honnwaka さん プロフィール

  •  
honnwakaさん: 国分寺近くの小さな塾
ハンドル名honnwaka さん
ブログタイトル国分寺近くの小さな塾
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokubunjichikakunojuku/
サイト紹介文英検、小中学校補習、中堅中学入試、高校入試、内部進学ー 個別指導・教師宅での家庭教師
自由文 勉強をするとっかかりをつかまえたい方、もう1ランクまで上げたい方, ご利用ください。私立小中、国立小中生も来られています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/04/18 22:13

honnwaka さんのブログ記事

  • なぜ 計算問題を落としてしまうのだろう?
  •  今日は振り替え授業と 9月3件目の体験授業でした。 今回に限らず中学受験生は その生徒の志望校の大問1をとりあげます。 あなどるべからず、計算。1問落とすか落とさないか? いやいや 入試で1問も落としてはいけないところですね。 さらさら解いていって、全問とも残念というケースも(゚_゚i) そ・こ・でー 留意すべき5つ シャカシャカシャカー 周りからも聞こえる鉛筆の音にのまれて◎いつのまにか ハイスピードで解 [続きを読む]
  • 無題
  • 帰郷していたので今日は 久々に3人集まりました。うーーーん、3人とも表情が どんよ  いえ、まったりしています。疲れがでるときですからね。おまんじゅうを食べていたら 給食の話になり生徒が開示した経験がすごすぎた!! いや M県でもE県でも 聞いたことがない見たことがないっ それは・・・ 5時間目も給食を食べさせられたいた!!! 「なぬ? 教科書は開いてんの?」「ううん、ひたすら食べるだけ」 「わあ、勉強 [続きを読む]
  • 今日は 生徒が上向き加減 (^^)
  • 体操の宮川選手の少女時代の映像を見て話題になっていることと別のことを思いました。 「育つ」って時間がいるんだなあって。 近道はしない。「時間は捧げないといけないときがある」 生徒たちの伴走も 介護の伴走でも。「こんにちは♪」って草むしりしているところに生徒がやってきた。 受験学年でないので月に6回の設定の中の 1週間空く日は「質量ともに納得する勉強、してるかなあ。 逆戻りしてないかなあ」とちょっぴり心 [続きを読む]
  • メールを打つように 軽やかに ♪
  • つまずいてころびこめかみのあたり、頬、腕、足までずらーっと打撲しタクシーで病院へ行きました。ツレのことです。 「歩道との境目が高くなっていたから」 眼鏡が割れ、完全に目の横が切れており、頭も痛い、気分も痛いというので心配しました。今年になって2度目ー! 本人がショックを受けています。。。そっとしておかねばなりません。(ノ_-。) (公民分野 10点分ー と書くと薄い感じもしますが、 とにもかくにも最初は「喜 [続きを読む]
  • 平均点を10点あげて30点へ 〜 引き受けます。
  • 中学受験生は過去問を解いては精度を高め高校受験生は中間テスト、期末テストの内申対策をとる2学期が始まりました。 生徒の歯車はギリギリと進みが遅い。今はまだ秋になりきっていないからかー? 錦秋が訪れる頃には新たな学校を探したり 過去問数年分やったり 修正が必要な場合も起こる。二次関数や関係代名詞の中間テストが終わって1か月たたないうちに、9教科の期末が待っている。 先見の明というかスケジューリングができれ [続きを読む]
  • 神田松之亟さん と ちびまる子ちゃん
  • 生徒を途中まで送っていきました。いつもお散歩しているわんちゃんも抱っこされて家路を急いでいました。立っていられないような風が3時間以上も吹いたのは初めてです。被害が広がらないことを祈ります。 (長文の読み方など、中学校でやらないのでついやらずじまいになってしまっていました) 「さくらももこさん、 亡くなりましたね。」「残念だね」 50歳の年齢の差を超えて ちびまる子ちゃんの話をするー生徒の感性に「おっ [続きを読む]
  • 国語の勉強 インプットとアウトプット
  • 保護者さんとは 主に、連絡帳やメールでのやり取りしています。電話はごくたまに、「ここぞ」というとき。。。夕べもかけました。 何も申し上げないうちに 「先生、お電話ありがとうございます」とおっしゃっていただき、「ええ〜っと」 笑いながら話し終えて 「遅い時間にすみません。子供さんが休まれた時のほうがよいかなと」「起きてます。『 先生から電話だー』 って言って部屋に行きました」(宮沢賢治) 昭和の漫画み [続きを読む]
  • 緊張 → 敵から身を守ろうとする怪獣のような脳
