藍 さん プロフィール

  •  
藍さん: まいにち、こつこつ。〜ペン習字記録ノート〜
ハンドル名藍 さん
ブログタイトルまいにち、こつこつ。〜ペン習字記録ノート〜
ブログURLhttp://indigoblue120.blog.fc2.com/
サイト紹介文パイロットペン習字(C系統)、日ペン、競書誌ペンの光(規定部・筆ペン部)を受講しています!
自由文2歳の男の子のママです。2011年4月からペン習字始めました(パイロットC系統) さらに8月より日ペンを始め、その流れで競書誌ペンの光へ少しずつ出品開始。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/04/17 13:13

藍 さんのブログ記事

  • わかくさ通信6月号
  • わかくさ通信の6月号が届きました。前回の記事にも書きましたが、「天」に名前を見つけてホッとしました。6月の課題は「梅雨入りの前に、新しい傘と長ぐつを送ります。」です。連綿できそうな箇所がたくさんあるので、いろいろ試してみようと思います。それでは5月の清書です。添削課題から。う〜〜ん、デカイ(-"-)そして、相変わらず草書は自分でも何書いてるのか分からない感じです。続いて級位認定課題です。一行目が枠から [続きを読む]
  • ペンの光5月号清書
  • ペンの光の5月号の清書です。規定部から。お手本は珍しく楷書の横書きでした。行書で書くことも可能なのですが、こういう機会がないと苦手な楷書を書くこともないため、お手本が楷書の時は楷書で書くと決めてあります。案の定といった出来ですが、こうして画面上で見ると、縦線が傾くくせがすごくよくわかりますね^_^;続いて筆ペン部です。一行目がなかなか枠に入りきらずに苦労しました。筆ペンは特に字粒が大きくなりがちです。 [続きを読む]
  • わかくさ通信5月号
  • わかくさ通信の5月号では、六段になってから初めて「天地人」の評価をされたわけですが、結果は「地」でした〜〜。やはりそんなに甘くない、さすがパイロットです(笑)さて、早速4月の清書です。まずは添削課題から。提出するのが申し訳ないような練習量ですが、出さないという選択肢はないのでとりあえず仕上げました。続いて級位認定課題です。すでにわかくさ6月号が届いていますので、評価は判明しています。なんとか「天」 [続きを読む]
  • ペンの光4月号清書
  • ペンの光の4月号の清書をまだUPしていませんでした^_^;もう2か月前の清書ですが、せっかくなのでUPしておきます〜。まずは規定部です。もう書いた時のことをほとんど覚えていません。「望」と「分」の書き方が初めてで、面倒だった気がします。続いて筆ペン部です。ほとんど練習できなかったことは何となく覚えています(笑)最近毎月そんな感じですが。記録としてUPしておきます^_^; [続きを読む]
  • わかくさ通信4月号
  • わかくさ通信の4月号が4/2に届きました。2月の清書の記事でも書いたとおり、この4月号でようやく六段に昇段することができました。今までの私の清書と何が違ったのか、何がよかったのかは未だによくわかりませんが、まあ何にせよようやく昇段できたので素直に喜ぶことにします(^_^;)これからは七段になるには試験を受けなくてはいけないということで、なるべく「天」を取れるように頑張っていこうかと思います。まあ、六段にな [続きを読む]
  • わかくさ通信3月号
  • わかくさ通信3月号では名前が「地」にありました。まあ昇段するとも思ってないし、下手したら「誤字脱字規定外」の覚悟をもって名前を確認するのがいつもの心境です^_^;それでは2月の清書です。添削課題から。よく覚えてませんが、時間もないので(級位認定課題に時間を使わなくてはいけないため)たぶん2、3回練習してすぐ清書しました。ほんとすみません・・・。続いて級位認定課題。連綿に関しては、「めつゝ」のあたりはよ [続きを読む]
  • ペンの光2月号清書
