楽器買取NO.1 さん プロフィール

  •  
楽器買取NO.1さん: 楽器買取NO.1のブログ
ハンドル名楽器買取NO.1 さん
ブログタイトル楽器買取NO.1のブログ
ブログURLhttp://www.gakkikaitori-no1.com/blog/
サイト紹介文中古楽器(ギター、電子ピアノ、エレクトーン、サックスなど)その他機材等高価買取いたします。
自由文買取方法は、出張買取、持込買取、宅配買取の3通りからお選びいただけますので、お客様の都合に合わせることができます。まずは楽器買取No.1へ査定依頼をお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/04/16 15:32

楽器買取NO.1 さんのブログ記事

  • YAMAHA(ヤマハ)のTRBX304について【ベースギター】
  • 様々な楽器を扱うYAMAHA(ヤマハ)は、ベースギターのラインナップも豊富です。 TRBX304もYAMAHA(ヤマハ)のベースの一つで、ボディにマホガニーを使ったアクティブタイプのモデルですね。 マホガニーらしく低中音域はとても豊かで、粘りと温もりある音色をお楽しみいただけます。 ボディ全面を立体的にカットする事で、鳴りはそのままに、軽量化と高い演奏性、そして素晴らしい重量バランスとを実 [続きを読む]
  • VOX(ヴォックス)のAC2 RV RhythmVOXについて【アンプ】
  • コンパクト設計のミニチュア・アンプというと、「本格的な音は期待できないのではないか」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 そんな方にはVOX(ヴォックス)のAC2 RV RhythmVOXをおすすめしたいですね。 VOX(ヴォックス)のAC2 RV RhythmVOXはミニチュア・アンプではありますが、そのコンパクトさからは想像出来ないほどの充実したアンプ・サウンドを味わう事が出来るのです。 AC2 RV Rhy [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)の BB434について【エレキベース】
  • YAMAHA(ヤマハ)の展開するBBシリーズは、長年にわたって多くのベーシストから厚い支持を受けています。 BB434は、そんなYAMAHA(ヤマハ)のBBシリーズが40周年に合わせてモデルチェンジを行ったうちの1本です。 BBシリーズの伝統を受け継ぎつつもデザインは現代風になり、また演奏性を高める為にボディなどがスリムになった点が特徴ですね。 ボディ鳴りを良くすべく、マイター・ボルティング方式の [続きを読む]
  • Famous(フェイマス)のFS-0【USULELE】について【ウクレレ】
  • ウクレレにもいくつかの種類がありますが、その中でも使われる事が特に多いのはソプラノウクレレですね。 Famous(フェイマス)のFS-0 USULELEもソプラノウクレレですが、ボディの厚みを薄くする事によって、よりコンパクトかつ軽量になっているのが特徴です。 ボディ厚は最大長で40mm、ボディ長は52.5cm、本体重量は330g、さらにギアペグは軽量のものを使用しています。 ウスレレとも呼ばれており、 [続きを読む]
  • Roland(ローランド)のSH-01Aについて【シンセサイザー】
  • Roland(ローランド)はSH-101というアナログシンセサイザーを1982年に発売し、好評を博しました。 そのSH-101を復刻したのが、Boutiqueシリーズの一つであるSH-01Aです。 Roland(ローランド)のSH-01AはSH-101を単にそのまま復刻したわけではなく、シーケンサーなどの新機能も数多く搭載されている所が魅力ですね。 SH-01AはACB(Analog Circuit Behavior)テクノロジーというRoland(ロー [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)のSLG200Nについて【ギター】
  • 自宅で楽器を演奏する際、特に深夜や早朝などですと、周囲への音漏れが気になってしまいますよね。 そんな時は電子楽器の出番です。 電子ピアノや電子ドラムなどは、静かに楽器の練習が出来ますので、本当に便利ですよね。 YAMAHA(ヤマハ)では、SLG200Nなどのサイレントギターを扱っており、いつでも好きな時にギターを演奏したいという方におすすめとなっています。 YAMAHA(ヤマ [続きを読む]
