谷口英子 さん プロフィール

  •  
谷口英子さん: 親子の笑顔を大切にしたい♪
ハンドル名谷口英子 さん
ブログタイトル親子の笑顔を大切にしたい♪
ブログURLhttps://ameblo.jp/beearth/
サイト紹介文不登校・ひきこもりのお子さんをもつ保護者の方へ、親子の信頼関係を修復できるヒントを届けます。
自由文2001年7月、「笑顔を大切にしたい♪」をテーマに、NPO法人相談室ハーモニーを設立。主な活動は、不登校・ひきこもりのお子さまをもつ保護者の方を対象としたカウンセリング、ワークショップ、講演会。
親子の絆を築き直すヒントや信頼関係を修復するマインドについて、暮らしで活かせるサポートをしています。
「子どもを想う愛情を素直に伝えられること」「子どもが願う愛情を届けられるなること」を大切にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/04/15 23:50

谷口英子 さんのブログ記事

  • 寄り添えたら・・・お母さんの気づきの言葉<270>
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  ただ上から言うのではなく、  子どもの気持ちに寄り添えたら、  その子、その子の事情もわかり、  その事情も「そうだったんだぁ」と  受け止めてみたら、  スムーズに事が運ぶことがわかった。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆今までと同じことを繰り返していても、状況は変わりません。 今までと違う行動は抵抗あるかもしれませんが、チャレンジしてほしいなぁと思 [続きを読む]
  • 不登校と向き合う講演会のご案内
  • 街もすっかり秋色に染まり出しました。学校が本格的に始まり、今度こそはと思ってチャレンジした子どももいることでしょう。チャレンジしてわかることがあります。 また進学を考えなくてはならない時期に入ったものの、動けずにいるお子さんもいらっしゃることでしょう。 この時期に立ち止まったからと言って、人生が終わるわけではなく、これからの人生の糧になる過ごし方をしていただけるようにと願い、10月29日(日)に下記の講 [続きを読む]
  • 好きは能力を鍛える
  • ♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪  好きなことは、夢中になってできるので、  集中力、想像力、創造力、観察力、  意欲、ねばり強さ、工夫する力、  などなど、様々な力を鍛えます。         by 谷口 英子♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪知識が必要となったら、好きなことで鍛えた力を十分に発揮して、すごい勢いで吸収します。 ただ勉強しているのとは全く違うのです。そのことをわか [続きを読む]
  • 親という鏡が映し出す子どもの姿
  • カウンセリングとカウンセリングの間の1週間では、9マスシートに取り組んでいただいています。20日過ぎる頃に気づかれました。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  自分の気持ちを尊重し、  話を聴いてもらえると、  もっとがんばろうと  思えるようになることを  実感できた。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ シートに向き合うことで、ご自分の気持ち、お子さんの様子をよく観るようになります。様々なことに気づけるようにな [続きを読む]
  • 何でお風呂で食べるの(-_-;)
  • 佐藤さんの息子さんは、お風呂に入るとき、夕飯をもって入りました。「何で、お風呂で食べるのよ!」と腹が立ったので、すぐに気持ちを整理しました。 大切な想いは、「ゲームや動画以外で、楽しんでほしい」とわかったので、お風呂から上がった息子さんをしっかり受けとめられました。子「お風呂はゆっくり楽しみたい派なんで〜(#^^#)」と満足そうにあがってきました。 家の中で色々工夫し、楽しんでる息子さんの姿をみて、佐藤さ [続きを読む]
  • 行きたくないな〜
  • ももちゃんのお母さんは、お仕事をしています。今朝、仕事にでかけるとき、珍しくももちゃんは起きていて、玄関先で見送ってくれました。ももちゃんは不登校。朝から起きていることは珍しいのです。 お母さんは、なんだか行きたくない気分だったので、「行きたくないなぁ」と言ったら、ももちゃんは、ハグをしてくれて、「じゃ、美味しいクッキーを焼いといてあげるから、がんばって!」と言ってくれました。 お母さんは、このよう [続きを読む]
  • もし受験生だったら・・・素敵な会話  
  • かおりちゃんは、中学生。時間があるとスマホを見ています。夕飯の時、お母さんが声をかけても、スマホに夢中でした。 お母さんは「もし受験勉強をしているとしたら」と考えました。 母「キリがよくなったら食べてね」と声をかけました。子「は〜い! わかった」と気持ちよい返事がきました。 そして10分後、食卓にきたのでした。このことから、お母さんは気付いたのでした。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  子どものやっ [続きを読む]
  • 子どもの本音     
