谷口英子 さん プロフィール

  •  
谷口英子さん: 親子の笑顔を大切にしたい♪
ハンドル名谷口英子 さん
ブログタイトル親子の笑顔を大切にしたい♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/beearth/
サイト紹介文不登校・ひきこもりのお子さんをもつ保護者の方へ、親子の信頼関係を修復できるヒントを届けます。
自由文2001年7月、「笑顔を大切にしたい♪」をテーマに、NPO法人相談室ハーモニーを設立。主な活動は、不登校・ひきこもりのお子さまをもつ保護者の方を対象としたカウンセリング、ワークショップ、講演会。
親子の絆を築き直すヒントや信頼関係を修復するマインドについて、暮らしで活かせるサポートをしています。
「子どもを想う愛情を素直に伝えられること」「子どもが願う愛情を届けられるなること」を大切にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/15 23:50

谷口英子 さんのブログ記事

  • 自分と折り合えると・・・
  • さとし君は、中学1年生になりすぐ、学校から遠ざかり、自室でこもるようになりました。 不登校になり始めた頃、ご両親が無理やり、登校させようとしたため、さとし君との関係は断絶し、会話もままならない日々を過ごしました。 そのような日々が4年半経った頃、お母さんにメールしてきて、その日から、自分の人生を取り戻そうと、歩み始めました。 同級生が高校2年生の2月のことでした。 一人暮らしを1か月試したり、家族と一緒に [続きを読む]
  • 不安を自分に当てはめてみたら〜お母さんの気づき<350>
  • 中村さんは、家から出ない息子さんのことが不安でたまりません。 今、息子さんは中学3年生。中学卒業後を考えると、不安は高まります。 また人との関わりが狭くなり、視野も狭くなるのではと、不安が増殖していくのでした。 ある日、その不安を自分に当てはめてみました。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ 私の視野は広いのか? 子どもに望む前に、 私はどうなんだろう?☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ とても素敵な気づきです。 自分が子ど [続きを読む]
  • え〜 面倒くさい"(-""-)"
  • まこと君は、予備校生です。高校卒業の頃は、受験をしたフリをしていました。 お母さんが、まこと君を尊重し、受けとめるようになり半年が経ちました。 ゴミ出しをお願いしたとき、子「エ〜!! めんどくさい!」と、言いましたが、その後、子「いいよ」と言って、近くにおいてあったゴミも一緒に捨ててくれました。 そのときのやりとりです。子「これも?」母「そうだけど、お母さんが出すよ。」子「ついでだから。」 このような [続きを読む]
  • 監視と関心
  • ♪ーーーーーーーーーーーーーーー♪ 温かいまなざしで見守っている ときは関心をもっているとき。 間違いはないか、正すことはあるか、 と思ってみているときは、 監視しているときです。          by 谷口 英子♪ーーーーーーーーーーーーーーー♪ 楽しそう(#^.^#)面白そう(*^▽^*)いいなぁ(^^♪ そんな言葉が出てくるときは、相手に関心を持っているとき。 何をやっているの( `ー´)ノどうしてそうやるの"(-" [続きを読む]
  • 振り回されない・・・お母さんの気づき<349> 
  • お嬢さんが、中学に入学後すぐに、学校に行けなくなりました。カウンセリングを受けるようになって、1年が経つ頃でしょうか、下記のように感じられました。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ 前のように子どもの態度に 一喜一憂しなくなった。 ざわざわしたらすぐ整理すると、 変な声かけや過干渉をしなくて すむことが分かった。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ 自分の中に気がかりなこと、心配なこと、不安でたまらないこと [続きを読む]
  • 100日目に近づいた頃の気づき  
  • 9マスシートは書いてわかることばかりです。書く前に、自分の世界で想像していることは、とても狭い世界のことです。 田中さんが98日目に気付かれたことが素敵です。とくにここのことろ、お仕事が忙しくて、2〜3日に1枚取り組むのがやっとでした。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ シートを書くと心が子どもに向かう。 子どもの良さを考え、 子どもの幸せだけを願う自分に気づく。 そして幸せの一歩は、 子どもの表 [続きを読む]
  • 「イヤだ」に問いかけ続けた
  • 鈴木さんは、朝、起きたら、空のワインボトルを見つけました。 息子さんは、ニートの状態です。 初めて、お酒を飲み始めた時は、「何もしてないのに、お酒を飲むの?!」と葛藤し、その葛藤と向き合いました。 その時には、家族団らんできるなら、それもいいと思え、一緒に嗜むようになりました。 今朝は、知らないうちに飲んで、しかも1本、空にしてたことに動揺しました。 仕事の最中にも、自分の心に、問いかけ続けました。 何 [続きを読む]
