ホールディン さん プロフィール

  •  
ホールディンさん: A Day in the Life
ハンドル名ホールディン さん
ブログタイトルA Day in the Life
ブログURLhttps://ameblo.jp/caeta-espoir/
サイト紹介文気ままな日々をつづっています。 よろしかったらお立ち寄りください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 105日(平均5.0回/週) - 参加 2012/04/18 17:44

ホールディン さんのブログ記事

  • 膳は急げ!
  • 外勤の途中、博多駅で列車の時間待ちに手短かな昼食。テンポよく??替玉を食べ終えて、「ふう〜」っと壁を眺めると…、コマの写真は昔の駅の井筒屋ですが、この漫画は店のレトリックをよく掴んでいます?( ? )? [続きを読む]
  • 創造の価値とは
  • パルムドールを受賞した是枝裕和監督の作品について,、ネット上では、民主主義観や保守主義のような考えが一人歩きしているのを見かけますが、わたしにとっては、この作品が主張するのは、映画の多様性や表現の自由であると思います。 まだ映画を見ていませんが、どこの国でも、不条理な出来事や怠惰などで家族が崩壊したり、身を滅ぼしていく階層がいて、貧困が犯罪につながりやすいのは同じことです。 たしかに、重点が置か [続きを読む]
  • 方言ベリーグッド
  • 九州(福岡)から関東に単身で赴任した時期がありましたが、見送るカミさんから「田舎臭いことは止めてくださいよ!」と云われて二つ返事。 自分では、オンタイムでは標準語にスピーチスタイルを変えなきゃ「空気読めない」ということになると、緊張感をもって博多弁を変換しましたが、今思えば、それは「標準語もどき」だったり、「共通語もどき」だったり、「東京方言」らしきものも混ざっていたり^^; 2〜3年過ぎたら、そ [続きを読む]
  • 今日と明日は学生します
  • 5時半に起床して、一風呂浴びて、朝ごはんもちゃんと食べて、かみさんに弁当を作ってもらって、8時前に?で家を出ました。 1時間くらいかかりましたが、土曜日の早朝は道も空いていて、キャンパスはゲートも解放、駐車も自由で快適です。 今日から二日間、日本語の多様性を勉強します。 古語が辺境や田舎に残るのは何故か、方言は何を根拠にしているのか。音調やアクセントの地域差、方言のステレオタイプについても考 [続きを読む]
  • Berry Glamorous Night
  • く蕎麦打ち教室の先生の店に、”こだわりの醤油” をとどけて、味見をお願いしました。   醤油は、先日、小豆島に行ったときに、「木桶仕込み」の醤油蔵から分けてもらったもので、濃厚な味と香り(鶴醤)、ほんのりとした香りと甘み(菊醤)の2種類。 「蕎麦つゆ」として使えれば、「かえし」を作ってみようと思っています。そば粉は、名産地のものを先生の製粉所の石臼でブレンドしてもらって、”究極”の年越しそば [続きを読む]
  • 雨上がり
  • 昨日の雨は未明まで続いたようで、庭の草花も潤いたっぷりにすくっと伸びた気がします。(雑草も^^;) 間もなく、庭中に香りを漂わせてくれるユリ。左はいただきもので、去年は花が付きませんでしたが、今年は3m近い丈に伸びて、さらに花は空を向いています。   甕から溢れで出したグランドカバー、雨だれを伝わせる鎖に淑やかに巻き付くクレマチス。誰のせいとは言いませんが??   それでは、今日も良い一日を [続きを読む]
  • 情報提供!
  • 数日前に「クレジット決済成功のお知らせ」と称するメールが届きました。文面は、クレジットカード決済サービスを利用、■決済金額:30000円、に続けて、添付画像のような案内がありました。無視しようかとも思いましたが、TVで詐欺被害の事例などを放送していましたので、メールに記載の問い合わせ先を調べましたところ、会社と所在地は実在していますが、電話番号等と問い合わせフォームが異なっていました。あとは国民生活セン [続きを読む]
  • 梅雨の中休み
  • 昨日は、降りそうで降らない空模様が眩しいほどの碧空に一変。 エアレーションからひと月が過ぎて、芝が(ついでに雑草も??)青々となってきたので、このタイミングとばかりに、機械の調子を見ながら今年初めての芝刈り。 難なく刈れましたが、隅は窮屈な姿勢での手仕事で何倍も時間がかかり、暑い日差しの中でかなり疲れてしまいましたが、刈り取り時に漂う、真新しい「茣蓙(ござ)」のような、「畳表」のような、懐 [続きを読む]
  • 高塔山へ
  • 梅雨に入りましたが、あまりまとまった雨にはならず、かといってどんよりと曇ってむし暑い日中、ふと、紫陽花が見たくなり、遠賀川をくだり北九州市の高塔山を訪ねてみます。 遠賀川は、福岡県の南東部の分水嶺から平野部を流れ、わたしが暮らしているちかくから本流になり、響灘へと注ぎますが、今日は黒田長政が1620年に開削に取りかかり、約二世紀後の1804年に開通した堀川水路(約12Km)沿いに洞海湾へと向かいます。 堀川水 [続きを読む]
  • 美術散歩