  • 家庭を変えたい、0歳から変えたいと、思い続けている若者が、お母さんに言いました。 ・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'  何で生んじゃったの?  ガキが子どもを作っちゃダメなんだよ。  人間形成してから産めよ。・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'最初から親を責めていたわけではありません。親に言われたとおり、子どもなりに努力を続けました。しかし認められることはなく、 [続きを読む]
  • 戻ってしまう・・・お母さんの気づき<269>
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  子どもの元気がないときは、  わたしの話し方について、  いろいろ反省する。  でも子どもが元気だと、  振り返ってみることをしない。  だから戻ってしまう。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆そういうものです。元気がないときに感じる感情は、不安、心配、焦りなどの否定的な感情。 気になるから、あれこれ考えます。このとき、自分の心に問いかければいいだけです。否定的な感情は [続きを読む]
  • 不登校と向き合う講演会のご案内
  • 山々は錦色に染まり出し、お店には秋の実りが並んでいます。 講演会をするたびに、どうしたらご理解していただけるのだろうか?どのように工夫すれば受けとめやすくなるのかしら? 講演会後の反省を踏まえ、日々のカウンセリングを通して、ずっと考え続け、それを講演会のたびに表現しています。 今回も、「これならわかりやすいかな?」という気づきがあったことをお伝えします。 10月29日(日)に開催です。わたしのブログ、美ハ [続きを読む]
  • シートを書く意味が少しわかった 
  • カウンセリングを始めると同時に、家で取り組むこととして、9マスシートを書いてもらいます。 最初は、みなさん、書くの大変。何でこんなことを書くの?子どもが学校に戻ればいいだけなのに。と思いながらも、私に言われたから書きます。あるお母さんが、書き続けて19日目に気付かれたことです。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  私はもっと子どものやっている事に、  関心を持てるはず。  子どもがやっている事を   [続きを読む]
  • どうすれば入れるの?
  • たかし君は、高校に入学後、立ち止まりだし、自室にこもるようになりました。ここにきて、本来の積極性が戻ってきて、時折、昼間、出かけています。昨日もTSUTAYAに行ったようです。子「どうすればTカードに入れるの?」母「今の作り方はよくわからないけど、  マイナンバーとか必要かもしれないね。」子「そうなんだ。でも結局わからないんでしょ?」母「うん、今の作り方はわからないよ。ごめんね。  電話でもして訊いてみよ [続きを読む]
  • 少しずつ成長している
  • たかし君は、中学3年生から不登校になり、通信制高校に進学したものの通えず、高卒認定試験にチャレンジしました。 高卒認定に合格したあと、希望していた進学に向けて行動できず、足踏みしている状況です。 この状況が続くと、多くの親御さんは焦りだします。  このままが続くのだろうか?  これでいいと思っているのだろうか? たかし君のお母さんも焦りますが、そのたびに自分の焦りや不安を向き合い過ごしてきました。 先 [続きを読む]
  • 普通に安心・・・お母さんの気づきの言葉<268> 
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  普通に学校へ行くものだと思って安心していた私。  普通でなくなった今、不安な私。  学校へ行けない息子は、もっともっと不安なのだと思う。  ただ悲観的に感じてしまうのは、私のクセ。  今の息子を、そのまま受けとめていこう。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆多くの人は、学校へ行こうかどうしようかなど考えず、当り前に学校に行っていま [続きを読む]
  • 今が楽しいと・・・
  • ♪ーーーーーーーーーーーーーーーー♪  思い通りに行動できたり、  思い通りにしてみることができると、  心は満たされてきます。         by 谷口 英子♪ーーーーーーーーーーーーーーーー♪今が楽しければ、今に満足できるなら、今の連続である将来についても、考えられるようになります。 今がつまらなかったり、今が辛かったら、この状態の今が続くと思い将来のことなど考えられないのです。 目的があれば、 [続きを読む]
  • 素直に気持ちを伝えよう
  • カウンセリングでは、不安、不満、焦り、心配、怖れ、イライラ、モヤモヤなどの否定的な感情と向き合い整理します。 鈴木さんは、カウンセリングで明らかになった“想い”を、気楽に伝えるよう心がけていました。 母「夕食の準備出来たよ〜」(心を込めて普通に伝えた)子「わかった、この動画が終わったら行くね〜」母「うん、わかった! 待ってるね〜!!」 明るく伝えたら、普通に答えが返ってきました。ご自分の素直な想いは [続きを読む]
  • 素敵な会話