  • ブログの更新が久しぶりになってしまいました。先日3月の清書を投函したところでしたが、そういえば2月の清書もまだUPしてなかった・・・。順番に更新していきますね。まずは規定部から。書いていた頃を思いだしてみますと、あれこれ忙しくてほとんど練習はできていませんでした。(3月も同様でしたが・・・(-_-;))恐らく2,3日程、しかも短時間の練習で清書したんだと思います。練習できない時期は仕方がない、でも出品する [続きを読む]
  • わかくさ通信2月号
  • わかくさ通信2月号がずいぶん遅れて届きました。たしか2/6でした。積雪がすごく、5日は郵便が届きませんでしたし。バイクでは危険すぎて無理だし、どうやって届けてくれたのかなあ。ありがたいです。今回は「地」でした(-_-;)努力不足ですね〜〜。2月の課題は「雪を眺めつつ、自宅で優雅な音楽を聴いている。」です。「つつ」は「つゝ」で書くことにして、あと連綿は「いて」「いる」あたりですね。画数の多い文字が多い印象です [続きを読む]
  • ペンの光1月号清書
  • ペンの光1月号の清書です。規定部から。書いてから時間がたちすぎるとダメですね(-_-;)何に苦労したとか、何に気をつけて書いたとか、全然思い出せません(笑)筆ペン部です。基本的にひらがな苦手ですが、「ひ」が書けなすぎて難しかったです。傾いてるのは、スキャンするときに傾いたのか、そもそも傾いているのか分かりません。規定部は以前はつけペンで書いていたのですが、最近はめっきり万年筆になってしまって。手軽に書ける [続きを読む]
  • わかくさ通信1月号
  • わかくさ通信の1月号が年末に届きました。1月の課題は「可愛い猫の写真カレンダーを、居間の壁に掛けます。」です。連綿は「ます」だけですかね。今日お手本を作っていたのですが、「猫」を「描」で作っていたのに気がついて慌てました。気がついてよかった〜!漢字が多くて、しかも画数が多い印象です。カタカナもありますし、少し練習に時間をかけなくてはいけないかもしれませんね。さて、12月の清書です。まずは添削課題から [続きを読む]
  • ペンの光12月号清書
  • ペンの光12月号の清書です。まずは規定部から。中心が通ってないのが気になりますね。スキャンするときに曲がったのとも違いますしね・・・(-_-;)続いて筆ペン部です。難しい楷書でした。年末の忙しい時期でいつにも増して時間がなかったので、文字数が少ないのは助かりました。最近は、本誌が届いてもとりあえずそのまま置いておき、自分の名前を確認することもなかったのですが、久しぶりにチェックしてみたら、やはり後ろから見 [続きを読む]
  • わかくさ通信12月号
  • 12/2にわかくさ通信の12月号が届きました。12月の課題は「五年ぶりに、お正月を田舎で迎える予定です。」です。うむむ、苦手なしんにょうがありますね。画数が少ない文字が多くて、ひらがなも多めな印象です。連綿は「ぶり」「える」「です」だと、「える」が難しそう?そもそも「え」がいまだに書いてて違和感あるんですよね・・・。さて、11月の清書です。添削課題から。荒い画像で申し訳ありません。住所が大きすぎな上、3行 [続きを読む]
  • わかくさ通信11月号
  • わかくさ通信11月号が11/2に届きました。「天」に名前がありました。今月の課題は「文体が独特で面白い小説を、一気に読みました。」また独特な課題文ですね・・・。読書の秋的な内容なのかな。ううむ、なんだか気分がのらない文章だなあ。連綿は「ました」のどこかしらでしょうかね。どこを払うか止めるか、はねるか止めるか、いろいろ書いてみようと思います。さて、10月の清書です。添削課題から。数回の練習で清書をしました。 [続きを読む]
  • わかくさ通信10月号