  • ゲームでの独り言
  • たかし君のお母さんは、「ゲームばかりして困った子だ」たかし君のことを思っていました。 カウンセリングを始めてから、ゲームをしているたかし君に、関心をもつようになって、気づいたことがありました。 たかし君は、ゲームの中で、感情をコントロールしていたのです。遊んでいるばかりではなかったのです。 ・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜' ゲームは楽しいなぁ〜  オレはやられても、いじけない! [続きを読む]
  • 心から喜ぶ・・・お母さんの気づき<348> 
  • ママが、大好きなアーティストのコンサートチケットをゲットした喜びを伝えました。 子「マリ〜(ペットの名前)、  ママが喜んでいるよ! よかったね。」と、声をかけていました。 そこで気づかれました。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ 心から喜んでいる姿は、 子も同じように喜びなんだ。 決して子どもが喜ぶために、 私が喜ぶフリをするよりも、 私は私でうれしさ、幸せを 感じた時は、素直に表現していこう。☆ [続きを読む]
  • 表現が楽しいなぁ 
  • ひかる君は、花粉症です。 子「花粉が飛んでいる。」母「そうね。病院へ行かなくていいの?」子「いい。なるべく家から出ない作戦にする。」母「わかった。」 確かに外出は控えるようになりましたが、洗濯物を干したり、取り込んだり、宅配の荷物を取り入れたりは続けています(#^.^#) この頃には、相手を思いやる一言が増えてきました。 子「これからテレビ見るから、  先にお風呂に入っていいよ。  ゆっくり入って。」と、お [続きを読む]
  • 心が軽くなると会話が変わる  
  • さとし君は、浪人生。高校3年生の時は、受験をしたフリをして、実際には受けていませんでした。 それがわかってから、お母さんは、ご自分の葛藤と向き合い続けました。 今では、正直な気持ちを言ってくれるようになりました。 そんな状況になったある日、妹のひかりちゃんのために、家族写真が必要となりました。 母「かっこよくお願いね!」子「まかせとけ。  ひかりの為だもんな。」と笑って言いました。母「ありがとう。本当 [続きを読む]
  • これがやる気かも(*^▽^*)〜お母さんの気づき<347>
  • 田中さんは、お料理が苦手ですが、子どもの喜ぶ顔を想い浮かべて作った日のことです。 息子さんは、「おいしい!」と言って、パクパク食べ、いつもは下げない食器を、ニコニコ下げました。 それを観た、田中さんはとてもうれしくなり、やる気が出てくるのを感じました。そして、これがやる気かもと思われました。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ 認めてくれると、 やろうと思うのが不思議。 心がわかると出来るんだ。 心が納得 [続きを読む]
  • わざとだろ!  
  • 鈴木さんは、息子さんに「甘いジュースを買ってきて」と頼まれましたが、うっかりして、無糖の飲料水を買いました。 そのことに気づいていない鈴木さんが、息子さんに渡すと、ものすごく怒りだし、「わざとだろ!」「ウソつくな!」すぐに買ってくると言った鈴木さんに対して、「あたりめ〜だよ!」と暴言だらけでした。 その後買い物に出た鈴木さんは、「買ってきただけでもありがたいと思え!」「自分で買いに行け!」と、ご自分 [続きを読む]
  • ありのままを受けとめる・・・お母さんの気づき<346> 
  • 子どもの気力を上げるには、子どものありのままを受けとめることですが、このありのままがどれほど大変かが、よくわかります。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ 子のありのままを受けとめることは、 わたしの不安・不満の奥にある 冷静に感じる本当の不安に いつも気づかせてくれる。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ありのままを受けとめようとすると、抵抗を起こす自分の心があります。 カウンセリングでは、その心と向き [続きを読む]
  • あるがままでいい
  • まほちゃんは、中学生。ほとんど中学には通っていません。 お母さんが、まほちゃんをそのまま受けとめるようになったら、ものすごく元気になってきました。 今では、ママに次の様に言います。 ・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'  ママのまま、 今のままでいいよ。 ただし健康だったらネ!・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜' してもらって心地よければ、そのまま相手にできるよう [続きを読む]
  • 楽になれそうな予感 