  • KORG(コルグ)のKROSS2-61について【シンセサイザー】
  • ステージで演奏したり自宅で曲作りをしたりと、色々な場面で様々な使い方の出来るシンセサイザーをお探しの方にぴったりなのが、KORG(コルグ)のKROSS2-61です。 KORG(コルグ)のKROSS2-61は、コンパクトで電池駆動に対応したKROSSをモデルチェンジしたシンセサイザーです。 コンパクトで電池駆動対応という点を受け継ぎつつ、機能とサウンドがさらに進化しています。 プリセット音色は1000を超え [続きを読む]
  • Roland(ローランド)のTD-1KVについて【電子ドラム】
  • ドラムに挑戦してみたいと思っても、ドラムセットはなかなか場所をとりますので、自宅に置くのは難しいとお悩みの方も多いと思います。 そんな方はアコースティックではなく、電子ドラムをお選びになってみてはいかがでしょうか。 電子ドラムならアコースティックドラムに比べて省スペースですし、静粛性も高く、気軽にドラムに挑戦する事が出来ますよ。 初めての電子ドラムとしては、Roland [続きを読む]
  • KORG(コルグ)のB1SPについて【電子ピアノ】
  • 楽器メーカーではエントリーモデルとして、これから楽器を始めたいという入門者向けの楽器を販売しています。 ただエントリーモデルというと、性能などが劣るなど本格的に楽しむ事が出来ないのではと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 しかしそんな事はございませんのでご安心ください。 例えば電子ピアノですと、KORG(コルグ)がエントリーモデルとして販売しているB1SPは、本格的な演奏が [続きを読む]
  • KoAloha(コアロハ)のKSM-00 UG Sopranoについて【ウクレレ】
  • ウクレレと言えばやはりハワイですよね。 ハワイでウクレレを作っているメーカーも多く、KoAloha(コアロハ)もその一つです。 ハワイのウクレレブランドとしてよく名の知られるKoAloha(コアロハ)では様々なモデルのウクレレを扱っていますが、どれも新しいままでもしっかりと鳴ってくれるのが魅力ですね。 そんなKoAloha(コアロハ)のウクレレのうち、KSM-00 Standardをマイナーチェンジ [続きを読む]
  • Roland(ローランド)のRD-2000【ステージピアノ】
  • 電子ピアノにも様々なタイプがありますが、気軽に持ち運んでライブなどで演奏したいとなると、いわゆる「ステージピアノ」と呼ばれるタイプが向いていますね。 Roland(ローランド)のRD-2000もステージピアノの一つで、キーボード奏者が求めるものが全て詰まったモデルであると言っても過言ではありません。 Roland(ローランド)のRD-2000はV-Pianoテクノロジー音源とSuperNATURAL音源、そしてPCM [続きを読む]
  • FENDER(フェンダー)のBassbreaker 45 Comboについて【アンプ】
  • FENDER(フェンダー)と言えばギターやエースですが、アンプでもよく知られていますよね。 FENDER(フェンダー)のアンプは懐かしの名機から最新機種まで、どれも素晴らしいものばかりで、愛用されている方も多いと思います。 今回はそんなFENDER(フェンダー)のアンプの中から、Bassbreaker 45 Comboをご紹介しましょう。 Bassbreaker 45 Comboは、仕様の異なる複数モデルを揃えたBASSBREA [続きを読む]
  • YAMAHA(ヤマハ)のDTX430KSについて【電子ドラム】
  • ドラムに挑戦したいけれど、アコースティックのドラムセットを置くスペースがない。 そんな方におすすめなのがYAMAHA(ヤマハ)の電子ドラムDTX430KSです。 コンパクトさが特徴の電子ドラムですが、アコースティックドラムと同じようにセット出来ますし、十分なクオリティも備わっていますので、これからドラムを始めたいという方にピッタリですよ。 YAMAHA(ヤマハ)のDTX430KSは、狭いスペ [続きを読む]