マルカート さん プロフィール

  •  
マルカートさん: 楽器買取マルカート
ハンドル名マルカート さん
ブログタイトル楽器買取マルカート
ブログURLhttp://www.kaitorigakki.com/blog/
サイト紹介文大阪・東京を拠点として関西・関東エリアの出張買取、また全国対応で郵送買取を行っています。
自由文新品・中古楽器(ギター、電子ピアノ、サックス、オーディオ、エレクトーンヤマハステージアetc)なら楽器買取ならマルカートにご相談ください!店頭への持込買取は通常査定よりも20%アップ(大阪難波・東京板橋区・駐車スペースあり)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/16 15:02

マルカート さんのブログ記事

  • KoAloha(コアロハ)のKCO-10S Concertについて【ウクレレ】
  • ハワイのウクレレメーカーというと、KoAloha(コアロハ)がその一つです。 オリジナリティの高いデザインやユニブレイシングというブレイシングパターンを採用するなど、独自性の高いウクレレを作っており、どのモデルも鮮明でハイファイな音色と音量の大きさを魅力としています。 今回はそんなKoAloha(コアロハ)のサブブランドである「コアロハ・オピオ」のKCO-10S Concertをご紹介しましょう。 コアロハ [続きを読む]
  • Roland(ローランド)のBoutique SH-01Aについて【シンセサイザー】
  • Roland(ローランド)のSH-101は1982年の発売以来、高い人気のあるモノフォニック・シンセサイザーですので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。 そんなアナログ回路のクラシック・シンセサイザーを、Roland(ローランド)は独自技術であるAnalog Circuit Behavior(ACB)を使い、Roland Boutiqueシリーズの一つ「Boutique SH-01A」として甦らせました。 多くの人に愛されたSH-101をそっくりそのまま再現してい [続きを読む]
  • KORG(コルグ)のC1 Air WBKについて【デジタルピアノ】
  • いつでも好きな時に気軽にピアノを演奏したいけれど、アコースティックピアノを置くのはスペースの問題で難しい。 そんな時に便利なのがデジタルピアノです。 デジタルピアノならアコースティックピアノに比べて省スペースですし、ヘッドホンを使えば時間も気にすることなく演奏出来ますよね。 例えばKORG(コルグ)のC1 Air WBKはスリム設計ですので圧迫感もなく、デザインもシンプルで他のインテリアの邪魔 [続きを読む]
  • Pearl Flute(パールフルート)のPF-505Eについて【フルート】
  • 日本にも多くの楽器メーカーがありますが、フルートで知られるブランドというと、Pearl Flute(パールフルート)がその一つです。 1968年に創立したブランドで、長年質の高いフルートを作り続けています。 Pearl Flute(パールフルート)の数あるラインナップの中でも、これからフルートに挑戦しようという初心者の方におすすめなのがPF-505Eですね。 フルートに不慣れな方でも演奏の楽しさを気軽に体感出来 [続きを読む]
  • Marshall(マーシャル)のASTORIA CUSTOM/H について【アンプ】
  • ビンテージアンプが好きだけれど、最新の便利な機能も捨てがたい。 そうお悩みの方も多いと思いますが、Marshall(マーシャル)のASTORIA CUSTOM/Hはお試しになられましたか? Marshall(マーシャル)のASTORIA CUSTOM/Hなら、きっとご満足いただける事でしょう。 Marshall(マーシャル)のASTORIA CUSTOM/Hには、数多くの便利な機能が備わっています。 まずBODYスイッチはサウンドに「Girth(モダン [続きを読む]
  • KORG(コルグ)のDIGITAL PIANO D1 について【電子ピアノ】
  • 電子ピアノを買うとなると、あれこれと悩んでしまいますよね。 音色や弾き心地などピアノとしての性能が大事なのはもちろんですし、「なるべくスペースを取らないものが良い」「気軽に持ち運びたい」などの利便性も持ち合わせていて欲しいところです。 そうなるとKORG(コルグ)のDIGITAL PIANO D1を候補の一つとしておすすめしたいですね。 KORG(コルグ)のDIGITAL PIANO D1は、楽々持ち運びの出来るコンパク [続きを読む]
