってもできません。まさに、わかっちゃいるけど出来ない!状況になるのです。 気づいたことを意識し続けること、気づいたことを表現し続けること、継続していくうちに、さらなる気づきが起こります。 暗闇にいたことすら自覚できなかったのが、段々と光 [続きを読む]
  • 理解の場所・・・お母さんの気づき<275>  
  • カウンセリングを受け始めて半年経ったころに感じられたことです。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  頭から心に理解の場所が移ってきている。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆素敵な感性です。 カウンセリングにいらした頃のみなさんは、頭で理解したら出来ると思いこんでいらっしゃいます。 コミュニケーションは、言葉はもちろん、表情、声色、勢い、仕草、態度、言葉尻など、全てを合わせて成り立って [続きを読む]
  • 不安と向き合ったら(^^♪
  • 二日間何も食べずにいた息子さんのことが心配で、食べる気力さえ失ってしまったのかと、不安にいっぱいになられた鈴木さんは、不安と向き合いました。   何がこんなに心配なの?  どうしてこんなに不安になるのか? 自問自答していたら、自分の想いがみつかりました。   元気に息子らしく想い通りに家で伸び伸びしていてほしい! そのことがわかったら、息子さんが元気になれそうなスイーツを買い、食べるかを普通に聞いてみ [続きを読む]
  • 心の状態
  • ♪ーーーーーーーーーーーーーーーーー♪  心の状態は、表情、姿勢、歩き方、  仕草、食の進み方などに出ます。              by 谷口 英子♪ーーーーーーーーーーーーーーーーー♪子どもが何も言わなくても、いろいろな様子から、子どもの心の状態を察することはできます。 子どもは、親のまなざし、声の高低や勢いなどから、親の心の状態を見抜きます。 親自身が穏やかで過ごすのは、子どもに大きな影響を与 [続きを読む]
  • 心が動けば、行動します(^^♪
  • まゆみちゃんは、お母さんにお願いして、ペットを飼っています。とても具合悪そうです。自分ができることを、ネットや動画でずっと研究して試していました。いよいよ自分では無理と思ったまゆみちゃんは、ネットで獣医さんを検索しました。もちろん口コミ評判のチェックもしました。 電話をしたところ、とても無愛想に感じ、ペットを連れて行くのが不安になってしまいました。しかし勇気をだして、獣医さんを訪ねました。 実際に行 [続きを読む]
  • 柔軟になったなぁ。
  • 高校中退後は、ゲーム三昧、昼夜逆転、心も荒んでいました。お母さんの不安を整理し、大切な想いを伝えるように心がけ続けました。少しずつですが、態度は柔らかくなり、今では、当り前に会話できるようになりました。 お風呂に入るというので、準備をして声をかけました。息子さんが今まさに入ろうとしたとき、友達からメッセージが入りました。 母「ごめんね。タイミング悪かったね。」子「こんな時にメッセージを送ってくるほう [続きを読む]
  • 聴くことに集中したら・・・お母さんの気づきの言葉<274> 
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  一文一呼吸、手を止めて、最後まで  聴くを意識しながら、  子どもたちの話を聴いていたら、  どんどん話してくれて、  ほんわかした心で会話を終われた。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆一文一呼吸とは、話をするとき、一文、伝えたら、一呼吸おいて、子どもの様子をみながら、会話を進めることです。 話しかけてきたら、まずは手を休めて、聴くことに集中します。子 [続きを読む]
  • 信じられないとき
  • 子どもを信じたほうがいいと思い、心配でたまらない気持ちを押し込め、無理矢理信じたフリをしても、心にある不安や心配を子どもに見抜かれます。 親の独りよがりの「信じる」になります。 信じられない心配、不安に向き合い整理して、大切な想いを明らかにすることが大切です。 親の中の想いを明らかにして、子どもと接すると、親の子を信じる質が変わります。 信じる質が変わると、信頼関係の質も変わります。深く強い絆が出来て [続きを読む]
  • 行ってらっしゃいに込めた想い 子どもからのメッセージ
  • ひかる君は、お父さんが出かけるとき、「行ってらっしゃ〜い!」と声をかけました。その後、お母さんに言いました。子「行ってらっしゃいと言うなんて久しぶりだなぁ。」母「言われたらうれしいと思うわよ」子「そうだよね! 言われたらうれしいよね。」 ひかる君の次の一言が輝いてます。  仕事がんばってね・・・的な感じで かけた言葉は「行ってらっしゃい!」ですが、気持ちは「仕事がんばってね」です。 言葉にどのような [続きを読む]
  • ゲームを通して・・・素敵な会話