  • 夏休みの宿題が終わっていな〜〜〜い。美術の宿題、美術館に行かないとできなーい。電車に乗って、外食になって、入館料。全員に課していいんだろうか などと老婆心がでてきます。2学期が楽になるように、どの教科も先、先と進めて来た夏休み。30日~40日あったその、夏休みの終盤 算数、数学、英語 −  1学期のことが抜けたり忘れたりするのを私が忘れておりました  「忘れたの?」 これを言っちゃあおしまい〜〜。 これは [続きを読む]
  • 別の方向からとらえる〜♪
  • 今日は夏期講習の成果を問うV模擬でした。 少し前まで立体の勉強は実物で行う  方法をとっていましたが、それはテスト時には使えない。 実物でたくさん練習して頭の中で理解できる場合はそれでよし、そうじゃない場合は  とりあえず、立体は別方向から書きたいように書いてみるー。問題は必ず みづらい方向から見た図形になっているから。 長方形を底面にした四角すいを書く。底面 ・  辺BCの中点から真上に頂点のA   [続きを読む]
  • 「体験」&「見聞きする」インパクト 
  • ある生徒の家の家族旅行の行き先はミステリー。パパ以外はだれも知らない、ママも。  生徒はいつもよりわくわくしている。すごいな、パパ(^_^) 「町は壊滅的ですよ。水に使って。2階ですごして、ホットプレートとかで食べてる人もいるし保険に入っていなかった人も大勢いると思う」 勤め先の町のことを後輩から聞いた。「車をデイーラーに預けてて、水につかったんです。車両保険で半額ぐらいでたけど水に使った車が200台も [続きを読む]
  • 親子で勉強をするときにー
  • 冬になって出会う生徒が 夏期講習の冊子を持ってくることがあります。赤字で細かく書き込んでいて みごとなのに 理解度のほうは・・・ 「挙手して答える場面とかあんまりなかなかった? 」「全然。 夏期講習だけ参加する外部生も入って人数が多いから、ありませんでしたね。先生が話すだけです」 高校生や予備校生はそのスタイルでがんがんノート取ったあとに成熟させることができますよね。小学校ではそのスタイルはあんま [続きを読む]
  • 長く通っている生徒 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
  • 「ゲームって始めたらやめられないものなの?」「うんうん」「テレビとかは特に見たい番組じゃないのも惰性で見るけど ゲームでは?」主体的な動きなので答えはノーかと思いきや、すぐに答えが返ってきました。「そう、そんな感じ」「そうなんだ」 「ええーっと  小学校の宿題や塾の宿題をきちっとしてきたよね、いつも。」「はい」「もうね、人柄的にもね、仕事も家庭の中のことも あなたはばっちりだと思う。で、勉強なんだ [続きを読む]
  • かけ離れた質量で苦しまない  週テストなしの中学受験
  • 夏期講習前半を受けて手ごたえはいかがでしょうか。今すぐ答えがでなくとも、 後半が始まるまでに「もうひとさらい」 やってみるー。 と言いたいところですが、この変わり目の時期って時間が止まったみたいで ぼーっとしていたいという気持ちもわかります・・・。 「今から受験を」「夏期講習前半を終えて」 のタイミングでご相談に来られる方がいらっしゃいます。これからだと2科目受験、 志望校の過去問を分析して必要なと [続きを読む]
  • 緊張 → 敵から身を守る原始的な怪獣脳
  • 夏休みの宿題が終わっていな〜〜〜い。美術の宿題、美術館に行かないとできなーい。電車に乗って、外食になって、入館料。全員に課していいんだろうか などと老婆心がでてきます。2学期が楽になるように、どの教科も先、先と進めて来た夏休み。30日~40日あったその、夏休みの終盤 算数、数学、英語 −  1学期のことが抜けたり忘れたりするのを私が忘れておりました  「忘れたの?」 これを言っちゃあおしまい〜〜。 これは [続きを読む]
  • 算数と数学〜 中1の方程式では・・・
  • おじいちゃん、おばあちゃんちに行く生徒月末に旅行が待っている生徒後者の3人は 今週も塾です。(なだぎ武さんが 中川卿の役でちらっと出ていました、西郷どん。明日はどうだろう) 地元中の1年生、方程式に入らないまま終わったので文章題を 1種類ずつ堅く料理中です。 長方形のたてがXcm 横はそれより5cm長いときの横の長さ部屋に大人と子供、合わせて4人いる。 大人をX人とするときの 子供の人数などで 小さなパー [続きを読む]
  • 天からのギフト 8月8日の蝉
  • 「もう徹夜は無理だ」と真に思うときのように下り坂のポイントは突然やってくるのでしょうか。1年ぶりの3コマの授業や何かでダウンしそうなとき なんていうんだろう、なんとも言えないタイミング思わず天を仰ぐような塩梅で 生徒たちが教師を癒して復活させてくれます。 自信ないなあ、物語の続きを書くのは低学年学習までの気もするしねらうところの国語の世界につながる可能性は・・・ないかもしれないしー。↓https://ameblo.j [続きを読む]
  • されど国語 国語 国語 (w_−;