  • novation(ノベーション)のPEAKについて【シンセサイザー】
  • novation(ノベーション)のデスクトップシンセサイザーであるPEAKは、デジタル・ウェーブテーブルとアナログサウンドの両方を使う事が出来る点が大きな魅力となっています。 名機と呼ばれるシンセサイザーを世に送り出してきたChris Huggettが開発に携わっており、質の高いNCOをオシレーターとする事で、アナログサウンドとデジタルの柔軟性との両立を実現しているのです。 novation(ノベーション)のPEAKは、2つの [続きを読む]
  • Ibanez(アイバニーズ)のUEW12ACEについて【ウクレレ】
  • Ibanez(アイバニーズ)はロックギターの印象が強いブランドかもしれませんが、実はウクレレも扱っています。 Ibanez(アイバニーズ)UEWシリーズでは、エレクトリックにウクレレサウンドを楽しめるようなモデルが揃っており、そのうちの一つであるUEW12ACEはコンサートサイズのエレクトリック・ウクレレです。 アンプなどに繋げばアコースティックを遥かに上回る音量でウクレレを演奏する事が出来ますので、バンド [続きを読む]
  • Roland(ローランド)のTD-17KVX-S V-Drums Kitについて【ドラム】
  • 思い切りドラムの練習がしたいけれど、自宅にはアコースティックドラムを置くスペースもないし、音も気になる。 そんな方におすすめしたいのが電子ドラムです。 しかし電子ドラムとなるとアコースティックとは音や演奏感が違うのでは?と不安に思われるかもしれませんが、そんな事はございません。 電子ドラムでもアコースティックドラムと遜色のない演奏は十分可能です。 電子ドラムにも色々なものが [続きを読む]
  • VOX(ヴォックス)のVX50 AGについて【アンプ】
  • アコースティックギターアンプにも色々なものがありますが、VOX(ヴォックス)のVX50 AGはもうお試しになりましたか? VOX(ヴォックス)のVX50 AGが1台あれば、ご自宅でもライブでも重宝出来ますよ。 VOX(ヴォックス)のVX50 AGは大きさ354mm×313mm、重さ約4kgというコンパクト設計でありながらも、上質な真空管アンプ・サウンドをお楽しみいただける50W出力のアンプです。 小型ながらも十分な音圧があり [続きを読む]
  • KORG(コルグ)のKRONOS2 73について【キーボード】
  • 自宅で曲を作ったり、ライブで演奏したり、1台あれば様々な場面で重宝出来るキーボードがあれば便利ですよね。 KORG(コルグ)のKRONOS2 73は、そんな使い勝手抜群のワークステーションシンセサイザーです。 まずKORG(コルグ)のKRONOS2 73はリアル・ウェイテッド・ハンマー・アクションのRH-3鍵盤を搭載し、低音から高音にかけて徐々に軽くなっていくアコースティックピアノらしい弾き心地が再現されています。 [続きを読む]
  • Roland(ローランド)のFP-30について【電子ピアノ】
  • Roland(ローランド)のFPシリーズは、持ち運びやすくそれでいてピアノならではの表現力も備えている点が魅力の電子ピアノです。 その中でもFP-30は、コンパクトなFPシリーズにおいてもより一層コンパクトさが追求されているのが大きな特徴ですね。 もちろんただ小さいというだけでなく、タッチも音色も十分な質の高さを備えていますし、高出力のアンプ/スピーカーも搭載されています。 Bluetooth機能もござ [続きを読む]
  • Line6(ラインシックス)のHX EFFECTSについて【エフェクター】
  • Line6(ラインシックス)のギター・プロセッサーであるHelixは高い人気を誇っていますが、そのHelixのエフェクトがHX EFFECTSでもお使いいただけるというのはご存知でしたか? HX EFFECTSはコンパクトなエフェクターでありながら、搭載されているオーディオエンジンはHelixと同じものです。 全117あるHelixのエフェクトを備えているのはもちろん、Line6(ラインシックス)のストンプボックス・モデラーシリーズやMシリ [続きを読む]