  • ペンの光と同様に、パイロットも先月分を更新していませんでした。本日ようやく10月の清書を投函してきたので、9月の清書から今更ながらUPします〜。添削課題から。すでに添削が返却されています。縦線が傾く癖があり、そこをたくさん直されていました。続いて級位認定課題です。これもよく覚えていないのですが・・・。払いと止めが多かったので、普段は止めるのが好きですが「収」を払ったりして変化を出すようにしました。「見 [続きを読む]
  • わかくさ通信8月号
  • 2日にわかくさ通信が届きましたが、今回は「地」でした。最近のペン習字に対するスタンスが「やめないこと」なので、のんびり頑張ります。それでは8月の清書です。まずは添削課題から。1、2回ほど練習して清書でした。ほんとすみません。でも、時間がなかったのー。続いて級位認定課題です。ひらがなが続いたので、連綿の位置に迷いました。一行目がきつくなってしまったので、無理に「し」を流さなくてもよかったかなあ。最近 [続きを読む]
  • ペンの光7月号清書
  • ペンの光7月号の清書です。まずは規定部から。連綿はないものの、一応行書ですし、漢字も特別難しいものもなかったですね。その分画数の少ない文字を書くときのバランスの難しさはありました。「上」とか一画目の位置がずれてしまったり、三画目につながる線がスムーズにいきませんでした。「水」の三、四画目の位置が少し上下にずれるだけでおかしくなってしまいます。続いて筆ペン部です。明らかに練習量が足りなくて、ブログに [続きを読む]
  • わかくさ通信7月号
  • わかくさ通信の7月号が3日に届きました。「天」に名前を発見。よしとしましょう。7月の課題は「夏スキーを楽しむ外国人が、多く見られます。」です。また「夏」ですね。「しむ」の連綿が載ってましたので、挑戦してみたいところです。苦手なカタカナ、「キ」のバランスに手こずりそうです(^_^;)さて、まずは添削課題から。「跳躍」が何度書いても、これでいいのか?みたいな感じで上手くいきません。(とはいえ何度も練習できて [続きを読む]
  • ペンの光6月号清書
  • ペンの光6月号の清書です。まずは規定部から。今回、最初に規定部を終わらせ、それから筆ペン部を仕上げました。規定部には大分時間がかかってしまったので、筆ペン部にあまり時間がとれなかったものの、なんとか仕上げて半ばへとへとになりつつ封筒に入れようとしたところ、信じられないことが・・・。とっておいたはずの規定部の清書が見当たらないんです〜〜(TДT)いつも同じ場所にとっておくので、ないはずがないんですが、 [続きを読む]
  • わかくさ通信6月号
  • わかくさ通信が6/2に届きました。とりあえずギリ「天」に名前発見。今月の課題は「夏至の夕べに、蛍狩りの会が開催されました。」です。「りの」は連綿難しそう。「され」と「ました」あたりかなあ。さて、5月の清書です。まずは添削課題です。あまり練習できませんでしたが、門がまえがどうしても書けません(-_-;)続いて級位認定課題です。とにかく1行目に入らない・・・。小さく、小さく、と思いながら書くと下がとても開いて [続きを読む]
  • ペンの光5月号清書
  • ペンの光5月の清書です。まずは規定部から。今月は規定部も筆ペン部も楷書。楷書が苦手で、できることなら避けて通りたい気持ちがありますので、こうして課題としてでてくるとむしろ嫌でもやろうと思うことができて助かります。私の癖なのかな、ひらがながあちこちに傾いてしまい、完成したものを遠目で見ると中心が通ってないように見えてしまいます。傾きの癖をもう一度見直した方がいいようです。清書を見るとひらがなが大分大 [続きを読む]
  • わかくさ通信5月号
  • わかくさ通信が1日に届きました。(めずらしい!)今回はたくさんの方が昇段していましたが、私は「地」でした。練習量からいったらあたりまえの結果なのですが、それが「あたりまえ」なんていう状態で続けることに意味があるのかなあと疑問に思う毎日です(^_^;)5月の新しい課題は「空を泳ぐ鯉のぼりを背景に、写真を撮りました。」です。漢字が多い印象です。1行目、枠に入るかしら。連綿は「のぼ」は難しそうだから「ぼり」か [続きを読む]