  • ひかる君は中学生。学校に行ってませんが、とても気が利きます。 ある日、おやつを食べているときに、宅配便が届きました。食べ終わったときのことです。 子「さてとっ」すっと立ち上がって、重い宅配便を運んでくれました。うれしくなったお母さんの声かけが素敵です。母「ひかる、ありがとう! 頼りになるわぁ!  今、これを冷やしたら、3時にちょうどいいね!」 空気が柔らかく暖かく、心も柔らかく軽くなりそうです。 ポチ [続きを読む]
  • 転校を考えている子ども
  • ・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'  そうだ、オレは自分の気持ちを 立て直すために転校するんだ。  それさえできれば、 他のことはどうにかなる!・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'・:*・☆..:*:・゜'止まった子ども、止まりかけた子どもは、自分の心としっかり向き合っています。 何とかしようと思えるようになると、彼のように、何が大切か、よく把握しています。 すばらしい♪ ポチッとし [続きを読む]
  • 口を挟まないで聴いたら・・・お母さんの気づき<267>
  • ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  息子が話すときには、  途中で口を挟まないように気をつけると、  話し終わった時の息子の顔が穏やかになる。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆息子さんは、聴いてもらえた!と安心できたのでしょう。この手応えを感じ取れるようになると、話を最後まで聴くことの大切さ、心地よさが心でわかるので、これからも息子さんが話し出したら、しっかり聴けます。 ただひた [続きを読む]
  • 不登校と向き合う講演会のご案内
  • 季節はありがたいことに確実に巡り、空は澄み、風も爽やか、確かに秋に入ってきました。 私たちが秋だとわかる前に、自然は秋を感じ、木々の様子、山々の彩りが変化していました。 子どもたちも、学校に行かなくなる前に、立ち止まる様子を見せていたことと思います。 講演会を10月29日(日)に下記のように開催いたします。わたしのブログ、美ハーモニーのブログをずっと読まれ、関心を持たれた方はもちろん、たまたまブログに出 [続きを読む]
  • 子どもが動きだすと・・・
  • 不登校やひきこもり状態の子どもを観ている時は、「いつまでこの状態が続くのだろう」と不安になります。子どもが動きだすと、全く違うことを感じます。 鈴木さんの息子さんは、少し前まで家でほとんど過ごしていました。今は、友達に誘われると出かけます。 鈴木さんは、息子さんが友達と出かけて、楽しい時間を過ごしていると思うのは、とっても嬉しくて幸せだなぁと思った一方で、彼がいない家は少しさみしくて、とても静かとし [続きを読む]
  • 受け止める
  • ♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪  ”しまった”と焦ったり、落ち込むことでも、  「いいよ」と受け止めてもらえると、  一瞬で、心は前に向きます。         by 谷口 英子♪ーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪心は十分、反省しているのです。受け止めてもらえると前に向けます。 失敗したときに、こちらの不満や不安を、相手にぶつけると、相手は背を向けます。良かれと思って言っても、否定され [続きを読む]
  • シートを書く意味が少しわかった 19日目
  • カウンセリングを始めると同時に、家で取り組むこととして、9マスシートを書いてもらいます。 最初は、みなさん、書くの大変。何でこんなことを書くの?子どもが学校に戻れればいいだけなのに。と思いながら、でも言われたから書く方が多いです あるお母さんが、書き続けて19日目に気付かれたことです。☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  私はもっと子どものやっている事に、  関心を持てるはず。  子どもがやって [続きを読む]
  • 習慣化へのステップアップ
  • ひろし君は、今の自分の課題は、「習慣化」だと思っています。 高校中退後、通信制に行かなかったことが後悔だそうです。なぜなら、通信制に転校していれば、勉強に関しては、そのまま習慣が残ったと思っているからです。 今は、勉強に取り組もうとしても、その気になれないし、やったとしても続きません。 お母さんは、ひろし君の毎日を見ていて、中々勉強する姿がみれず、どうなっているのかしらと思っていました。 ある日、気づ [続きを読む]
  • 不安を整理すること・・・お母さんの実感<2>
  • 不安を整理すること・・・お母さんの実感<1>からの続きです。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  母であるわたしが、  子どもの将来を悲観的に考えている事が、  子どもに伝わるほど、かわいそうな事はない!☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆ これらに気づかれたとき、不安の整理をしっかりしていこうと意識されました。 ☆〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜☆  常に想いを整理し、  いつでも [続きを読む]