楽器買取NO.1 さん プロフィール

  •  
楽器買取NO.1さん: 楽器買取NO.1のブログ
ハンドル名楽器買取NO.1 さん
ブログタイトル楽器買取NO.1のブログ
ブログURLhttp://www.gakkikaitori-no1.com/blog/
サイト紹介文中古楽器(ギター、電子ピアノ、エレクトーン、サックスなど)その他機材等高価買取いたします。
自由文買取方法は、出張買取、持込買取、宅配買取の3通りからお選びいただけますので、お客様の都合に合わせることができます。まずは楽器買取No.1へ査定依頼をお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/16 15:32

楽器買取NO.1 さんのブログ記事

  • Ana’ole(アナオレ)のAC-808 Tenor 2017について【ウクレレ】
  • ハワイと言われてイメージするものと言えば、ウクレレがその一つですよね。 ハワイにはウクレレを作る工房が数多くあり、Ana’ole(アナオレ)のウクレレも、ブランドの創立者であるGareth Yahikuとスタッフによって一つ一つ手作りで丁寧に作られています。 Ana’ole(アナオレ)は人気が高く、ハワイではウクレレを扱う全てのお店に置いてあると言っても過言ではありません。 今回はAna’ole(アナ [続きを読む]
  • DIGITECH(デジテック)のELEMENT XPについて【エフェクター】
  • ギター用のエフェクターにも色々なものがありますよね。 これからギターに挑戦しようという方にとっては、どれが良いのか全く見当もつかない、なんて事もあるのではないでしょうか。 DIGITECH(デジテック)のELEMENT XPはそんな方におすすめしたいエフェクターの一つです。 DIGITECH(デジテック)のELEMENT XPはお手頃価格ながらも多種多様なサウンドバリエーションを楽しみいただけるモデルです。 [続きを読む]
  • Roland(ローランド)のJUSTY HK-100について【キーボード】
  • 様々なメーカーが色々な特徴のあるキーボードを販売していますが、吹奏楽や合唱の基礎練習向きのモデルをお探しでしたら、Roland(ローランド)のJUSTY HK-100がおすすめです。 メトロノームやチューニングなどといった、吹奏楽などの基礎練習に重宝出来る機能が多数備わっており、操作も実にシンプルです。 サウンド・トレーニングに仕えるキーボードをお求めの方に、ぜひお試しいただきたい1台ですね。 [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)のClavinova CLP-675Bについて【電子ピアノ】
  • YAMAHA(ヤマハ)のClavinovaCLPシリーズは、YAMAHA(ヤマハ)のコンサートグランドピアノからサンプリングした上質のピアノ音色を備える電子ピアノのシリーズです。 また音だけでなく、鍵盤やペダルなどの演奏感においても、グランドピアノらしさが追求されているのが特徴ですね。 CLP-675BもYAMAHA(ヤマハ)のClavinovaシリーズの一つで、グランドピアノならではの迫力満点の演奏やタッチを味わえるよう [続きを読む]
  • KoAloha(コアロハ)のKCM-00 UG Concertについて【ウクレレ】
  • ハワイと言えば海やフラダンスもそうですが、ウクレレというイメージも強いですよね。 ハワイでウクレレを作っているメーカーは沢山ありますが、その中でも代表的なメーカーと言えばKoAloha(コアロハ)がその一つです。 KoAloha(コアロハ)のウクレレはハワイの伝統的なルックスに現代風のアレンジが加えられている事に加え、鮮明でハイファイな音色を大音量で味わうためのユニブレイシングというオリジナ [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)のreface CSについて【シンセサイザー】
  • YAMAHA(ヤマハ)のシンセサイザーの中でもreface CSをはじめとするrefaceシリーズは、いずれもコンパクトで軽量設計、HQ mini鍵盤を搭載、電池駆動対応、スピーカー内蔵という点が特徴となっています。 要するにrefaceがあれば、電源や再生装置がなくてもどこでも好きな時に好きな場所で演奏を楽しめるというわけですね。 そんなYAMAHA(ヤマハ)のrefaceシリーズの中から今回ご紹介するreface CSは、アナロ [続きを読む]