  • ゲームの話をしっかり受け止めたらの続きです。 ひろし君のお母さんは、ご自分の「ゲームは仮想現実で現実ではない」という囚われがあることに気づかれたので、その囚われを意識して、ゲームの話を聴くようにした頃の会話です。 子「自分のゲームの動画を毎回見直しているんだ。  本当は自分のなんて見たくないけど、  見直さないと上手になれないからさ。」母「そうなの。・・・で、いいところは見つけないの?」子「う〜ん。 [続きを読む]
  • ゲームの話をしっかり受けとめたら
  • ひろし君は、高校に入ってほどなく登校しなくなり、そのまま中退しました。その後、親子で会話のない時間を過ごしていました。ひろし君は話しかけてきても、「メシ」くらい。お母さんは、何か言ってキレたら怖いから、何も言えない状況でした。 お母さんがひろし君を受けとめるようになったら、少しずつ、ひろし君の態度が柔らかくなり、会話が戻ってきました。 最近、お母さんは、ゲームの話を聴いている時に、どこか不安を抱えて [続きを読む]
  • 感謝・・・お母さんの気づき<273> 
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  不登校がなかったら、  子どもがしてくれた  たくさんのお手伝いに  こんなに感謝していただろうか  と思います。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆不登校の子どもは、学校に行ってないことを良いと思っていません。親に悪いと思っています。 少し気力が上がってきたら、家族の役に立てることを考え、取り組みます。 子どもだからお手伝いが当たり前ではないのです。不登校だから、やるこ [続きを読む]
  • コミュニケーション
  • ♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪  子どもは親のコミュニケーションを観て  コミュニケーションというものを学びます。  その中に、友達には使えないと  思うものがあると、使いません。  友達と使えるコミュニケーションを知らないと、  外では我慢ばかりすることになります。           by 谷口 英子♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪核家族で生活している今、近所づきあいが希薄 [続きを読む]
  • 何で他の子は出来ているのに、うちの子は・・・
  • 学校へ行くこと外出すること友達と遊ぶことなどなど、よその子はできるのに、何故、我が子は出来ないの? 行けばいいのに、やればいいのに、考えてばかりいないで行動すればいいのに、責める気持ちがわいてきます。それでも動く様子が見えないと、ずっとこのままだったらどうなるのだろう出口の見えない不安におそわれます。 中村さんの息子さんは、高校中退後、家にこもるようになりました。昨年は、  苦しい  絶望しかない  [続きを読む]
  • 子どもの能力は無限大
  • ひかる君は、急に「木箱」が作りたくなりました。作りたいイメージを聞いて、母「よし!材料を買いに行こう。楽しみだね。」と、すぐに買いに行きました。  「よし!」とお母さんは応じたものの、 できないとキレるのではないかしら。 上手くいかない時、当たり散らすのではないかしら。と不安が心の奥底にはありました。 途中、ひかる君が迷ったり、上手くいかないとき、お母さんは、「大丈夫だよ」ではなく、ひかる君に寄り添 [続きを読む]
  • 素敵な声かけ  
  • ひかる君は、欲しい物を買うときには、徹底してネットで調べて買います。 今回も買ったものが、とても使い勝手よく満足できたので、そのことをお母さんに聴いてもらいました。 それを聴いたお母さんの声かけが素敵です。 細部までこだわりがあるんだね。ひかるが1日のうちで、一番触れるものだから、指も疲れず、ストレスのないいい物がGETできてよかったね。さすがひかる! 目利きがあるわ! このように声をかけてもらえたら、す [続きを読む]
  • ありがとうございました。
  • 10月29日(日)は、秋の講演会でした。台風が近づいている中、お越しいただきました皆様には、心より感謝申し上げます。 様々なことをお伝えしたいと、盛りだくさんの内容に耳を傾けて頂けたことも感謝しております。 「不安などの否定的な感情を整理する」については、やってみてわかってくるものです。それも繰り返し取り組んでいくうちに、手応えを感じるようになり実感してわかってきます。 習慣にないこと、これまでに考えた [続きを読む]
  • お母さんの気づきの言葉<272>  
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  娘、夫の良いところを口に出して  ほめることができるようになりました。  良いところを言われるのは気持ちいいようです。  家族といえども、特に良いところを  口に出して伝えることは大切だと感じました。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆身内には、「言わなくてもわかっているでしょう!」は通じません。身内だからこそ、伝えます。 家族の中で当り前に [続きを読む]