  • 岡山大学の泉谷教授の授業を覗いてきました。西洋美術、日本美術、前衛美術のジャンルの中から、インパクトがおおきかった”マグリットの不思議な世界”を紹介します。 美術鑑賞に「キャプション・解説は必要か」、「絵にメッセージ込めるか否か」、の問から授業に入りましたが、制作当時に受け入れられたかはさておき、前衛が美術を活気づけて来たことは理解できました。 さて、あなたはどちらの絵が好みですか?(←名前と制作 [続きを読む]
  • 石見散策
  • 岡山大学でのスクーリングが終わって、宿をとった「出雲市」まで自動車道を乗りつぎながら3時間ほど、道はおどろくほど空いていて、トンネルが多く対面通行もありましたが気持ちの良いドライブ。 中国山地を超えて山陰自動車道へのくだりにさしかかると、視界が開けて「大山」の山塊が現れました。大山寺から眺める「緞帳(どんちょう)」のような山容も好きですが、すそ野が広がる独立峰は本当に美しく、胸に迫ってきます。(頂 [続きを読む]
  • 瀬戸内の醤(ひしお)
  • 福岡から海峡超えて四日間、昨日は瀬戸内から日本海を回るフィールドワークの初日。発酵食品の種類は豊富で、それぞれ特徴や文化がありますが、なかでも匠の技が光る醸造は魅力的。今回は岡山での用事にあわせて小豆島の醤油蔵を訪ねました。島にはいくつかの醸造元があり、メディアでも時々取り上げられていますが、少しマクロな目線で蔵を見学させてもらいました。梁・柱・桶に棲みつく酵母や乳酸菌、発酵過程を見ていると、微 [続きを読む]
  • 収穫
  • 収穫??ジューンベリーにヒヨドリ達を見かけなくなったので収穫してみると、小ぶりなものやひび割れたものがほとんどで、ちゃっかりと選別していました。でも、木ノ実が好きなカメムシがいなかったのは、鳥達のおかげかな。ジャムは無理そうなので果実酒で風味や色を楽しみます。来月はブラックベリーとブルーベリー、また虫や鳥との競争です(^^;;さて、2014年から親しくしていただいたSimplogですがまもなく終了ですね。名残惜 [続きを読む]
  • 邂逅
  • 邂逅「手帳と登山靴」は加藤文太郎記念図書館で、”氷壁”のモデルとなった「切れたザイル 」と”風雪のビヴァーク”の松濤 明が愛用した「ピッケル」は大町市立大町博物館で、それぞれの小説、アルプスへの憧憬や畏怖やらで息が詰まりそうになりながら見つめていたことを思い出しました。あれから10年が過ぎて、今は山から離れ平穏な生活をしていますが、思い出すと瘡蓋が剥がれ落ちるような不思議な気持ちになります。ブログ [続きを読む]
  • 長崎(丸山)学
  • 長崎(丸山)学朝、長崎大学に入るときは鬱陶しい雨でしたが、昼食時には晴れて、放課後には眩しいほどの好天になって、予定どおりに宿の近くを1時間ほど“さるき”ました。猥雑(←嫌いではありません)な路地を抜けて円山公園に着くと「坂本龍馬」が居ました。近くの料亭の床柱には彼の酔狂の刀傷跡があるそうです。そこから、想いを馳せていた「長崎ぶらぶら節」の“見番”、狭く勾配のきつい坂道を上った処の“身代わり神社 [続きを読む]
  • カルスト台地
  • カルスト台地滅多にいくことのない「行橋市」で用事を済ませ、帰りは時間もあるので秋吉台に寄り道をしました。つづら折れの峠道をぐんぐん登っていくと、いきなり森林限界を過ぎて、ポンと台地と青空が現れます。野焼きが済み深緑の絨毯が敷き詰められた草原には羊たちも(←ウソです♪)ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 福島の思い出
  • 福島の思い出事業仕分けや行政評価レビュー、事業や組織のリストラなどに追われる日々に関東で遭遇した震災。何かしらの慌ただしさや閉塞感を紛らわせようと、震災から、まだ3ヶ月足らずでしたが仲間を誘って安達太良山の小屋泊まり。雨の中の入山でしたが、小屋に着くころはすっかり晴れて、翌日は新緑のシャワーの中を下山。沢沿いを「せせらぎ」「木立を通りるける風」「鳥や虫の気配」など、ゆらぎのリズムを楽しみながら、 [続きを読む]
  • ”太上は下これ有るを知るのみ”
  • ”太上は下これ有るを知るのみ”2014年の選挙で圧勝した知事は、総意で獲得した国家戦略特区を国民の裨益に資するため、学部の創造への挑戦を後押しする立場だと思うが、意外にも成長戦力を推進する政権に矢を射る構え、果たして正義感だけだろうか。年末の知事選を控え、学部の問題で“道連れ”の火の粉を振り払っているとは思いたくないが、県民や学生をディスカレッジしていることは間違いない。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 梅雨入り間近
  • 梅雨入り間近2〜3日ぶりに庭を見ると日当たりの良い場所に植えているヒペリカムが咲き始めていました。??もあと数日で収穫ですが、たぶん??が先でしょう。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 酒蔵にて
  • 酒蔵にて趣味の講座のレポート提出を終え、後半のスクーリングが始まりますので、息抜きがてらに小城市(佐賀)の酒蔵でのジャズライブへ。関東暮らしの頃に知り合ったミュージシャンとの再会と、もう一つの楽しみは、酒蔵の近くに棲む源氏ホタルでしたが、こちらは昨日の大雨で現れず残念。ブログをまとめてみる > [続きを読む]