  • VOX(ヴォックス)のContinental 73について【キーボード】
  • VOX(ヴォックス)のContinentalは、多くのキーボード奏者が愛用したトランジスター・オルガンです。 ライブで重宝出来る使い勝手の良いキーボードとしてバンドなどでもよく使われていたContinentalですが、VOX(ヴォックス)ではそんなオリジナルのコンセプトを継承しつつ、新しく生まれ変ったContinentalを再び世に送り出しました。 Continental 73は73鍵モデルで、ステージでより良い演奏を実現させるべ [続きを読む]
  • BOSS(ボス)のKTN-ARTIST KATANAについて【アンプ】
  • BOSS(ボス)のKATANAシリーズは、その名にふさわしいスムーズかつ鋭い音色を魅力とするアンプで、世界中で評判となっています。 今回ご紹介するKTN-ARTIST KATANAはKATANAシリーズのフラッグシップ・モデルで、プロも納得出来る品質と性能を備えたアンプと言っても過言はないでしょう。 BOSS(ボス)のKTN-ARTIST KATANAはセミ・クローズド・キャビネットと12インチWAZAスピーカー、特別チューニン [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)のBBP35について【ベースギター】
  • YAMAHA(ヤマハ)では色々な楽器を取り扱っていますが、ベースギターに関しても豊富なラインナップを取り揃えています。 その中の一つが、多くのベーシストに愛されているBBシリーズですね。 ボディの鳴りを高める事で生まれる、鮮明で力強い音色を魅力とするBBシリーズの中から、今回はBBP35についてお話したいと思います。 YAMAHA(ヤマハ)のBBP35は、硬いメイプルをアルダーで挟む3プラ [続きを読む]
  • Roland(ローランド)のFP-60について【電子ピアノ】
  • 電子ピアノをお選びになる際には、どのような使い方をしたいかをはっきりさせると良いでしょう。 例えば自宅で練習をするだけでなく、気軽に持ち運んで色々な所で演奏をしたいとなると、Roland(ローランド)のFP-60などがおすすめです。 Roland(ローランド)のFP-60は電子ピアノとしての質の高さと、可搬性とを両立させたモデルで、いつでも好きな時に好きな場所で素晴らしい演奏を楽しみたいという方にぴっ [続きを読む]
  • Marshall(マーシャル)の1974Xについて【アンプ】
  • 名機と呼ばれるアンプは数多くございますが、Marshall(マーシャル)ですと1974がその一つではないでしょうか。 1966〜1968年に作られていたコンボ・アンプで、仕様や回路構成、操作に関してはとてもシンプルだったものの、サウンドとフィールは本当に素晴らしいモデルでしたね。 Marshall(マーシャル)では、そんな1974を1974Xとして甦らせています。 1974は大音量でのファットな音と豊か [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)のTRBX304について【ベースギター】
  • 様々な楽器を扱うYAMAHA(ヤマハ)は、ベースギターのラインナップも豊富です。 TRBX304もYAMAHA(ヤマハ)のベースの一つで、ボディにマホガニーを使ったアクティブタイプのモデルですね。 マホガニーらしく低中音域はとても豊かで、粘りと温もりある音色をお楽しみいただけます。 ボディ全面を立体的にカットする事で、鳴りはそのままに、軽量化と高い演奏性、そして素晴らしい重量バランスとを実 [続きを読む]
  • VOX(ヴォックス)のAC2 RV RhythmVOXについて【アンプ】
  • コンパクト設計のミニチュア・アンプというと、「本格的な音は期待できないのではないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 そんな方にはVOX(ヴォックス)のAC2 RV RhythmVOXをおすすめしたいですね。 VOX(ヴォックス)のAC2 RV RhythmVOXはミニチュア・アンプではありますが、そのコンパクトさからは想像出来ないほどの充実したアンプ・サウンドを味わう事が出来るのです。 AC2 RV Rhy [続きを読む]