  • 本や漫画や雑誌を楽しんで読んでいる国語が好き、得意?ほどほどに本や漫画や雑誌を読んでいる国語が好きかどうかどちらとも言えない? 大雑把な決めつけなど何にもならないですね(/_;)/~~  ああ、されど国語。 いいときは ポンポンポン?と2,3段 駆け上がるときもあったり、踊り場だなというときもあったりする国語。 保護者さんのブログでもよく取り上げられていて思わず共感しています。11,2歳の子の経験値が低いとも言い [続きを読む]
  • 家庭の力 〜どうやったら勉強するようになりますか〜
  • 午後の部の授業中、ピンポ〜ンが鳴った。家人がいないので、窓からのぞいてみれば、なんとPくんが見上げている。 あっ! 漢字検定の結果が返ってきたんだ!「あがっておいで」 自転車を止めて下から見上げるP君の姿が児童文学の一シーンに見えました。 「おかあさんがもっていきなさいって言われたの?」「はい」おかあさんの心に感謝! メールでも電話でもなく「持っていって見せてあげな」っていうお母さんの御心。 1週間の [続きを読む]
  • 今日の「西郷どん」禁門の変
  • 「今日何日ですか?」いつもこちらが聞くことを若者が聞いてきたのでクスリとなりました。8月だというのでー(^◇^) 小松帯刀は35歳、小栗忠順は45歳で人生を終えている。小松は遺言書を残し、 小栗は外交や経済に明るいイメージと程遠い亡くなり方をしていました。西郷どん、 今日は「池田屋事件」と「禁門の変」の豪華二本立て!(*´σー`)じゃなくて、1本だけど もったいないな〜なんてけちなことを思ってしまう。 [続きを読む]
  • 猛暑は続くよ どこまで? 夏期講習始まりました
  • 開塾以来初めて 夏の時期に2日続けてふたりの生徒がお休みしました。自分の4分の1ぐらいの元気な若者が体調崩すなんて 信じられない。異常気象は、予想を超える勢いで垂れこめてくるようです。 体調不良で欠席なら 当日でも100%返金または別の日の授業になります。おひとりは代わりにお母様がいらっしゃいました。お話をうかがったり、 作戦会議を開くこと3時間、 暑さを熱さに変えていざ出陣です。 1番苦手な教科だ [続きを読む]
  • 小松帯刀 と 小栗忠順
  • 24時間冷房の効いた中にいるとー低温やけどの逆のような理屈で、体調を壊してしまいました。自分の体の声を察知するって本当に難しい〜〜 情けないです。 生徒たちもこの1週間はリフレッシュの期間でした。ここから1週間はもう夏休みに向けての助走をし、 7月の10日間で先取点を取ってほしい!のですがー職場でも、仕事の切れる人は書類提出も早かった(→o←)ゞ (坂本龍馬が教科書から消えるー) 西郷どん、 来週は池田屋 [続きを読む]
  • 終業式間際の塾の部屋から〜期末振り返りも
  • 唯一1対1でないクラスです。学期末が近く、だらけるかな〜という心配は杞憂に終わりました。 P君もいっしょになり、中学生のお姉ちゃんたちが無言の問題に、ふたつ正解しました。もう高学年だから クールな反応です。。 ゴムでできているミニ扇風機なんですが、回っているときに羽根に触れるとかな〜り痛い。 中学生は中間テストより上がっていました。ほんの少し。中学生らしい勉強を始めたばかりなのでー ここからの展開は未 [続きを読む]
  • 古臭い英語学習〜夏期講習
  • 7月も3分の1終わりました!8月末まで50日!!暑い暑い中この50日をどうすごすか、すごさせるかー? すでに、ある程度苦しい時期を乗り越えて来た子は、 1学期の経験をも2か月間で復習と予習でOK. いつもは、生徒主役、自主性 を声高に言っていますが ◎ 寝転んだり携帯さわったりする自由のある50日 ◎ 学校の授業で頭を慣らしてくる条件ではない50日◎ 暑い50日◎ 行事や楽しいことの経験と、その後のきり [続きを読む]
  • 早ければ早いほどいい! 英語☆彡
  • 台風という名前でもなく・・・豪雨とも無縁だった地方にまで、まさかこの時期にと虚をつかれた思いです。。集中豪雨の被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。今日の大河はしばし休憩で、後半の見どころなどの紹介でした。桂小五郎、岩倉具視の写真の目が怜悧で、 玉山鉄二さん、鶴瓶さん 雰囲気がぴったりです。龍馬は小栗旬さん 豪放磊落でこれまたぴったり。 瑛太さんの大久保利通が恋をする場面もちらっと出て [続きを読む]
  • 「テストが返ってきたよ」 そこからが分かれ道
  • 「がんばったでしょ、ほめて」 って子供さんが言われたそうです。涙がでそうでした。なんとストレートに愛情を求められる子なのか。なんっとも言えない ぎゅっとしたい気持ちです。 そんなふうに気持ちを出せる子がどれだけいるでしょう。どんなにか地に足が着いた小中時代が送れるでしょう。父母とハグして好き好きできるようになったのは大人も大人、ずいぶん後になってからです。(/_;)/~~「来てくれるんはうれしいけど 帰る [続きを読む]