  • 根拠があるわけではないけれど、何となく、そう思えるということってあります。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ 自分に対しても、 子どもに対しても、 今の状況を受け入れ、 肯定すると、 いろんなことが 楽になっていくような 気がする。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ そう思えている自分を信じて、やってみようと思えればいいなぁと、いつも思っています。 わたし達は、機械ではないので、何となく、そんな気がする感覚を大切にしてい [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 今できた   小さな歩み     認めたら 希望に満ちた     明日がひらく 理想は、出来たことの積み重ねで得られます。 理想の通りにできない時、「まだ出来ない!」と、出来ていないところ、足りないところを見ていると、疲労感、自己嫌悪感に襲われます。 少しでも出来たこと、進歩したことをしっかり認めて過ごしたい! 想い描いた景色にたどりつくためにも、自分も子どもも、愛で包み込みたい!愛が次へのステップ [続きを読む]
  • お世話になりました。
  • ブログを読んでいただきまして、ありがとうございました。 よくわからないなぁ。関係ないなぁ。そこは考えたくなりなぁなど、目をそらしたくなる内容もあったかと思います。 当り前のことに目を向けるように、感じていることに向き合うように、と促され、困惑する方もいらっしゃったことと思います。 できるだけ発信したいことをお伝えしていますが、すべてをブログにするには、時間という制約がありできません。 講演会を春と秋に [続きを読む]
  • タブレットも使いよう<2>
  • タブレットも使いよう<1>からの続きです。 たかし君は、高校卒業後から、ひきこもりがちになりました。 最近はフットワークが軽くなり、コンビニに気軽に出かけるようになりました。 たかし君は、新しいスマホが欲しくなり、今、持っているタブレットを、おじいちゃんに下取りしてもらうことにしました。 おじいちゃんも、今、持っているタブレットの使い勝手が悪かったので、快く承諾してくれました。 話が成立したので、たか [続きを読む]
  • タブレットも使いよう<1>
  • タブレットと言うと、「ゲーム三昧?」「昼夜逆転になる!」と、いいイメージはありません。 親子で話し合えるようになってから、購入すると、全く違う役割を果たします。 ひかる君は、中学3年生の不登校。最近、タブレットを買いました。ひかる君は、ものづくりに興味があります。10か月前、オンラインゲームにはまった時は、見向きもしなくなりましたが、お母さんが、その状況を受けとめていたら、ものづくりなど興味のあったこ [続きを読む]
  • あるある!〜お母さんの気づき<345>
  • お子さんに問いかけて、期待している答えと違った時に、気づかれました。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ 理想の答えを期待してしまう ところもあり、 違う返事がくると、「イラッ」 としてしまう自分に気づき、 冷静になれた。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ すごい! 気づけないと、自分の思い通りにしようと、畳みかけるように言ったり、否定してしまいます。 気づければ、すぐ受けとめて、子どもの言い分を教えてもらえる会 [続きを読む]
  • バイトを始めた! 
  • さとし君は、不登校のまま中学を卒業し、半年経った秋から、バイトを始めました。 昨年、中学3年生の時、高校には行かず、バイトをすると宣言し、その通りになっています。 バイトをすると宣言しても、応募するまでに4ヶ月かかりました。 この4ヶ月間、肩まで伸びた髪をカットに行ったり、どんなところでバイトをするか考えては、お店に行って様子をみたり、全く外に出ていなかった頃には考えられないくらい行動してました。 応募 [続きを読む]
  • 意外な楽しみ方
  • 夕食時のことです。 子「これ、何の味?」母「醤油、砂糖、みりん、酒よ。    甘辛味ってとこかな? 何で?」子「味付けを聞いて知ると、  もっとおいしく感じるんだ!」 すてき(^^♪ このことを聞いて、素直な気持ちを言葉で伝えるのが上手だなぁわたしの心にひびくなぁと、お母さんはうれしくなったのでした。 このお子さんのように言ってくれると、お料理する気になれるし、励みにもなります。 ちょっとした会話で心が通 [続きを読む]
  • 気遣う一言
  • ひかる君は、サポート校に通っています。今日はお母さんに頼まれ、お手伝いをしました。 ・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'  ○○って、意外に手間がかかるね。 他に手伝う事ある?・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜' 温かな思いやりあふれる一言です。このような一言が自然に出てくるようになりました。 これまで気遣えなかったのではなく、表現する気力がなかったのです。 このよ [続きを読む]
  • 目標を立てて取り組む(*^▽^*)
  • たかし君は、中学3年生。体を動かすのは大好き。チームプレーも大好き。やるように言われなくても、地元のスポーツチームに入って楽しんでいます。 中学校へは通っていません。お母さんは、「なんで行かないの?!」と思っていたのですが、この頃、まずはたかし君の話を聴くようにしていたら、観えてきたことがありました。 たかし君は、ゲームに取り組む時、目標を決めて、自分で考えながら取り組んでいたのです。 今日はここまで [続きを読む]